• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

チェックディスクについての豆知識

  • 質問No.93198
  • 閲覧数90
  • ありがとう数2
  • 回答数2

お礼率 100% (2/2)

WINDOWS2000を使っています。
チェックディスクの項目で”ファイルシステムエラーを自動的に修復する”、
               ”不良なセクタをスキャンし回復する”
とありますが、両方ともチェックをつけないとどこをチェックされるのでしょうか?
どなたか教えてください。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.2
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 46% (145/312)

「ファイルシステムエラーを自動的に修復する」が、エラーを見つけた場合に修復する。

「不良なセクタをスキャンし回復する」がディスクのセクタもチェックする。

ということで、どちらもチェックしないと、ファイル・フォルダのチェックのみ行われて、エラーが見つかっても修復されないということです。

NTFSの場合は、通常3ステージ行われて、「不良なセクタをスキャンし回復する」にチェックを入れるとセクタのチェックも併せて5ステージになります。
また、ページファイル・システム・ブート等のドライブは起動時のチェックでしか修復できませんのでスケジュールしないといけませんが(修復するにチェックするとわかります)、正常かどうかチェックしたいだけなら何もチェックを入れずに実行すればよいでしょう。ヘルプを参照してください。

コマンドプロンプトの chkdsk も憶えておくと良いかもしれません。これも詳しくはヘルプを参照してください。
お礼コメント
vaso

お礼率 100% (2/2)

詳しくご説明いただき感謝しています。
投稿日時:2001/06/21 16:22

その他の回答 (全1件)

  • 回答No.1

ベストアンサー率 50% (6/12)

セクタのスキャンが行われるのかどうかはちょっとわからないのですが、おそらくファイルシステムのスキャンしか行わないのではないでしょうか。
そして「自動的に修復」しないのですから、エラーがあったときにはエラーがあったというだけなのではないかと思います。
違っていたら申し訳ありません。
(実行したときに時間がかかるようでしたら(容量によりますが、数十分程度)セクタのスキャンも行っているのだと思います。)
お礼コメント
vaso

お礼率 100% (2/2)

ありがとうございました。よくわかりました。
投稿日時:2001/06/21 16:20
関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