• 締切
  • 困ってます

レバレッジ抑え、通貨が上がったらレバレッジを上げる

  • 質問No.8538547
  • 閲覧数400
  • ありがとう数1
  • 回答数12

お礼率 27% (8/29)

FX初心者です。

米ドル100円で、レバレッジは2倍程度になる様に、1万通貨を購入し、
その後、110円になったら、証拠金を減らして、レバレッジを20倍くらいにし、
売却するという事は可能なのでしょうか?

回答 (全12件)

  • 回答No.12

ベストアンサー率 23% (61/262)

海外だと0カットがありますよ。
維持率0%で強制決済です
  • 回答No.11

ベストアンサー率 16% (175/1032)

カブドットコムが独自の自動ロスカットルールを採用している事は分かりました。

その点は勉強になりました。

ありがとうございます。


結局、そんな独自のルールを採用しているFX業者なんて使わなければ良いだけの話です。

自動で損切りが設定される以外、何のメリットもありません。

自分で損切りの設定すら出来ない様な人が使えば良いだけ。

普通のルールで運営している業者でやれば、何の問題も無い事です。
  • 回答No.10

ベストアンサー率 16% (175/1032)

ご紹介頂きありがとうございました。

おかげさまでよく分かりました。

あなたが全く理解していない事が。


>マネーパートナーズ 必要証拠金×20%

(マネーパートナーズHPより)

・ロスカット基準額を計算する

  ロスカット基準額=建玉必要証拠金×20%

・ロスカット基準額とは

  ロスカット基準額とは、純資産額がこの金額を下回ると自動ロスカットされてしまうという金額のことです。

(私の解説)

純資産額は入金している証拠金の額です。
100万円入金していれば、純資産額は100万円。

ロスカット基準額は必要証拠金×20%

95円以上100円未満40,000円 だそうですので、

1万通貨なら ロスカット基準額は40,000円×20%で8,000円。

要するに、純資産(100万円)がロスカット基準額(8,000円)を下回るとロスカット。

100円が8円を下回ると、ロスカットって事です。

ドル円が10円でも耐えられるって事ですね。

あなたの考え方が間違っているのは明白であります。

もう少し勉強した方がよろしいかと・・・
  • 回答No.9

ベストアンサー率 64% (1414/2204)

あ、リンク違いますね。以前使っていた業者のリンク貼りましたが、違いますね。

カブドットコムはいかがでしょう。

http://kabu.com/item/fx_course_leverage.asp
  • 回答No.8

ベストアンサー率 64% (1414/2204)

マネーパートナーズ 必要証拠金×20%

http://www.moneypartners.co.jp/support/risk/losscut.html

インヴァスト証券 必要証拠金額×80%

http://www.invast.jp/fx/service/summary/losscut.html

ヒロセ通商 必要証拠金100%以上で維持 それ以下でロスカット

http://hirose-fx.co.jp/category/kouza_kakunin/loscut.html
  • 回答No.7

ベストアンサー率 16% (175/1032)

>「証拠金の50%でロスカット」の設定をする業者

そんな業者があるなら教えて下さい。

少なくても、あなたが回答1で紹介した2つのFXは、証拠金維持率でロスカットするので、
あなたの言う「証拠金の50%でロスカット」ではありません。

SBIのくりっくに関しては私も使っているので間違いありません。

証拠金維持率の50%でロスカットです。

レバ25倍コース、ドル円の必要証拠金4万円です。

証拠金として100万いれてあれば、100円が55円になっても強制ロスカットにはなりません。

証拠金維持率が2万円(必要証拠金の4万円の50%)を下回らなけば問題ありません。
  • 回答No.6

ベストアンサー率 64% (1414/2204)

「証拠金からの50%」は、「余剰資金を含めた額からの50%」ではありません。

実質レバが何倍になろうが、「証拠金額の50%でロスカット」であれば、以下のとおりです。

証拠金(レバ10=証拠金10万円)からのロスカット率50%(10万の半分=5万円=1万単位なのだから5円幅でロスカット)なのに、50円幅のロスカット設定ができるわけがないでしょうに…

