• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

県民共済、睡眠導入剤・安定剤で医療保険は加入無理?

7年前に職場の人間関係で悩み、心療内科に半年ほど通っており、 「うつ状態」と診断されました。 その後快復しましたが、時々寝つきが悪くなるのと 仕事で緊張する事があったので、内科や皮膚科で数ヶ月ごとに 睡眠導入剤と安定剤を処方していただいていました。 ※一番近い通院で今年の3月です。 最近、県民共済の医療保険に加入しようと思い、資料を取りよせたところ、 健康告知内容が以下のものでした。(生命保険ではありません) 1.現在、病気やケガの治療中である。または検査や治療が必要、 もしくは検査中である。 2.慢性疾患(*1)のため、医師から治療をすすめられたり、 慢性疾患が治ってから5年以内である。 3.慢性疾患や中毒のため薬を常用している。 ※「薬」とは、次に掲げるものをいいます。 (1)血圧降下剤 (2)抗潰瘍剤 (3)鎮痛剤 (4)睡眠剤 (5)抗糖尿病剤 (6)精神安定剤 (7)覚醒剤・違法ドラッグ (8)麻薬・大麻 4.過去1年以内に、病気やケガで連続14日以上の入院か、 同じ病気やケガなどで20回以上の通院治療を受けたか、または過去 3ヵ月以内に心身に異常を感じる症状や変調(*2)があった。 5.手術を受け、治ってからまだ1年以内である。 6.身体に残る障害や先天性の病気により、日常生活 私は 3の薬の服用の(4)と(6)にあたると思いますが、「慢性疾患」や「中毒」では 無いと思います。 なので告知しなくても良いでしょうか? もしくは告知しても、説明をしたら審査はとおりますか? 県民共済は郵送で申し込みをし、医師の診断などが必要ないものですが、 いざ怪我や病気をして、支払請求をした時に、過去の通院履歴や 処方された薬を全部調べられるのでしょうか? 詳しい方、いろいろと教えてください。 よろしくお願いします!

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数5
  • 閲覧数16789
  • ありがとう数12

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1
  • 5gasira
  • ベストアンサー率34% (347/994)

質問者様の保険加入状態を知りたいです。 もし、日本生命に加入していたが、このたび、県民共済へ乗り換えようと思っているのか、そろそろ年齢的に何か保険に加入したいな、それなら共済保険に加入しよう。 どちらでしょうか。 どちらにしてもそうですが、過去5年ほど入院、手術等がなければ、県民共済、コープ共済、市民共済などの共済関係はほとんど新規加入OKだと思います。 ただ、問題というか、加入してすぐに保険を使うような、入院をするような方ですと問題ありです。加入は問題ないですが、あくまで安心を買うために入るのであって、加入後、3年程度病気無し、入院無しですごしたら、そのあと、何かあっても告知の義務どうこうで問題になる(支払をしないなど)は「共済に限り」ないと思って大丈夫です。 一般の日本生命、明治安田など、また、アリコあどの外資系はやめておいたほうがよいと思われます。 大事なこと、 1)告知はしなくていいが、加入後数年は保険を使わないこと。 2)病院にいっても(内科、心療内科、耳鼻科等関係なく)いいが、とにかく加入後すぐは保険を請求しないこと。(健康保険、国民健康保険は使ってください、何の問題もありません。) 以上を守れば保険加入は出来るはず。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございました! 数年間は無保険で病院に通わず、健康に過せた後に県民共済に加入した方が 良さそうですね。 大変参考になりました(^-^)

質問者からの補足

今はかんぽの養老保険に加入しており、年内に満期になってしまいます。 年明けから共済に加入したかったのですが、今の状態では無理ですね… 何年くらい睡眠導入剤など処方されなければ、共済に加入出来るのでしょうか? 全部飲みもしないのに、お守り代わりに気軽に処方してもらっていた 自分のバカさに泣けてきます。

