• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

可動vs固定、貴方の判断は?

アンケート寄りの内容ですが、マニアックな意見(笑)を求めたいのでこちらに置きます。 質問は以下の2点です。 1)同一モチーフで可動フィギュアと固定ポーズフィギュアの両方が存在した場合、貴方はどちらの製品を選択しますか。出来れば理由も添えてお願いします。 2)おおよそこの10年ほどの間に、相当数の可動フィギュア(製品数ではなく、可動システムとしての種類)が出現し、それなりに市場を得たように思えます。 モチーフ次第の部分もありますが、今後可動フィギュアと固定ポーズフィギュアの評価はどのようになっていくと思いますか。 ※当質問でのフィギュアはキャラクター物に限りません。また、元が何か見て判ればデフォルメの程度も問いません。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数417
  • ありがとう数3

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1
  • greias
  • ベストアンサー率40% (253/628)

最近は久しくやっていませんが、旧ユージンSRのToHeartシリーズなど、いわゆるギャルガチャのはしりの頃から、市販ボールジョイントなどを使用して可動フィギュア改造を趣味としていました。 (1)の回答 モチーフとなるキャラクターしだいで選択が変わると思います。活動的なキャラクターのフィギュアであれば可動フィギュアで躍動感あふれるポーズをとってみたいと思いますし、静的なキャラクターのフィギュアの場合は、ベストポーズの一瞬をとらえた固定ポーズフィギュアの方が良いかと。 あとは欲しいキャラクターが可動フィギュアと固定ポーズフィギュアの両方出ていた場合は、結局のところ「琴線に触れた」方を選択すると思います。例え良く動いてもあまり印象の良くない可動フィギュアを「可動フィギュアだから」と妥協して買ったり、またその逆もまずありません。 (2)の回答 主観ではありますが、可動フィギュアは色々いじって遊ぶことが目的の「玩具」であり、固定ポーズフィギュアは、その手の嗜好の人にとってはインテリアとして飾ることが目的の(準)美術品だと思っています。 可動フィギュアはなにか革新的な技術的進化でもなければ、可動するための分割線から逃れることができず、また衣服のしわなどの繊細な表現で固定ポーズフィギュアに見劣りするのは当面変わることはないでしょう。 低価格帯の可動フィギュアシリーズであるfigmaの開発者である浅井真紀氏の言う「遊んで潰して、好きだったけど捨てざるを得ない、そんな最後を迎えられるような製品になればいい」という言葉が、可動フィギュアの本質を表しているように思います。基本的に可動フィギュアは現在のfigma、リボルテック、ねんどろいど等のように低価格帯での「玩具」としてのスタンスを継続していくと思います。 対して固定ポーズフィギュアは、極論すれば古代の埴輪や土偶など、彫像類、仏像などのいわゆる「偶像崇拝」的な嗜好が根源にあると思います。その上で昔はB級、C級の出来でしかなかった食玩フィギュアやプライズフィギュアのハイクォリティ化が進み、そして高価格帯のものは、更にその上を行くまさに美術品レベルのものが存在しています。今後もこの「低価格だけど凄い」と「高価格で出来も物凄い」の二極化が進んでいくのではないでしょうか。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答有難うございます。 回答頂いた内容にはほぼ全面同意します。 別の意見もうかがいたいので、締めきりはもう少し先にさせていただきます。

質問者からの補足

※ 「教えてgoo」から閲覧している方向け:お礼後に補足しています。 質問から日数も経ち締めきるに当り、2つある回答のどちらをBAにするか迷いましたが 可動と固定それぞれの意義に踏み込んだ内容からこちらを採らせて頂きます。 回答頂きましたことに改めてお礼申し上げます。

関連するQ&A

  • フィギュアの固定方法について

    フィギュアの固定方法に困っています。可動フィギュア、例えば装着変身シリーズや食玩です。 食玩はちゃんと固定できるものもありますが、クリアの固定パーツがついてくるものでも、ポーズによっては意味なくちょっとした振動で倒れるものもあります。フィギュアにもよりますが、ABS樹脂やPVCを使ったものが多いですが、変にワイヤーなどで固定してフィギュアを傷つけたり、変形して跡がついても嫌ですし、ワイヤーで固定できない場所においてあるものもあります。どうしたら良いでしょうか?

