• 締切済み
  • 暇なときにでも

保険適用のCAD/CAM冠について

以前、こちらで保険適用のCAD/CAM冠についてお尋ねしたことがありますが 今度は材料についてお尋ねしたいのでよろしくお願いします。 http://www.mhlw.go.jp/file/06-Seisakujouhou-12400000-Hokenkyoku/0000039903.pdf 厚労省のサイトですが、保険適用のCAD/CAM冠について、 定義通知 2)シリカ微粉末とそれを除いた無機質フィラーの2種類のフィラーの合計が60%以上であり、重 合開始剤として過酸化物を用いた加熱重合により作製されたレジンブロックであること。 とあります。 定義を満たす材料を、 届を出しておられる歯科(または歯科技工所)で それぞれ取り決めされているという解釈でよろしいでしょうか。 よろしければ たとえば何という会社のなんという商品、という形で 教えて頂けないでしょうか。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

みんなの回答

  • 回答No.6
  • W6o6n1
  • ベストアンサー率78% (78/100)

>CAD/CAM冠が使えたらちょうどよいのに、と思ったりしています。 ファイバーコア(ファイバーポスト&コア)をセットしてある状態でしょう。 非金属のクラウンを希望するときは、オールセラミッククラウン、ハイブリッドセラミッククラウン、ダイレクトクラウンいずれかになると思います。 クラウンの色を気にしないのであれば、ダイレクトクラウンで行けると思います。 評価については、信仰心でしのぐしかない状況ですが。 ハイブリッドセラミッククラウンが得意な歯科医でやってもらうと持ちが良いと聞いています。 費用を惜しまない境地になれない場合は、現時点では生まれ変わらない限りこれ以外の選択はないでしょう。 ファイバーコアを選んだ段階で、その後のコースが決定づけられています。 初めに決めた流れに任せられたほうが良いのではと思います。 運が向いてくる可能性も十分考えられますから。 失礼しました。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

>ファイバーコア(ファイバーポスト&コア)をセットしてある状態でしょう。 実は経過観察中で、その歯が治っていくのかすら見通しが経っておらず・・ 支台も入っていない状態です。 無事にクラウンまで進めたら 大事にしたいと思っています。 教えていただいことを頭に入れて 慎重に選んでいきたいと思います。 >運が向いてくる可能性も十分考えられますから。 全てうまくいくように祈るような気分です。 本当にいろいろとご丁寧にありがとうございます。

  • 回答No.5
  • W6o6n1
  • ベストアンサー率78% (78/100)

No.4 補足です。 根管治療の成績の心配もアリ、頭髪の白さが目立ってくるかもしれませんね。 エンジョイに適した時期です。ストレスを溜めないように頑張って乗り越えてください。 白い歯のクラウンは歯冠部の色調を軽視できないでしょう。 ご自身の小臼歯を三等分して、上三分の一とその下の部分の色を比較してみて下さい。色違いが分かると思います。 小臼歯は色に拘らなくてよい場合があります。が、仕上がったクラウンを入れたら、隣の歯との色違いで浮き上がったように見lことがあります。気にならない人もおられますが。 ダイレクトクラウンは単色構造です。例えば、シェードガイドのA2であれば歯冠部の色はボディ色のみです。 オールセラミッククラウンやメタルボンドクラウンと比較すると見劣りするかもしれません。   ダイレクトクラウンはチェアサイド歯科医師が製作します。 クラウンは、コンタクが合っている事、マージン部をしっかり適合させる事、咬合面形態をしっかり付与することが大切なのです。 上記の条件をキッチリ満たせるかは、歯科医師の技術の影響があると聞いています。手の器用な歯科医もおられますが。 歯科技工士が白い歯のクラウンを制作する場合、型を取って石膏を流して作った模型上で、土台の歯を可撤式にして作業をするのが一般的でしょう。 作業する時、クラウンの辺縁はピッタリ適合させる、隣の歯との接触具合を適切にして噛み合わせ面の形態を相手の歯に合うように彫刻して仕上げる筈です。 小臼歯はダイレクトクラウンはでも行けるという方もおられます。 費用面から見れば、3万円位のダイレクトクラウは経済的なのは間違いないです。 僭越ですが、仕上がったダイレクトクラウンを入れた後、隣の歯との色違いで浮き上がったように見えると後悔されるのでは思っています。また、クラウンの辺縁の適合も心配です。 最後までご拝読いただきありがとうございます。 失礼しました。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