関連するQ&A

  • 県民共済の健康告知に関して

    県民共済の健康告知に関して こんにちは、 県民共済に加入しようかと考えています。 申込用紙が思いのほか、簡単なもので 驚いていますが、健康告知とはいざ病気になり保険金の請求が起こる場合 県の方ではどのように 調べるのでしょうか? 個人の通院記録が見れるというわけですか? 企業に勤めておらず健康診断も受けれない人などは どのように見なされるのでしょうか? 人によってはずっと病気だと気づかず 加入の際なんの告知もしていない人もいるのではないでしょうか? 今加入しようとしている県民共済の健康告知が以下のものです。 1 現在 病気や怪我の治療中または検査・治療が必要もしくは検査中 → 病気やけがなど 表現が大まかな気がします。怪我でも小さいものと大きいものの判別が個人でつくのでしょうか? 2慢性疾患のため 医師から治療をすすめられた → 慢性疾患と気づく症状がなかったら? 3 薬の常用 鎮痛剤も含むと書かれていますが 偏頭痛持ちでも 薬常用者になるうるんじゃないでしょうか?常用なんて 告知しなければ 誰もわからないことでは? 4 過去一年以内に14日以上の入院もしくは20回以上の通院治療 → 極端なところ歯医者も? 虫歯がたくさんあれば20回はこえる可能性も・・ など つっこみどころがたくさんあります。どこまで厳しく審査されるのでしょうか? 長文 失礼いたしました。

  • 県民共済の告知について

    県民共済に入ろうかと考えているのですが、保障を受けるような段階になって個人情報の開示に同意し調査をされたとき、特に告知項目に関して告知漏れ・無告知などの有無に関して共済側ではどこに、どのようにして調査を行うのでしょうか? 以下の例1、2の場合と絡めて回答していただけると助かります。 例1:医師からは慢性疾患だとは告げられておらず告知欄に記載しなかったのだが、実際には慢性疾患であった場合。 例2:薬を服用しているのだが、告知欄には何も記載しなかった場合。

  • 喘息でも県民共済に入れますか?

    県民共済に加入しようと思い、申込書を書いておりましたところ、 告知欄があり、慢性疾患により薬をもらって飲んでいるという選択肢がありました。 私は喘息で薬をもらって飲んでいまし、吸入剤も使用しています。 この選択肢を選んで申し込みをした場合、そのあと詳しい審査があり、 喘息とわかると加入できないのでしょうか?

その他の回答 (4)

  • 回答No.5

共済にも色々ありますが、県民共済などの元受団体である「全国生活協同組合連合会」の「共済」によれば、「慢性疾患のため医師から治療を勧められたり、慢性疾患が治ってから5年以内」の方は加入できません。 つまり共済側があなたの通院を「慢性疾患の治療」と判断するかどうかが重要ですので、共済に確認するしか方法はありません。 加入することは簡単ですが、加入者に必ず共済金支払に応じるかどうかは全く別問題です。 正直に告知して加入・契約した場合は、必ず共済金・給付金は支払われます。それが共済や保険の常識です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

>加入することは簡単ですが、加入者に必ず共済金支払に応じるかどうかは全く別問題 大変不安に思っていることです。 もし今加入して、全然別の怪我や事故で入院したとしても 内科への通院履歴で支払われなかったら辛いです。 共済の告知欄には○する箇所しか無く、説明書きをできません。 地域担当者に話を聞いてもらって、一緒に書いた方が良さそうですね。

