• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

海外に「下敷き」ってあります?

  • 質問No.801553
  • 閲覧数1580
  • ありがとう数10
  • 回答数8

お礼率 96% (1311/1359)

旅行じゃないんですが、こちらの方が海外経験豊富な方がいらっしゃるだろうと……

ふと疑問に思ったのですが、「下敷き」って他の国でもあるんでしょうか?
日本でもそれほど使われているものじゃないと思いますが、映画のキャラクター商品として「下敷き」定番ですよね。日本以外の国で上映される時は下敷きは作られないのでしょうか。

ご存知の方、よろしくお願いします。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.2
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 17% (32/180)

中国では下敷きありました、私も買いましたよ!
日本のよりちょっと細長くて、厚さも薄かったです。

しかしそれキャラクター商品と呼んでもいいものか…。
プーさんなどのディズニー商品は、偽物しか見たことなかったです。
お礼コメント
alchera

お礼率 96% (1311/1359)

そうですか、中国はあるんですか!
ちょっと細長くて、ってことはノートもそういった形なんですかねえ?下敷きってお土産としてつくりやすいような気がするので、下敷きそのものがあるのなら、お土産屋さんで見かけるだろうと予想したんですが……。中国はあんまり行ったことがないのですが、見かけなかった気がしていました。
ご回答ありがとうございました。
投稿日時:2004/03/10 00:42

その他の回答 (全7件)

  • 回答No.8

ベストアンサー率 27% (46/170)

 あんまり見たことないですね~
オーストラリアに行ったときは、とあるお店で日本のキャラクター商品を扱っていて、そこには日本の下敷きがおいてありました。
すっごく高かったような記憶があります(笑)
日本で買う値段の倍以上です!
 語学学校のクラスでは使ってる人はあまりいませんでしたが、
同じクラスの韓国人の男の子が使ってました。
でも!日本のアニメの下敷きでした~(笑)
 私は今でも下敷きを使っています。やっぱりこれがないと不便です。たいていは友達に手紙を書く時に使うんですけどね。
今時この歳で使う人ってあんまりいないかもしれないですね...

 映画館ではグッズを売ってるのを見たことがないですね。パンフレットも見ませんでした。何でないんだろう...??
お礼コメント
alchera

お礼率 96% (1311/1359)

そんな高いもの誰が買うんだろう?モノとしてはコレクションに向く気がするんですけどねー。下敷き収集家とかがもっといてもいい気がします。いるのかな?
わたしは筆記用具として鉛筆が一番好きなので、下敷きもけっこう愛用しているんですけど……たしかに周りで使っている人はあんまりいないです(^o^)。
ご回答ありがとうございました。
投稿日時:2004/03/10 22:18
  • 回答No.7

ベストアンサー率 17% (32/180)

どうも、NO2です。
ノートのサイズは日本と変わりないですね、
ただ下敷きをはさんだ時に、はみ出てくる部分が
少ないんです。私は「資源の節約?」と思いました。
お礼コメント
alchera

お礼率 96% (1311/1359)

再びのお越しありがとうございます。
ノートからはみ出す下敷きの幅って、日本のものだったら1センチくらいですよね?回答者さまはそのわずかな差に気付いたのですか!
>「資源の節約?」
うふふ。本当の理由はどうなんでしょうね。
ご回答ありがとうございました。
投稿日時:2004/03/10 22:15
  • 回答No.6

ベストアンサー率 44% (478/1075)

alcheraさん、こんにちは。
文具マニアのnaomiです。

私はアメリカに4年の留学歴があるのですが、1回だけプラスチックの下敷きらしきものを見つけました。買ってきて今でも持っています。
でも日本の下敷きのように分厚くなく、ペラペラです。
左の方に2穴のバインダーに綴じ込めるように穴があいているので、下敷きではなく、単にバインダーに綴じたルースリーフノートの仕切りとして使うものなのかもしれません。

その下敷きには、生物学のいろんな基礎的な事柄、例えば細胞の構造とか、さまざまな代謝経路などが、図で説明されていました。私の専門がその方面と関係があったので、気に入って愛用していました。

プラスチックの下敷きもいいですが、私は厚紙の下敷きが好きです。一度だけ奮発して新幹線「のぞみ」のグリーン車に乗ったとき、厚紙の下敷きをもらいました。新幹線列車の写真とか、新幹線オーディオの番組表が載ってました。これも今でも愛用しています。
ただ、厚紙の下敷きは、鉛筆跡などが付きやすいのが難点ですが。

日本でも今は下敷きってあまり使わないのではないでしょうか。よく使うのは、せいぜい小中学生くらいでしょう。これは筆記具の変化が大きな原因だと思います。いま鉛筆(シャープペンシルも含む)って、あまり使わないですよね。
それともうひとつ、机の表面が硬くて綺麗だったら、下敷きはいらないんですよ。ただしこれは、綴じたノートでなく、1枚の紙を直接机に乗せて書く場合ですが。
昔の小学校の机なんて、キズだらけでしたから、下敷きなしではテストのときなどは大変でしたね。
今はどこでも机が綺麗なので、そういうこともあって、下敷きの必要性が減っていると思います。
(そういえば、大学入試のときって、たいてい下敷き禁止ですよね。)

