• ベストアンサー
  • 困ってます

関税が無税なのに課税価格を計算する意味は?

課税価格=関税算出のために必要とするものですよね? なのに関税が無税または免税の貨物の課税価格を出す意味はなんでしょうか? どなたかわかりやすく教えてくださいませ。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数261
  • ありがとう数1

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1

関税が無税でも輸入品には、消費税が掛ります。したがって課税価格を計算する必要があります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

なるほど。 ありがとうございます!

関連するQ&A

  • 課税価格

    母が5年前に死亡し、父が去年死亡した時 課税価格はどうなるのでしょうか? 子供は2人とします。 母は宅地を所有し、父は居宅を所有しているとします。 宅地は2000万円 居宅は1000万円 とします。 父を経由する場合としない場合では課税価格と登録免許税額はどうなりますか?

  • 贈与税計算に用いる課税価格

    贈与税、不動産取得税、登録免許税の計算に際して、課税価格に何を用いたら良いのかご教授お願い致します。 固定資産(土地、家屋)課税明細書を見ると評価額と課税標準額の二つあります。 家屋については両方同じですが、土地については課税標準額の方が安くなっています。 課税価格に課税標準額を用いて計算してよろしいでしょうか?

  • 課税標準と課税価格

    税法では課税の対象となる金額を課税標準といいますが、相続税(贈与税)のみは、課税価格というみたいですが、同じものと考えてよいのでしょうか?

  • 課税価格決定について(買手が売手に支払う手数料)

    通関士の勉強をしているのですが、課税価格決定について疑問がありました。 「買手が売手に支払う仕入書価格の中に、輸入貨物に関わる輸入取引に関し売手が販売代理人に支払う販売に関する手数料が含まれているときであっても、当該手数料の額が明らかになっているときは、当該手数料の額は課税価格に含まれない」 過去問にこのような問題があり ○か×かということで、この答えは×でした。 買付手数料を除く販売手数料や仲介手数料などの費用は”買手”が支払う場合には課税価格に含むと思い込んでいたため、混乱してしまいました。 この問題では”売手”が支払っているのに何故販売手数料を課税価格に算入することになるのでしょうか?

  • 相続税計算時の課税価格について

    相続税計算時の課税価格について教えて下さい。 土地、株式、預金等が課税価格に含まれるのはわかりますが、故人が所有していた 美術品、骨董品等は価格をどうやって算定するのでしょうか? そもそも美術品や骨董品は名義なんてありませんが、どうやって故人の物であったと 特定されるのでしょうか? 亡くなる前にすべて孫に渡してしまえば、物自体が故人には無かったことになりますが。 孫の家が家宅捜査されたりするのでしょうか?捜査されたとしてもそれが故人の物であったことを 証明することは難しいと思うのですが。 逆に配偶者が購入した物はどうやって故人のものではないことを証明すればよいのでしょうか? このへんの線引きがよくわかりません。 課税価格計算時にプラスされる「相続開始前3年以内の贈与財産の価額」ですが、亡くなる3年以内に孫に現金で100万円贈与していた場合等、わざわざプラスしなくてもバレないような気がするのですが、馬鹿正直に申告しなくてもよいのような気がするのですが。この点についてはどのように考えればよいでしょうか? 以上宜しくお願いします。

  • マンションの課税価格の計算方法を教えてください

    不動産の相続登記を個人でつくっているのですが、 不動産(マンション)の課税価格の計算方法ですが、 数字が大きいため、どの単位で切り捨てていいかもわかりません。 ご存知の方は教えてください。

  • CIF条件での課税価格への算入について

    CIF条件での課税価格への算入について (1)輸入申告書に記載する価格はCIF価格、つまり関税定率法第4条~4条の8までに規定する方法により算出された課税価格であり、それは買手が実際に売手に対して支払った金額とされています。 (2)貿易において、CIF条件では輸出者が輸出国内の運賃、輸入港までの海上運賃・保険料を支払うことになっています。 この2つの文は矛盾していると思うのですがどうでしょうか? 買手が輸出国内の運賃、輸入港までの海上運賃・保険料を支払わなくても(売手が先のものを支払っても)課税価格に輸出国内の運賃、輸入港までの海上運賃・保険料を算入するのでしょうか? よろしくお願いします!

  • 課税価格と免許税の意味について

    父が死んで息子の私が家の登記の変更をするのですが、用語について私の理解が正しいか教えて下さい。 登録免許税が支払う税金であり、 課税価格というのは支払う金額ではないですよね?

  • 登録免許税の課税価格の計算の仕方

    相続登記を自分でやってみようと思うのですが、登録免許税でさっそくつまづきました。相続による所有権移転登記をする不動産は10筆で、役所で評価額証明書をもらったのですが、登記申請書の課税価格に書くのは、 (1)それぞれの土地ごとに評価額を千円未満切り捨ててその合計額を   課税価格にする  (2)10筆の評価額を合計してから千円未満を切り捨てる どちらでしょうか。またその根拠はどこにあるのでしょうか。

  • 相続税の課税価格の合計について・・・。

    FPにおいて課税価格の合計を出す問題があるのですが、 住宅ローン(団体信用生命保険付)がよくわかりません。これは数を含めず計算しますよね? 銀行からの借入金(上記住宅ローン以外)や、一般的な葬式費用などは課税価格の合計から控除することはできますよね? 住宅ローンは控除できない理由が知りたいです。