• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

地球人が宇宙で存在している理由は何ですか?

月のおかげで地球が安定的に23.5度を維持できて季節も感じられるそうです 天の川銀河の構造や宇宙全体を観察できる最適な位置と、澄み切った大気 火星と比べると・・・ で! 地球人が宇宙で存在している理由って何ですか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.14

>宇宙に関しても、言論の自由があるとは思えません >報道機関も同じと思います >政治もです 友人同士でも恋人同士でも夫婦でも隠し事はありますが、それがなにか? >科学的に証明されたということでしょうか >政府が認めたと言うことでしょうか 100%無いということは証明された情報をお持ちのはずですね。 科学的にでも日本政府でもいいから回りくどいのはやめて教えてください。 >あぁ! >地球の環境の問題です >宇宙を観察(研究)できると物理学や天文学の発展、科学的観測(日食など)をする場合 >ケチのつけようがない環境に地球があることです ケチのつけようはあります。 天候の変化が存在する地球では、天候によって観察や観測ができなかったり精度が下がることがあります。 比較を出す必要はありませんが「天候の変化のない星は存在しない」ことは誰も証明できていませんので、地球よりも恵まれた環境の星がある可能性も0ではありません。 >大気が透明なおかげで、宇宙が観測できるわけだし ご存じないようなので教えて差し上げますが、地球の大気は決して透明ではありません。 黄砂やPM2.5、花粉といった分かりやすいものから気体自体が色を持つ不純物が混じっているので透明度は高いものの透明と言い切れるモノではありません。 >宇宙の自然界の力や >原子の衝突などといったことでは説明できない(しきれない)何かがある >その何かを説明しようとすると宇宙を超えた何かに行きつく・・・ すみません、先のところでご質問者さん自身が「説明できる」にYes!と言っていますが、忘れたのですか。 >彗星の衝突から太陽系の大型ガス惑星に見守られている 大型ガス惑星は生物では無く、感情を持ち得ません。 見守ったりはしませんね。 目もないし。(笑) >過去には海面近くの三葉虫が絶滅したことがあるそうですが >人類が誕生してからは、人類が打撃を受けるほどの衝突や電磁波はないようです 地球46億年の歴史から言えば人類誕生など、つい最近の話です。 今日まではなくてもあす有る可能性、1000万年くらいない可能性も普通にあります。 >宇宙を観測する環境の地球に「環境への不満」はないでしょう(たぶん) (たぶん)という曖昧な話であれば、信用するに足りない妄論として聞き流せばいいのですね。 これで納得できました。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

>友人同士でも恋人同士でも夫婦でも隠し事はありますが、それがなにか? 利害(政治)ぬきで共有すべきでは >100%無いということは証明された情報をお持ちのはずですね。 >科学的にでも日本政府でもいいから回りくどいのはやめて教えてください。 利害(政治)があるからではないですか! >ケチのつけようはあります。 > 天候の変化が存在する地球では、天候によって観察や観測ができなかったり精度が下がることがあります。 > 比較を出す必要はありませんが「天候の変化のない星は存在しない」ことは誰も証明できていませんので、>地球よりも恵まれた環境の星がある可能性も0ではありません 地球では人類の生活環境を必要とします この環境の違いは誤差範囲では >ご存じないようなので教えて差し上げますが、地球の大気は決して透明ではありません。 > 黄砂やPM2.5、花粉といった分かりやすいものから気体自体が色を持つ不純物が混じっているので透明度は>高いものの透明と言い切れるモノではありません 誤差範囲ないではないでしょうか >すみません、先のところでご質問者さん自身が「説明できる」にYes!と言っていますが、忘れたのですか。 物理など学問では説明できない 何かがある(これはYes) でも、利害(政治)がからむ >大型ガス惑星は生物では無く、感情を持ち得ません。 > 見守ったりはしませんね。 > 目もないし。(笑 大型ガス惑星に守られて彗星の衝突から守ってくれてる >地球46億年の歴史から言えば人類誕生など、つい最近の話です。 >今日まではなくてもあす有る可能性、1000万年くらいない可能性も普通にあります。 超新星爆発は古文書(日本)に書いてありますが被害はなかったそうです たぶんガンマ線のことだと思います ケンタウルス座の超新星爆発も人類が打撃を受けるほどのγ線の影響はないそうですが >(たぶん)という曖昧な話であれば、信用するに足りない妄論として聞き流せばいいのですね。 >これで納得できました。 科学的な証拠(根拠)と言えるかどうか、判断できません

その他の回答 (15)

  • 回答No.5

たまたま生物が人型に進化しやすい環境の地球という星があり、その環境の下で今のところ存在している。 コレだけの事だと思います。 宇宙どころか地球の約4600000000年の歴史の中でも人類が登場してからはまだ5000000年ほどしか経ってませんので、人類の存在理由は人類の中だけの話でしょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

>たまたま生物が人型に進化しやすい環境の地球という星があり、その環境の下で今のところ存在している。 >コレだけの事だと思います。 この地球の環境が存在する確率が 銀河にある星の数の1千億個よりも少ない、控えめで1千兆分の1の確率位だそうです 科学的な証拠は結構増えてきているそうです。 宇宙を観測できて、物理学や天文学が発展出来るそうですが そのためには、太陽系で唯一で澄み切った大気があるそうです、あとは #1さんの補足に書いてます

