• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

私の場合、抗鬱剤って効果あるのでしょうか

  • 質問No.938881
  • 閲覧数103
  • ありがとう数13
  • 回答数9

お礼率 60% (26/43)

家計のこと子供のこと自分の生き方のこと。取り止めのないことを始終考えているのは普通なのでしょうか。

明解な答えを得ることはほとんどなく、周辺をうろうろしているだけ。笑顔も少なくなり気持ちが沈む。私のような精神が幼稚で弱い人間は、こんなことを生きている間続けるのでしょうか。”考えること自体を止めなければいけない。”というような有名な高僧の言葉を何度か読んだことがありますが…。懸命に何かに集中して一時的に苦しさから開放されてもそれが一段落したとき目の前にあるのはあい変らず未解決ままの問題。些細な問題のようでもなかなか解決できない。自分の無能さにもあきれる。

もっと気楽にいきたい。どうすれば悲観せずに済むのでしょうか。目の前の問題を抱えたまま笑っていられるのでしょうか…。どうすれば折り合いをつけて強くなれるのでしょうか。

また、私の場合、抗鬱剤って試してみる価値あるのでしょうか。
(46才男)以上

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.8
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 31% (558/1780)

お返事ありがとうございます。再びの7です。

生理的な面が大きいと思いますから、抗鬱剤も効くと思いますし
「ホスファチジルセリン」「セントジョーンズワート」も良いと思います。
※医者で薬をもらうならば、セントジョーンズは飲んではいけません

でも普段のイメージが、生理的な面を動かしているんですから、そちらも大切です。
レモンをイメージすれば唾液が出ますが、あれもイメージが生理を動かしている証拠です。



>>相対を否定して絶対的な価値観を持つということでしょうか

そうかも知れませんね。
否定というか、本来が「無」ですから、否定する必要も無いんです。

絶対的な価値観とは、私達が、そもそも「無」であるということだと思います。
何のこだわりも、執着も無い「無」が、本性であると悟ることだと思います。
綺麗に磨かれた鏡のようなものだと思います。

「縁」によって流されない、動じない、下っ腹の据わった心です。
それは無理をしてそうなるのではなく、無心、無垢、無邪気になれということです。
スターウォーズの「フォース」ってご存知ですか? あんな感じです。

分別、相対、二元を超えてしまえということです。

座禅をすると本当に良いですよ。
姿勢を正すことでも頭ののぼせが取れますし、下っ腹が据わってきますし、生理学的にも脳波がアルファ波になったり、セロトニン神経が賦活されたり、腹式呼吸をすることで内臓の強化にもなりますし、身体と脳を鍛える(作り変える)ことが出来るようになってきます。
大切なのは丹田に集中して、呼吸法をすることです。

探せば座禅会もありますから、是非、お試しください。
お礼コメント
nov17

お礼率 60% (26/43)

何度も、ご助言を頂き本当に有難うございます。私にとっては少々難しい内容ですが最近ちょうどTVで『永平寺の104歳の禅僧』(”背筋を真っ直ぐにすれば心も真っ直ぐになる。”とおっしゃっていた事を思い出しました。)という番組を見たこともあり座禅もしてみようと思います。何よりも、こうして皆さんに真摯に回答いただけることで少し気持ちが軽くなったような気がします。恥ずかしさを抑えて質問してみて本当によかったと思っています。
投稿日時:2004/07/26 23:04

その他の回答 (全8件)

  • 回答No.9

ベストアンサー率 26% (30/113)

私は別の症状ですが、SSRI(選択的セロトニン再取り込み阻止剤)
と抗不安剤を服用しています。
現在、飲む量や薬の種類(日本で現在認可されている
SSRIは二種類しかありませんが)などを数回変更し
現在に至っています。
というのは倦怠感や不安倍増、動悸などの副作用が
あったためです。
またSSRIに限らず抗鬱剤などは服用を中止または
症状が良くなり服用をやめるときに長期に服用して
いた場合は禁断症状などが出る場合があるそうです。
お試しになるのであれば専門医の元で行われる事を
お勧めします。
また、nov17さんは不安感が強い気がしました。
お医者さんの判断では抗不安剤なども処方されるの
ではないでしょうか?
やはり一度専門医に相談されると良いと思いますよ。
薬に限らず何らかの解決につながるかもしれないです
よね。
お礼コメント
nov17

お礼率 60% (26/43)

ご回答有難うございます。実生活では家族だからこそ親しい人だからこそ弱音は吐けませんし、こんなに親身に答えてくれる人などいないように感じていました。皆さんのような方が実際にいるのだということに救われたような気持ちです。
投稿日時:2004/07/26 23:21
  • 回答No.7