  • 身体を動かして固定できるリカちゃん

    身体を動かして固定できるリカちゃんを偶然見つけました。何かスタンドのようなものも付いています。楽天市場で探してみましたが、見つかりませんでした。 http://www.sam.hi-ho.ne.jp/t-tatsu/page021.html 多分、針金か何かが入っていて、ポーズを変えられるのだと思いますが、どこで売っているのでしょうか・・・ もしかして、リカちゃん人形はみんなこのようにポーズが変えられるのですか? そうだったら妙な質問で申し訳ないのですが・・・。

  • 可動マネキンを自作するとして、間接部分の、可動ジョイントに良いものはありますか?

    こんにちは。いつも大変お世話になっております。 自作で等身大の人形を作ろうと思っています。 私は絵画にこだわっていて、デッサン人形を市販の可動マネキンなどで行っていました。 しかし最近ではこの市販品マネキンが物足りなくなり、こうなったら追求する人形を自作してみよう! しかも間接が可動し得るものを、作ってやろう…! と思っています。 そこで、質問です。自作でマネキンを作るにしても、これが初めてです。 腕や腿などの各パーツは木材を削ったりで、素人ながら作れそうですが、 可動ジョイントについて、ご助力をお願いしたく思います。 これがおすすめ!というジョイントはありますでしょうか? ジョイントのことにはまったく詳しくないので、教えてください。 部品Aと部品Bを繋ぎ、そこが動けば…そういったイメージが目的のジョイントということになります。 デッサン人形とかの動く腕や足、首の、可動関節ジョイントのイメージです。 これにおいて、もの凄く忠実な“人体に則した可動範囲”でなくとも結構です。 例えば人体とはデタラメに360℃のようにもの凄くメチャクチャに動いてしまっても それは構いません。この辺のデタラメさは、私(動かすほう)の任意でカバーできます。 問題は、可動した後で“固定できる堅固さ”を持ったジョイントです。 一定の固さというのでしょうか。一定のシブさというのでしょうか。グギギ、ピタッ!という感じです。 グギギ感のジョイントってありますかね? デッサン人形ですので、万歳をさせたり、色んなポーズをして頂き、それが長時間保たれるものが望ましいです。 そんな用途に適した(適しそうな)可動ジョイントがありましたら、お教えください。宜しくお願いいたします。 なお、前述の私の所有する可動マネキンは解体する思惑がありませんので、これをもって解体し→流用する という手段は塞がれています。予めご了承頂けましたら幸いです。 条件の難しい質問をしてしまい、大変すみません。 教えていただけましたらホームセンターや東急ハンズなど、すぐに買いに行こうと思います。

その他の回答 (1)

  • 回答No.2
  • Zilant
  • ベストアンサー率38% (29/75)

「当質問でのフィギュアはキャラクター物に限りません」ということなので。 1)両方です。目的が違うのでどちらか一方という事にはならないです。 ただ、キャラクターものであれば固定ですね。動かしてもあまり面白くないですから。 2)日本に限ってのお話のようですが、「人形」はいつも両方あるのが普通です。 外国であれば既に市場が確立してますので大きな変動は無いと思います。 ちなみに、固定フギュアの先祖は「鉛の兵隊(正しくはアンデルセンの「スズの兵隊」ですが)」で、男の子のための「人形」です。 また、フィギュアという呼称の由来は「アクションフィギュア」で、男の子のための「着せ替え人形」です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答有難うございます。 どちらかではなく両方、考えてみればそれも有りですね。 私は他所のサイトや画像掲示板で可動フィギュアを使った活人画を見るのが好きなので、ついつい可動重視になりがちです。 もちろん、固定には固定でしか表現できない魅力があります。 ところで、多分御存じと思いますが「アクションフィギュア」は既にある着せ変え人形「ファッションドール」との区別のために呼称として選択されましたが,そもそも現代型ファッションドールの始祖「リリ」は成人男性向け着せ替えだったそうです。

質問者からの補足

※ 「教えてgoo」から閲覧している方向け:お礼後に補足しています。 質問から日数も経ち締めきるに当り、回答No.1の方をBAとさせて頂きましたが このような漠然とした質問に回答を寄せて頂きましたことに改めてお礼申し上げます。

