• ベストアンサー
  • 困ってます

公証役場

先日も 質問致しました(遺言の事です) 宜しくお願いします。 主人の遺言を公正証書にしようと 思ってます。 遠い知り合いに行政書士の方がいます(司法書士と思っていたら) 行政書士の方に頼む場合 どこまで手伝ってもらえるのでしょうか? 公正証書に残すと言っても 自分でやるのか 頼むのかも 見当もつかないのです。 公証役場には 自分で行き 自分で全て揃えるものなのか? 行政書士の方には 何を頼めるのか… 公正役場では 遺言書を一緒に作成していきますと 言われましたが 主人も仕事があり 度々は休めません。 自分での進め方 行政書士での進め方 やはり 何もわからないから 少しでも頼むほうがいいんでしょうか? 無知で 申し訳ありませんが 教えて下さい。

noname#197140
noname#197140

共感・応援の気持ちを伝えよう!

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.5

#2です。 >弁護士さんは高いみたいですね ●訴訟を前提とすると高いのです。法律相談だけなら30分で5千円くらいが相場です。 本件では、遺言書作成に当たっていろいろアドバイスをもらっておくのがいいと思います。 相続人は誰々、資産はこれこれ、相続はこのようにしたいなどの案をあらかじめ用意して臨みましょう。 単なる法律相談であれば逆に司法書士や行政書士ではできません(非弁行為として弁護士法違反です)。 遺言書は公証人が作成してくれますからね。 (公証人は法律の専門家で、元裁判官が多いです) ただし、ある程度の予備知識をもって臨まないと他への返答されているように面倒がられるかもしれません。 >弁護士や司法書士では 役場扱いでなくても 養育費等の公正証書とかできるんでしょうか? ●公正証書はあくまでも公証人でないと作成できません。 証人としてなら弁護士、司法書士でもかまいませんが、他に信頼できるひとがいるのならあえてお願いする必要はないでしょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

再有難うございます。 友達は弁護士に頼むと言ってました 多分 何度もいかないといけないからでしょうね。 知識がないと 本当 バカみたいですよね(笑) 先ほど 行政書士の方に連絡してみました 呆気なく 全て 業務を頼めそうで 金額も とっても安くしてくれそうです。 主人とちょっと 口喧嘩になり 私の事ですが 主人にも 先の責任という事も考えてほしいと… 男のケジメと思うんです。 行政書士の方と 進めていこうと思います。 有難うございます。 また 他の皆様方も 本当にご丁寧に 有難うございました。 喧嘩しましたが 前向きに 作成して 事を終わりたいと思います。

その他の回答 (4)

  • 回答No.4

次の理由から、行政書士に依頼するのがベターかと存じます。 (1)公証役場に行くときに、何を準備すれば良いのかが分かる。段取りを指導してくれる。 (2)公正証書遺言の原稿(下書き)を作成してくれる。これが無いまま公証役場に行くと、何かと時間がかかる。 (3)弁護士に依頼すると、それなりの費用がかかる(高い)。  

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答有難うございます。 そうですよね 弁護士の方は 高いと思います。 自分で進めるにも 不安があります。 見当してみます 有難うございます。

