• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

オリーブの鉢にいる虫

オリーブを植木鉢2つでマンションのベランダで育てています。 いつもはじょうろで上から水をかけるだけだったのですが、昨日水差しで土に直接水やりをしてみました。 すると土の中から黒い虫がわらわら出てきて、しばらくするとまた土の中にもぐったのか姿が見えなくなりました。 羽のような物があるのですが飛ばずに走り回り、そして土の中に姿を消しました。 今朝写真を撮ろうとカメラを構えて水やりをしましたら、やはりわらわらと出てきて気持ち悪いです。 動きが早いのでピントが合っていませんが、この虫が何なのか、またほうっておいて大丈夫な虫なのか、退治方法などお教えいただけると助かります。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2
  • cactus48
  • ベストアンサー率43% (4480/10309)

オリーブアナアキゾウムシかなと思いましたが、どうも姿や色からも 全く違う虫のようです。 どちらかと言えばカブトムシやクワガタのような土中で生活する部類 の虫だろうと思います。種類が特定出来ませんので、被害があるなし は何とも言えません。ただ今の段階では被害は出ていないようですか ら、偶然に鉢内に住みついたと考えて間違いないでしょうね。 園芸店では正確な名前は分からないだろうと思います。回避剤や薬剤 を使用するには、やはり害虫名が分からないと使用が出来ないので、 とりあえずはピンセットで捕獲し、カムテープに貼りつかせて動かな いように固定し、デジカメで撮影して下さい。この写真を植物公園に 送り、正式名と使用可能な薬剤名を教えて貰われて下さい。 僕は調べても分からない時は、専門家が居られる全国の植物公園等に 電話をしています。郵送では時間がかかるので、FAXで画像を送る ようにしています。 水遣り方法が逆ですね。通常は頭から水遣りをしていますが、本来は 鉢土が乾いてから鉢土に直接に与えますので、頭から水遣りをする事 は時々と言う事になります。頭から水遣りをするのは、葉水と同じで すから、今後は基本とされる水遣りを行って下さい。 虫を発生させなくする方法ですが、現在は有機質(腐葉土等)を使用 されていますが、有機質を使わなくすれば現在の虫も発生しなくなる はずです。有機質が無くても十分に生育します。我家では鉢植えには 有機質の物は使用していません。それでも枯れる事無く元気に生育を しています。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

お教えいただいた通り緑の相談所に連絡してみました。 葉や茎が大丈夫なので「不快害虫でしょう」ということでした。 じょうろの水やりが葉水と同じとは知りませんでした。 翌日から早速土に直接水を差すようにしております。 ありがとうございました。

その他の回答 (2)

  • 回答No.3
  • yamm916
  • ベストアンサー率55% (102/184)

動きが早いようですので、小型のゴミムシの仲間ではなかろうかと思います。http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B4%E3%83%9F%E3%83%A0%E3%82%B7 似ているのは、ヒラタゴモクムシ、またはマルガタゴミムシの仲間のようですが、画像からは特定にいたりませんでした。 肉食性とのことですので、植物への影響はないものと考えます。普段から落ち葉下などのジメジメした環境にいるので、何かの折に迷入したものと思います。いわゆる「不快害虫」なので、スコップなどですくって逃がしてやるのがよいでしょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

