-PR-
解決済み

人形の種(?)をもらうお話、他。

  • 暇なときにでも
  • 質問No.858649
  • 閲覧数82
  • ありがとう数1
  • 気になる数0
  • 回答数1
  • コメント数0

お礼率 97% (104/107)

20年以上前に小学校の図書室で読んだ本のタイトルと作者名を知りたいのですが
心当たりのある方教えてください。

女の子が通りすがりのおじいさん?に種をもらって土にまいたら人形が生えてくる話です。
おじいさんからは「人形の名前は○○(なんだか忘れましたが名前です)だよ」とか言ってた様な。
で、確か’不思議’とかって意味の言葉だった気がします。
それから育った人形のベッドとしてミシンの台を使っていた様な記憶があります。

あと、これは同じ話なのか別の話なのかさえも覚えていないのですが
その人形は女の子の部屋のカーテンを魔法でドレスに
変えてパーティーに出かけていた様な気がします。

本は絵本ではないのですが挿絵は多い方だったと思います。

これで判る方いるでしょうか。
通報する
  • 回答数1
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
レベル14

ベストアンサー率 50% (1106/2197)

アストリッド・リンドグレーンの「おにんぎょうのミラベル」ではないでしょうか.

お留守番をしていた女の子が不思議な小人のおじいさんから種をもらって,それを蒔くとお人形が生えてきて,そのお人形は話をしたり物を食べたり,というお話です.

リンドグレーンは「長くつ下のピッピ」や「ロッタちゃん」シリーズの作者です.
お礼コメント
mil_tea

お礼率 97% (104/107)

回答ありがとうございます!
そう!まさしくその本だと思います!
こんなに早く分かるなんて思いもしませんでした。
そして結構有名な作家さんだったとはそれも驚きです。
早速図書館で検索したらありましたので予約しました。
また読めるかと思うと嬉しいです。

本当にありがとうございました!!
投稿日時 - 2004-05-15 19:07:14
このQ&Aのテーマ
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-

特集


開業・独立という夢を持つ人へ向けた情報満載!

ピックアップ

ページ先頭へ