  • 回答No.4

結論から申し上げれば、わからないですね。 県民共済が「うつ病」をどのように判断しているのか、 良く分からないのですよ。 県民共済の言う慢性疾患とは…… 「慢性疾患」(先天性を含む)とは、次に掲げるものをいいます。 1.悪性腫瘍(癌・肉腫など) 2.消化器疾患(胃潰瘍、慢性胃炎、炎症性腸疾患、十二指腸潰瘍、慢性肝炎(肝炎ウイルスキャリアを含む)、肝硬変、慢性膵炎、胆石症など) 3.循環器疾患(狭心症、心筋梗塞、不整脈、高血圧症など) 4.呼吸器疾患(気管支喘息、間質性肺炎、肺線維症、肺結核、肺気腫など) 5.神経・筋疾患(脳出血、脳梗塞、くも膜下出血、髄膜炎、てんかん、筋炎など) 6.腎・尿路疾患(腎炎、ネフローゼ、尿路結石など) 7.代謝・内分泌疾患(糖尿病、痛風、甲状腺機能亢進(低下)症など) 8.精神疾患(統合失調症、アルコール症など) 9.運動器疾患(骨髄炎、椎間板ヘルニア、変形性関節症など) 10.血液疾患(悪性貧血、白血病など) 11.アレルギー性疾患および膠原病(リウマチ、ベーチェット病など) 12.耳鼻咽喉および眼疾患(中耳炎、メニエール病、白内障、緑内障など) 13.女性性器疾患(子宮筋腫、卵巣腫瘍など) ※「など」とは、3ヵ月以上の治療または経過観察を必要とする病気をいいます。 8の精神疾患にうつ病を含むのかどうか、明らかではない のですが、質問者様がお書きになっていた 「心療内科に半年ほど通院」は、 「3ヵ月以上の治療または経過観察を必要とする病気」 に該当する可能性が高いと思います。 実際には、県民共済に問い合わせをしてください。 さて、県民共済が「得」かどうかは、ケースバイケースですよ。 例えば、質問者様が、終身の医療保障が欲しいとします。 65歳までは、県民共済で、 それ以降は、生命保険会社で…… ということにすると、実は、損。 生命保険会社の終身の医療保険は、 何歳で契約しても、支払う保険料が同じになるように 設計されています。 なので、30歳で契約する人も、65歳で契約する人も、 支払う保険料総額は同じになるように設計されています。 (実際には、もっと複雑で、ケースバイケースですが、 基本は、同じ、なのです) となると…… Aさんは、 30歳~65歳までは、県民共済、 65歳以降は、保険会社とすると、 Bさんは、 30歳から保険会社とすると、 Aさんは、Bさんに比べて、 30歳~65歳の保険料の分だけ、余分に支払うことになるのです。 なので、どのような保障が欲しいのか、 ということで、ケースバイケースなのですよ。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

7年前の半年でもダメな可能性が高いんですね。 7年前のことなので、すっかり自分の中ではクリアになっていたと思い込み、 県民共済には現在の睡眠導入剤と安定剤のみ問合せました。 「毎日の服用でなく、依存していなかったら多分大丈夫なので、申し込みしてください」 と曖昧な返事で・・・。 ネットで調べたらいろいろ出てきたので、今回質問させていただきました。 私が欲しいのは医療保険のみです。 毎月の保険料も抑えたいので、掛け金が少なく、終身じゃなくても85歳まで保証のある 県民共済を一番の候補に考えました。

  • 回答No.3
  • 5gasira
  • ベストアンサー率34% (347/994)

一般の保険会社はあえてお勧めしませんが、現在の保険が満期になることなどを考えると、 やはり、心理として、何か保険医はいっておいたほうがいいかなと考えるのはいたって正常なこと。 また、一般のというのは、先に回答させていただきました日本生命、明治安田、第一生命などをさしています。 外資系は、いわずもがな、アメリカンファミリーなどです。 共済の何がよいかというと、その名のとおり、みなで助け合いの精神で加入できるということです。 日本生命で毎月15000円保険料を払って一度も入院もせず、通院もせず、保険の請求をしなくて毎年15000×12=18万円です。 一方、県民共済は毎月2000円または4000円のコースがありますが(他にもコースがありますので詳しくはパンフを見てください)、年間24000円払って約2ヶ月の割戻しがあります。 もちろん、保険の入院日額は、日本生命10000円に対し、県民共済は5000円だったり8000円だったり保証は小さいです。 最低限の保障を誰でも入れる保険料でというのが、共済の考え方です。 よって、審査も甘いわけです。また、一度加入者証が届き、保険料の支払が始まると、立派な共済の一員です。 ほぼ、間違いなく保障は効きます。 また、保険料も安いですので安心料として支払っておいて損はないと思います。 申告して無加入より、申告せず加入しておいたほうが可能性が残されます。それも私の見解ですが大いに有効だと思われます。 もちろん、絶対かといわれると約款に書いてあるとおりなのでしょうから、そのとおりです。 無加入であせるより、加入して支払われないほうがまだましだということです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

何度もご回答ありがとうございました! 「無加入で焦るより・・・」は大変心に残りました。 5gasiraさまは私の立場に立って回答いただき、感謝しています。 扶養家族はおりませんので、最低限の保証で良いんです。 小さな心の不安や寝つきの悪さが、医療保険にこんなに関わるとは 思いもしませんでした。 寝つきの悪さは、ご近所の長時間の車のアイドリングや、話し声なども 関わっているんですが・・・ 逆切れですが、心療内科は仕方無いとして、内科や皮膚科が気軽に 睡眠導入剤を処方してくれる時には医療保険の事を教えて欲しかった! 不勉強な自分のせいですが><

