締切済み

妊婦とアルコール

  • 暇なときにでも
  • 質問No.8010
  • 閲覧数4571
  • ありがとう数21
  • 気になる数0
  • 回答数12
  • コメント数0

普通一般的には、妊娠中のアルコールはやめるべきと言いますが、周りの人の中には、「絶対ダメというわけではない。少しくらいなら大丈夫。」と言う人もいます。
外国では、ワインなら60ml以上はダメとか具体的な数字があるとか…
別に飲みたいわけではありませんが、たとえ一口二口でもやっぱりやめておいたほうがいいものなのでしょうか。
不安定な妊娠初期だと少しでも何か影響があるとか、この種類ならこれくらいの量は心配ないとかあれば知りたいと思っています。
アドバイスよろしくお願いいたします。
通報する
  • 回答数12
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

回答 (全12件)

  • 回答No.12
レベル8

ベストアンサー率 20% (5/24)

こんにちわ!
妊娠・育児本の受け売りみたいになってしまうんですが・・・

ど~しても飲みたいのを無理してガマンするよりは・・という言い方で、ビールならコップ1杯くらいOKという記事がほとんどみたいです。アルコールがへその緒を通して、赤ちゃんに届いてしまうので、影響は大きいみたいですね。
喫煙にしても、できる限りやめるべきだけど、ガマンできなければ極力本数を押さえて・・・という記述が多いです。

私は2児の母で、アルコールは全然ダメなんですが、タバコは吸います。人それぞれ体質もあると思うのですが、私の場合は上の子の時はつわりで人のタバコの煙さえ気持ち悪くなり、妊娠中は一切吸えませんでした。
ですので、つわりが始まればお酒の匂いをかぐのもイヤ!ってことになるかもしれませんよ。

また、下の子の妊娠中は喫煙していたのですが、やはりすごく罪悪感と不安を感じていました。
この喫煙が赤ちゃんに悪影響を与えたらどうしよう??って。
この不安感って、出産が近くなればなるほど膨らんできますので、日頃からものすごく飲酒されてるんじゃなければ、自然に手がでなくなるかもしれませんよ。

かわいい赤ちゃんを気遣うやさしいお母さんなんですね。
出産までまだ長いと思いますが、がんばってくださいね!
お礼コメント
noname#127

ありがとうございました。
実は、つわりはほんの1週間ほどがひどかっただけですぐにましになったので、梅酒を2口ですが飲んだことがあったんです。yukariさんと同じように罪悪感と不安感を感じています。今後は一切口にしないようにします。
まだ自覚が足りないなあと反省しています…
優しいお返事ありがとうございました。
投稿日時 - 0000-00-00 00:00:00
  • 回答No.4
レベル10

ベストアンサー率 9% (18/183)

私はお酒大好き!!です。
今はまた毎日飲んでます。
しかし、妊娠期間中はやっぱり避けました。とはいってもたばこはきっぱり辞められてもビールはね~
時々ビールコップ一杯とかグラスワインを一杯程度なら飲んでいました。
私の母もそれくらいは飲んでいたそうです。(だから私が酒好きなんですね・・・冗談)

同じく飲んでいた人が言っていたのですが、出産後母乳をあげる時期にたばこやお酒を飲むとまずくなるのか赤ちゃんのミルクの飲む量が減ったそうです。

お母さんが飲んでいると赤ちゃんにもアルコールが入ってしまうと考えると自然に無茶な飲み方はできませんものね。
  • 回答No.3
レベル3

ベストアンサー率 0% (0/1)

絶対にいけないということはないと思います。わたしも妊娠中は、控えていましたが、あまり神経質になる必要はないと思います。もし害があるようなら、体のほうが受け付けなくなるものでは?好きなものなら無理やり我慢するより、楽しくいただいたほうがよいと思いますよ。でも、やっぱりのみすぎには注意したほうがいいと思います。
  • 回答No.2

 俺としては、飲まずに済むならそれに越したことはないと思います。
 意識してる方はほとんどいませんが、アルコールだって立派な合法麻薬なんです。まあ、付き合いがあって、ということであれば、いつもどれくらい飲んでるかによってその5分の1とか10分の1とか、自分で決めて飲めばいいのではないでしょうか。
  • 回答No.1
レベル13

