-PR-
解決済み

真我について

  • すぐに回答を!
  • 質問No.9352743
  • 閲覧数107
  • ありがとう数5
  • 気になる数0
  • 回答数4
  • コメント数0

お礼率 100% (4/4)

お詳しい方に教えていただきたいことがあります。
私、普通のサラリーマンをしていますが、実は10年くらい前からうつ病を患っていて、ずっと薬で治療しながら働いています。なかなか治らないのを知っていた母が心配をしてくれまして、母の友人のスピリチュアルな不思議な治療法で、人のメンタルを治療している先生に治療していただきましたところ、
おつしやる御言葉には、目に見えるものも見えないものも、何もかもお分かりで驚きました。御意見は本当におっしゃるとおりでして、現在の職場での立ち位置についてもアドバイスをいただきました。本当に凄い人だな、と感じました。
その治療の途中で先生から「貴方は生まれつき真我が発達している人。」
というコメントがありました。
これがよく分からなくて、どう解釈してよいのかと思っています......

なんとなく褒めていただいたのかと思いましたが、しかし、本当の自分=真我という言葉に照らして見つめてみると、発達とは程遠いと私は自己認識しています。

この言葉の真意はひらたく言うとどのような意味なのでしょうか?

よろしくお願い申し上げます。
通報する
  • 回答数4
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.4
レベル14

ベストアンサー率 35% (669/1903)

その先生のお考えとは若干ズレるとは思いますが。
輪廻転生を繰り返すということを認めている場合、何度もこの世に転生を繰り返した魂は、それだけ成熟しているといいます。
なので、生まれながらに「真我が発達している」というのは、そういう意味での成熟度を表しているのかもしれません。

ただ、この場合「成熟しているのならば、なぜ精神疾患を患うのか」という疑問が生じると思います。
しかし、いくら魂が成熟しているといっても、今のこの世と精神世界とのバランスが崩れれば、今の世の中とうまく調和して生きていくことは難しいです。

いわゆる「理想だけで生きる」のか、「現実を見据えて生きる」のかの違いだと考えればわかりやすいと思います。
理想だけでは決して生きていけません。
それは誰でもわかることですが、なかなか自分のことになると「どうして譲り合いが出来ないのか」というような、やはり理想的な世の中を望んでいたりして、悩み苦しむことが多いんです。

心の綺麗な人は騙されやすい人とも言われますが、騙されないためには、騙す側の心理を知り受け止める必要もあります。
いわゆる、人の醜さを受け止められるかどうかですね。
「こんな人は許せない」と否定するのではなく、そういう人間がいるのだと知ることは、精神的な世界を別としても学びの上では大事なことだと思います。

質問者さん自身が、そういった自分の理想と世の中のズレを抱えていないのでしたら、まったくの見当違いな回答で申し訳ありませんとしか申し上げられませんが。
そういう視点で、自分の心の中を覗いてみるといいかもしれません。
そこにエゴとは別次元の「高く掲げた理想」が存在しているのかどうか。
あまり自己犠牲の精神が強すぎてもいけませんが、そういうものが存在してるのかどうか。
第三者の中にあったとしたら「見習いたい」と思うようなものが、多く存在しているとしたら、それは十分に真我が発達ていると考えてもいいのではないでしょうか。

プロのスポーツ選手が、初めて間もない子どもにプロとしての心構えを説いたところで、誰もピンとこないだろうと思います。
先生の言葉がピンとこないのならば、こなくてもいいと思います。
のちのち「ああ、こういうことだったのか」とわかれば、それで十分ではないでしょうか。
お礼コメント
sanguis

お礼率 100% (4/4)

とても勉強になる御回答ありがとうございます。確かに、その方は輪廻転成を前提に、「過去生」「今生」などを前提にお話をしてました。
また、私はご指摘の通りいつも現実に疑問をもっていることも確かです。ただ、皆が持つようなズレや疑問と同じなのだと思いますし、優劣もないのかなと考えています。

