• ベストアンサー
  • 困ってます

MTGの戦闘フェイズ時のスタック処理について。

MtG、マジック・ザ・ギャザリングについての質問です。 自分をA、相手をBとします。 1)Aの場にクリーチャーが4体、エンチャント「偵察」が出ている状態でBに4体で攻撃を宣言しました。 2)Bが「霊気化」を唱えたので、それに対応してAは「偵察」の効果を4度発動、4体のクリーチャーを戦闘から取り除きました。 3)そのため、霊帰化は攻撃クリーチャーが居ないため対象を取れずたち消えると思っていたのですがBは、 「偵察の効果は戦闘フェイズなので1度しかスタックに乗せられない、そのため1体は対象にならないが3体は手札に戻ると思う」 と言われてしまい、どう処理をしていいか困ってしまいました。 この場合、どのように処理は行われるのでしょうか?お願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数780
  • ありがとう数2

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1

結論から言うと、「偵察」の起動型能力は戦闘フェイズ中に一度しか起動できないと書かれていないので、適切なタイミングなら何度でも使用することができます。 なぜなら戦闘フェイズ中に同一の効果は一つしかスタックに載せられないというルールはないからです。 以下は今回の処理を解説?したものです。 まず戦闘フェイズは 1)戦闘開始ステップ 2)攻撃クリーチャー指定ステップ 3)ブロック・クリーチャー指定ステップ 4)戦闘ダメージ・ステップ 5)戦闘終了ステップ の5つに分かれています。 そしてそれぞれのステップの処理を行った後にアクティブプレーヤーから順に優先権をやり取りし、インスタントの呪文や起動型能力を使用できます。 これをもとに今回の状況を説明すると、 まずAさんが攻撃クリーチャー指定ステップで攻撃するクリーチャーを選択しました。 そしてAさんが攻撃クリーチャー指定ステップ時の優先権を放棄し、優先権はBさんに移りました。 優先権を得たBさんは「霊気化」を唱えました。 このことにより「霊気化」がスタック1に乗りました。 Bさんはここで優先権を放棄し、優先権はAさんに戻りました。 優先権を得たAさんは「偵察」の起動型効果を起動しました。 このことにより「偵察」の起動型能力がスタック2に乗りました。 Aさんはそのあとも優先権を放棄せずもう一度「偵察」の起動型効果を起動しました。 これにより「偵察」の起動型能力がスタック3に乗りました。 Aさんはそのあとも優先権を放棄せずもう一度「偵察」の起動型効果を起動しました。 これにより「偵察」の起動型能力がスタック4に乗りました。 Aさんはそのあとも優先権を放棄せずもう一度「偵察」の起動型効果を起動しました。 これにより「偵察」の起動型能力がスタック5に乗りました。 ここでAさんは優先権を放棄し、優先権を得たBさんもまた優先権を放棄しました。 すべてのプレイヤーが連続して優先権を放棄したのでスタック1~5におかれている呪文と能力がスタック5から順番に解決されていきます。 これ以降スタックが1つ解決していく毎に優先権のやり取りがあるのですが、今回はお互いに何もしなかったので割愛します。 よって、今回の場合では攻撃した4体のクリーチャーは戦闘から取り除かれ、アンタップした状態で戦場に残り、「霊気化」は結果として無駄打ちとなってしまいます。(「霊気化」は対象をとらない呪文なので立ち消えはしません) 無駄に長い説明になってしまいましたが、最後にもう一度まとめると、起動型能力は優先権を持ち、適切なタイミングであり、コストが払え、対象をとるならその対象が存在し、特別な制約事項が書かれていなければ、制限なく起動できるということです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

解りやすい手順を追った解説ありがとうございました。 認識が曖昧だった優先権についても解りやすく解説していただき、理解も深まりすごくためになりました。ありがとうございました。