ベストアンサー率 44% (527/1181)

◆fufuさんが、アルコール依存症である場合は、大量に飲酒することによって、胎児性アルコール症候群の赤ちゃんが生まれ、発育障害や知的障害を持つことがあります。

通常の飲酒でしたら問題はないようです。
上限は、人それぞれでしょうが、ビールだったら1日500ml程度でしょうか。
そのぐらいだったら大丈夫でしょう。
  • 回答No.5
レベル7

ベストアンサー率 17% (4/23)

たまの一口二口程度なら大丈夫だと思いますよ。
むしろ飲みたいと思う気持ちを抑えてまで我慢する方が
胎教にもよくないと思います。
イライラはお腹の赤ちゃんに伝わりますから・・・
  • 回答No.7

私もお酒は大好きです。現在、2人の子供がいます。
さて飲酒の件ですが・・・
私を含め友人達はみんな、妊娠中に飲酒していました。
みんな、元気なお子さんが生まれています。
妊娠中はそれでなくても、いらいらするものなのに、あまり我慢するのは、胎児にも良くないと聞きました。
でも、その人によって、アルコールに対する許容量は違うと思われるので、できるだけ、気持ちが落着く程度の量に、抑えられた方が良いと思います。
 ちなみに、私は、ビールなら最高700ミリ位ワインなら200ミリぐらいです。(できれば、アルコール度数の低いビールの方がお勧めです、あと、ワインなら、国産の酸化防止剤の入ってない物を、お勧めします。。。)
  • 回答No.10
レベル6

ベストアンサー率 35% (5/14)

アルコール依存症では無いにしろ、お酒が大好きでどうしても飲まない事がストレスに繋がる、アルコール無しの食事なんて生きてる気がしない・・・という方ならともかく(それでもお薦めはしませんが)
特に飲みたい訳ではないとおっしゃるなら、お付き合いであれ出来る限りアルコールは固辞して頂けませんか?
kawakawaさんyodaさんがもう書かれていますが
妊婦のあなたの血液は殆どそのまま大切な赤ちゃんの血液に通じているんです!

どうしてもイライラして、お酒を飲めないくらいならわざと流産してしまおうとでも思ったら少しだけ飲む位のつもりでいて下さい。
また殆どの人が肝臓にアルコール分解酵素を持っている白人と違い、日本人はアルコールの分解能力に個人差が大きいのも様々な飲酒制限に数値を設けられない原因だと思われます。許容できる酒量も個人差があるでしょう。
我慢できる最少の量にとどめてください。
飲んでいても何ともなかったよ、と仰っている方はラッキーだったんだと思ったほうがいいです。
少なければ少ない方に越したことはないです。
どうぞ、後で後悔してしまう事の無いようにだけ・・・

でも、まわりからは無類の酒・コーヒー好きと思われている私でさえ、つわりの間は
ウィスキーのCMの“トクトク”とグラスに注ぐ音や、ネ○カフェの“ダバダ~ダバダ~ダ~♪”という音楽を聴いただけで“うっ(-_-;;”となっていました。
そんなの私だけなんでしょうか(^^;;
  • 回答No.6
レベル12

ベストアンサー率 36% (291/804)

