• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

真空管プリメインアンプについて

いつもお世話になってます。 真空管プリメインアンプの購入を検討中です。現在のシステムはプリメインアンプはDENONのPMA-2000、スピーカーはJBLの4312です。真空管アンプを使用してみたいと考えています。質問なんですがtriodeのRUBYですが、出力3Wのようですが、12畳の部屋で使用する際に十分な音量が確保できますでしょうか? ご指導、よろしくお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数6
  • 閲覧数848
  • ありがとう数7

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.4
noname#230414

真空管アンプ作つて56年になります。 真空管アンプの出力について、シングルの場合は2W~8Wくらいです。 有名な2A3は3.5W 300Bは6.5Wです。 triodo rubvは初段12X7 出力段6BQ5のA級シングルアンプになります。 特色として、さ行は強めですがボーカルに向いている感じです。 JBL 4312(1982)91dbですので、真空管アンプは90db以上あればいいので。 3Wで91dbは、低音を欲張らなければ、良しとします。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

177d0037様、回答ありがとうございました。たいへんよく分かりました。ありがとうございました。

関連するQ&A

  • 真空管7868

    pioneer sa-81っというプリメインアンプを購入しました。 オーディオショップでメンテナンスされており、 問題なく動作しております。 それどころか、とても好みの音でした。 JBLがとっても聴きやすくなっております。 しかし、気になるのが、「7868」っという真空管です。 見た目では、まだまだ使用できると思いますが、今後のことも考えて、 4本特性の揃ったものを購入したいです。 これは、今でも簡単に手に入るのでしょうか? インターネットの通販とははやったことがないですのでよくわからないです。 それと、7868の互換球なんてあるのでしょうか? 知識もないのに、真空管アンプに手を出すなと言われそうですが、 教えていただきたいです。

  • 真空管プリメインアンプの購入

    最近、真空管をつかったアンプに興味がありプリメインアンプを購入したいと思っております。 そこで質問なのですが、購入した後に色々な真空管を付け替えて音の違いを楽しみたいと思っているのですがそのような用途に適したプリメインアンプを教えていただけないでしょうか? 予算は15万ぐらいまでを検討しております。 また、お店などで聞いた結果、Luxmanというメーカーの真空管アンプは評判がよく、LX33というものは初心者向けでいいですよとお聞きしたのですが、初心者でも、このアンプはこのような楽しみ方はできますでしょうか? お詳しい方、教えていただけると幸いです。

  • 中国製真空管プリメインアンプの性能について

    こんにちは、詳しい方教えて下さい。 最近ヤフオクなどで中国製の真空管プリメインアンプが格安で出回っていて話題を呼んでいるようです。国産だと手が出ないけれど中国製だったらなんとか買えるかなってなところなのですが、如何せん性能・音質は大丈夫なのかな、視聴できるわけもなく詳しい方いらっしゃいましたら教えて下さい。それとついでに真空管アンプって長時間鳴らしていても大丈夫ですか?最後にKT-100,KE-88の真空管ってどのような性能差があるのでしょうか?よろしくお願い致します。

その他の回答 (5)

