• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

解約払戻り金と満期保険金のちがいについて

 父がある生命保険にはいっており、今月で満期で払い込み完了になる保険なのですが 保険の内容について聞いたところ、払戻り金は¥0といわれました。 しかし、死亡時の保証金は200万ほどもらえるといわれました。(これは死亡した際もらえる)、 ただし死ぬ前に解約した場合、金額が少なくなるが100万程度もらえrますといわれました。 この場合、解約した場合もらえる100万というのはは払戻り金 とはちがうのでしょうか?満期保険金という区分になるのでしょうか。 どういった区分になるのでしょうか? 詳しい方教えてください。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数379
  • ありがとう数3

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1

素人の爺です。 お尋ねの保険は「終身保険」と言う保険です。 満期の意味…保険料支払い期間の終了…例60歳満期?(正確には保険料支払期間の終了) 終身保険ですので(養老保険ではないので)保険料支払終了時の「払い戻し金」はありませんが、死亡保証金200万は生涯保障されます。ですので終身保険の場合、満期金はありません。ですので、途中でお金に換えたい場合は「解約」の手段しかありません。死亡保証金が高額な場合は「部分解約」もできますが、200万の保障は最低金額の場合が多いので通常は「一括解約」になります。 今から20年以上前の契約なら…今解約すると、解約金が100万円・・・80歳で解約すれば140万円・・・90歳で解約すれば160万(イメージですから保険会社に確認してください)の感じですか?。 今は超低金利・・・通常は死亡保障金の増え方の利率の方が、解約金の利率よりはるかによいので解約はしません。ですが、解約金の増え方も、通常の金融商品より圧倒的に有利です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありが問いございます。 詳しい説明ありがとうございました。参考にします。

関連するQ&A

  • 生命保険の満期前に解約すると税金が得?

    お世話になります。 母には、来年の春に満期になる生命保険があります。 30年払いで、満期受取人は母、死亡時受取人は私です。 死亡・廃疾、事故の時、300万円給付されます。 主契約保険金額(養老保険金額)-300万円 主契約保険金額のうち転換価格による一時払い養老保険金額‐48万900円 ここで質問ですが、母が昔「生命保険の満期直前に解約したら 税金がかからない(?)もしくは、少ない」と聞いたそうなのですが 本当なのでしょうか? わかりにくいとは思いますが、回答いただければ幸いです。 よろしくお願いいたします。

  • 葬儀代支払い時に保険金は間に合うんでしょうか?

    葬儀代支払い時に保険金は間に合うんでしょうか? 今、生命保険の加入を考えています(現在、夫婦で県民共済のみ)。 葬儀代の足しにでも、と思い200万程の死亡保険もつけますが、ふと、 この200万は葬儀の支払い時に間に合うよう下りてくるのか疑問に思いました。 例えば、葬儀代を払わないといけないが保険がまだ下りてこない、かと言って手元の分でもお金が足りない、 という場合も出てくると思います。 それを考えると、生命保険の方は念のため、位の気持ちで100万の保険へ入り、 あと100万分は葬儀屋の互助会のようなところに入ったほうがいいのかな?と思い始めました。 ただ、互助会の仕組みもあまりよくわかっていないんですが・・ このような考えってどうなんでしょう?

  • 満期保険金の受け取りについて

    私は個人事業で生計を立てております。 年間売り上げが約900万ですが、昨日 生命保険会社から 満期の通知(一時払いの保険)が届きました。 払い込みが200万で満期保険金が230万程あります。 源泉分離課税の計算によると税金(所得税)を払う必要は無いようですが、 今までは年間1000万以上の売り上げがある訳ではないので、消費税課税対象ではありませんでした。 しかし、今回 満期保険金を売り上げ対象と考えてしまうと、売り上げが1000万を超えてしまいます。 このような場合、やはり消費税課税になってしまうのでしょうか? ご存知でしたら、誰か教えてください。 お願い申し上げます。

その他の回答 (1)

  • 回答No.2

満期ではなく、払い込み満了ですね。 解約した場合もらえる100万円というのは解約返戻金です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございました。 参考にします。

関連するQ&A

  • 解約返戻金と満期保険金の損益通算って可能ですか?

