• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

ギア比と速度について

小径車(451)を買おうと思い、候補の自転車はフロント52-39T、リア12-23Tですが、クランク周りのデザインが気に入らず、コンパクトクランク(48-36T)で気に入ったのを見つけたので、自転車を買ったらクランクも変えたいと思っています。 ただ、このままでは平地で全くスピードが出ないでしょうから、リアを11-23Tにしてはどうかと考えました。 わからないなりに1回転で進む距離を調べてみたところ、外周が508として 52-39T×12-23Tの場合 アウター×トップが 508×3.14×(52/12)=6,912mm インナー×ローが  508×3.14×(39/23)=2,705mm 48-36T×11-23Tの場合 アウター×トップが 508×3.14×(48/11)=6,961mm インナー×ローが  508×3.14×(36/23)=2,497mm になりました。 この場合、48-36T×11-23Tの方が平地では速くなり、上り坂は楽になると考えてよいのでしょうか? それとも、小径車でコンパクトクランクを入れてる完成車が少ないのは、他の要因があるのでしょうか? また、コンパクトクランクを入れて、さらにスプロケットのローを25Tにすると、何か弊害があるのでしょうか? 素人なので変な質問かもしれませんが、よろしくお願いいたします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.3
noname#155689
noname#155689

昨夜の回答は中途半端だったので追加します。 > 小径車でコンパクトクランクを入れてる完成車が少ないのは、 > 他の要因があるのでしょうか? 大した理由はないような気がするのですが (案外、部品の仕入れ効率の問題だったりして?) あえて考えれば 小径であるほど大きなギア比が必要になりますから コンパクトクランクは不利です。 > 48-36T×11-23Tの方が平地では速くなり > 上り坂は楽になると考えてよいのでしょうか? 計算上はそうですが 実質的には「大差ない」と考えるべきでしょう。 52-39Tのデザインが気に入らないので 48-36Tに変えた場合 リアカセットも11-23Tに変えれば 概ねデフォルトと同じように走れる、ということだと思います。 ただ、デフォルトより大きなギア比が欲しくなったとき フロントコンパクトでは難しくなります。 とはいえ、きちんとした完成車であれば 一応商品の用途に沿って ギア構成を選んでいるはずですから (乗り手が用途を間違えていない限り) ギア構成を変えたくなることもそうそうないと思います。 > また、コンパクトクランクを入れて、 > さらにスプロケットのローを25Tにすると、 > 何か弊害があるのでしょうか? 弊害はないと思いますが そんなに軽いギアは要らないと思いますよ。 18インチのBD-1の スタンダードの一番小さいギア比が54T×30Tの1.86ですが 普通はこれで十分ですよ。 (別に上りでスピードを求めるわけじゃないでしょう?)

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

詳しく回答をしていただき、ありがとうございます。 おっしゃるようにスピードを求めているわけではないですし、坂道もデフォルトで十分であれば、最初に無理してカスタムするよりも、とりあえずアクセサリーなどにお金をまわしたいと思います。 ka2_abeさんがおっしゃるように、まずは狭い範囲のギアでちゃんと乗れるようになって、その後にどうするか考えてみます。 所詮ミニベロですから、そのうちロードが欲しくなるかもしれませんしね。 お二人ともベストアンサーにしたかったのですが、2回も回答していただいたCUE009さんを選ばせていただきます。 お二人ともありがとうございました。

その他の回答 (2)

  • 回答No.2
noname#155689
noname#155689

> わからないなりに1回転で進む距離を調べてみたところ そんなに難しく考えなくても タイヤが変わらないのだから ギア比だけを見ればいいんですよ。 フロント52T×リア12Tの組合せよりも フロント48T×リア11Tの組合せの方がギア比が大きくて フロント39T×リア23Tの組合せよりも フロント36T×リア23Tの組合せせの方がギア比が小さい。 当然ギア比が大きいほどクランク1回転でたくさん車輪が回るわけで。 > 48-36T×11-23Tの方が平地では速くなり そのかわりクランクを回すのに力が必要になります。 結局、脚力の問題になります。 > 上り坂は楽になると考えてよいのでしょうか? まあ、上りは楽になるかな。 > 小径車でコンパクトクランクを入れてる完成車が少ないのは、 > 他の要因があるのでしょうか? 小径車の多くは街乗りメインの そんなにスピードを求めない想定で フロントもシングルがほとんどじゃないですかねえ? 小径でもスポーツモデルの場合は もっと極端にワイドレシオですよ。 http://www.chari-u.com/dahon/dahon12/4smooth.html http://www.chari-u.com/bd1rm/2bd9s10.html > 候補の自転車はフロント52-39T、リア12-23T 小径でこのギア構成だと 速く走ることはあまり想定してなくて むしろ中速域を重視した設定じゃないかしら。 ホイールベースも短かったりしない?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1
  • ka2_abe
  • ベストアンサー率41% (1219/2923)

