• ベストアンサー
  • 困ってます

NISAでの投資 投資信託かETFか株か?

NISAでの投資について皆様のご意見を聞きたくて質問します。 NISAは、利益に対する税金が無税になるので、投資信託のように、もともと分配金に対する課税がないものには向いていないと読みました。(もしこの知識も間違っていたらご指摘ください。) 株やETFは、配当・分配金は、課税対象ですよね?(もしこの知識も間違っていたらご指摘ください。) だから、株に投資する人が多いのでしょうか?(新聞で、NISAで買うもののランキングで株が一位でした。) 個人的には、株は損する可能性も高く、ちょうど5年後にどうなっているかわからないので、値動きがやわらかめなETF(先進国債券)などを考えていたのですが、債券はそもそもNISA対象外なのでしょうか?(自分の理解は、社債は対象外、先進国債権ETFや投資信託はNISA対象との理解です。)

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数4
  • 閲覧数1287
  • ありがとう数19

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.3

ETF、投資信託も管理費用はピンからキリまであると思いますよ。 どんなところを狙うかによってそこは一部の要素でしかないです。 この比較表が全般的な話としては参考になると思います。 http://www.tse.or.jp/rules/etf/etfinfo/difference.html 因みに昨年私の保有している投資信託は全部普通分配金でした。 要は安い時に買えば、特別分配にはなりません。 日本国債の投信もずっと普通分配です。 ETFはないだろうし、国債の現物よりパフォーマンスはいいです。 一応、投資信託の基本的なところを説明しておくと、 例えば、A毎月分配ファンド(毎月20円分配)を 基準価額10,000円の時に買ったとすると。 分配金が出る決済日の基準価額が10,100円なら、 普通分配金が20円出て、20%税金が引かれ、 16円分配になります。NISA口座なら20円。 購入した価額に変化はなく、10,000円(個別元本)です。 しかしその日基準価額9,900円だったら、特別分配20円が 払い戻しの形になり、所有している価額は10,000-20=9980円 となります。税金は引かれません。 次の決済日に基準価額が9,990円だったら、個別元本9,980円より 高くなったので普通分配金が出ます。 9,950円だったら、特別分配が20円出て9,980-20で 個別元本が9,960円に下がります。 余談ですが昨年は毎月30万の普通分配金で27万の収益でしたが 今年は24万です。やはり軽減税の影響は大きいと感じます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。お礼が遅くなり申し訳ありません。大変よくわかりました。また自分の投資信託についても、特別分配か普通分配かすべて確認しました。(残念ながら特別分配が時々ありました。)ベストアンサーにさせて頂きます。

関連するQ&A

  • NISAでの「毎月分配」の「投資信託」購入について

    来年から始まるNISA(少額投資非課税制度)で、年金を補うものとして、「毎月分配」の「投資信託」を購入しょうと思っています。 ところが、「毎月分配」の「投資信託」では、分配金を「元本払戻金」(非課税)で支払っているものがあり、それは、元本を取り崩して支払われる分配金(特別分配金)で、もともと非課税なことから不利とのことです。 「毎月分配」の「投資信託」では、分配金を「普通分配金」(課税対象)として運用収益から支払われる方が、NISAの非課税のメリットを享受できるので、有利とのことです。 しかし、「毎月分配」の「投資信託」で、分配金を「普通分配金」のみから支払うのを探しても、なかなか見当たりません。 ついては、「毎月分配」の「投資信託」で、分配金を「普通分配金」のみから支払うものがあれば、お教え願います。

  • ETFを進められました。投資信託との違いはなんでしょう?

    素人の質問で申し訳ありません。 今まで、投資信託を1年ほどしており、年利2%程度で運用をしていました。最近、投資に詳しい方から普通の投資信託は手数料と信託報酬が高いので、ETFをしてみてはと勧められました。 この場合、利益を出す方法は、一般の株と同じようでしょうか? 投資信託は、毎月分配型型を購入しています。 例えば配当金は少ないですよね。基準価格が上がりそれを売却することで利益を得るのでしょうか? 詳しい方から見れば、馬鹿らしい質問かもしれませんが、よろしくお願いいたします。

  • NISAで投資信託ってそんなにいいですか?

    私の知り合いに『自称・プロの投資家』がいます。 信託ではないですが私も資産運用はしています。 その人はNISAで投資信託するのが一番賢いと言います。 「年間100万円まで非課税で運用できるんだよ!」 といつも言っていますが 一般口座や源泉徴収なしの特定口座であれば 年間の譲渡益(給与所得以外の所得)が20万円を超えなければ申告免除ですよね? 損失を繰り越す場合のみ確定申告すればいいと思うのですが 間違っていますか? ・一ヶ所からの給与所得のみです(2千万円以下、年金受給者でもない) ・年末調整で終わらないような控除などもない 今のところ、NISA対象外の金融商品も多いし 超ジャンク商品でも 投資信託で年間20万円儲けるなら100万円じゃ全然足りないと思います。 NISAの場合は損失計上もできないし。。 もし確定申告しないといけなくなっても、そんなに厄介でもないでしょ。 預貯金が何千万円もあって『低金利で銀行に預けるくらいなら少しでも増やしたい』という場合でもなければNISAで投資信託ってそんなに賢いですか? よくわからないようで本人に訊いてもウヤムヤにされます。 ご意見お聞かせください!