  • 回答No.4

存在理由などありません。 複数の偶然が重なった事によって存在しているだけです。 哲学ではまた別の答えがあるでしょうが。(笑)

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

回答ありがとうございます 宇宙にの存在する 力(強い力、弱い力、重力、電磁・・・) 法則 原子の衝突 などでは説明できない、 宇宙を超えた何かがあるようなんですが あとは#1さんの所へ書いています補足と同じになりますが・・・

  • 回答No.3

存在理由ですか?そんなものがあるとは思えませんが… 基本的に、ハビタブルゾーンにある惑星ならば生命が誕生する確率は高いです。宇宙は広いですから、地球人なんて足元にも及ばない様な高度な文明を持つ種族が他の惑星で今この瞬間も暮らしているかもしれません。 たまたま銀河系の、たまたまその中の太陽系で、たまたまハビタブルゾーンの調度いい位置に、たまたま地球ができて、たまたま高度に進化した生命体として生まれたのが人間で、その存在は所詮は偶然の産物に過ぎないかと…

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

>偶然の産物に過ぎないかと… 確率は天の川銀河の星の数の1千億個より少ない、1千兆分の1の確率だそうです >存在理由ですか?そんなものがあるとは思えませんが… 神が作ったのでしたら一言いわれますよ 何不自由なく与えてやっているではないか・・・ #1の補足に書いてますのでそちらを見てください

  • 回答No.2

もしかしたら、我々は何者かの手によって作られた世界かもしれません。 SO3ではそのように定義されてますが・・・ゲームの世界です。 宇宙の存在理由というのは解明される事はありません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

>もしかしたら、我々は何者かの手によって作られた世界かもしれません。 宇宙の構造を観測しやすいように 天の川銀河の構造を観測しやすいように 物理学や天文学を発展させやすいように そのためには 大気を澄み切ったものにしてあげましょう そのためには、 地球の大きさを与えて 衛星を与えて23.5度を維持して変化のある季節・・・ ・ ・ ・ 宇宙には宇宙を超えた何かがある 私たちがこの宇宙に存在している理由は医学のため?

  • 回答No.1

存在する理由ってあると思いますか? 例えば、コンピュータは軍事関連の開発で偶然にできたものです。 ETCの衛星もアメリカの軍事衛星の転用です。 理由があって存在するものもあれば、ないものもあるのでは?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

回答ありがとうございます たとえば 科学的発展をするために地球人は存在する 物理学を発展させるために地球人は存在する 天文学を発展させるために地球人は存在する ・ ・ ・ すると、 医学を発展させるために地球人は存在する は考えすぎですか!

関連するQ&A

  • 宇宙を観測する地球の位置と環境に不満はあるのですか

    宇宙 → 天の川銀河 → 太陽系の位置 → 地球の位置 → 月 → 地球の環境(大気) で 物理学や天文学を発展させるために宇宙を観測するなど地球の環境(位置や大気) に不満はあるのですか?

  • われわれの「宇宙」は何のためにあるのでしょう

    地球人の寿命はあと50億年くらいですよね! 天の川銀河が中心のブラックホールに吸い込まれる アンドロメダ銀河と天の川銀河の合体 太陽が燃え尽きると地球が焼き尽くされ(大気も水も生物も) など、確実に起こる現象と聞いております 質問なんですが、 宇宙は何のためにあるですか、生命を作るためですか?

  • 大気中に希ガス元素が大量に存在しない理由

    希ガス元素は閉殻構造をもっているため,単原子分子で安定して存在すると習いました. 安定ならば長い時間たっても,希ガスは希ガスのまま存在できると考えています.実際に宇宙全体のほとんどが水素とヘリウムからなるという記述を目にしました. しかし地球の大気中には1%程度の希ガスしか存在しません.安定なのだから多くの希ガスが大気中に存在しているはずと考えたのですが,なぜ大気中に希ガスはすくないのでしょうか.

  • 地球の位置

    太陽系内の地球の位置はわかっています 銀河系内の地球の位置も、わかっているようです 宇宙全体の中での我々の銀河系の位置は、おおよそわかっているのですか 丸いスイカに宇宙全体を例えると、皮に近い方でしょうか、それとも、 中心に近いほうでしょうか

  • 宇宙人からみた地球と地球人

    地球と地球人が宇宙人が作った蟻の観察キットのような存在で、常に宇宙人から観察されていたらと思うと、少し可笑しいようなゾッとするような不思議な気持ちになります。 そういう可能性を考えるのは馬鹿らしい事ですかね?