  • 回答No.6

はじめまして♪ 小学生の頃にスピーカーに興味を持って、ウン十年とスピーカー工作も趣味の一つ。というう者です。 近所迷惑に成る様な大音量、床や壁がはっきりと振動している様な低音感を求めなければ、全く問題無し。と考えて良いでしょう。 多くのオーディオファン/オーディオマニアで、試聴位置に置ける平均音量が85dB程度と祝えています。 ご利用のスピーカーは、こちらですよねぇ。 http://audio-heritage.jp/JBL/speaker/4312.html 無響室にて、1wで1m、1kHzですと91dBの音圧が得られますから、反響の有る通常の室内で左右ペア、2本駆動ですから実用上では1Wでもまぁまぁ大丈夫。倍の2W以上は欲しい所ですから、3wなら過大な音量を求めなければ、大丈夫。と考えて良いでしょう。 私の自作スピーカーには、下記のユニットを用いた物も有ります。 http://www.roktal.com/unit/16f100.html 針式のパワーメーターが付いたアンプで駆動していると、隣室に迷惑かな?という音量でも0.1Wを超える事が無い(笑) 大きめの体育館程度の場所で、BGMとしては3W程度、アナウンスは瞬間的に5Wを超える程度でしたし、完全な屋外イベントでは50W以上(利用アンプは50Wの仕様ですが、ピークランプも点灯し、針を見ていると70W以上!!)まで出す事もある。 (さすがに、このくらいの音量域に成ると、アコギの直接音は聴こえない。ドラムや盆踊りの大きな和太鼓にやっと退行出来る。という感じです。 半導体アンプは、基本的に最大出力の半分以下、通常は1/4とか1/6程度で運用しますが、管球アンプの中にはきちんとフルパワーまで使ったときの独特な歪み方、この音色を楽しむ。という手法も有ります。 ロックやポップス系のエレキギターやエレキベース、中にはボーカル用のマイクアンプにもワザワザ管球アンプを好んで利用するミュージシャンが少なからず存在します。 管球アンプの比較的リニアな動作範囲で個性を楽しむ場合も有りますし、ミュージシャンの「音造り」のような歪みを応用する楽しみ方も有りますが、一般的な再生オーディオでは、極端に歪ませない範囲で楽しむ事が一般的でしょう。 triodeのRUBYが採用したパワー管は、高級ハイファイ向け、というよりは一般大衆向けの管種です。このため、コンパクトで比較的安価、音にも強い個性が少なく万人ウケする音が期待出来ます。しかし、当時一般的だったラジオ(ラヂオ)や白黒テレビなどに好んで使われ、これは発音が聞きやすい、少しだけ高域に特徴が出やすかった。という事でもあります。 ご利用されているスピーカー、この個性も似た様な部分に強調感が有りますので、もしかすると、高域が少しキツく感じられるかもしれません。 (量的にはツイーターのアッテネーターを少し絞ればよいのでしょうが、個性自体が無くなる訳では無いので、このあたりは割り切っておく方が良いでしょう。ただし、半導体アンプのように、低域を強制的に制動しませんので、ボリューミーなゆったり低音とのバランスで、好みにハマれば。。。という感じでしょう。) アンプパワーでねじ伏せる様な低音感は絶対に得られません、スピーカーが鳴りたいようにスピーカーに任せる。という感じの低音感に成りますので、これはコレで大変面白いサウンド体験が出来ると思います。 中高域のクオリティは、数万のアンプと十万、二十万のアンプ。そりゃぁ同列に比較しちゃ、酷ですね。 むしろ、独自のサウンド。味わいの違い という事で楽しまれれば良いと思います。 一般家庭の通常再生であれば、広い室内では有りますが、高能率スピーカーですの通常必用な音量は充分煮えられる。と考えて下さい。 半導体アンプと、管球アンプでは、電力的なワット数に対して、実用最大音量感は大きく違い、過去には3倍理論とか5倍理論などの論争も有ったそうです。 今ではこんな事を言う人がほとんど居ませんが、ギターアンプの場合ですと、管球アンプの30Wは、半導体アンプの100W、あるいは150Wと同等だ。という認識が広く知られ、大昔の倍数論争がおおむね間違っていなかった、という評価も出来ますね。 近年の激安デジタルアンプ(通称中華アンプなど)の多くが15Wや20Wですし、大半が4Ω時の最大パワーなので8Ωなら半分の7.5Wや10wと言う事になりますから、3Wの3~5倍の実力と考えれば、今回のアンプの方がパワフルに鳴る。という考え方も出来ます。 デジタルアンプは、低域側の制動性に関しては突出した能力を秘めていますが、同じパワーICでも中高域のクオリティーと高めようとすれば、電源部が重要で、やり過ぎますと底なし沼にハマってしまいます。 逆に、管球アンプで最低域の制動力やパワーを求めますと、電源部もそうですが出力トランスの物量に走る事と成り、やり過ぎますと、、、。 何事も、それぞれに長所と短所が有りますし、それらを含めて「個性」と考え、出てくる音味の違いを楽しんだ方が、おそらくシアワセです♪ オーディオの楽しみ方は、非常に広い範囲に存在し、何処で楽しむかも人それぞれです。 すでに、アンプ製作が好きな大先輩がカキコされていますね☆ 私はアンプキットを組み立て、多少改造した程度は有りますが、基本的にスピーカー工作が好き。という方向です。 自作を楽しむ人種は、既製品に無い自分に取っての最高の物を。という目標とともに、和食、洋食、中華料理など、それぞれ違う物も食べたいのと同じように、違う方向の音も楽しんでみたい、という事も少なく無いので、あれこれ色んな物を造って楽しんだりしています。 御質問者様も。PMA-2900を手放して、triodeのRUBYを買うのなら、オススメは出来かねますが、両方使える環境を確認出来る範囲であれば、心配せずに(音の)違いを楽しんで、と。大いに応援させて頂きたいと思いますよぉ♪

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

iBook-2001様、回答ありがとうございました。たいへんよく分かりました。ありがとうございました。

  • 回答No.5
  • 36aa
  • ベストアンサー率27% (8/29)

