解決済み

ADD(注意欠陥障害)について

  • 暇なときにでも
  • 質問No.7626
  • 閲覧数613
  • ありがとう数25
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

お礼率 66% (44/66)

最近、「片付けられない女達」と言うADDについて
書いた本を読み、自分もADDなのではないか、と思
っています。

めんどくさがりなのと、だらしないのと、以前うつ病
になったことがあって、そんな病気があるなんて思っ
てもいませんでしたが今年になって結婚し、彼がとて
もきちんとしている人で、そうじや洗濯を私以上にや
ってくれる人で、最初のうちはラッキーと思っていま
したが、私のだらしなさが強調されてしまい、もっと
落ち込むことになってしまいました。
彼のほうも、「もっと厳しくしつけなきゃ」と言って
います。それを聞くと、結局出来ない私を嫌いになっ
てしまうんじゃないかと、不安です。
この先子供が出来ても育てる自信はありません。
仕事のほうも、今の会社がいつ倒産するか分らないし
給料も入社から7年、ほとんど上がっていません。
もちろん、ボーナスは出ていません。なので、転職し
たいのですが、新しい人間関係を作っていくのが不安
だし、何より、前以上に細かい仕事が雑になってしま
い仕事をしていけるのかどうかも不安です。

そんなとき、「片付けられない女たち」を読み、ADD
と言う病気を知りました。
私がその病気かどうかは分りません、が、ちょっとで
も知りたいと思ったのです。

もし、どなたか少しでもADDについてご存知の方が
いらっしゃったらどんな小さな事でも結構ですので教
えて下さい。

話の内容も、何から書いたらよいか分らず分りにくい
文章かとは思いますが、どうぞよろしくお願いいたし
ます。
通報する
  • 回答数2
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
レベル4

ベストアンサー率 33% (1/3)

その本・・・・全部読まれたんですか?
私はまだ、1/5くらいですが。(苦笑)

子供がADHDかLDか、ということで、
LDの親の会とADHDをサポートする会に所属しています。
ADHDの方は、地域で親の会を作りました。
『えじそんくらぶ』といいます。

ADHD・ADDも、生活に支障がない程度の人はいくらでもいます。
かくいう私もそうですし。(*^^*ゞ
支障がある人でも、しっかりと『その部分』をサポートしてくれる人がいれば、
ちゃんと生活は回っていくのです。

まずは、自分がどういうタイプのADDかをしっかり見極めましょう。
検査・診断を受ける、という手もあります。
病院で受診するとしたら、精神科になると思いますので、ちょっと抵抗はあるかもしれませんが。
そして、『弱い部分』について、周りの人に理解してもらいます。
ご主人に、『しつけて治るものではない』ことを理解してもらいましょう。

それと同じに、『自分で得意なこと』を見つけましょう。
他の人よりもうまくできること、『弱い部分』を補えるだけの得意なこと。
自分の自信にしてください。

『できない』ことをくよくよするより、
『できる』ことに自信を持つことが大事です。
掃除や洗濯が苦手でも、料理が上手だとか、
料理やインテリアに関するアイデアが、次々と湧いてくるとか。
自分もまんざらじゃない、ってイメージができれば最高です。

とにかく、下記のHPを覗いてみてください。
お住まいがどの辺りなのかわかりませんが、
セミナーなどもありますので、
近くで開かれるときには、参加してみるのも良いと思いますよ。
(できれば、ご主人にも聞いていただきたいですけどね)

その他の回答 (全1件)

  • 回答No.2

書籍「片づけられない女たち」の概要を記した文章がありました。▼
http://www.trunk.gr.jp/shohyo09.html
書評:”第9回 注意欠陥障害(ADD):「片づけられない病気」がある!?”

※回答される方の一助になればと思い、投稿させていただきました

このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

特集


抽選で合計100名様にプレゼント!

ピックアップ

ページ先頭へ