    • ベストアンサー
    • NISA

その他の回答 (3)

  • 回答No.4

投資信託の分配金は非課税ではありません。 分配金には2種類あります。 投資信託の分配金は2種類あり、投資信託の収益を分配する「普通分配金」と、収益が足らずに投資信託の原資を分配する「特別分配金」に分けられます。 なお、投資信託の決算日の基準価額が投資家それぞれの個別元本(投資家それぞれに算出される平均取得価額)を上回るか下回るかによって「普通分配金」と「特別分配金」に分けられます。 収益を分配する普通分配金は課税の対象なのですが、特別分配金は利益が出たわけでは無いため、課税の対象ではありません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。よく分かりました。

  • 回答No.2

投資信託の分配金は非課税ではありません。 投資信託の中でも毎月分配型の大半に見られるように「事実上元本の払い戻し」になっている投信が特別分配金として非課税になるだけです。 参考サイト。 http://money-lifehack.com/asset-management/1520 http://www.toshin-guide.com/colum/1307_nisa.html ですから、投資信託でも普通分配をしているファンドはNISAでは非課税となるのでNISAのメリットがあります。 債券に関しては現時点ではNISAの対象外ですが、2016年以降はNISAの対象になる予定と言うことを聞いています。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます! 以下、私の理解は正しいでしょうか? ・毎月分配型の大半の投資信託は、「事実上元本の払い戻し」になっているため、特別分配金として既に非課税である。 ・普通分配しか行っていないファンドは稀である。(探し方を教えて下さい。) 債券そのものに関しては、NISAの対象外とは知っていますが、債券型ファンドでも対象外でしょうか? 最初のリンク先にあるように、私もNISAでは「基本は「長期投資」「分配金受け取り」がベース」と考えており、投資信託のような「事実上元本の払い戻し」で元々税金がかからないタイプの分配金受け取りではなく、株のような配当(元々課税)タイプの方が良いかと考えていました。株の配当は元々課税されるのは知っていますが、ETFの場合はどうでしょうか?5年後まで予測できないですし、少なくとも今年分の利益(配当。分配金も?)には税金がかからないというのはよろしいんじゃないかと思っているのです。

  • 回答No.1

>NISAは、利益に対する税金が無税になるので、投資信託のように、 >もともと分配金に対する課税がないものには向いていないと読みました。 >(もしこの知識も間違っていたらご指摘ください。) はい。間違っています。A^^;) 投資信託の分配金には普通分配金と特別分配金があります。 個別元本という価額が基準価額を下回れば利益が出て、 決済日に普通分配金が分配されます。その時20%の税金が 引かれますが、NISA口座ではこの20%は非課税となります。 >株やETFは、配当・分配金は、課税対象ですよね? >(もしこの知識も間違っていたらご指摘ください。) はい。間違っています。A^^;) NISAならば非課税です。 ということでもう少し投資の勉強をしたうえで 選べるファンドが多く、手数料などがかからない金融機関で NISA口座を開設されて始められるとよいと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます。 質問の仕方が悪く誤解をさせてしまいました。 課税されるかどうかは、NISAではない口座での理解です。 NISAでない口座でそもそも課税対象になっていないものを、NISAにする必要ないですよね?という質問でした。 ■もともとの理解 投資信託には、普通分配金と特別分配金がある。 投資信託で、毎月分配型というようなものは、普通分配金と特別分配金の両方足して、毎月分配される(このうち特別分配金部分には、税金はかからない(NISAでなくても)。) 株やETFの配当・分配金は、課税される(NISA以外) >選べるファンドが多く、手数料などがかからない金融機関で >NISA口座を開設されて始められるとよいと思います。 5年間の運用を考えているので、売買手数料よりも、信託報酬・信託財産留保額を考えたいと思っています。ノーロードというのは買付手数料がかからないだけで、保有にはコストがかかります。保有コストがETFよりも低い投資信託をしらないので、保有コストの観点からETFの方がメリットがあるのではないかと考えました。保有コストがETFよりも低い投資信託がありましたら教えて下さい。

関連するQ&A

  • 投資信託NISAについて

    今投資信託を特定口座で複数持っています。 同証券会社でNISA口座も開設しています。 投資信託は基本毎月積立しているのですが、今後積立はNISA口座で行ったほうがいいのではないかと考えています。 特定口座分はそのままにNISA口座での積み立てに切り替えるということです。 毎月分配の再投資にしているのもあるので、非課税になる分お得になるのではないかと。 5年後には決済しないといけないので完全に利益が出るとはかぎりませんが。 今後NISA口座に切り替えたほうがいいのでしょうか?