あなた様が良く聞く音楽のジャンルによって異なると思います。 どっかんどっんJBLを鳴らしたいのか? BGM程度なのか? 真空管のひずみ率ってご存知でしょうか? 出力3Wでもマックスで鳴らしたら音源はひずみます。あなたは、音源に対して繊細ですか? あまり気にしませんか? 真空管が神の様にいわれていますが、使い方によっては一概に言えないのです。オーディオの技術者も同じことを言われると思います。 真空管の温かみのある音、確かに良いです。(レスポンスが若干遅いので、良く言えば人間味のある音と勘違いする方が多いです。確かに良い音です。)アナログだったら蓄音機の音が最高です。 真空管のひずみ率を考えると、MAXの40%を超えると歪ますので繊細な音を求めるなら高出力の真空管アンプを買うべきです。つねに2w以上の音で聴きたいのなら、余裕を持って20W以上の真空管アンプを求めたほうが良いと思います。 周りが静かで小さな音で大丈夫なら、3Wレベルのアンプで十分だと思いますが、JBLでどっかんどっかん鳴らすなら、必ず不満が出るでしょう。クラシックでも盛り上がりの時点で音はひずみます。 資金に余裕があるなら、数百万単位のお金を出すなら、最新デジタルアンプも考慮すべきです。 真空管はいつかは切れますので、予備も必要です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

36aa様、回答ありがとうございました。たいへんよく分かりました。ありがとうございました。

  • 回答No.3

12畳っということは、聴く位置は3mほど離れて聴いているのかなぁ っと想像します。 私も3mほど離れて聴いておりますが、スピーカーの能率が100dBを こえていますので1Wでもとんでもない大音量です。 しかし4312を視聴位置で85dB以上のような 大音量で聴く場合はRUBYだと無理がでてくると思います。 十分な音量っというのがどれくらいなのかによって回答が変わるっと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

kyabetu-sishou様、回答ありがとうございました。たいへんよく分かりました。ありがとうございました。

  • 回答No.2
  • nijjin
  • ベストアンサー率26% (4128/15295)

4312Mk2ならともかく4312だとウーハーが30cmありますからさすがに十分な音量(歪みが出ない領域で)制動の利いた駆動は無理だと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

nijjin様、回答ありがとうございました。たいへんよく分かりました。ありがとうございました。

  • 回答No.1

3Wというと昔の真空管ラジオ並み。いわゆる4球高1や5球スーパー。近くで聞くのにちょうど良いくらい。迫力のある音は無理かと。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

kngj1740様、回答ありがとうございました。たいへんよく分かりました。ありがとうございました。

関連するQ&A

  • 真空管について

    真空管アンプについて質問です。 アンプといえば当たり前のようにトランジスタと思っていたのですが、 ある人から「真空管はどう?」と言われました。 「そう言えばそんなのがあったなあ」なんて思い、気になっています。 真空管VSトランジスタの話題はよく聞きますが、 どっちがいいか悪いかというのはエンドレスに続くもしくは趣味の違いという結論に行きつくと思いますので 真空管の得意分野があれば教えて下さい。 私の聴く音楽は70年代~現在までのROCK、HARDROCK系8割を占めていて、おそらく多くは真空管のギターアンプを使用してレコーディングされています。 そういう音を再現するオーディオに真空管アンプが適している、単純に古い音楽に適しているということはありますか? ちなみに、まだ試聴はしてませんが買う時は必ず試聴しますので よくある「自分で判断したら?」というような意見はやめて下さい。 あくまで参考として聞きたいので...

  • JBL4310に合うプリメインアンプ

    先日、JBL4310を購入しました。しかし、これに合うプリメインアンプが決まりません。 今のところ、DENONのPMA-2000REが候補としてありますが、それ以外にもJBLの低音を活かせるプリメインアンプがあれば教えて下さい。予算はだいたい20万円くらいです。

  • 真空管ギターアンプの起動について

    先日、GRECO GVA CUSTOMと言う出力5Wの小型真空管アンプを購入しました。 真空管アンプを使うのは今回が初めてです。 ギターを接続し電源をONにして音を出してみました。 電源ON直後はボリュームを上げても殆ど音量が上がりません。 10分くらい経過して、やっと大きな音が出ます。 ショップで音出しした時は、電源ON直後に正常な音が出ていました。 真空管アンプは、真空管が温まるまで時間がかかるみたいですが、正常に動作するまで10分もかかりますでしょうか? それとも、故障でしょうか? 教えて下さい。よろしくお願いします。

  • 真空管のゲッター

    最近ラックスの40年前の真空管プリメインアンプ 『SQ38FD 』を落札し、修理に出してトランス、コンデンサー等を取り替えました。 出力管(50CA10)はまだ使えるとの事でした。 ゲッターはどの状態までが大丈夫なのでしょうか? 製造をしていない球なので、ヤフオクで中古品の程度の良い物を物色中です。 6V6GCのPPに改造も可能との事ですが、SQ38FD本来の音に執着があります。 KT88、WE300B、EL34等を聴いてきましたが、ゲッターが無くなる程のキャリアは有りません。真空管アンプに替えてまだ数年です。

  • 真空管の特性評価を取る時の電源は何を使っていますか?

