-PR-
解決済み

アクセス2000でクエリにデータ追加ができる表示がでません

  • すぐに回答を!
  • 質問No.72846
  • 閲覧数103
  • ありがとう数4
  • 気になる数0
  • 回答数4
  • コメント数0

お礼率 44% (55/123)

アクセス2000で、氏名と性別コード(1or2)のあるテーブルを作りました。
性別を漢字で表示したいので、1=男、2=女というべつのテーブルを作って
リレーションシップを設定しようとして、氏名と性別コードのあるテーブルを
もとにクエリを作成して、1=男、2=女というテーブルを表示したところ、
クエリにデータ追加ができる表示がでなくなりました。
また、そのクエリをもとに、フォームを作ったら、性別コードの部分が「この
データは更新できません」というようなメッセージが出て、データの修正も、
できません。
どうしてでしょう?
どうしたら、解決するでしょうか?
通報する
  • 回答数4
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.3

私も最初、この問題で困惑した覚えがあります。

元の"性別コード"テーブルで主キーの設定をしないとこの様な状況が発生します。

"性別コード"(テーブル)の性別コードを主キー設定してみてください。

主キーを設定しないでテーブルを保存しようとすると"リレーション設定が出来ません"等のメッセージが出ます。

私は97を使用していますが2000も同じだと思いますので、一度試してみて下さい。
お礼コメント
ariga

お礼率 44% (55/123)

いや~ぁ。まったく、その通りでした。おかげさまで、すっきり解消しました。ありがとうございました。
投稿日時 - 2001-05-15 17:53:59

その他の回答 (全3件)

  • 回答No.2
レベル6

ベストアンサー率 41% (5/12)

個人情報テーブル
個人コード:氏名:性別コード
1:山田太郎:1
2:山田花子:2
3:田中一郎:1

性別テーブル
性別コード:性別名称
1:男
2:女

デザインビューで新規クエリを作成し、
個人情報テーブルと性別テーブルを追加。
性別テーブルの性別コードをドラッグして、
個人情報テーブルの性別コードの上にポンと落とす。

個人情報テーブルのフィールド、
[個人コード][氏名][性別コード]と、
性別テーブルのフィールド、
[性別名称]を表示するように設定する。

これで出来ますよ。

arigaさんのやり方と、
どこが違っているのかは、
よくわかりませんが・・・


  • 回答No.1
レベル12

ベストアンサー率 41% (324/772)

一体何をしたいのでしょうか?
・表示専用画面
・表示 兼 編集画面
話の流れからすると後者のようですね。
だとすると、編集画面のレコードソースには
クエリーを使う必要はありませんね。
「氏名と性別コード(1or2)のあるテーブル」で十分です。
では、性別のところをどうするかというと、
そこがAccessの楽なところなのです。
まず、性別表示用の「コンボボックス」を準備し、
集合値ソースをテーブル/クエリーを選択し、
1=男、2=女というテーブルを指定します。
表示に関しては最初のカラムの教示幅を0cm;とし、
連結列を1列目を指定します。
さらに、このコンボボックスのコントロールソースを
「氏名と性別コード(1or2)のあるテーブル」の性別
フィールドを指定すれば完了です。
  • 回答No.4
レベル6

ベストアンサー率 41% (5/12)

あ、なるほど、主キーを設定していなかったのね。
tamsonさんの回答が正解のようですね。
ワタシの回答は、無視してください(^^ゞ
お礼コメント
ariga

お礼率 44% (55/123)

いろいろと、ありがとうございます。確かに主キーが設定されていなかったことが、原因でした。yuziroさんのご意見もたいへん参考になりました。
投稿日時 - 2001-05-15 17:50:48
このQ&Aで解決しましたか?
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
このやり方知ってる!同じこと困ったことある。経験を教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-

特集


抽選で合計100名様にプレゼント!

ピックアップ

ページ先頭へ