  • 回答No.3

公証人自身が法的なチェックやら何やらしてくれるので, 特に弁護士や司法書士,行政書士を介在させる必要はありません。 彼らを介在させるメリットというと, 公証人を紹介してくれるとか, 必要な証明書類の取り方を教えてくれるとか, 本人に代わってそれらの書類を取り寄せてくれるとか, 予備的遺言等の+αのアドバイスをくれるとか, 公証人との打ち合わせを代わりにしてくれるとか, 証人になってもらえるとか, そういったことぐらいじゃないでしょうか。 とりあえず士業者を介在させない場合のやり方です。 公証役場は,全国どこの役場でもかまいません。 「全国公証役場所在地一覧」  http://www.koshonin.gr.jp/index2.html 公証役場を選んだら電話をして, どういった遺言書を作りたいのか相談します。 相談の課程で,こんな希望があるといったことを箇条書きにして, FAXを送るなどしたほうが良いかもしれません。 その内容によって,必要な書類を教えてくれるはずなので, それらを用意します。 ・遺言者本人の印鑑証明書 ・遺言者と相続人との続柄がわかる戸籍謄本 ・財産を相続人以外の人に遺贈する場合には,その人の住民票 ・遺産に不動産が含まれる場合には,登記簿謄本及び固定資産の評価証明 等が必要だと言われると思います。 それらを提示して公証人に遺言の原案を作ってもらい, それでOKなら,本人が公証役場に出向いて, 正式な遺言書を作ってもらいます。 証人が2人必要ですが,民法第974条に規定があるとおり, 相続人になるであろう人等はこの証人になれません。 証人になってくれる人がいない場合には公証役場に相談してみてください。 作成費用は,遺言書を作ってもらうときに支払います。 この遺言は原本が公証役場に保管され,遺言者には謄本が交付されます。 この受け取った謄本が公正証書遺言です。大切に保管しておきましょう。 万が一,この謄本をなくしてしまっても,安心してください, 原本が公証役場に保管されるので,再度謄本を交付してもらえます。 公正証書遺言を作ったからといって,以後, 遺言書を作ることができなくなるわけではありません。 ここを変えたい,等といったことがあれば, 改めて遺言書を作成することもできます。 とにかく肝心なのは,疑問点は遠慮せずに確認することです。 遺言で失敗しても,遺言者の死後にはもうどうしようもありません。 あのときこうしておけばと思っても取り返しがつきません。 聞いてください。そうすれば公証人は応えてくれるでしょう。 納得のいく遺言書を作成してもらってください。 長文失礼しました。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答有難うございます。 公証人役場に電話したんですが 面倒くさそうに応対されて それも 自分で動きたくない理由と言うか… とにかく一度きて その時説明します…だったので ファックスや電話で…とか聞いて 本当かな?って気持ちです(笑) 一々出向きなさいと言う感じでした。 やはり 役場 お役所ってイメージで 足が重いです。 証人は シルバー派遣から二千円で雇えますといわれ ちょっとガクッときましたが それなりの方なのかな?と 一人で思いました(笑) 有難うございます。

  • 回答No.2

司法書士とは、登記や供託、訴訟に関わる書類作成や代行などを業とする職業です。 行政書士とは行政機関への書類作成代行や契約など私人間(民間の個人や企業・団体の間)で交わされる法律的な書類作成に関する業務を扱います。 いずれも本件では適任とは言えず、弁護士に相談されるのが妥当です。 しかしながら、公証人も当たり前ですが法的なチェックは行いますので、遺言書の内容についてまとめてあればそれに基づき公正証書を作成してくれます。 ただし、作成に当たっては2人以上の証人を同行しなくてはいけません。 こちらを参照ください。http://123s.zei.ac/yuigon/kouseiyuigonn.html

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答有難うございます。 弁護士さんは高いみたいですね 行政書士の方に一度聞いてみて 金額や どこまでしてくれるか… それから考えてみたがいいですね。 有難うございます。

質問者からの補足

主人が離婚の際に 公正証書を作成してます。 主人が言うには 司法書士と前妻と三人で 印鑑を押して (休日?)終わったそうですが(どこの場所かまでは聞いてませんが) 公正証書を見てみたら 証人印鑑も二人記載してありました。 弁護士や司法書士では 役場扱いでなくても 養育費等の公正証書とかできるんでしょうか?

  • 回答No.1
  • ben0514
  • ベストアンサー率48% (2966/6105)

素人の未経験ですが・・・。 公正証書遺言の場合には、その作成は公証役場の公証人でしょう。 したがって、行政書士が作成するのは、遺言書の案ではありませんかね。 事前に遺産となりえる財産などを目録などを作成したり、相続時のトラブルなどをアドバイスしながら案を作成することでしょう。 公正証書を公証役場で作成する際には、承認が必要だったのではありませんかね。承認の人数が不足するような場合には、行政書士も証人となってくれることでしょう。 司法書士と勘違いされたようですが、遺言書等の作成や公正証書にかかわる専門家というものは、司法書士ではなく行政書士だと思います。司法書士も例外的に取り扱える程度ではないですかね。 行政書士と司法書士に優劣はなく、業務範囲や目的が異なるのです。その中で重複する業務もあるのですよ。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答有難うございます。 役場ですから そうなんでしょうかね。。 全く初めてで 動くが早い!のでしょうが 今 悩み中です。 お金もかかりますしね… まず 主人が納得してるけど 面倒臭いのか。。 有難うございました。

関連するQ&A

  • 公証人役場での遺言書作成

    遺言書を公証人役場でお願いしようと思います。 背景にいろいろ複雑なことがあります。 1、その際、事前に弁護士、司法書士等に相談してから公証人役場に出向いたほうがいいのでしょうか? 2、相談をするのなら 弁護士、司法書士 どちらに相談したほうがいいのでしょうか?