  • 地球近傍系

    地球近傍系というものを次のように想定したとしましょう。 「今から137億年前に複数の渦状銀河が重力の作用で互いに引き付け合い、衝突合体を繰り返しながら成長を続け現在も膨張過程にある銀河系宇宙の1つで、地球と太陽系を含む天の川銀河もその一部になっている。 現在のところ半径137億光年ほどの渦上銀河であるが、誕生してから現在まで周辺に存在していた星雲を取り込んで衝突合体を繰り返してきたため周辺の宇宙空間の中では比較的孤立した状態にあり、、最も近い隣の銀河との距離でも6500億光年ほど離れている。 地球近傍系は現在も膨張過程にあるため地球から望遠鏡でその外周部に位置する星々を観察すると赤方偏移しているように見える。 また地球近傍系の周辺空間の物質密度は非常に低く、地球近傍系外周部の温度は約3Kである。」 さて我々が考えている全宇宙をこのような地球近傍系という銀河系宇宙の1つと考えたならば、ビッグバン膨張宇宙は地球近傍系における現象として矛盾なく説明できるのではないでしょうか。  

  • 宇宙人はいますか?

    宇宙人がいるかいないかというどうでもいい質問なんですが。 地球の人類の様な生命体が他の惑星に存在しえるのでしょうか? いろいろな科学番組等で学んだ印象からからすると 地球はありえないくらいの数々の奇跡を経て生命誕生から 30数億年を経て我々人類が存在しているようなのです。 まず絶対条件としてひとつの惑星上に30億年間に渡って液体の水が 安定して存在し続けないといけないと思います。 それだけ考えてもまず無理な話のような感じです。 主星の光度の変化、惑星の重量、主星からの距離、大気の成分、 まだまだあると思いますがこれらが絶妙に絡み合った結果惑星上に 安定した水の存在がもたらされている、なんて聞いています。 火星に以前水が存在していて簡単な生命が存在していた可能性が ある、なんて聞いたことがありますが、短期間であればこのような 可能性はあるかもしれません。 しかし、何十億年にわたり気温がマイルドに保たれて、生命が存続 可能な環境が常に維持されて、知的生命体が安定して進化し続け、 ましてや、文明を安定して存続し続けることが本当に他の惑星で 起こりえるとは考えずらいのです。 だって、地球だって我々が放出した二酸化炭素がちょっと増えただけで 大変なことになりそうな勢いでしょ? 現在の地球でも仮に人類が絶滅してもその他の生物が知的生命体に 進化することはないんですって。それだけ我々人類は、地球においても 特別な存在なのだということでしょうか。 よく人は、これだけ宇宙に星がたくさんあるのだからどこかに宇宙人は いるよ、なんていいますが地球が安定した現在に至ったすべての ファクターを考慮するととてもそんな気分にはなれません。 太陽定数の変化安定、地殻変動、オゾン層形成、月の存在、銀河系での 位置、超新星爆発、長く続く間氷期、バンアレン帯の存在、小惑星の 衝突等など、うそみたいな偶然が重なり合って今の地球があるんだそうです。 こんなことを聞くとほかの星に文明が存在するなんてありえないだろう と考えてしまうのです。皆さんはどう思ってますか?

  • 宇宙(地球物理)の問題で分からない個所を教えてください。

    地球物理で分からない問題を教えてください。 (1)ダークマターがある量より多い時宇宙はどうなるか。 (2)ダークマターがある量より少ない時宇宙はどうなるか。 (3)ダークマターをはじめて発見したのはだれか。 (4)天の川銀河について 1)銀河系の中心から地球までの距離 2)銀河系の中にある星の数 3)銀河系の大きさ(距離、厚みなど) (5)銀河団の中にある銀河の数 質問が多くてすみませんがご回答お願いします

  • この広大すぎる宇宙に

    果たして人間よりも進んだ技術を持つ生命は存在するでしょうか?存在するとしたら可能性は何%ぐらいでしょうか? 地球は偶然が重なり過ぎて生命が存在するに適した環境となりました。そして生命体は多様な進化を遂げました。そして人類だけが飛び抜けて頭脳が発達し、文明というものをもたらしたんだと思うのです。その可能性だけでもすごい低いと思うのです。 他の星でも、生命が存在する環境が整うだけでも可能性は低い事でしょう。星の表面温度や性質、大気の量や大気中の成分の割合など。(あまり詳しくはわかりませんが) 万が一、地球と同じような環境が整い、生命体が生まれたとして、人間程に発達する可能性もまた低いと思います。 すごいテキトーにわかりやすく言うと、例えば、星に生命体が存在できる環境が整う確率が100万分の1、星に生命体が宿りやがて人間同等まで進化を遂げる確率が100万分の1だとします。(値はものすごくテキトーです) そうすれば確率は1兆分の1にもなりす。 しかし宇宙に星は幾つもあります。天の川銀河だけでも太陽系のような星の集まりは億または兆、さらに宇宙には銀河そのものも億単位存在すると聞きます。星の数を数えるだけで人生が何度あっても足りません。 そんな宇宙に、人間のような、また人間よりはるかに優れた技術を持つ生命がいるかもしれない、そう考えると何だかワクワクするような気がします。

  • 宇宙における地球の位置は?

    現宇宙が始まって130億年余経過しているとのことですが、宇宙での地球の位置はどのような場所にあると考えればよいのでしょうか。我々の銀河宇宙ではかなり端っこの方にあるようですが。