締切済み

ステンレス

  • 困ってます
  • 質問No.9454885
  • 閲覧数9
  • ありがとう数0
  • 気になる数0
  • 回答数3
  • コメント数0

SUS310とSUS316の耐(腐)食性はどちらの方がいいのでしょうか?
よろしくお願いします。

回答 (全3件)

  • 回答No.3

耐食性と言っても、海水に対してなのか、薬品等化学物質に対してなのか、高温環境下での酸化防止なのか、様々です。そのためもあって310,316などいろいろと材質があります。
・SUS316 SUS304にモリブデンを添加して耐食性をさらに向上させた材料
・SUS310 25Cr-20Ni、ニッケルを増やして酸化スケール剥離を抑制した材料

メーカーのよっては、ニッケルを多く含む310の方が優位性があるということもあるようです。(ここらへんが悩ませるところかもしれません)
ただニッケルを多く含む分、価格は高くなります。

またステンレスメーカーではこういった耐食性に評価をしているので、問い合わせると塩水噴霧試験のデータなど出してくれると思います。
  • 回答No.2

20年間暴露試験の結果では、
マイルド工業環境下で316、310とも同等、
海洋環境下では316の方がやや優れていると報告されています。

応力腐食割れはしっかりと固溶加熱処理していれば
310の方が優れているはずです。

高温酸化に対しては完全に310優勢です。

固溶加熱処理⇒固溶化熱処理の間違いです。
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
関連するQ&A
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

ピックアップ

ページ先頭へ