解決済み

30代女性の保険について

  • 困ってます
  • 質問No.7337300
  • 閲覧数515
  • ありがとう数7
  • 気になる数0
  • 回答数6
  • コメント数0

お礼率 89% (208/233)

身体に不調があったときのために保険に入ろうと考えているのですが、
いろんな種類のものがあるのでどれに入ればいいのかよく分かりません。
貯蓄を兼ねた保険がいいのですが
あと最低限どんな条件がついているものを選べばよいでしょうか?

37歳 女性 独身です。
結婚はする予定は今のところありません。
貯蓄は1000万以上はありますが、
最近の年収はとても少ないし
仕事もいつ会社がつぶれるかわからない不安定な状態なので高い保険には入れません。

少しですが貯蓄があるのに保険に入るのは損をする?という疑問もあります。

詳しい方助言お願いします。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.6

ベストアンサー率 9% (10/105)

倒産、解雇、転職などのリスクを感じる中で貯蓄型保険を検討するべきではありません。
長期にわたり比較的高額な保険料を払い続ける貯蓄型保険、普通は今の収入が継続するものとして購入しますね。
さて、解雇されたらどうしましょう?
多くの人は元金割れ覚悟で解約パターンにはまります。

貯蓄型保険のリスクは考えていますか。
まず、保険会社の倒産リスク。
保険会社が倒産したら。
制度により保険が消滅することはありませんが、貯蓄型の保険は大幅に減額される可能性が高い。
金利固定のリスク。
現在金利は底を打っている状態です。これを数十年にわたり固定してしまうことに賛成できません。
普通預金や定期預金なら金利上昇の恩恵も受けられますが保険では厳しい。
また、もっと短期的な運用はいくらでも存在します。

ガン保険は貯蓄のある方にはお勧めできません。
診断で100万円とかですよね。もし、ガンにならなければ保険料で総額で軽く100~200万円以上支払う計算です。
フルサポートプランとかの通院や抗ガン剤でも支払われるプランなら、ガンにならなければ200~300万くらい支払う計算です。
しかも、ガン以外では全くの役立たずの保険です。
私なら、全ての傷病に対応できるシンプルな医療保険を一本選びますね。
オリックスのCUREとか。
もちろんガンの入院、手術にも医療保険は対応しています。
掛金もガン保険よりずっと格安。保障が違うので比較の意味はないですがね。
こういった保険なら保険料が安いので解雇や転職などのイレギュラーでも比較的残しやすのもメリットです。
保障の幅の広い保険を掛けて、不足分は貯蓄で賄う方が効率的です。
お礼コメント
tina111

お礼率 89% (208/233)

今日専門家に相談したらオリックスのCUREレディを一番に進められました。
今の収入状況が変わったことを踏まえてのご回答参考になりました。
ありがとうございました。
投稿日時 - 2012-03-04 02:05:40
感謝経済、優待交換9月20日スタート

その他の回答 (全5件)

  • 回答No.5

ベストアンサー率 0% (0/2)

私なら
【医療保険】
入院日額7000円
60歳払込の終身保険
先進医療特約を付加。
【ガン保険】
女性特有のガン特約はつけなくても良いと思う。
入院日額1万
手術保障あり
通院無制限
抗ガン剤特約は通院無制限ならいらないかも。
【生命保険】
積立式の死亡保険。

この三つに入りたいです。
まとめると
【医療保険】は60歳払い込みの終身保険で特約は先進医療のみ。限りなくシンプルに。
【ガン保険】は終身払いで、一時金が欲しければ無制限の保険もありますし、私なら通院無制限の方が安心なので一時金は別の保険会社でガン保険はこっちの会社・・・なんていいかなぁと思います。
【生命保険】は積立式の死亡保険なら途中解約でも戻ってくるし、何歳まで元気だったらちょっぴり割増で戻ってくるなんて保険もあります。
本当に結婚の予定がないのなら、積立式の死亡保険よりも、普通に銀行の積立の方が貯金もあるし良いかもしれません。
私のように病気になって入れる保険が限られてしまってからでは遅いですよ!
良い保険に出会うことを願ってます。
お礼コメント
tina111

お礼率 89% (208/233)

病気された方のおっしゃってくださったことなのでどれも必要なものなのだろうと思いますし、
紹介していただいた内容で加入すると大抵のことはまかなえそうですが
保険料が高くなるのではないかなと思いました。
独り暮らしの低収入なので高い保険の支払いは難しいです。
でも参考になりました。
ありがとうございました。
病気がよくなりますように。
投稿日時 - 2012-03-04 01:38:15
  • 回答No.4

ベストアンサー率 40% (131/324)

保険は「何か」あったら経済的な負担を軽減するものです。
基本的には損するものと考えて下さい。
損得だけで判断するなら決して契約してはいけません。
保険には貯蓄と違う役割があるということです。
お礼コメント
tina111

お礼率 89% (208/233)

分かりました。
ありがとうございました。
投稿日時 - 2012-03-04 01:25:43
  • 回答No.3

ベストアンサー率 55% (5293/9509)

生命保険専門のFPです。

200万円あれば……という話が出ていますが、
では、200万円以上かかったら、誰が保障してくれるのでしょうか?
例えば、病気の為に会社を辞めざるを得なくなったら、
医療費+生活費が必要になります。
200万円なんて、あっという間になくなりますよ。

例えば、40歳で大病をして、200万円のうち、100万円を使いました。
残りの人生、医療費が100万円で足りますか?