関連するQ&A

  • MTGの簡単なルールについて

    数年前にMTGを引退しましたが、この度再開することにいたしました。 なので、ルールを再度確認しておきたいと思い、ご質問させていただきます。 1.タップ効果のあるアーティファクト(クリーチャー以外)は出したターンにタップ可能でしょうか? 2.マナバーンはいつおこりますか?(何フェイズ?) 3.手札の上限は何枚ですか? 4その他ここ数年で大きく変化したルール等ありましたら教えてください。(スタックは理解しております) 初歩的な質問ばかりですが、困っております。 お分かりになる方がいらっしゃいましたらどうか教えてください。

  • mtg マジックザギャザリング ステップの移行

    Mtgについて質問です。 プレイヤーAは1/1のクリーチャーをコントロールしている。手札には巨大化と剛力化が一枚づつ。 プレイヤーBはクリーチャーをコントロールしていない。手札は灼熱の槍一枚。残りライフは6。 (AはBの手札を知っているがBはAの手札を知っていない) プレイヤーAは攻撃を宣言。 プレイヤーBはブロック指定出来るクリーチャーがいない。 優先権を持っているプレイヤーAは巨大化を唱えて優先権をパス。プレイヤーBは4点のダメージならまだ踏ん張れると考え灼熱の槍を唱えずに優先権をパスした。 このような場合はお互いに優先権をパスしたので巨大化が解決されますよね? 巨大化が解決されてクリーチャーが4/4になり、灼熱の槍で除去されないサイズになったあとに剛力化をさらに唱え、追加ダメージは可能でしょうか?それとも巨大化が解決されスタックが空になった時点で即座にステップが移行して戦闘ダメージに行くのでしょうか? 詳しい方宜しくお願いします。

  • MTG(マジック・ザ・ギャザリング)のカードについて

    MTG(マジック・ザ・ギャザリング)のカードについて 『新たな精力』というカードで、タップしたりアンタップしたりするのは、相手のターンであってもよいのでしょうか?例えば、相手のクリーチャーが攻撃しようとしたときに、先にそのクリーチャーをタップすることはできますか? また『真理の領域』というカードについてですが、これはクリーチャーではなく自分に直接与えられるダメージを軽減するというものなのでしょうか?また、もし相手が3/3の飛行を持つクリーチャー3体で攻撃してきたら、それぞれを2点軽減して、自分には1点+1点+1点=3点のダメージしか与えられないということなのでしょうか? さらに、『リフレッシュ』と『活力の覆い』というカードは、このターン倒されたクリーチャーではなく、前から墓地にいたクリーチャーを再生することができるのでしょうか? 詳しい方おられましたら、よろしくお願いいたします。

  • ギャザの「ミラーリ」というカードについて

    オデッセイのレアカードの「ミラーリ」というカードについてなんですが、「あなたがインスタント呪文1つかソーサリー呪文1つをプレイするたび、あなたは(3)を支払ってもよい。そうした場合、その呪文のコピーをスタックに積む。あなたは、そのコピーの新たな対象を選んでもよい。」という効果なんですが、イマイチ効果が良く分からずデッキに入れられないで困っています。コピーができるっていうような能力なのは大体分かるのですが「スタック」というのが良く分からないです。どなたか「ミラーリ」というカードを分かりやすく説明していただけないでしょうか。 あと、2/1のクリーチャーが攻撃して1/1のクリーチャーにブロックされると、この場合は同士討ちになるのですか?2/1の攻撃クリーチャーはブロッククリーチャーのタフネスに2点のダメージを与えて、1/1のブロッククリーチャーは攻撃クリーチャーのタフネスに1点のダメージを与えるんですよね?これで同士討ちだと2/1クリーチャーがあんまり得じゃないような気がするんですが・・・このように戦闘が行われた場合は同士討ちですか? マジック・ザ・ギャザリングに詳しい方、ご回答よろしくお願いします!