  • 回答No.2

今回のケース、「数ヶ月ごとに睡眠導入剤と安定剤を処方」されていて今年も処方されている場合、保険の世界では慢性疾患として取り扱われるでしょう。 睡眠導入剤や安定剤は保険会社・共済などが最も危険と考える薬です。 それを偽って申込みをすれば当然告知義務違反です。共済金請求時に契約解除される可能性が高いでしょう。 保険会社や共済が調査するのは、一般的には契約後1年以内に請求があり怪しいと思われる事案です。1年以上経過しても怪しい事案は調査します。 ただし共済金の請求時、提出する医師の診断書には「いつ発症して・・・」という記録は当然残っていますから当然診断書にはその通り記載されます。 告知(申込)日と最初の診断日の前後関係がバレてしまうわけです。 保険会社も共済もその診断書に基づいて給付金・共済金を支払うことになります。 残念ながら現状において正当な手段で契約できるは「引受基準緩和型保険」か「ガン保険」のみとなります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

ご回答ありがとうございました! 今まで入院はした事が無く、今の睡眠導入剤も安定剤もお守り程度に 処方してもらっていました。 全部飲みもしないのに、気軽に処方してもらっていた自分に 大反省中です。 もう通院は辞めて、期間を置いて共済に加入したいのですが、 どの位の期間、通院を辞めれば良いでしょうか? 5年とか聞いた事があるのですが、共済には「過去1年間」と あります。 今イチカバチカで加入してみて、いざ支払請求した時に 保険が降りないとなったら辛いので、完璧に支払がされる 状態になってから加入したいです。 ※もちろん今は健康で、会社の健康診断や町の無料検診でも 引っかかった事は一度もありません。

関連するQ&A

  • 県民共済の健康告知について

    県民共済に加入した後で、医師から慢性腎炎と診断を受けました。 加入申込書の告知欄を見ると “慢性疾患のため、医師から治療をすすめられたり・・・”とあるのですが、 腎機能も正常に働いているそうで、取り急ぎ治療が必要な状況ではなく、 尿検査を定期的にしてみましょう、ということで治療をすすめられている状況でもないと思うのですが、 これは素直に申告したほうが良いものでしょうか?

  • 県民共済の告知について

    県民共済の告知欄で『過去1年以内に、病気やケガで連続14日以上の入院か、同じ病気やケガなどで20回以上の通院治療を受けたか、または心身に異常を感じる症状があった。』があります。 その『または心身に異常を感じる症状があった』の部分が良く分からないのですが。。。 1年以内に風邪等で医者に行った場合も告知しなければならないのでしょうか?宜しくお願いします。

  • 県民共済加入について

    最近県民共済が65歳過ぎても保険金額は変更になるけど継続できるようになったのを機会に加入検討してます。アフラックのEVERに加入済みで60日限度の補充の目的です。今年の健康診断のエコー検査で脂肪肝を指摘され、運動を勧められました。通院、治療の必要はないとのこと、また、胆嚢にコレステロールの塊が浮いている状態(2ミリ程度だし、通院、治療必要なし)との指摘でした。 告知の際、慢性の肝臓病および胆嚢の病気に該当するのか、県民共済に確認すると胆嚢と肝臓に関する保険金は支払い不可を条件(全期間)で加入可との回答でした。不担保一定期間は覚悟してたけど、全期間およびすべての肝臓、胆嚢の病気は給付金、保険金はおりないのはちょっときついなあと感じつつ、女性だから、それ以外の入院の可能性が多いから加入すべきかなと悩んでおります。ちなみに40代前半でその他は、まったく健康で、肥満体や暴飲暴食などまったくないです。アドバイスお願いします。