あっ、別なタイプの下敷きもありますね。
綴じたカーボン紙で3枚くらい複写して書くときに使う下敷きです。(わかるかなぁ?)それより下の紙に写らないようにするという目的もあるのだと思います。これなら外国にもあるような気がしますが。。。

下敷きって、結構いろんな思い出がありますね。
黒い透明な下敷きで太陽を見たり、ウチワの代わりにしてパタパタやっていた人がセンセイに怒られたり。。。

生きていると、いろんなことがありますよね。
腹立たしいこと、悲しいこと、失望すること・・・
そんなときに、身の回りに自分の分身みたいな愛着の持てるものがあると、ほっとします。
それが私にとっては、お気に入りのボールペンだったり、マグカップだったりするのですが、下敷きもそんなホッとするアイテムのひとつに加えてもいいかもしれませんね。
お礼コメント
alchera

お礼率 96% (1311/1359)

どもどもいつぞやは。……ってだいぶ昔のことになりましたね(^o^)。
アメリカでの貴重な証言ありがとうございます。仕切りかもしれないですね。でもまあこういうのは使いようということで。
わたしは筆圧が強いので、厚紙よりはプラスティックが好きですねー。でも今はレターセットについていた下敷きを使っています。……買うのが面倒で(^_^;)。
でも昨日指輪物語の下敷きを買ったんですよー。ちょっと嬉しいです。
ご回答ありがとうございました。
投稿日時:2004/03/10 22:12
  • 回答No.5

ベストアンサー率 22% (11/49)

韓国には下敷きありました。
ソウルの水族館(たぶん63ビルの中)のおみやげに、魚の絵がたくさん付いている下敷きが・・・。
それから慶州の小さな文具店で、なぜかETがマヨネーズを持っている、すごく変な絵の下敷きを買ったのが印象に残っています。九九やアルファベットの表が書いてある下敷きは、あちこちで見かけましたよ。
映画館に下敷きが売っているかどうかは、よくわかりませんが・・・。
お礼コメント
alchera

お礼率 96% (1311/1359)

韓国にはあるんですか。中国もそうだけど、日本の下敷きが流れて行った結果なのかなあ。韓国の小学生が使うのは鉛筆なんだろうか、ペンの類なんだろうか。九九やアルファベットのデザインは日本にもありそうですよね。

>なぜかETがマヨネーズを持っている
ぷぷぷ。VOWネタですね(^o^)。
ご回答ありがとうございました。
投稿日時:2004/03/10 00:53
  • 回答No.4

ベストアンサー率 23% (450/1912)

北米にはありません。
(日本の輸入商品を扱っている中国系商店には日本製のものがあるかも?)
キャラクターものは現地の子供のお土産に喜ばれます。
下敷きは日本特有のものですね。

学校ではノートよりバインダーを使っていますからね。(日本のノートとサイズは違います。)

 映画館にその映画のキャラクター商品や、パンフレットが売っているのは日本だけで、北米の映画館内では見たことがありません。(上映映画の本数が桁違いに多いので、日本より映画が日常的で商品化に対しあまり需要がないのでしょう。)
お礼コメント
alchera

お礼率 96% (1311/1359)

売る方にとっても買う方にとっても、お土産には向きますよね。かなり幅広くデザインできるし、軽いし。現行で実際に使用する人は少なくなっているでしょうが。
なるほどー、バインダーを使う……お国によっていろいろで、面白いですね。

映画商品は、他のどこになくてもアメリカにはあるだろうと思っていました。商魂たくましいイメージがあって(^_^;)。とても意外です。
ご回答ありがとうございました。
投稿日時:2004/03/10 00:50
  • 回答No.3

ベストアンサー率 40% (97/242)

アメリカにもないですね。きっと#1さんのお答えと同じ状況だからかもしれません。

こちらの掲示板とかで、お子様を日系の学校に通わせてらっしゃるのか、「下敷きはどこで手に入るでしょう」とかの質問を見かけますが、答えは大体日本商品を扱っているサイトから買えるとか、そんな感じです。
お礼コメント
alchera

お礼率 96% (1311/1359)

そうですか、やっぱり小学生の時使うかどうかが運命の分かれ目でしょうか?
下敷きも、欲しい時にないと、微妙に不便なものかもしれませんね。掲示板で聞きたくなる気持ちもよくわかります。
ご回答ありがとうございました。
投稿日時:2004/03/10 00:45
  • 回答No.1

ベストアンサー率 46% (75/163)

フランスでは、下敷きは使いません。

小学生のうちから、ボールペンや万年筆を使って字を書くので、下敷きを使うことはありません。
下敷きって、あのかたいつるつるしたものは、鉛筆でぎゅっと書くから必要なのであって、万年筆の世界では、下敷きを使うとすべってしまい、かえって書きにくいものです。

文房具屋でも、まず見かけない商品です。

それと映画のキャラクターグッズって、映画館ではほとんど見ませんね。
お礼コメント
alchera

お礼率 96% (1311/1359)

フランスにはありませんか。たしかにボールペンでは不要ですね。
うーん、キャラクター商品もありませんか。日本でも最近の方が派手になってきたかな?という感じですもんね。(昔はパンフレットの最後の方で、通信販売をしているといった程度でしたよね?)
ご回答ありがとうございました。
投稿日時:2004/03/10 00:38
関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