  • ETFと投資信託のメリットの比較

    私は今まで、投資信託のメリットは、累投の際に手数料がかからない、自動的に分配金を投資してくれるなどがメリットだと思っていました。 しかしカブドットコム証券では、手数料無料のETFがあると聞きました。そうすると投資信託のメリットは、手間がかからないだけで、信託報酬を考えるとETFに勝てないような気がします。 現状、ETFに勝てている要素はありますか。また、ETFには他にリスク等はありますか。

  • 投資信託:ETFへリレー

    恐れ入りますが、下記についてご意見頂戴出来れば有りがたいです。 宜しくお願いします 現在:マネックス証券で投資信託購入中 ■年金積立 インデックスファンド海外債券(ヘッジなし) ■年金積立 インデックスファンド海外株式(ヘッジなし)【先進国】 ■インデックスファンド TSP 各ファンドの額がある程度たまってきましたので より安いコストのETFにリレーしようと考えております。 Q1)マネックスで購入出来る 国内株TOPIXに連動するETFでお勧め銘柄は? Q2) マネックスで購入出来る アメリカ、欧州等の海外先進国株式に連動にするETFでお勧め銘柄は? Q3)マネックスで購入出来る アメリカ、欧州等の海外先進国債券に連動にするETFでお勧め銘柄は? Q4) その他マネックスで購入できる、多少リスクがあっても、お勧めのETF銘柄は?【商品、海外新興国株式・債券、等】

  • 投資信託とETFの税金について調べています。

    投資信託とETFの税金について調べています。 保有中、キャピタルゲインはETFは出にくいというのが特徴で、よって保有期間の間の税金は安く済むらしいですが、配当(とそれに対応する税金)に関しては、投資信託とETFは投資対象が類似している場合はほぼ同じと考えてよろしいでしょうか?(あくまでも、長期保有の際の保有中の税金の話で、売却後の話ではありません。)

  • nisaについて

    よろしくお願いします。 nisaの口座を開設したのですが、ちょっとわからない事があるので教えて下さい。 NISAの口座は5年間年100万円まで非課税というもので、NISAの口座を持つ前に投資していた商品は対象外だと思います。 私は以前より毎日積立の投資信託をしているのですが、この場合NISA口座を保有する前の投資額に対しては課税されると思いますが、NISA口座開設後からの投資信託の積立は非課税になるのでしょうか? それとも、別に走らせないと非課税にならないのでしょうか?

  • 投資信託に詳しい方教えて下さい!

    現在、積み立てNISAで積み立て購入しています。現在まとまったお金と収入が増えたので来年からは積み立てNISAからNISAに変更しようと思っています。 まとまったお金も動かしたいのでNISAとは別に投資信託を一括購入しようと思っているのですがその場合は特定口座でスポット購入すればよいのでしょうか? そもそも投資信託を一括購入するのはあまりよくないでしょうか?コロナなどで市場が不安定なので 一括購入するなら個別株とかの良いですか? 詳しい方アドバイス頂けるとありがたいです。よろしくお願いします!

  • 投資信託、ETFの株主優待の取り扱い

     個別株を保有していると、例えば電鉄会社ならその会社の無料パスなどがもらえますね。  投資信託やETFはかなりの株を持っているわけですから、当然それなりの株主優待を受けると思うのです。  株の分配金は配当金や基準価格に反映されるのでしょうが、投資信託でそういったものが保有者に分けられたと言う話は聞いた事がありません。このあたりの取り扱いはどうしているのでしょうか。  ふと疑問に思っただけですので、もしご存知の方、お暇ならご回答ください。

  • NISAの非課税対象は_?

    株式と株式型投資信託を持っています。 NISAを申し込みしても今持っている株と投資信託は非課税にならないで 来年以降購入した分から対象になるといわれました。 来年以降新たに購入した場合、譲渡益だけではなく、株式の配当や投資信託の分配金も 非課税になりますか?

  • 分配金の出ない債券投資信託

    いろいろと試していくうちに投資信託で分配金が出る度に税金が取られていくことがもったいないように思えてきました。最近は分配型が主流のようですが分配金が出ず基準価格が上がっていく様な債券投資信託はどのようなものがありますか?株式型投資信託についてはさわむらファンドのようなものは知っていますが他にいいものがあれば教えて下さい。

  • 投資信託は今言われてる株とは違うのですか?

    株はお金がなくなっても借金をする事にはならないと聞きまして 株をやってみようかと思いましたが 投資信託は今言われている株とは違うのですか? 投資信託の仕組みを教えてくれませんか?