ベストアンサー率 31% (558/1780)

いろいろあると思います。
一つには「ミッドライフクライシス」なのかも知れませんね。
http://allabout.co.jp/family/seniorlife/closeup/CU20030907/


で、生意気で恐縮ですが、その高僧が言いたいのは「超えてしまえ」ということだと思います。
善悪、好き嫌い、白黒、勝ち負け、優劣、愛憎、損得、生死、・・・・・。
「苦しみ」というのは、全部「分別」をするから生まれるんです。
実際には苦しくないのに、分別をするから苦しいだけなんです。

「あいつは一流企業の部長なのに、俺は・・・」とか。
「もう、人生も折り返し地点過ぎたかぁ・・・」とか、
「また昼飯は320円の豚丼かぁ・・、あいつらは良いなぁ・・」とか。
・・・・、山ほどあると思います。

でも仮に宇宙に一人っきりだとしたら、こういう悩みも全て失せてしまいます。

何故ならば分別を生み出す周囲との「縁」が、全て途絶えるからです。
誰と比較することも、価値観に影響されることも、一切合切無くなってしまうからです。
全ての分別を停止することが出来るんです。

そうして、これを突き詰めて行くと「自分」も無くなります。
「あれ」があって、初めて「これ」が存在できるんですから、
「自分」という意識も、概念も、言葉もなくなってしまうんです。

ご存知だと思いますが、これはお釈迦さまの「縁起説」です。
「私」を「私」たらしめているのは、「縁」だと言うことが分かります。
これを逆説的に考えますと、私達の本性とは、そもそもが「無」なんです。
「無」の存在が、「縁」によって分別して苦しんでいるんです。

ですから、自分達の本性が「無」であることに気が付いて、本来の本性である「無心」「無我」の自分を悟って、全ての分別を超越しなさいということを高僧は言っておられるのだと思います。

これは、難しいですが、やる価値があります。
禅の教えは、こういう「無」の教えなんです。
これを体験して身体で悟ろうというのが座禅なんです。

で、座禅にはセロトニン神経という癒し系の神経を賦活させる力があるそうで、生理学的にも脳を鍛えることが出来ると分かっているそうです。実際に診療内科に行くと、このセロトニン神経に作用する薬が処方されると思います。さらに姿勢を正し、丹田に意念を集中することで、頭ののぼせが取れます。心身供にスッキリします。

http://www.ktv.co.jp/ARUARU/search/aruserotoninn/serotoninn_1.html
http://www.ktv.co.jp/ARUARU/search/aruiyasi/ih_1.html
http://www.ktv.co.jp/ARUARU/search/aruizon/izon_1.html
http://physi1-05.med.toho-u.ac.jp/arita/arita.html
私のHNをクリックしてもらえれば、呼吸法をご紹介してますので、是非、気長に続けてみてください。

「お釈迦様は最高の生理学者であった」という生理学者も居ます。
自分の身体をモルモットにして、脳(心)を元気にする術を体得していたのだと思います。



あと男性更年期というのもあります。
http://www2.health.ne.jp/library/5000/w5000271.html

男性ホルモンの「テストステロン」の分泌は、年々下がってきますので、若い頃のようなパワーが失せていくんです。
これを賦活させるのに良いのはボディビルです。
「テストステロン」が、荒々しく、ギラギラした眼つきや性格、情動を作っていますし、筋肉を作るのにも欠かせないホルモンなので、ボディビルの世界ではこのテストステロン賦活のサプリも多くありますし、高負荷の筋トレがテストステロンの分泌を促すんだそうです。

他にもコルチゾールというストレスホルモンを退治するサプリの「ホスファチジルセリン」もあったり、セロトニンの材料になる必須アミノ酸だってプロテインという形で摂取しますし、ビタミン、ミネラルの栄養管理もしっかりしてますので、肉体と、心の健康にボディビルは最適だと思います。
男性更年期の専門外来をやっている病院もあるそうです。


心療内科、精神科の相談されても良いと思いますし、サプリメントでセントジョーンズワートというのも普通に売ってます。
これも新陳代謝の関係で3ヶ月は続けたほうが良いようです(気分の波はあります)
お礼コメント
nov17

お礼率 60% (26/43)

ご回答有難うございました。見知らぬ私のために貴重な時間と知識を惜しみなく提供いただいたことに心から感謝します。
>全ての分別を超越する。
相対を否定して絶対的な価値観を持つということでしょうか。実際の方法がわかりません。私の現状はやはり生理的な問題なんでしょうか。
投稿日時:2004/07/26 00:12
  • 回答No.6