    一時所得の計算をするとき 養老保険の解約返戻金と満期保険金って通算出来るんですか?教えてください。 出来るのであれば、満期と同じタイミングで解約すれば利益を相殺することができますよね。 具体的には、解約返戻金300万(必要経費500万円)と、満期保険金800万(必要経費500万円)の場合です。 (解約返戻金300万-必要経費500万)+(満期800万-必要経費500万)=100万 (100万-特別控除50万)×1/2=25万 でよろしいでしょうか?

  • 満期保険金の受取人について

    保険契約者と被保険者が異なる保険があります。 満期保険金受取人と保険契約者は同一です。 満期前に受取人が死亡した場合、誰が受取人になるのでしょうか? また満期後、保険金を受け取る前に受取人が死亡した場合は誰が受取人になるのでしょうか?

  • 生命保険の税金について詳しい方お願いします

    生命保険の税金について詳しい方お願いします (1)学資保険料 350万 満期保険金 500万 が来年3月で満期、確定申告が必要です。(500-350-50)×1/2=50万が課税対象です。 (2)自身の生命保険:30年定期付養老保険:死亡時2000万(24年間払ってきました、100万の養老、1900万の定期特約)を来年すべて中途解約したら内部通算は可能らしいです(既払い保険料が明らかに多いので通算すれば税金は0になります)。 質問は  現在この保険は養老部分が払い戻しが67万であと6年(13万かければ100万になります)このため定期特約だけの解約でも内部通算は可能でしょうか、税務署に電話で聞いても(担当者は全解約ならOKですが定期解約では不明、と言われました、電話ですので十分話が出来ていないかもしれません。定期特約は今解約すれば払い戻しが57万、満期になれば0です。国税庁のホームページには定期特約の満期(払い戻しが0)では内部通算は不可とあります、中途解約ではどうなんでしょうか。

  • 死亡保険金を受け取らないという念書

    現在、契約者が母親で受取人が母親で被保険者が私である生命保険に入っているのですが、死亡保険金が5000万円で、私はそれがイヤで解約したいのですが、両親は解約したくないらしいのです。 それで、死亡保険金を減額したいというとそれもイヤだと言い、だけど「この保険はお前のために入ったのであり、5000万円なんて私たちは全然要らないと思っている。念書を書いてもいい」と言っています。 この場合、生命保険の保険金受け取りに関する、特別な念書というものは、なにかあるのでしょうか。 また、念書というものが保険金に対して効力を発揮するのでしょうか。 もし、効力があったとしても、じゃあ、受け取らなかった保険金はどこへいくのか、疑問が残ります。 もし、詳しい方がいらっしゃったらアドバイスよろしくお願いします。 (お礼のレスはあさってになりますが、よろしくお願いします)

  • <確定申告>生命保険の満期保険金について

    個人事業主です。生命保険(満期保険金)の確定申告について教えてください。 H19年中に自身の生命保険が満期となり、銀行に約190万の振込みがありました。 生命保険会社から支払明細書が届いておりますので、それに基づき処理をと思っていますが、下記で間違いないでしょうか? 支払明細書には 「確定申告が必要な場合は、以下の金額となります。尚、収入金額に措置生産額は含まれません」とあり、 *収入金額 570,000円 (満期保険金500,000円 積立配当金60,000円消滅時配当金10,000円) *実払込保険料(必要経費) 1,270,000円 と記されておりました。この場合、 満期保険金500,000円+配当金60,000+10,000 -実払込保険料1,270,000円-特別控除控除50万円×1/2 の計算でよろしいのでしょうか?(結果:赤字) 振り込まれた約190万円が収入金額になるのではないのですよね? 満期保険金のことをすっかり失念しており、今頃になってあせっております。どうかお教えいただければと思います。 何卒よろしくお願いします。