M.P.Naka様と真っ向勝負になってしまいますが、
良くお考え下さい。
未成年者の飲酒は法律で禁じられているのは、ご存知だと思います。
これは、発達途上にある未成熟の心身にアルコールが悪影響を及ぼすからです。
これと同じく、妊娠中の女性に飲酒は禁物です。
妊娠中に摂取したアルコールは、胎盤を通って直接胎児に運ばれるからです。
妊娠中の飲酒は、M.P.Nakaさんのおっしゃるように、場合によっては「FAS(Fetal Alcohol Syndrome 胎児性アルコール症候群)」を引き起こすこともあります。
FASの赤ちゃんにみられる障害としては、発育障害、知能障害、顔貌異常などがあります。
お腹の赤ちゃんも立派な「未成年者」だと言う事をお忘れにならないように、
妊娠中の女性は生まれてくる赤ちゃんのために、お酒を控えた方が良いと思います。
そして、今のところFASと飲酒量の関係は明らかになっていませんが、「妊婦に安全な酒量はない」と考えるのが母親に成ろうとしているfufuさんの努めではないでしょうか?
妊娠中だけでなく、母乳を通じて赤ちゃんにアルコールの害が及ぶ危険がある授乳期間中も、お酒を避けるべきだと思います。
なんて偉そうに回答しているれど、
実際のところ、うちのか~ちゃんが妊娠している時、
たまに飲んでるのを見ても、怖いから見ぬ振りしてたのは
何を隠そう、わしなのじゃ~! m(__)m
五体満足を願っておったが、何があっても全部背負い込む気持ちがなけりゃ、子供は育てられやしないのじゃ!
fufu殿、安定するまで気苦労が絶えないじゃろぅが、
頑張って! 
じじいyodaより、愛をこめて!
お礼コメント
noname#127

「妊婦に安全な酒量はない」ということ、肝に銘じておきます。
ありがとうございました。
投稿日時 - 0000-00-00 00:00:00
  • 回答No.8
レベル14

ベストアンサー率 41% (1452/3497)

FASは、yodaさんが書かれていますように、胎児に対して重篤な障害を引き起こします。
特に妊娠初期の飲酒はご法度だと考えた方がいいでしょうネ。
FASの発生率は1万人に1人程度です。これを高いと見るか低いと見るか‥。1年間の交通事故による死者は日本中で1万人ほどですが、丁度、FASの発生率と同じ位な訳ですネ。死亡例のある交通事故が極めて少ないから、自分には絶対にどんなことがあっても無関係だという自信と信念をもたれているのなら、好きなだけ飲酒されるのもいいでしょう。でも、交通事故が多いから気をつけようと思われるのであれば、FASの危険率と同じ位だから、飲酒は止めた方がいいでしょうネ。
ご質問内容からしますと、fufuさんはアルコール依存症ではないと判断します。病的にアルコールを必要とするのであれば、医師と相談の上で対処する必要がありますが、そうでないのなら、「妊娠していますから」といって飲酒を丁重に断られる方がいいでしょうね。もし、生れてくるお子さんのことを本気で考えておられるのならば‥。
FASによる発達障害や知能障害は治癒が困難です。学童期になっても通常は治癒しません。ほんの一時的な楽しみのために子供にそのような障害を与える権利を親は持っているのでしょうか?
また、授乳期には母乳を介してアルコールが乳児に摂取されますので、授乳期が終わるまで一切控えられることをお勧めします。
安全量は定かではありません。とりあえずコップ1杯程度のビールを30分ほどかけて飲むのならば大丈夫であるという説もあります。というのは、母体の血中アルコール濃度と胎児のそれとは、わずかな時間差で同じになってしまうからです。つまり、母体がほろ酔いを感じる量を飲んだとしたら、胎児にとっては急性アルコール中毒量に匹敵するアルコール摂取量に相当してしまうのです。
子供の人生を考えたとき、アルコールを飲まないことがベストであると言えます。
kawakawaでした。
お礼コメント
noname#127

とても詳しいご説明ありがとうございました。
飲めない状況を苦痛に感じることは一切ないので、飲酒はしません。
ただ、少し前にちょっとなら大丈夫なんだろうと梅酒を2口飲んで、そのあと後悔したことがあったのと、周りの情報が色々で混乱してたのもあって、質問させてもらいました。
妊娠初期の飲酒はご法度ということで(7週目の頃だったので…)、やっぱりやめておけばよかったと、新たに後悔していますが。。。普段から、後悔するくらいなら最初からやめておけばよかったというような事がよくあるので、もっと気をつけたいと思います。
ありがとうございました。
投稿日時 - 0000-00-00 00:00:00
12件中 1~10件目を表示
このQ&Aで解決しましたか?
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-

特集


抽選で合計100名様にプレゼント!

ピックアップ

ページ先頭へ