ベストアンサー率 15% (34/224)

「考えがループに入る」
というのは、鬱症状のひとつです。

ですので、こううつ剤は効くでしょう。

ただ、効きだすと、「もともとこんなかんじだった。」
と、思い出して、薬が効いてないのではないかと
不信を抱くこともあります。

でも、効いてるんです。
医者を信じましょう。
お礼コメント
nov17

お礼率 60% (26/43)

ご回答有難うございました。
まったく、おっしゃるとうりここ何年かは堂堂巡りが実感です。やはり治療が必要なんでしょうか。
投稿日時:2004/07/25 23:52
  • 回答No.5

ベストアンサー率 23% (10/42)

つらそうですね。たぶん責任感が強く直面している問題と、それに何もできないでいる自分がもどかしく感じていらっしゃるのだと思います。

直面している問題がどんなものなのかわかりませんので、軽率なことはいえませんが、しばらくの間こう考えてみてはどうでしょう。

自分は今、病気で健全な考えを失っている。だからとにかく今はほかのこと考えないで、健康な精神状態に治そう。健康になれば自分には解決できる問題ばかりだから、とにかく今は健康な精神状態にすることだけ考えよう。と。

> 問題は解決しなければならないもの、でもないです。というshupopoさんのご意見、拍手です。どうでもいいようなことや些細なことに、妙に神経質になることは鬱の典型的な症状の一つだと思います。

> 抗鬱剤って試してみる価値あるのでしょうか。
とても効果があると思いますよ。今は種類も豊富ですし。もっと早くに、と感じる人も多いと思います。ただ、安定剤や眠剤、抗不安薬など種類もさまざまで、人によっては副作用の出る薬もあります。初めてこのようなお薬を飲まれ場合は売薬などではなく、専門のクリニックを受診されるのがいいと思います。
お礼コメント
nov17

お礼率 60% (26/43)

ご回答有難うございました。
>つらそうですね。
涙が出そうです。弱音を吐いたり相談する相手がいればと思うこともあります。あなたのような方が私の回りいたらと思ってしまいます。
投稿日時:2004/07/25 23:45
  • 回答No.4

ベストアンサー率 23% (66/277)

最終的には専門医に相談なさるのが一番ですが。
現在用いられる抗鬱剤の一つとして
「パキシル」(塩酸パロキセチン)
*SSRI(選択性セロトニン再取込阻害薬)があり
(鬱の発症と脳内の伝達物質の因果については下記URLをご参考下さい)
脳内の神経伝達物質の働きをおぎなう働きがあります。
抗鬱剤の効果は一概には言えませんが
飲み始めてから数日後から徐々に効き始め
1~4週間の内に次第に効果があらわれてくるのが
特徴です。
ただどんな薬でも言えるのですが個人との相性が
ありますので最終的には専門医とご相談下さい。
お礼コメント
nov17

お礼率 60% (26/43)

ご回答有難うございました。大変参考になりました。
投稿日時:2004/07/25 23:28
  • 回答No.3

ベストアンサー率 18% (49/261)

仕事に支障をきたすと言った重要な問題に直面しているなら、受診が必要でしょう。

欧米では抗鬱剤は生活改善薬として服用されている例もあります。
そういう意味では、現状でも受診し服用するのが良いのかもしれません。
お礼コメント
nov17

お礼率 60% (26/43)

ご回答有難うございました。実際には口に出せないことに皆さんから誠実にコメントを頂ける。本当に嬉しいです。
投稿日時:2004/07/25 23:12
  • 回答No.2
こんにちは。
なんかわかりますね。
例えば、借金苦で金が無い。生活が苦しい。
そんなもんいくら抗鬱剤飲んだ所で、お金は湧いてきませんものね。
問題がはっきりしているなら、それが解決しなければ、
お礼コメント
nov17

お礼率 60% (26/43)

ご回答有難うございます。
>なんかわかりますね。
常に孤独感があります。共感して頂けることが嬉しいです。
投稿日時:2004/07/25 23:25
  • 回答No.1

ベストアンサー率 0% (0/1)

抗うつ剤 効果は期待できます。専門医に相談して使ってみるのも グッドチョイスだと 思います。

問題は解決しなければならないもの、でもないです。
解決しないのも ひとつの解決です。
お礼コメント
nov17

お礼率 60% (26/43)

ご回答有難うございます。
>問題は解決しなければならないもの、でもないです。
とても優しい言葉です。質問してよかったです。
投稿日時:2004/07/25 23:19
関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