もう一度よく御回答を読み返し、噛み砕いて御回答を理解してみたいと思います。
そして、そのことについても急がずに焦らずに考えてみます。
投稿日時 - 2017-07-20 12:49:18

その他の回答 (全3件)

  • 回答No.3
レベル14

ベストアンサー率 29% (676/2308)

元精神科病院職員です。「真我」の意味そのものよりも、「うつ病」が良くなる事と「スピリチュアル」との因果関係は全くありませんし、病気が「メンタル治療」で治るとは思われません。貴方ご自身のこのような病気になると言う宿命だからです。ましてやサラリーマンですから、会社組織の中にあって、上司がいて会社としてのノルマがあったり、営業関連でしたら対人関係があったりします。「うつ病」にとって一番悪い条件の中に生活して、という事はご自分で病気が治らない方向へ進んでいる訳ですから、「スピリチュアル」も何もそれ以前の仕事についての問題を解決しないと、「うつ病」の症状の改善はあり得ません。発病10年ですから「障害年金」をもらっているとは思いますが、この病気は生涯治りません。
お礼コメント
sanguis

お礼率 100% (4/4)

障害年金などは貰っていません。 うつ病が不治の病かいなかは貴方が断言できるほと底の浅いものではないでしょう。
また、ここはスピリチュアルのカテでしょう。スピリチュアルの世界にどれほどお詳しいのかは分かりませんが、スピリチュアルからは病気になにも作用できないと否定するのなら、カテ違いです。よそでやってください。

最後に、完治を目指して頑張っている多くのうつ病の人々がいる中、あなたのような方が医療従事者なのは非常に遺憾です。
投稿日時 - 2017-07-18 19:34:47


  • 回答No.1
レベル12

ベストアンサー率 11% (79/676)

>真意はひらたく言うとどのような意味なのでしょうか
そのスピリチュアルでのワードですから、世間的な意味は通用しません。再度行くだろうからその時に聞いてみたら?宗教ごとに解釈は異なります。
お礼コメント
sanguis

お礼率 100% (4/4)

ありがとうございます。 ちょっと遠方なものですのでσ^_^; 宗派なども関係あるのですね。 その先生の治療のフィニッシュは「真我が開く」状態だとのことでした。
投稿日時 - 2017-07-17 13:00:01
  • 回答No.2
レベル14

ベストアンサー率 22% (735/3199)

ステップ1、真我を認めて受け入れる。
ステップ2、次に、真我の現状分析へと進む。
ステップ3、更に、真我の最適化意欲を引き出す。

 およそカウンセリングというものは、この3つのステップへと相談者を誘導するものです。

>貴方は、生まれつき真我が発達している人ですね。

は、単なる《真我(=ありのままの今の自分)を認め受け入れる》ための方便。

Q、この言葉の真意はひらたく言うとどのような意味なのでしょうか?
A、今の自分を否定するのではなく、それを受け入れなさいということ。

 そもそもが、長所と短所、挫折ベクトルと回復ベクトルなどの相反する二つの傾向は誰にでもあること。そういう現状は、決して否定すべきではありません。むしろ、そういう対立こそが人が人として変化していく原動力です。しかし、悩める者は、その対立を悪と見做し、それに打ち勝てない自分を責める傾向にあります。カウンセラーの最初の仕事は、この傾向に「待った!」をかけること。

>そういう対立があっていいのですよ。
>そういう対立を持っている自分にこそ自信を持ちましょう。

 で、「ウン!そうかも!」と相談者が思えたら・・・。次には、主なる対立の分析に進みます。そうして、その対立を変化の原動力として自己変革に取り組む《止揚プロセス》へと誘います。

 ということで、真我云々は、単なる《真我(=ありのままの今の自分)を認め受け入れる》ための方便。そういうことです。
お礼コメント
sanguis

お礼率 100% (4/4)

ありがとうございます。そのような解釈もありえますね。真我という言葉の定義がいまいち分かりません。
投稿日時 - 2017-07-17 14:42:23
このQ&Aのテーマ
このQ&Aで解決しましたか?
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-

特集


抽選で合計100名様にプレゼント!

ピックアップ

ページ先頭へ