  • 公証役場

    自筆遺言を書いた場合、日にちが新しいほうが有効という話は聞いた事ありますが、公証役場で遺言を作成した場合もそうでしょうか?(例えばA公証役場で兄と母が4月に遺言書を作成し、その後6月にB公証役場で母と妹が遺言書を作成した場合どちらが有効にになるのでしょうか?

  • 公証役場の公証人への手数料はどうやって決まりますか

    公証役場で公正証書遺言を作るときの、公証人への手数料について教えて下さい。 遺言書で扱う相続財産は、不動産です。 相続人は1名です。 公正証書作成手数料は、遺言書で扱う財産の金額によって決まるとのことですが、不動産の金額は、どうやって決まるのでしょうか。固定資産評価証明書に載っている「評価額」の数字が、そのまま財産額になるのでしょうか。 この「評価額」がそのまま財産額となり例えば900万円であれば1000万円以下なので手数料は1万1000円(+加算分1万1000円)、「評価額」が1100万円であれば1000万円を超えるので手数料は2万3000円(+加算分1万1000円)となる、ということでしょうか?

  • 公証役場に・・・

    カテ違いでしたら申し訳ありません。 来月あたりに公証役場に公正証書を作成しに家族が行くのですが、なにか手土産を持っていったほうがいいのかどうか心配しています。(お心付け程度のものですが) 逆に嫌がられるのかとか、受け取ってもらえないとか、ありますか? もっていくとしたら、何がいいでしょうか?

  • 公証役場への問い合わせ方法は?

    公正証書の作り方について公証役場に色々質問したいと思っています。 公証役場に公正証書の作成を依頼する時は事前に予約をとってからという風によく聞きますが、そんなに忙しい場所なのでしょうか? 聞きたいことがかなり大量の為メモをとりながら話を進めたいのと、それから場所の確認、あとどんな雰囲気なのか見てみたいというのもあって、電話ではなく直接公証役場にいって問い合わせをしたと思っています。 これって結構迷惑なんでしょうか? 長時間になると思いますが、直接行くより電話の問い合わせにした方が良いですか?

  • 公正証書と公証人との関係

    素人の質問ですが、 公正証書は公証人が作る物なのでしょうか? 行政書士が作成代行をしてるのをみますと、 公証人による聴衆とか面談とか書いてあります。 行政書士の方が依頼人からの内容で作成した だけの公正証書では認証してもらえないと言う事でしょうか?

  • 公証人役場に遺言すると?

    遺言書を公証人役場で作成すると、保管しておいてくれる、ということをきいたことがあります。その場合、 1.費用はどうなるのですか? 2.公証人役場で保管しておいてくれる、とのことですが、自分で持っていなくてもよいのですか?(自分での保管が面倒なので捨ててしまってもよい?) 3.本人(遺言者)が亡くなると、自動的に遺言を執行してくれるのですか?

  • 公証役場と行政書士事務所の役割の違いを教えてください。

    公証役場と行政書士事務所の役割の違いを教えてください。 来たるべきXdayに備え、老父が相続・遺言の準備を始めたいとのことで、そのサポートをすることに。 兄弟も複数おり、ネットで調べると正式な遺言を作るのがトラブルを避ける秘訣とのこと。そして、公証役場と行政書士事務所のどちらかで制作するのが通例のようです。 行政書士は民間であり当たり外れがあり、公証役場は公的機関なのでまず間違いがない(?)という風に読めてしまう情報を多く集めてしまっていますが、事実そうなのでしょうか?  行政書士事務所と公証役場の、それぞれの役割、メリット・デメリット等をお教え願えませんでしょうか。  賢い相続税対策等に関する相談もできればと思っています。どのように駒を進めて行けばいいのか、どうぞお詳しい方のアドバイスをよろしくお願いいたします。 (法律方面まるっきり素人なので、平易な表現で説明いただけると助かります)

  • 「公正証書遺言」。公証役場に登録の有無確認方法

    「公正証書遺言」。公証役場に登録の有無確認方法 死人(死体は死に物体)に口なしで登録している否かを確認する方法についてです。 生前には誰にも秘密扱いがあると聞きます。 (1)市役所へ死亡届を提出したら、自動的に公証役場から関係者へ連絡があるものですか。 (2)相続人が公正証書遺言が作成されているかを確認するには公証役場へどのような身分証明書などを提示すれば、その有無を教えてもらえるのですか。

  • 公正証書遺言で付け足しを書きたい

    母が公正証書遺言を書くことになりました。先日、司法書士に面接をして作成依頼してもらいました。次は公証役場に母が行って実印を押して完成するようです。その依頼用の文章はすでに公証役場に届けてあるということですが、その場で思いついたことを、付け足してもらうことはできますか?