  • 満期保険金と課税について

    満期保険金と課税について このサイトに似た様な解決済み質問があったのですが、若干違うようなので教えてください。 契約者と保険受取人が母で、被保険者が私の生命保険があります。 本年度中に満期を迎えますが、母より契約者も保険受取人も私に変更して、満期保険金を受け取るようにしてくれと依頼されています。 このまま何も考えずに名義変更すると、贈与税がかかるようですが。。。 母が払った保険料を私が母に返したら、名義変更しても贈与税はかからないものなのでしょうか? 現在無職なので、何とか節税できる方法を教えてください。 よろしくお願いいたします。

  • 生命保険の解約払戻金について

    生命保険の解約を電話で行いました。 数日後、解約請求書が送られてきたのですが、解約払戻金など、詳細を記した書類などはいっさい無く、電話でその額を伝えられたのみでした。 このまま解約請求書に記入して保険証券と合わせて郵送するのはなんだか腑に落ちないのですが、これは一般的なのでしょうか? 200万を超える大きな解約だと自分では思いますし、何年間にどのような利息変動があって結果としていくらの解約払戻金となったというような計算がなされているものが届くとばかり思っていました。 その様な書類は解約後に届くのでしょうか? それとも自分たちでそのような書類も請求すべきですか? 生命保険会社との電話でのやり取りの中で信用できない点がいくつかあったので…。 どなたかご回答よろしくお願い致します!!!

  • 保険金の相続について

    保険金の相続についての質問です。 昨年母が他界しました。 相続人は私と妹の二人です。 母は保険に加入しており、下記のように保険金を受け取りました。 被保険者:私(相続人の一人) 保険契約者:母(被相続人) 保険料負担者:母(被相続人)(死亡までに保険金払い済み) 保険証書上の受取人:母(被相続人) 実際の満期保険金受取人:私(相続人の一人) 母死亡日:H23.12.12 保険満期日:H23.12.26 満期保険金受取日:H24.1.27 満期保険金支払通知書記載の源泉徴収額:0円 同上特別徴収額:0円 (1)相続税の資産対象 (2)相続税みなし資産(生命保険の控除の対象) (3)私の所得税対象 (4)私の贈与税対象 被相続人の死亡保険ではないので、(2)ではないような気がします。 満期で一旦金銭で母が受け取って、それを私が相続すると考えると(1)ですが、 母の死亡日の後に、満期日が来ているので、ややこしいです。 仮に、満期日がずっと先で、私(相続人)が途中解約をして、私が受け取る場合も 想定すると、やはり、(1)でしょうか。 よろしくお願いします。

  • 生保の解約払戻金

    ある生命保険会社で保険をかけてましたが、色々事情があり、わずか半年で解約しました。 で、解約払戻金なんて、無いか、あっても数千円だと思って解約書類も出さずに放置してたのですが、先日その保険会社の担当者が会社まで来て、「監査もありますし、解約手続きをして下さい。解約払戻金もありますし」と言われました。 かけていた保険は高度医療保証付きの生命保険で、月々の掛け金は約16000円です。 半年で解約した場合のおおよその払戻金額、又は何%かで構いません。 分かる方いたら教えて下さい。

  • 生命保険の税金について詳しい方お願いします

    生命保険の税金について詳しい方お願いします (1)学資保険料 350万 満期保険金 500万 が来年3月で満期、確定申告が必要です。(500-350-50)×1/2=50万が課税対象です。 (2)自身の生命保険:30年定期付養老保険:死亡時2000万(24年間払ってきました、100万の養老、1900万の定期)を来年すべて中途解約したら内部通算は可能らしいです(既払い保険料が明らかに多いので通算すれば税金は0になります)。 質問は  現在この保険は養老部分が払い戻しが67万であと6年(13万かければ100万になります)このため定期部分だけの解約でも内部通算は可能でしょうか、税務署に電話で聞いても(担当者は全解約ならOKですが部分解約では不明、と言われました、電話ですので十分話が出来ていないかもしれません)