いえ。 計算も考え方もそれでいいと思います・・・が、 高い方のギア比だから、速度が増すという短絡思考だけは いただけません。 ある程度の高速巡航ができる用件は 脚力に見合ったギア比 状況に見合ったギア比 このふたつがきちんと使えるかということに尽きます。 少ない人間の脚力を最大限に速度に換えるための考え方です。 ですので、机上でいくら考えていても実装してみないことには あなたにとってどちらが正解かはわかりません。 平地巡航と一口に言っても、 向かい風だったり追い風だったり。 ペダル回転数を増しての高負荷が漕げるか より重たいギアでゆっくりおっちらおっちら漕ぐかという人間的問題など 複雑な要素が絡みますので どちらがいいとはいえません。 ただ一つはっきりしているのは、 11-23の方が早く走れそうで坂道も楽ではないです。 =ギア比の変化がワイドになる分、平地で風向きに応じて一定ケイデンスで走るとき 11-23と12ー23では、なんと後者の方が早く走れることが多いです。 もちろん瞬間的な早さは11トップが勝る面がありますが・・・ それは、ギア比の変化が少ないので、より適切なギアを選んで走れるからです。 コンパクトで12-25をリアに採用しないのは、そのギア比変化がワイドになりすぎるためです。 弊害はそこです。 RDなどはまあ何とか作動範囲です。 昔のコンパクト以前の規格のRDでは、かなり厳しいリアギアです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

早速回答をいただき、ありがとうございます。 どんなギア比があっているかは自分次第ということで、できるだけ狭いギア比で自分にあったものを見つけ、徐々に重たくしていく方がよいのですね。 インターネットを見ていると、やたらケイデンスという言葉が出てきて何故皆さんそんなに気にされるのかよくわからなかったのですが、なんとなくわかってきたような気がします。

関連するQ&A

  • Di2のギア落ち

    先日、アルテグラのDi2を自力でインストールしたのですが、リアの変速のことで質問させてください。 マニュアル通りに調整を済ませ、本日、100kmほど走行したのですが、フロントがアウターでリアがロー側3枚位のとき、クランクを逆回転させるとギアがトップ側に落ちます。 ワイヤー式の場合にはそのようなことはなかったので、エンドが曲がっているということはありません。 クランクを逆回転させなければよいのですが、なんか気持ち悪いのです。 どなたか解決策をご存知ありませんか? どうぞよろしくお願いいたします。

  • チェーンがインナーギアの上にのって空回りします

    新しくGIANT TCRを購入したのですがリアをトップから7速ぐらいまでの間でフロントをアウターからインナーに入れた時 なんとアウターとインナーの上にチェーンがのってから回りしてしまいます メーカーにクランク チェーンを交換していただいたのですが症状は一向に改善しません どうすればよいでしょうか? 以前同じ質問をしたのですが検索でかからないので再度質問します もしおなじ質問が投稿されていればすいません

  • 小径車のメリット「漕ぎだしが軽い」って本当にそうですか?

    私は小径車(ミニベロ)の自転車に乗っています。小径車のメリットとして、よく「ストップ&ゴーが得意」とか「漕ぎだしが軽い」と言われますが、どうも腑に落ちません。 同じギア比、同じ力で比べた時には、ホイールの大きさが小さいほど軽い力で動くのは分かります。 でも、700Cのフルサイズでもより軽くこぎ出したいなら、より軽いギアを使えばいいでしょ、って思うのです。 実際の走行では同じギア比で張り合う必要はなく、最適なギアを選択すればいいのだから、漕ぎ出しを軽くしたいのならギアを軽くすればいいだけのことではないかと。 インナー・ローでのクランク1回転で進む距離を調べたところ、700Cよりも小径車の方が短い、つまり最も軽いギアでは小径車の方が軽い、というのは分かりました。 でも、信号待ちからのスタートでそんな最も軽いギアは使わないでしょうから、700Cでも小径車と同等に軽いギアはありますよね。 もしかして、物理的な違いではなく、以下のような乗り方の違いなのではないかと思うのですが、どうでしょうか。 700Cのほうがスピードが出るから重いギアまで上げることが多く、小径車よりも常用するギア帯域が高いため、信号で止まってもいちいち軽いギアまで落とさない。そのため通常の走り出しの時に、小径車に比べて重いギアを使っているのではないか。 (この場合でもやはり、700Cはより軽いギアまで落とせば同じですね) できれば、700Cと小径車の両方にお乗りの方のご意見があるとありがたいです。