>頭髪の白さが 本当にそうです(;;)現実以上に悲観しないように、気を確かに持ちつつ、、 今ここで歯の大事さを知ってよかったのだろうと思うことにしています。 読み返すと、保険のCAD/CAMの質問でしたのに、 ダイレクトクラウンについての相談になってしまいまして申し訳ありません。 銀を入れられていたくらいですので、 メタルに比べたら色調についてはあまりこだわりはないのですが ある程度長く、自分の歯や体に負担が少なく健康的に使えるか、、という意味でも 教えて頂いたことを心に留めておきたいと思います。 保険のCAD/CAM冠とダイレクトクラウンの物性があまり変わらないのであれば、 何万円もかけてダイレクトクラウンを入れるより ファイバーポストが保険適応になり CAD/CAM冠が使えたらちょうどよいのに、 と思ったりしています。 歯科って奥が深いですね。 詳しいご回答くださり本当にありがとうございました。

  • 回答No.4
  • W6o6n1
  • ベストアンサー率78% (78/100)

No.2 補足です。 ダイレクトクラウンは、ご存知のことと思いますが、早くチェアサイドで白い歯が入れられる特長があります。 が、接着強度やたわみが出てしまうとの事で大臼歯での長期使用は厳しいようです。 高級な仮歯と思ったほうがいいと聞いています。 ある方は被せ物の話になった時、歯科医から初めてダイレクトクラウンを紹介をされ、使用の可否を考える間もなく承託をとられて、帰り際に発注したと言われたそうです。こういう手を使う歯科医もおられます。 急いで白い歯にしたいとか、初めての患者で被せ物の治療は今回限りの方はカモになりやすい印象がします。 いずれにしても注意が必要でしょう。 失礼しました。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

お礼が遅くなり申し訳ございません。 質問にお答えくださり、また 詳しい情報をありがとうございます。 再根管治療後の歯にファイバーポストを使いたいと思っているのですが この歯が本当に治っていくのか経過観察の状態なので 最終的な補綴物は何が良いのか悩んでおります。 一応選択肢を選んで費用面の覚悟をきめておいて とりあえず仮歯を入れて頂くしかないかなと思っているところです。 >接着強度やたわみが出てしまうとの事で大臼歯での長期使用は厳しいようです ちなみに小臼歯ですが 数万円かけるとすれば あまり良い選択肢ではないかもしれませんね。 おかげさまで少しづつ前進している感じがします。 ありがとうございます。

  • 回答No.3
  • W6o6n1
  • ベストアンサー率78% (78/100)

No.2 補足です。   >このCAD/CAM冠は物性がだいぶ良くなっているのかな? 材料はハイブリッドセラミックレジンです。 レジンが混ざっている分、色調は自費のオールセラミックには多少及びませんが、白くきれいな艶があります。 少しでも銀歯を減らしたい方にお勧めです。 金属を使用しないので、金属アレルギーの方にも安心です。 通常のハイブリッドに比べ割れにくいです。 >ただ、自費の支台(ファイバーポスト)を使った場合は使えないので、悩ましく思っています。 同感です。等しくお金持ちになって、金銭に拘らない生活をしていけたらよいですね。 自分の歯の色に合わせにくい場合、自費が良い場合もあります。 ・ラヴァTM アルティメット: 使える色(LT)は、A1、A2、A3、A3.5 。 自分の歯の色に合わせにくい場合もあるでしょう。これは保険の限界でしょうから仕方がないです。 http://www.mmm.co.jp/hc/dental/pro/recommend/lava_ultimate/3type.html#lu_col1 ・松風ブロックHC: 使える色(LT)は、W2、A1、A2、A3、A3.5、B3 。 http://www.shofu.co.jp/product1/core_sys/images/main/seihin/other/pdf/cadcam/shofu-hc_block.pdf          >製造メーカー:3M Espe >これは「ダイレクトクラウン」とは違うものなのでしょうか? 混雑しておりました。訂正します。 (誤) 3M Espe (正) スリーエム ヘルスケア株式会社    スリーエム ヘルスケア株式会社のラヴァTM アルティメットを指しています。ダイレクトクラウンとは別物です。 失礼しました。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2
  • W6o6n1
  • ベストアンサー率78% (78/100)

