• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

Windows環境でのNTPサーバー冗長化

  • 質問No.8082031
  • 閲覧数1645
  • ありがとう数1
  • 回答数1

お礼率 71% (10/14)

添付画像のような構成のシステムがあります。
OSはWindows2008R2のワークグループで、赤と青のラインはイーサネットの二重化です。
下記の条件を満たす設定方法をご教示下さい。

1.WindowsTimeServiceを使用する。
2.通常はNTPサーバー1に対して時刻同期する。
3.NTPサーバー1が故障(経路含む)した場合、NTPサーバー2に時刻同期する。
4.上記3.の状態からNTPサーバー1が正常となった場合、NTPサーバー1に対して時刻同期する。


現在の設定と試験項目は下記のとおりです。

W32timeレジストリ    Key                Value

Parameters           Type               NTP
Parameters           NtpServer           172.16.5.2,0x9 172.17.5.2,0xa
Config           AnnounceFlags      5

この設定では、NTPサーバー1故障時にNTPサーバー2を参照しません。

そこで下記のように設定を変更しました。

Parameters           NtpServer           172.16.5.2,0x9 172.17.5.2,0x9

すると、NTPサーバー1とNTPサーバー2の参照先がランダムに変わってしまいます。
あくまで通常時はNTPサーバー1を参照したいです。

このような設定が可能かどうか、ご教示いただければ幸いです。
よろしくお願いいたします。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 100% (3/3)

単純に、タスクスケジューラに172.16.5.2と172.17.5.2のNTPタスク作って、2つ目は起動トリガを指定せず、1つ目のタスクのエラー時に2つ目のNTPタスクを起動すれよう構成すれば良いのでは?

これをやるにはw32tmのconfigをスクリプトなどで指定する(IPアドレスだけだけど)必要があるから、どうせならBATファイルにエラー処理を書いて、タスクスケジューラはBATファイルのNTP呼出しインターバルのみ。の方が単純かも。
お礼コメント
Rockman2929

お礼率 71% (10/14)

確認が遅れてしまい申し訳ありませんでした。
NTPのステータスをbatで処理し、w32tmのNTPサーバー指定先を書き換え、サービス再起動させるようにすることで、希望の動作をすることが出来ました。
ありがとうございます。
投稿日時:2013/06/12 11:22
関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ページ先頭へ