正解は、「そんなこと、誰にもわからない」です。
ほとんどの方は200万円で足りるかもしれません。
生涯、入院せずに亡くなる方もいます。
でも、5%の方は200万円で足りないかもしれません。
その5%にならないと誰が保障してくれるのでしょうか?
その5%になったら、誰が保障してくれるのでしょうか?

保険とは、そもそも、そういう万一のための保障なのですよ。
200万円と分っていたら、貯蓄すれば十分。
でも、そんなこと、誰にもわからないのです。

また、入院給付金日額5000円の医療保険ならば、
一括払いで100万円ほどのものもありますから、
払ってしまうという手もあります。
(私は、お勧めしませんが……)

1000万円あれば十分……
なんて、こともありません。
質問者様がおっしゃっているように、明日、会社が倒産したら、
とたんに収入ゼロになるのですから、1000万円なんて、
あっという間になくなりますよ。
もちろん、そうならないために、失業保険もあります。
再就職もするでしょう。
でも、それが「完璧」でしょうか?
再就職100%なんて、誰も保障してくれませんよ。

保険で貯蓄は、私も勧めません。
でも、独身で1000万円あって、住居が自家または実家であり、
何の予定もないならば、1000万円の一部を保険の一括払いに
回すことは、検討に値します。

例えば、37歳女性だと、
解約払戻金が100%を超えてくるのは、
低解約払戻金型終身保険で、5年払済にすれば6年目、
個人年金保険の一括払いならば、3年目です。
となれば、そこに300万円~500万円程度を投資するという
方法は、検討に値するのですよ。

また、がん保険は、他の方がコメントしているように
検討に値する保険です。
特に、女性は、子宮がん・乳がんの罹患年齢が低く、
40歳ぐらいから罹患率が上昇を始めますから
検討して良いと思います。
お礼コメント
tina111

お礼率 89% (208/233)

貯金があっても保険は必要なんだなと思いました。
参考になりました。
ありがとうございました。
投稿日時 - 2012-03-04 01:24:08
  • 回答No.2

ベストアンサー率 25% (117/455)

私もNo.1の回答者様と同様の意見で、がん保険のみ勧めます。こういう私も独身でそこそこ貯金もありますが、保険はがん保険(月額保険料¥2,000)だけ加入しています。
>貯蓄を兼ねた保険がいいのですが
『保険で貯蓄』は勧めません。お金の知識があまりない人が『保険で貯蓄』をやってしまいます。『保険で貯蓄』のデメリットは資金が長期に固定してしまい、中途解約するとリターンが悪いことです。
医療保険も勧めません。貯金が1000万円あれば充分です。保険はがん保険だけ加入して、あとは貯金に回したいですね。
お礼コメント
tina111

お礼率 89% (208/233)

参考になりました。貯蓄型はやめておきます。
ありがとうございました。
投稿日時 - 2012-03-04 00:52:21
  • 回答No.1

ベストアンサー率 45% (145/320)

保険のプロではありませんが、以前保険プランナーさんに似たような相談をしたことがあります。
その時うけたアドバイスは(わたし的に)目からウロコだったので、参考になれば幸いです。


保険の保障は大きく分けて、死亡保障とケガ&医療保障があります。
子供がいる場合は死亡保障が欲しいですが、お子様はいらっしゃいませんよね?ならば不要です。

そうなると、ケガと病気の時の保険があれば良い、ということになります。
で、結論から言うと、万が一の時に出せる金が200万円あれば保険は要らないそうです。
200万円あれば大体のケガは治せますし、手術や入院も賄えます。
要は、200万の貯金がない人が保険に入るべきなのです。


しかし例外なのが【ガン】です。
ガンになったら200万円じゃ足りないし、その割にかかる確率が高い。
今の日本人は「死ぬときはガン」と言われてるくらいガンが多いそうです。
なので、貯蓄がある質問者さんですが、ガン保険だけは入った方が良いです。

私はアフラックの終身ガン保険に入ってます。
20代の時に入ったので月額1700円。これなら年金生活になっても払えるなーと思ってます。


> 貯蓄を兼ねた保険がいいのですが

バブルな時でアホほど利回りが良いならともかく、今は絶対に無駄です。
普通に貯蓄した方が良いです。


以上、まるで私が考えたかのように語りましたが、すべてプランナーさんの受け売りです(笑
私の中では200万円あたりの話が衝撃的でした。
たしかに、万が一の時の金がない人が保険に入ればいいんだよなー、と思いました。

参考になれば幸いです。
お礼コメント
tina111

お礼率 89% (208/233)

参考になりました。貯蓄型はやめておきます。
ありがとうございました。
投稿日時 - 2012-03-04 00:44:57
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

特集


より良い社会へ。感謝経済プロジェクト始動

ピックアップ

ページ先頭へ