こんにちは。 保険適用のCAD/CAM冠は、保険認定材料以外を使う訳にはいけません。 材料の組成を安い物に勝手に変更して製造する業者、ダマされて使うとか認識していて使う歯科医はいないと思いますよ。 材料・作る・入れるは整合性が必要です。怪しいと思ったら保健所とか国や県へ伝えてやってください。 下記はCAD/CAMの商品名とメーカーについての情報です。 健康保険適用材料(2014年7月1日) 6種類のCAD/CAM冠用ブロックが保険適用になっています。 商品名:セラスマート  製造メーカー:GC 商品名:グラディア・ブロック  製造メーカー:GC (注)グラディアブロックは今の在庫で廃盤になるとの事で、セラスマートにGC商品は移行します。 商品名:松風ブロックHC  製造メーカー:松風 商品名:カボ エナミック  製造メーカー:カボデンタルシステムズジャパン(株)    商品名:Lava Ultimate  製造メーカー:3M Espe (スリーエム ヘルスケア株式会社のラヴァTM アルティメット) 商品名:KZR-CAD ハイブリッドレジンブロック  製造メーカー:山本貴金属地金(株) ご参考になれば幸いです。 失礼しました。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

いつもありがとうございます。詳しいメーカーおよび商品名をありがとうございます。 >保険適用のCAD/CAM冠は、保険認定材料以外を使う訳にはいけません。 このことも今回知ることができ、大変勉強になりました。 ある意味患者としては安心できることだと思います。 認可の下りたメーカーも4月から少しづつ増えているようですね。 HJKは使ってくれる歯科がそもそも少ないときいていましたが このCAD/CAM冠は物性がだいぶ良くなっているのかな? 期待してもよい(ある程度長く健康的に使える)のかな?と希望を抱いています。 ただ、自費の支台(ファイバーポスト)を使った場合は使えないので、 悩ましく思っています。 商品名:Lava Ultimate  製造メーカー:3M Espe (スリーエム ヘルスケア株式会社のラヴァTM アルティメット) が入っていますが、これは「ダイレクトクラウン」とは違うものなのでしょうか? もしご存じでしたらもう少し教えていただけると幸いです。

  • 回答No.1
  • blastma
  • ベストアンサー率52% (402/767)

商品としては次があります。 最初は「GC社製のセラスマート」だけだったのですが、 その後「松風社製のHG」が出てきました。 ひょっとすると、今ではもう少し増えてきているかもしれません。 原則メーカー(GCや松風)が届け出をしてあって、厚労省が認可をしたものでなければ、 定義にかなっていても、使用できません。

参考URL:
http://pene.at.webry.info/201404/article_3.html

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

いつもありがとうございます。 こんなに早く具体的な仕様を知ることができ 大変うれしく思います。 >厚労省が認可をしたものでなければ、 定義にかなっていても、使用できません。 使えるのは、厚労省の認可が下りているものと決まっているのですね。 教えていただいたサイトを拝見しました。 回答者様にこんなに短時間で回答いただけたことも、ですが これだけの詳報を私たちが知ることができるなんてびっくりして感動します。 親近感のある語り口で書かれているのも良いですね。 口の中が教材になりそうなくらいの バラエティ豊かな状態で、悩みも尽きず 質問が止まりませんが どうぞ今後ともよろしくご指導ください。

関連するQ&A

  • 保険適応 CAD/CAM冠(ハイブリッドレジン)

    H26年4月よりCAD/CAM冠(ハイブリッドレジン)が小臼歯(4番5番)に保険適応になった、 とのことですが・・ 出来る歯科の方が少ないのだろうと思います。 ダイレクトクラウンというのも気になっています。 CAD/CAM冠(ハイブリッドレジン)を使ってもらいたければ 出来る歯科を探してお願いするしかありませんよね。 詳しい方がいらっしゃいましたら最近の歯科事情を教えてください。