  • 県民共済について(強制解約された)。

    新潟県民共済を強制解約されました。 納得がいかないため、皆様の知恵をお貸しください。 具体的には母の事なのですが、経緯を簡単に説明すると 1) 今年4月にポリープが見つかり、除去するために手術を受けた。 2) その給付を申請したところ、告知義務違反を疑われ、同意もなく過去数年分にわたり掛かりつけ医に調査された。 3) 加入条件で過去の病気等については「1年以内に14日以上連続で入院したか、同じ病気で20日以上通院した」「慢性疾患のため治療・・・から5年」となっているが、「5年前に貧血用の薬(鉄材)」を処方されていた事を理由に、告知義務違反だと迫られた。 しかも、慢性的な貧血ではなく、風邪か何かをひいた際に併発し、処方されたものであった。慢性的な貧血だと医師に診断をされたことはない。 4) 母が「加入条件には違反していない」と抵抗すると、「給付金を振り込むから代わりに強制解約する」と言われ、その理由を書類で求めると「強制解約のため、通知などせず解約する」と通電話にて告げられた。 という状況です。 納得がいかない点は、 (1)医療照会同意書などにサインをしていないのに、勝手に個人情報を調査された。 (2)慢性疾患と診断されていないのに勝手に「5年以内に貧血の薬をもらった」というだけで「5年以内の慢性疾患」であると告知義務違反にされた。 (3)告知義務違反で強制解約される場合、共済金は支払われないはずであるが、最初のころは「共済金を支払う代わりに解約させてください」等と頼まれていた。 また、結局は強制解約されたが、共済金は支払われた。 共済金が支払われるということは、強制解約の事由には該当しないのでは? (4)強制解約されたが、何の通知もない、また電話で「強制的に解約になるため、通知はしない」といわれた。 こちらには証券があるが、解約したという書類が届いていない状態(電話口だけでの強制解約通知)はOKなのか? という点です。 こちらに不備はあるのでしょうか? 県民共済は態度が悪く、まったく取り合ってもらえません。 この様な場合は、どこに苦情を言えばいいのでしょうか? また、母も「もうこんな嫌な思いはしたくないから関わりたくない」との事で、泣き寝入りするしかない状態です。 しかし、手術直後のため保険にも入れません。 私は本人ではないので、どこに苦情を言うとしてもまともに取り合ってもらえないと思います。 全国生協連に苦情を連絡しようと思いましたが、本人以外からの連絡は受け付けないとあります。 代理人を立てて戦うにはどうしたらいいでしょうか? (委任状?と思いましたが、まず電話で取り合ってもらえないと困るので・・・) こちらの不備でも、アドバイスでも何でもかまいませんので、回答をいただければ助かります。

  • 一回でも中耳炎になったら県民共済に入れないのですか?

    現在かけている子供の医療保険を解約して、県民共済に加入しようとおもっていたら、健康告知内容の2(慢性疾患のため、医師から治療をすすめられたり、慢性疾患が治ってから5年以内である)にあてはまり、加入できないのではないかと思っています。 中耳炎に上の子は二回、下の子は一回かかっていますが、今年はかかっていません。 県民共済のあげる慢性疾患には中耳炎が入っているのですが、一回や二回かかっただけでも慢性ということで告知しなければならないのでしょうか? やはり県民共済には加入できないのでしょうか?

  • 県民共済加入変更について

    夫の加入する県民共済の内容を変更したいのですが、通院歴に引っ掛かり変更を受け付けてもらえませんでした。以下が内容です。 基本コース 総合保障4型 特約コース 医療1型特約 このうち、特約コースを三大疾病特約へ変更したい。 その旨連絡すると、通院歴を聞かれました。 現在夫は腰痛(ヘルニア?)の為、定期的に薬のみの処方で通院しておりますので、それを伝えました。 しかし、通院があるのでそれでは変更出来かねるということを言われ、完治してから5年?は加入出来ない事を言われました。 一度このような内容で連絡すると、県民共済のデータには当然残りますよね。 再度お話しても、同じことになると思っております。 将来夫がガンなどになった時に備えて保険に入りたいのですが、腰痛で薬のみ処方では県民共済や他の保険に入ることは難しいのでしょうか。 持病があっても入れる保険があるとは聞きますので調べてみると県民共済のように安価で入れる保険があまりないような印象を受けまして、どうしたものかと考えています。 いっそのこと、基本コースのみ入って特約コースを解約し、他社の保険にガンなどの保険に入るという手も考えております。 なにがベストなのか、すこし困ってしまいましたので、ご質問させていただきます。