例 総資金100万円・1ドル100円・1万単位で、

『レバ10倍』「証拠金からのロスカット率50%」の場合
証拠金10万円 証拠金からのロスカット率50%=5万円=5円幅でロスカット

↑この場合、50円幅動く前の5円幅で、既にロスカットになる。

『レバ1倍』「証拠金からのロスカット率50%」の場合
証拠金100万円 証拠金からのロスカット率50%=50円幅でロスカット

↑この場合、5円幅動こうが、10円幅動こうが、50円幅までロスカットされない。

50円逆に動いたら強制ロスカットさせたいなら、50円で損切り設定すれば同じ…とはいかない。

なぜなら、レバ10倍の証拠金=10万円だから。

1万単位で50円幅=50万円の損 ←これは、レバレッジが違っても、1万単位が同じなので変わらない。

「総資産や余剰資金も含めた額から50%でロスカット」ではなく
「証拠金の50%でロスカット」の設定をする業者があることを知らないと、この疑問は一生解けないでしょう。

質問者様は、そこに目をつけられたのですね。

レバレッジ変更の利点は、

1.低レバでロスカット許容幅を大きくもたせておける。
高レバで「証拠金からのロスカット」では、許容幅は狭く、ロスカットになる可能性が高い。
低レバで「証拠金からのロスカット」なら、許容幅は広く、ロスカットになる可能性が低い。

2.決済前に高レバに変更すれば、ロスカット幅を小さくすることができる。
上記の1.を利用し、決済前に高レバにすれば、急に変動してもロスカットは、低レバよりも狭くなる。

トレイリングが使えない業者では、保有中のロスカットのリスクを最小限まで抑え、決済前の急激な変動にも対応できる良い方法と思います。
  • 回答No.5

ベストアンサー率 27% (4037/14666)

はい、全く無意味な行為です。
  • 回答No.4

ベストアンサー率 16% (175/1032)

2です。

質問への回答じゃなくて申し訳ありませんが・・・


初めからレバ10倍で証拠金100万入れておくのと、何が違うのでしょうか?

必要証拠金は10万なんで、90万はレバ変更しなくても自由に使えますよ。

証拠金維持率は1000%になりますから、レバ10倍でも、実質はレバ1倍です。

50円逆に動いたら強制ロスカットさせたいなら、50円で損切り設定すれば同じ。

結果的に何が違うのか、さっぱり分かりません。
  • 回答No.3

ベストアンサー率 64% (1414/2204)

1です。質問者様のお考えは、以下のようなことではありませんか。

例 レバレッジ1倍・ドル円100円・1万通貨の場合、

証拠金=100万円、証拠金に対してロスカット50%の場合=ロスカット50万円(50円幅でロスカット)です。

この100万円の証拠金は、ポジション保有の為に委託され、他のポジションを建てる為には使えません。

上記のポジションを保有中に、1の回答で例にあげたように保有中でもレバレッジ変更できるFX会社でレバレッジの変更をして、レバレッジを10倍にしたとします。

レバレッジを10倍に変更=証拠金10万円となり、最初に委託した100万円のうち、90万円が自由になります。

この90万円が「レバレッジ変更により」さらに新規のポジションを建てる証拠金として使えるようになりました。

このように、保有中のレバレッジの変更は、変更前と同じ意味でもありませんし、意味の無いものでもありません。

十分に意味のあることだと思いますよ。

レバレッジ10倍・ドル円100円・1万通貨で、証拠金からのロスカット50%だった場合、
証拠金10万円の50%=5万円(1万通貨で5円幅でロスカット)となります。

会社によって、保有中のレバレッジ変更ができる会社とできない会社がありますが、最初に低いレバレッジで建てたポジションの証拠金を、他のポジションを建てる為に使いたいときには、大いに有効な手段ですね。
12件中 1~10件目を表示
関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ページ先頭へ