  • 歯科技工のCAD/CAMオペレーターについて

    ハローワークの求人で歯科技工のCAD/CAMオペレーターが出ていました。 その会社は歯科技工器具の製造・販売会社で、コンピューター及び3次元プリンターを活用した歯科技工の事業だそうです。 学歴や資格は特に記載されてないのですが(運転免許のみ)、CAD/CAMを使用し、歯科模型のスキャン、補綴物のデザインや データ入力などが仕事だそうです。私は現在専門学校の2年生で就活中なのですが、インテリアデザインの勉強をしています。 CADはインテリアデザイン関係で経験はしていますが、他イラストレーターなどが使えます。エクセル・ワードも一通り使用できます。 このような私でも採用の対象になるでしょうか?お給料は17万ほどですが、賞与はないそうです。 この業界は未来はあまりないのでしょうか?歯科関係なので安定はしているとは思われるのですが、経験者の方などのご意見お聞かせ下さい。お願い致します。

  • 静脈内鎮静法は保険適用??

    このたび歯科で静脈内鎮静法による治療を受けることになりましが、保険が利かないので60000円ほどと言われました。 ネットで調べると、やはり保険適用外、というページと、平成20年4月から適用、と二つに分かれています。 いったいどちらが正しいのでしょうか? 一応厚労省のHPで(http://www.mhlw.go.jp/topics/2008/03/tp0305-1.html)探してみたのですが、さっぱりわかりません。 根拠となる文書などがありましたら教えてください。

  • 金属アレルギーで歯の銀歯を保険適用の白い詰め物へ

    タイトル通り、金属アレルギーの診断書が出たので、口コミそんなに悪くなかった歯医者へ金属をレジンへお願いし、治療始まったのですが、、終わって1週間以上たってるのですが、レジン詰めかえてもらったところが当日からまだ金属残ってるのか?黒ずんでる所が残っていて汚いんです。 当日は歯磨きしたら取れるのかな?と思い終えたのですが、今もこのままです。  これは治療というか、金属からレジンへ入れ替えてもらった歯科医師の方が雑な仕事だからでしょうか?  保険適用の白い詰め物でも、当日からこんなに汚れている歯の写真も1枚も出てきませんので、歯科医師の方々わかる方居ましたら教えてください。  まだ金属の詰め物他の歯あるので、単純に雑なようなら、歯医者変えようとおもっております。宜しくお願いいたします。

  • 良心的治療?違法行為?

    歯科技工に携わっていますが、次のような事例を目にしたり耳にしたり、あるいは実際に依頼されることがあります。 これらは単に歯科医師側のサービスと捉えれば良いのでしょうか、それとも違法性があるのでしょうか。 何れも保険治療として行われ、特別に(内緒で)差額などの徴収はしない場合です。 保険の仕組みにお詳しい方、ぜひご回答をお願いします。 1.硬質レジン前装冠、硬質レジンジャケット冠のレジン部分をハイブリットレジンで製作する。 2.硬質レジンジャケット冠に内部に銀-パラジウム合金のベース(メタルボンドの様な)を設置する。 3.小臼歯に硬質レジン前装をする。 4.ポンティック分はサービス?で(もちろん技工側も巻き添えサービスで)延長ブリッジを作る。 良心的行為でしたら協力も辞さないものですが、違法性が有れば請け負うべきでないと考えます。 如何な物でしょうか。

  • 山口県内歯科技工士の居る歯科

    当方、70歳男性。昨年9月に保険適用の総入れ歯を作ったのですが、合わなくて困っています。故に、次回は、技工士の居る歯科で作ろうかと思います。何方か、山口県内の歯科技工士が勤務する歯科を知っている方教えてください。旨い食事が出来ず困っている老人より。

