締切済み

結婚後、主婦(家事、仕事など)は大変ですか?

  • すぐに回答を!
  • 質問No.7339502
  • 閲覧数520
  • ありがとう数0
  • 気になる数0
  • 回答数4
  • コメント数0

お礼率 0% (0/4)

学校で討論会があります。議題は「結婚後、楽ができるのは男である」です。
自分は肯定派「楽ができるのは男性である」の立場です。
そこで「女性には休みがない(家事、仕事など)」ということから、楽ができるのは男性だ、と主張を展開したいと思っています。
専業主婦でも家事は24時間の仕事、さらに働いていると忙しさは2倍
など、このような類の情報が知りたいです。
できれば数字(何%の人がこうである)や情報の出処を教えてもらえるとありがたいです。
実際の経験、雑誌、新聞、知人の話、何でもかまいませんので回答お願いします。

回答 (全4件)

  • 回答No.4

ベストアンサー率 55% (492/894)

まず、検索しましょう。
そして、ニュースや政府の統計などを取ってきましょう。
「厚生労働省 家事」で検索してみたらどうですか?

楽というか、結婚している方が男の寿命が延びるという説はありますよね。
http://www.asahi.com/international/jinmin/TKY201108290291.html
http://www.aichi-med-u.ac.jp/jacc/reports/ikeda3/index.html
http://www.afpbb.com/article/790508
http://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/all/gakkai/isc2010/201002/514278.html (脳卒中リスクが下がる)


ただ、寄席などでそれに付随して言われる、結婚すると女性の寿命が縮むというネタは自分はその論拠を見つけられませんでした。むしろ、男女とも結婚したら寿命が伸びるようです。

日本の主婦の家事時間が世界的に見て長すぎるという話はあるようで。
http://www.j-cast.com/mono/2009/08/10047092.html
http://esse.fusosha.co.jp/hitoneta/cat_03/post_19.html

昭和51年ごろは平日・土日共に家事時間はあまり変わらないようで。
仕事をしている女性(職業婦人)は家事の時間は減りますが、それでも土日も家事の時間が依然としてありますね。
http://wwwhakusyo.mhlw.go.jp/wpdocs/hpaz197601/b0011.html

最近の調査はどうかというと、こんな感じみたいです。
http://www.ipss.go.jp/ps-katei/j/NSFJ4/NSFJ4_yoshi.pdf
http://www.mhlw.go.jp/shingi/2008/09/dl/s0926-3c_0002.pdf
感謝経済、優待交換9月20日スタート
  • 回答No.3

私は専業主婦です。
専業ですので、もちろん働いていません。
夫はサラリーマンです。
私の仕事は家事全般、もちろん夫が休日の時も。
家事全般といっても、一日中ずっと働き続ける訳でもなく、ごろごろ出来る時間は充分にあります。
以前働いていた経験がありますが、それに比べて今の生活はとても楽です。
おそらく、家事がそんなに嫌じゃないから、だと思います。

でもここに子育てや老人の介護が入ると全く別だと思います。特に介護の仕事が入ったなら、おそらく「働いているだけの方が楽だ」と思うと思います。

仕事を持っている兼業主婦と仕事を持っている夫、という夫婦なら、家事をどちらが行うかが「楽」の決め手となると思いますが、兼業主婦を持つ夫の方が「楽」だとしたら、それは半々で行うべき家事を夫がしていない状況なのかな、と勘ぐってしまいますね。

今回の相談は「討論会での主張」ですよね。肯定派の主張を考えないといけないのですね。
そうですね。例えば、家事一切が出来ない、関心がない男性なら、結婚して家事をしてくれる人が出来れば「結婚して楽になった」と考えるかもしれません。
ただ、女性も仕事を持っていれば、そんな考えは通用しません。
子供や介護老人がいれば、さらに木っ端みじんです。
なので、独身時代はいい加減にしかしてなかった家事が、半分すればいいだけになって「楽になった」というのはどうでしょうか。
専業主婦、兼業主婦のどちらにしても、「自分の苦手分野を補ってくれる人がいると楽」です。
  • 回答No.2

ベストアンサー率 24% (233/951)

得そもそも議題が曖昧すぎますね。
「楽」の定義と範囲がいまいちわかりません。
「家庭生活(仕事外)での家事負担が減る」=「楽」
という意味ですか?

そうであれば、実家暮らしだったか一人暮らしだったか、
さらには相手が専業主婦か共働きかによって違うでしょう。

実家暮らしで家事を親任せにしていた男性の結婚相手が専業主婦なら
「楽」度合いは変わらないでしょう。
一方で結婚後も共働きであれば、当然「楽」ではなくなるでしょう。
(ちなみにうちはコレです)
一人暮らしの男性が専業主婦と結婚すれば「楽」になるでしょう。
共働きであれば多少は「楽」になりますね。


ちなみに私は正社員として働く主婦ですが、家事と仕事の両立は大変ですが
旦那さんが「楽してる」なんてこれっぽっちも思った事はないですね。
旦那さんの協力なしでは家事もしきれないし、外(仕事)での責任やストレスも
私の比ではないと思うからです。
長文失礼しました。討論会頑張ってくださいね。
  • 回答No.1

ベストアンサー率 12% (1343/10617)

専業主婦でも美人なら、旦那ニスイジ、カジ、全部やらせている人もいますけど。
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
結婚について悩んでいる人にあなたの体験を伝えてみませんか?
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

特集


より良い社会へ。感謝経済プロジェクト始動

ピックアップ

ページ先頭へ