  • ノーマルクランク

    あまり詳しくないので、ご意見お聞かせ下さい。 ロードバイクに乗っている者です。 5年ほどコンパクトクランクを使ってきたのですが、 最近ノーマルクランクにしてみようかなと思ってます。 というのは、アウターとインナーの落差が大き過ぎて使いにくいなと思ったからです。 フロントを変速すると、リアを2~3枚変速しないとなめらかにペダリングできません。 これが煩わしくて、気付くとアウターロー、インナーハイになっています。 一つ心配なのが、毎日通勤で使ってるのですが、 家が山の上なので毎日ヒルクライム状態で、インナーローかそれに近いギアで登ってます。 当たり前だとは思うのですが、やはりノーマルクランクだと登りはきついですか? 逆にノーマルクランクのメリットがありましたら教えて下さい。 よろしくお願い致します。

  • チェーンリングの交換39Tから38T

    シマノ105クランク52T-39T(PCD130)のインナー・チェーンリングを38T(スギノ製)に交換できるでしょうか。 小径車の劇坂対応策なのですが、リヤスプロケットは最大27Tにしています。それでもまだきついので、フロントインナーギヤを小さくしたいのです。シマノの場合は、PCD130は39Tしか無いようですが、他社製38Tギヤと互換性があるものでしょうか。 どなたかお教えください。

  • リヤ9速でフロント10速用クランクは?

    リヤがシマノティアグラ9速の小径車のクランクを10速用105のクランク(53T-39T)に交換できるでしょうか。 105クランクは知人から安価に入手できたのですが、当面は現在のリヤ9速のままで済ませたいのです。リヤ9速用とフロント10速用の混合だと変速の不具合が生ずるのでしょうか。

  • ロードバイクのフロントギアからチャリチャリ音が。。。

    初心者の当方、フロント50×36、リア11/23Tのデュラエース装備のロードバイクを乗っております。購入間もないのですが、少し気になる点があります。それはフロントインナーからアウターに落とすと、クランクのあたりから「チャリチャリ」という音がします。何かにこすれているようです。何度かインナー、アウターに入れ直すとおさまりますが、すごく面倒です。何が原因なのでしょうか?改善点がありましたらお教えください。

  • ロードバイクのフロントギアの使い方

    ロードバイクのギアについて、皆さんがどのような使い方をしているか教えてください。 今は11速105のコンポ(5800)ですが、普段平地ではだいたいフロントをインナーで使っています。スピードが乗ったり下りになったりしたときにアウターに替えますが、それ以外の巡航(~30km/h程度)や登りではインナーで通しています。 クロスバイクではフロントが3段あるので、結構頻繁にチェンジしていましたが、ロードではフロントのギアの段差が大きいため、普段は固定し、勾配が変わるといった大きな変化の時にだけフロントを変えるようにしています。 また、フロントをアウターにしてリアをロー近辺にするとチェーンの擦れが発生するため、貧脚の私にはアウターは普段使いはできません。 皆さんはフロントギアをどのようにお使いになっていますか? 「エンジンを鍛えるのが先」というのは別にして、皆さんの使い方を教えていただければと思います。

  • 自転車のフロントディレイラー調節について。

    ロードバイクのフロントディレイラーの調節についてよろしくお願いします。 乗り始めてまもなく、ショップも近くにないので先ほど自分でフロントディレイラーの調節をお行ってみました。というのも、フロント:アウター・リア:トップにしてペダルを逆に回すとカリカリとフロントディレイラーの外側の、羽?というのでしょうか、その部分に接触していたからです。(原因は恐らく初期伸びという奴だと思っています)インターネットで下調べをして挑んだのですがなかなかうまくいかなく、ワイヤー張り直したり、ネジぐるぐるしてみたり、あちこちいじりまくってやっとインナーロー・アウタートップどちらもカリカリ言わないようにできました。が、自信がありません。 リア・フロントどちらも変速に問題はなさそうですが、チェーンがインナーローのときもアウタートップのときもガイド?の同じようなところを通っています。ほぼ真ん中です。ネットを見てみるとインナーのときは左寄り、アウターのときは右寄りに設定するらしいのですが、どっちもほぼ真ん中は再設定すべきでしょうか?あと、ディレイラーについてる位置設定のネジの片方がユルユルでちょうど良い位置なのですが、ユルユルすぎてとれちゃいそうです。ユルユルはまずいでしょうか? 是非よろしくお願いします。

  • 閑話休題(2) ギア比と歯数の関係

    ギア比が同じならば全く同じでなのでしょうか。フロント50T×リア30Tとフロント30T×リア18Tはギア比が同じです。しかし,前者の方が数%以上ロスが少なくなります。 この件に関しては有名な論文があります。その論文を元にコンタドールは,ジロデイタリアの山岳ステージをアルテグラのコンパクトクランク(50-34T)に11-30Tのメガスプロケで制し,総合優勝しました。また,最近のプロはメガスプロケでアウター×ローを多用するようになりました。 それでは質問ですが,何が原因なのでしょう。