  • 歯科医の報酬とは・・

    保険外診療の義歯について質問します。 私の知る限りでは、より本物らしく見えるポーセレン(セラミック)などの義歯は一本10万円前後します。 しかし歯科技工士に払われる代金は材料代も含めて1~2万円しかありません。(歯科技工士に確認済み) 残りのお金は全て歯科医に入るわけですよね。 (1) また歯科医は保険外診療の場合でも『歯科医師会で決めた価格より安い価格で治療してはいけない』というヤミカルテルのような決まりがあると聞きましたが本当でしょうか? 別に価格を高く設定しなくてもレベルの高い治療は維持できると思いますが・・ 私は知り合いの歯科医に2本五万円でポーセレンの前歯を入れてもらいましたがそれでも赤字にはならないとのことでした。 内緒にしておいてくれとは言われましたけどね。 (2) 保険適用外の義歯の価格のうちの1本あたり約8万円の歯科医の取り分を合理的に納得のいく説明出来る方がいらっしゃいましたらお願いします。 因みに治療時間は2本でトータル4~5時間ほどだったと思います。 (3) また通常は高価な物のなどの購入では『見積書』を取ることができますが、保険適用外の義歯および治療費について歯科技工士への支払いなどが全て書いてある『詳細な見積書』を治療中に貰うことができるのでしょうか? もし貰うことができないのであればその理由を納得のいく形で説明願えないでしょうか? 以上の3つの質問の一部でもいいので回答をお願いします。 ある町では歯科医師会の会長が歯科技工士会の会合に乗り込んで『お前らは歯科医の寄生虫だ!』と言ったそうです。(事実です) 医療の現場(特に美容整形や保険適用外の義歯)でも正当な競争原理が働いていた方がいいと考えて質問させていただきました。

  • 歯科医院内の院内にあるラボラトリーって

    歯科医院内に歯科技工士さんを雇い経営されている医院についての質問です。 通常であれば、歯科医院さんから外注で技工所に技工物が出るかと思いますが、院内ラボをお持ちの医院さんはその必要がないかと思います。 メリットとしては、 ・技工物の仕上がりまでの時間短縮 ・不備があったときのレスポンスが容易 などがあるかと思います。 デメリットとしては ・技工士さんを雇うことに関する給与・社会保険等の人件費・別途技工用の材料費が掛かるかと思います。 メリットデメリットを考えた上で、歯科技工士の方の平均給与を考えた時に、いったい患者さんが何人来ているとペイするのでしょうか?外注する費用と、院内で技工する場合とどちらが得なのかの境界線は何症例ぐらいなのでしょうか? 自費・保険の割合や、患者様の層によって代わってくるかと思いますが、経験者・関係者の方の境界線を具体的に教えて頂けると幸いです。色々な角度からの視点があるかと思います。屈託のないご回答頂けないでしょうか?宜しくお願いします。

  • すきっ歯のレジンによる治療

    私は幼い頃から すきっ歯です。 小学生くらいまでは全く気にしていなかったのですが、最近気になり始め、治療したいと考えています。 私の場合、 一つ一つの歯が小さく 上の前歯4本の間に隙間があります。 そこで今考えているのが、レジンによる治療なんですが、疑問が4点あります。 一つめに、 すきっ歯の治療でレジンを用いる場合も保険は適用されるのでしょうか。 二つめに、 費用はどのくらいでしょうか? 三つめに、 もしも保険が適用されるとなると、どのくらい安くなるのでしょうか。 四つめに、 レジンによる治療は どの歯科医院でも行われているのでしょうか? 以上の質問にお答えできる歯科の専門の方お願いします。

  • 歯の治療 銀歯が嫌・・・

    明日、歯医者にいく日です。いま仮の詰め物をしています。 明日は銀を詰めて治療終了の予定です。 調べてみると、銀でなくても、レジンという白い詰め物でも可能だそうですね。。 できれば白いものの方がいいのですが、どこの歯科医でもレジンでしてもらえるでしょうか。 このまえちょっと「銀かあ、、いやだなあ」みたいなこと言ったら、「保険適用外でよければ、白いのもできるよ」と言われました。ということは、いま通ってる歯医者さんはレジンは使っていないということなのでしょうか。 また、もしできなかったら、違う歯科医でやってもらってもいいのでしょうか。