    真空管の特性評価を取る時の電源は何を使っていますか? 趣味として真空管アンプを製作(キットではなく1から)しようと考えています。 私は一般会社員で電気は趣味範囲位ですが分かります。 真空管の特性を取りたいのですが、真空管アンプの書籍を数冊読んだところ、 真空管の特性の横軸が400V以上まであり、書籍にも評価方法は載っているのですが、 電源に何を使用したかが載っていません。 どのように取ればいいのでしょうか。 ちなみに使用する真空管は6V6GTで考えています。 300V/1mA程度なので、トランスから分圧すれば出来ますか? 以上ご教授よろしくお願いします。

  • 真空管キットから雑音?異音?

    4年ほど前にキットを組立た WE300Bシングルのパワーアンプから、『ゴソッ ゴソッ』という様な雑音が出だしました。 ちょっと前までは30分程電源を入れっぱなしにすれば消えていましたが、昨日は直りませんでした。 真空管は新品でしたし、出力管(300B)を入替えれば、直る物なのでしょうか? アンプを真空管に切替えてからまだ日が浅く 知識も乏しいので 素人の私でも解る様な回答をお願いします。 その他のアンプは、トライオードのEL34PP、LUXMAN:A3550(KT88のPP)、CL35IIIとソフトンのプリというかセレクター、SPはJBL4560箱にALTEC:515+299+JBL2350ホーン+2405とTANNOY:チェビオット、EV:SX80、B&W685、CDプレーヤーはマランツとDENONとタスカム(CDダビング用)です。

  • 真空管メインアンプの選択

    はじめまして。オーディオ初心者ですがお願いします。 真空管メインアンプの購入を検討しています。 現在のシステムは スピーカー B&W CM7 プリメイン ラックスマン L-505uです。 音楽は打ち込み系のダンスミュージックがメインで ブライアン・イーノの様なアンビエントの他にR&Bが好きです。 ソースはCDとレコードになります。 プリアンプまでは金銭的に到底無理なので当分の間L-505uのプリを 使おうと思っています。 JBLのスピーカーとMC275の組み合わせで音楽を流しているバーの 音がとても良くてMC275を第一希望で考えています。 メインアンプに比べてプリアンプが非力過ぎないか、 またCM7との相性どうなのかと心配しています。 その他お勧めの真空管アンプ等のアドバイスを頂きたく思います。 どうぞよろしくお願い致します。

  • Dynaco ST70 ダイナコ 真空管について

    現在Dynaco ST70真空管アンプを使用しております。 まだ最近真空管導入したばかりで初心者です。 どなたか教えてください。 こちらの製品EL34/6CA7などはそのまま使えるのはわかるのですが、KT77なども使用可能なのでしょうか? どなたか詳しい方よろしくお願いいたします。

  • 音の良い真空管は?

    LUXKIT A3500、KMQ60・・・など、LUXの真空管アンプを愛用しています。A3500の出力管6CA7の交換を検討しておりますが、わずかな回路変更で6L6GCに入れ替えることができそうなので、それも面白いかなぁ・・・・。 一方、MQ60で使われている50CA10の音質は大変気に入っています。が、この真空管はオークションでしか手に入らず、しかも高額で落札されています。両方ともOPTはOY15-5と同じ物が使われており、回路も似通っています。が、音質は随分、異なります。静的スペックに差はありません。あえて探すとダンピングファクターがA3500が10程度、KMQ60が20程度と倍近くの差があります。 そこで質問ですが、 1)音質の良い出力管はあるのでしょうか? 2)音質の差がDFであれば、大きくする(10→20)テクニックは負帰還を大きくする以外にあるのでしょうか? 3)A3500を6L6GCに変え場合のDFは、どの程度が予想されますか? 経験者の方、お教えください。ただし、勝手ながらスピーカーケーブルを交換して・・・・などの回答はご遠慮ください。

  • 真空管の形式が不明です

    40年前に購入したTeisco製(現在は会社の存在が不明と思います)のギターアンプ(形式は消えて不明,出力10W)を押入れから取り出し使用しようと思いましたが,10本の真空管のうち1本は,以前破損してありません.この真空管の形式は,全く分かりません. 7本は全て6AV6(NEC,3X, 7本足,4.5cm)で残り3中2本はいずれも7本足の高さ7cmの6AR5と6X4の表示があります.6AR5の隣の残り1本の形式が全く分かりません.不明の1本も同様に7本足で高さ7cmです.この形式または同様の性能の真空管の形式を教えてください.なおこの一本がなくても一応音は出ます.並列に使用されているのでしょうか?