締切済み

統計の検定方法について

  • 困ってます
  • 質問No.7336203
  • 閲覧数50
  • ありがとう数0
  • 気になる数0
  • 回答数1
  • コメント数0

お礼率 9% (1/11)

対応していないA群(10人)、B群(30人)のCという因子について知っていた人数はA群は8人(80%)、B群は12人(40%)でした。このCを知っていた人についてA群B群では差がかどうか調べるための検定方法をよろしくお願いします。
また、同じく、A群、B群の年齢の差について検定する場合の方法もお願いします

回答 (全1件)

  • 回答No.1

ベストアンサー率 62% (328/524)

すばらしい回答が多数寄せられて心強い限りですね。
Cを知っている人がA群B群で差があるかについてはχ2乗検定が標準的だと思います。
http://aoki2.si.gunma-u.ac.jp/R/my-chisq-test.html
平均の差の検定についてはt検定
http://aoki2.si.gunma-u.ac.jp/R/my-chisq-test.html
しかし母集団が正規分布をしている仮定が必要です。年齢は正規分布していない場合が多いと思いますので、別の方法が必要でしょう
Be MORE 7・12 OK-チップでイイコトはじまる
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

特集


より良い社会へ。感謝経済プロジェクト始動

ピックアップ

ページ先頭へ