関連するQ&A

  • 塗料について

    私はプラモデルづくり、特に昨今流行っているガンダム等をよく作っています。 色も、サフェーサーを噴いた後に、GSIクレオスのMr.カラーという塗料を使いエアブラシで塗装して仕上げています。 そうやって塗装仕上げで作ったプラモデルですが、不満なのは、足や腕など、いろいろ動かしたときにパーツがこすれて塗料がはがれてしまう事です。 一応仮組のときに、可動する部分は塗装分の厚みを考え、その厚み分削ってはいるのですが、やはりいろいろなポーズを取らせると塗装が簡単にはがれてしまうことが多いです。(もちろん爪でこすったりしたら簡単にはがれてしまい、サフ地ひどいときは下地まで見えてしまいます) 一方、これまた昨今ブームの「ガシャポン、食玩、コレクションフィギュア」などは、どんなに爪でこすってもまずはがれることはありません。 そこで質問なのですが (1)ガシャ、食玩などのフィギュア等に施されている、とても強い塗料は一体なんという系の塗料なのでしょうか? (2)その塗料をスチロール樹脂(プラスチック)に使用することは可能なのでしょうか? その塗料を使えるのならば、特に関節部などの可動部分に使用すれば簡単にはがれることはないと思うのですが…。 塗料などに詳しい方、どうぞお教え下さい。

  • 80年代のあのフィギュアシリーズの名前

    80年代の中盤くらいだったと思うのですが、 バンダイだかタカラだか(失念)から出ていた おもちゃで、下記のような特徴を持つ フィギュアシリーズがあったはずなんですが、 正確な名前が思い出せません。 web検索でも まったく情報が見つかりません。 たしか 「ビースト」という言葉が使われていた 気がするのですが… (現代のトランスフォーマーの ビーストシリーズではない) 名前もしくは、情報の載っているサイト等 くわしい方にご教示いただけると幸いです。 ●完全に男の子向け ●さまざまな動物(哺乳類中心?)を  モチーフにしており、  それらの動物たちが、アーマーのような  戦闘用の装備をしている。 ●腕が可動式だったと思います。 ●キツネとか、クマとか、トラとかいろいろ。 ●それぞれのキャラクターが固有の武器を  持っている。はっきり憶えているのは、  「斧」を持つキャラがいたこと。 ●たしか、装備している鎧(のようなもの)  の胸の部分には、温度で色の変わるパネル   があったような気が…。 ●フィギュアたちを住まわせる  基地というか「要塞」のようなセットも  売られていた。  (女の子の人形の家みたいなもの) ここまで憶えているのに、 まったくわかりません…。 どうぞよろしくお願いします。

  • SQL Server のキャラクターセット(内部文字コード)は何処で定義するのでしょうか?

    SQL Server超初心者です。(Oracleについては約1年ちょっとの経験はあります)どうぞよろしくお願いします。 今回SQL Server2005 を使って簡単なシステムを構築する事になりました。 SQL Serverが扱う文字コートについて教えてください。 Oracleを使っていた時の経験としてDB内部のキャラクターセットと クライアントで使う文字セット(NLS_LANG)を意識しておかないと、いろんな「文字化け」問題に遭遇した時に対応できませんでした。 きっとSQL Serverにおいても同じような事ではないかと思いここに質問させていただきます。 以下2点についてどなたかコメント願います。 1.(Oracleでいうキャラクターセット)はどこで定義するのでしょうか? 2.OracleでいうNLS_LANGに相当するものはあるのでしょうか?  (ひょっとしたらマイクロソフト製品なのでサーバもクライアントもCP932固定なのでしょうか?) 根本的にはシステム構築する上で『極力文字化けに遭遇したくない』思い出このような質問をさせていただきました。 『文字化け』について注意点などありましたら合わせてコメントいただければ助かります。 以上よろしくお願いします。

  • 可動側 固定側 金型

    樹脂成型の金型について初歩的な質問ですが、固定側入れ子と可動側入れ子では、どちらが加工費が高くなりますか? 固定側のほうが凹になるので、彫る量が多いので加工費は高くなりますか?

  • 摩擦係数のばらつきの原因

    タイトルに関して質問が2点ありますので分けて書きます。 片方だけでも回答していただければ助かります。 1)一般的に摩擦係数のばらつきの原因は接触部の表面の凹凸以外に何が考えられるのでしょうか?(ざっくりした質問ですいません) 2)私は今ねじでアルミ材を固定することを考えています。 ねじの軸力(アルミ材を締め付ける力:要は垂直抗力に相当)により摩擦係数は変化するのでしょうか? ご教授願います。

  • なぜ日本の歴史を使ったコンテンツが流行るのか?