  • 保険使いすぎですか?県民共済入ってます。通院で保険

    保険使いすぎですか?県民共済入ってます。通院で保険が出るやつです。とある激しいスポーツやっているため、ケガが多いです。1年に一回位のペースで使ってます。ここ最近は。それで県民共済の保険通院だけで使えるということを知って使ってますが、これは使いすぎでしょうか? 仮に使いすぎの場合、私にとって不利益とはどんなものですか? 前に電話したり、実際に話聞いた時には別に全然保険額が上がるという話はなかったです。 本当の事を言わないってのも含むと思われるので知ってる方関係者の方教えてください

  • 県民共済 精神障害者

    県民共済 精神障害者 現在、県民共済に加入しています。 ・最初は2000円コース、この時点では告知する疾患等はありませんでした。 ・その後、5年程たってから4000円コースに変更しましたが、この時は心療内科に通院していました。 ・現在も4000円コースのままです。ただ、うつ病が悪化し、通院・障害者手帳2級・障害者年金申請中です。 先日、県民共済に問い合わせたところ「加入時に疾患等がなければ大丈夫です」と言われたのですが、増額時のことを聞きそびれてしまいました。 やはり、増額前に通院していたとなると、4000円コースの保障には当てはまらなくなるのでしょうか? 当てはまらない場合、今までの差額(毎月2000円×月数)は返金されないのでしょうか? 今後は2000円コースに戻した方がいいですよね…

  • こんな場合、県民共済の保険はおりますか?

    県民共済(総合)加入して5年程経ちます。 健康な時に加入していたのですが、数年後、難病指定の病気が見つかり 今は、病院へ通院しながら薬も多く服用しています。 つい最近検査入院を5日したのですが、 今、月限度額の受給者証を持っていて 今月の病院の受診は終わっていて、退院手続きでは、食事と病衣代のみの支払いでした。 この場合、県民共済に入っているのですが4日分の保険はどうなりますか? 問い合わせをしたところ、領収書だけ送ってくれたら大丈夫とのことだったんですが..... 限度額受給者証があるので、その辺がどうなるのか.... 今後のこともあるので、毎月の保険代を払っているので、気になっているところです。

  • 県民共済の告知義務について

    告知内容に慢性疾患が治ってから5年以内である。とありますが、 「慢性胃炎」の考え方についてお聞きしたいのです。 私の考えは、「慢性胃炎です」と医師に言われて治療していたとすれば、それは慢性胃炎の治療をしていたと判断します。 例えば、胃の調子が悪く医療機関を受診 胃炎や胃潰瘍に効く薬が処方され、よくなれば治療は終了。という場合は、特に医師から診断名を言われなくても、急性胃炎の治療をしたと私は判断すると思います。 問い合わせした時点で、たまたま胃炎の治療をしていた為、そのような事が、年に何回かあれば慢性と考えて審査が必要と言われました。 「何回か」とはあいまいで、いったい審査上、年に何回ほど通院すれば・どれくらいの期間通院すれば、慢性と判断するのだろうと疑問に思っています。 風邪をひいた時、胃の調子も悪くなり胃薬が処方される→鎮痛剤を処方された時に胃を荒らさないように胃薬を処方される→鎮痛剤で胃が荒れたと考えられて胃薬が処方される →胃炎の治療をしていたが、逆流性食道炎かも?と制酸剤を追加して治療を継続→治癒した。 このような場合、慢性胃炎として処方されたわけではなく、上記のように様々な理由で5カ月ほどの間に胃薬を服用していた場合はどのような扱いになるのでしょうか。 深く考えなければ、「慢性胃炎」と診断されて治療した事はないから、「慢性疾患になったことはない」と回答できると思います。 しかし、いざ保険の請求をする事になった時に、自分では告知義務違反をした意識がなくても、告知義務違反の扱いになってしまっては、保険をかけてきた意味がないと考えた為、なんだか自分の中で面倒なことになってしまって・・・ ちなみに、胃腸炎の場合は何回か通院しても長期治療でなければ慢性とは考えないとか・・・ (風邪と同じ扱いかなと私は思いました) 胃腸炎でも胃薬が処方された場合は胃炎通院扱いか、とも考えたり・・・ 現在 胃薬服用中で、あと数日で服用が終わります。特に具合が悪くなければ、今回の胃炎の治療は終わりますので、もし、申し込みする時には、「現在治療中である」に該当しなくなってからと思っております。 毎日この事ばかりを考えてモヤモヤしております。 どうか回答をよろしくお願い致します。