  • MTGでの素朴な質問

    かれこれ長いことひっそりとMTGをたしなんでるんですが、以前からよく友達との間で質問となってることがあります。例えば「このクリーチャーが場に出た時対象の対戦相手のエンチャント1つを破壊する」といった効果を持ったクリーチャーがいるとして、相手がエンチャントを一つもつけていない場合はこの効果をもったクリーチャーは場に出すことができないんでしょうか? 解説お願いします。

  • マジック・ザ・ギャザリングについて

    マジック・ザ・ギャザリングについて 何も効果のないクリーチャーが攻撃して、それを致死を持っているクリーチャーがブロックした時に、インスタントなどの効果で「ブロックに参加しているクリーチャーを破壊する」という効果が発動したら、そのブロックしている致死を持っているクリーチャーだけが破壊されるのでしょうか?それとも、防御側クリーチャーは致死を持っているので、2体とも墓地へ行くということなのでしょうか? また、クリーチャーが持つ起動型能力(タップしたら~、マナを払ったら~)は相手のターンでも発動できるのでしょうか? さらに、魅惑するセイレーンの「タップしたら、いずれかの対戦相手がコントロールするクリーチャー一体を対象とする。このターン、それは可能ならばあなたを攻撃する」という効果は、自分のターンでも使うことができますか? 詳しい方おられましたら、ご回答よろしくお願いいたします。

  • MTGのプロテクションと飛行について

    こんばんは。MTGでかなり悩んでいることがあるので 分かる方に是非お答え頂きたく思います プロテクションという能力がありますよね。 これは プロテクションを持つパーマネントやプレイヤーは、 その性質を持つ呪文の対象にならず、 その性質を持つ発生源からの能力の対象にならない。 と定義されていますよね。 では例えば、プロテクション(クリーチャー)を持つ カードを相手が使っていたとして、 こちらが「飛行」を持つクリーチャーカードで攻撃したとします。 プロテクションは「能力の対象にならない」わけですよね? そうすると、飛行もブロックできてしまうってことなのでしょうか? あと、もう1つプロテクション(クリーチャー)と プロテクション(クリーチャー)で戦わせるとどうなるんですか?

  • マジック・ザ・ギャザリングのカードの効果について

    マジック・ザ・ギャザリングのカードの効果について 1.相手クリーチャーの攻撃を、絆魂を持つクリーチャーでブロックした時でも絆魂の効果は発動しますか? 2.「火の玉」のカードの説明がいまいちよくわかりません。例えば、3体のクリーチャーそれぞれに3点のダメージを与えようとした場合、後半の説明を除けば、単純にマナコストは(6)(赤)でいいと思うのですが、後半の「火の玉を唱えるためのコストは、2つ目以降の対象1つにつき(1)多くなる。」というのがあるので、結局(8)(赤)のマナコストが必要になるということなのでしょうか? 詳しい方おられましたら、回答よろしくお願いいたします。

  • マジックザギャザリング スタックルールについて

    以下の場合どのように処理されますか?分かっているようで今一つ理解しきれていないことが 多いので教えてください。 (1)「雑種犬の群れ」が場に出ているときに、2点の「地震」を撃たれました。レスポンスして 「陽を浴びるルートワラ」をマッドネスして場に出し、「雑種犬の群れ」に+1/+1を与えようとしました。 (2)「プロパガンダ」と「氷の干渉器」を場に出しています。他にクリーチャーなし。残りライフ1点。 相手はクリーチャー2体とアンタップ状態の土地2枚で手札なし。 相手の攻撃から生き残ることはできますか?

  • マジック・ザ・ギャザリングについて

    マジック・ザ・ギャザリングについて 1.トランプルを持つ3/2のクリーチャーが攻撃し、1/1のクリーチャー2体にブロックされた場合、攻撃側のトランプルを持つ3/2のクリーチャーも破壊されますか? 2.『茨の精霊』が3/3のクリーチャーと4/4のクリーチャーにブロックされた場合でも、『茨の精霊』が持つスーパートランプルの能力は発動し、防御側プレイヤーに7点ダメージを与えることができますか?それとも攻撃側・防御側ともに破壊され、能力は発動されないのでしょうか? 3.『カラストリアの貴人』の能力は、自身が墓地に置かれた場合でも適用されるのでしょうか?またクリーチャーで、「クリーチャーを1体生け贄に捧げる」という条件がある能力は、自身を生け贄に捧げることでも能力を起動できるのでしょうか? 初歩的なことで恐縮なのですが、詳しい方おられましたらご回答よろしくお願いいたします。

専門家に質問してみよう