    日本の歴史を使ったコンテンツ(例:戦国時代を扱ったゲーム、マンガ、アニメ、パチスロ等)のビジネスモデルについて、今大学のゼミで研究しています。 これについて一般の方々の意見を聞きたいです! 歴史モノコンテンツについて、昔はちょんまげばかりの登場人物だったのに、今では金髪の武将や今風のメイクをした女性が登場している。最近では戦国を取り入れたメイドカフェもある。薄桜鬼のキャラクターなどのフィギュアが売れる。このようなことも踏まえて、以下の質問について皆さんの考えを聞きたいです。 ・なぜ歴史モノが流行ったのか?いつから流行ったのか? ・昔と今の登場人物のビジュアルの違いについて、それがいつ変わったのか?またなぜ変わったのか? ・歴史モノコンテンツのターゲット層の変化と理由。なぜ欲しいか?魅力は何なのか? ・歴史モノのグッズ(フィギュア等)は誰が買っていくのか?また、なぜ買うのか?なぜ欲しいのか?それの何が好きなのか? ・歴史モノコンテンツを提供する企業の狙いは何か? これらの質問に、アンケート感覚で、答えられる範囲で結構ですので皆さんの意見を是非参考にしたいです! どうぞよろしくお願い致します。

  • スガツネ多目的スライドレールC2715取り扱い

    書棚の、可動式棚板一枚を完全固定して、その上に、もう一枚棚板をのせ、 スライド使用するためにスライドレールを探しました。 書棚の奥行きの都合により、寸法250mmまでの製品で探した所、その条件 にあった製品は、スガツネ製のLANP C2715-25しか見つかりませんでした。 取り寄せで購入しましたが、届いてみると、ホームセンターなどで見る スライドレールとは異なり、アウターレールとインナーレールが一体になっていて、 日曜大工初心者の目には、取り外せないように見えます。外せなければ、 どうやって、棚板にネジ止めするのか・・・と、途方にくれております。 両側にある、ストッパー?らしきものを壊せば外せそう、とも思ったのですが、 この製品について知っている方なら、取り外し方、もしくは、取り外さずに取り付ける 方法をしっているのでは?と思い、質問させて貰う事にしました。要領を得ない文章で 申し訳ありませんが、この製品の特徴について知っている方がいれば、どうか、 教えてくださいませ。

  • キャッシュフローについて

    本を読んでいて分からない点があったので質問させてください。 プロダクト・ポートフォリオ・マネジメント(花形製品、問題児、負け犬、金のなる木に分類)の図の縦軸横軸に市場成長性、相対的マーケットシェアの項目がありました。 質問はその2つについてなのですが・・・ 1:市場成長性が高いと投資キャッシュフローが大きい(逆に市場成長性が低いと投資キャッシュフローが小さい)理由 2:相対的マーケットシェアが高いと営業キャッシュフローが大きい(逆に相対的マーケットシェアが低いと営業キャッシュフローが小さい)理由 以上2点について理由をそれぞれ教えてください。 簡単な具体例ももし出来たらでいいのでお願いします(具体例は余裕のある方のみで構いません)。

  • 可動率について

    可動率と書いて『べきどうりつ』と言う事がありますが、なぜ可と書いて『べき』と言うのか?稼動率と区別するためと言う人もいますが、それにしても可を『べき』と読む理由が分かりません、分かりやすく教えて下さい。

  • エクセルのマクロで作業を自動化するように、複数アプリ間の繰り返し作業を自動化する方法なんてありますか?

    こんばんは。お世話になります。 エクセルのマクロで作業を自動化することが出来ますが、 同様に、複数のアプリケーション間の繰り返し作業を自動化する方法なんてありますでしょうか? Aというソフトで、ある範囲を指定しコピーして、 Bというソフトに移り、↓ボタンで下段に1つ移り貼り付ける。 またAソフトに行き、、 この作業は、キーボード上ではいくつかのキーを押していく繰り返しにすぎないです。 このようなキーボードのキーを規則的に繰り返すような方法はありますでしょうか? 例えば、昔のファミコンのロールプレイングゲームで、弱小的キャラが必ず出現する場所にキャラクターを置き、↑ボタンとAボタンを押したままセロテープで固定しておくと、壁に向かって歩き続け、時折、敵が出現し、選択は「攻撃」で、朝には、すっかりレベルアップしている。 そんなイメージです。 手作業だと、電話や主観による凝視中の手の中段で作業がはかどらないため、思いついた質問です。 以上、分りにくい点もあるかと思いますが、ご存知の範囲で構いませんので、ご教示のほどお願いいたします。