検索するとゴミムシっぽいです。 緑の相談所のアドバイスに従って少しづつ退治していきます。 ありがとうございました。

  • 回答No.1

>オリーブの鉢にいる虫      ↓ オリーブの木は、虫が付きにくく、比較的病害虫による被害も少なく育て易いとされてます。 そして、ベランダに置かれた鉢で栽培、その鉢の土の中から出て来る虫と言う事から「コガネムシの仲間」ではと思います。 正確には、写真か現物をビンに入れて、園芸店またはホームセンターで特定し、駆除の方法や薬剤の用途用法をアドバイスして頂くのが良いと思います。 大量ですと食害が懸念されますので、水捌けの悪い&株元への日照が悪い事が予測されます。 土壌の改良(入れ替え)、移植(大きな鉢または地植え)が良いのでは・・・ それと樹木の成長は、同時に根の成長が必要であり、地中ではスペースが無いとか土壌が固過ぎる等の問題が起こっている場合も考えられます。 その際に根詰まり・根腐れ・根焼けをチェックされ、根が十分に張れるスペース、土壌の柔らかさも対応されますと、樹勢の回復で元気な樹木には病害虫への耐性も増しますので、安心です。 虫の駆除には、少なければ、ピンセットや割り箸で捕まえたり、ガムテープにくっ付けてレジ袋でゴミ出し処分します。 また、忌避剤を樹木への影響の少ない事を確認して、株元から離して撒く事で駆除する。 ◇オリーブの育て方「花広場の記事より抜粋」・・・ご参考 植え付け時期 基本的に植え付けは10月~入梅までに行います。 植え付け用土 日当たりを好みます。肥沃で水はけがよく、少しアルカリ性の土がよいです。乾燥を好むものの、乾きすぎる土も良くないです。。 水管理 雨が当たる環境で地植え(露地栽培)の場合、よほど乾く場所でなければ水やりは必要ありません。鉢植えでは土が乾いたらたっぷりと与えます。 剪定方法 自然樹形を楽しむので、特別剪定は必要ありません。萌芽力が強く、枝が密生しやすいので、あまり下枝ばかり茂る場合は早めに枝を間引いて上の方の葉が茂るようにします。 肥料 2月ごろに寒肥として油かすと腐葉土や堆肥を株周りに穴を掘り与えます。苦土石灰を1年に1度少しだけ与えるとよいです。5月ごろ速効性肥料を与えます。 病害虫について ハマキムシが枝先の新芽につくことがあります。 春、秋の落葉について 常緑樹ではありますが、春と秋に落葉をします。特に秋~春前までは葉の生え変わりの落葉が続くので葉が次第に少なくなります。自然現象ですので、そのまま見守ってください。 冬の凍傷 厳しい寒さにあたると葉が灰色に凍傷になった後、葉が茶色く枯れこみます。 そんなときは強めに剪定をして、春先からの新芽の展開に期待します。 強い剪定後は2~3ヶ月芽吹かないこともありますので、気長に見守ってやってください。 結実について オリーブは風媒花なので10mくらい離れていても受粉ができます。 1本でなる品種でも2品種以上植えてあるほうが果実もなりやすいです。1本でなるといっても、1~5個と少ないので、複数品種植えることをおすすめします。果実は収穫しないでそのままにしておくと2月ごろまでぶら下がっています。枯れることはありませんが、木の体力が落ちるので、果実はある程度したら落としていただくとよいです。 ◇関連記事 http://engeisoudan.com/msearch/msearch.cgi?query=%83I%83%8A%81%5B%83u&index=log http://nouyaku.net/tishiki/ZUKAN/ZGAITYU.html peycyan様の大切なオリーブの木が、皆様からの情報・アイデア・アドバイスを参考にされ丈夫にスクスク育ちますよう,心より祈念申し上げております。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

2週間ほど前に植え替えをしたところでしたので、購入した土に虫の卵が混じってた可能性もありそうでした。 ありがとうございました。

関連するQ&A

  • 植木鉢の土に白くて細かい虫がいっぱい!

    植木鉢の土に白くて細かい虫がいっぱい! 室内に置いている植木鉢に水をあげると 土に無数の白くて細かい虫が湧いてきます。 しばらくすると土の中に入って見えなくなるのですが気持ち悪いです。 大きさは1ミリもないくらい小さく、アブラムシの形に似ています。 何という虫なんでしょうか? 退治するにはどうすればいいでしょうか?

  • いんげん豆の植木鉢の土の中に虫が!!!

    園芸初心者です。花やトマトなども別に植えています。植木鉢の土の周りを小さいハエみたいなのがちょこちょこと飛んでいます。これも退治したいのですが、一番困っているのは、インゲン豆の植木鉢にいる変な虫です。一部しか芽が出てこなかったので、気になって、土を少し掘ってみました。すると、とても小さい白(?)いニョロニョロとした気持ち悪い虫が土の中にいっぱいいました。これは、どうしたらいいのでしょうか?野菜のため、変な薬はまきたくないです。しかし、育たないので、どうにかしたいです。また植えなおす事も考えています。詳しく教えていただけると助かります。よろしくお願い致します。

  • 観葉植物の土に小さな跳ぶ虫

    数年前から育てているドラセナなのですが、今日水やりをした瞬間、 土に小さな白っぽい虫がピチピチと跳んでいました。びっくりして よく見ると、土に無数の1mm位の細長く白っぽい虫がうごめいて いたのです。。鉢の受け皿にもたくさんいました。 あわててベランダに出したのですが、この虫は何なのでしょうか?! 又、適切な退治方法がございましたら是非お教え下さい!

  • 植木鉢の回りに小バエのような虫が

    ベランダで植物(ハバネロ)を育てているのですが、最近、植木鉢の回りにショウジョウバエよりさらに小さい小バエのような虫がいっぱい飛び回っております。 部屋の中に入ってこられても困るので、市販の殺虫剤(キンチョール)で退治するのですが、なかなか全滅させることができません。 翌日になるとまた飛び回っています。 鉢の土には、市販の培養土を使用しており、毎朝水を与えているので、表面は常に湿った状態です。 あと、最近の天候不順に対処するため、夕方以降、電照をしております。 この辺りも虫が発生する原因になっているのでしょうか? 放っておいても差し障りは無いとは思うのですが、良い対処方法などがあればと思い質問した次第です。 ご助言よろしくお願いいたします。

  • オリーブの鉢植えから虫が!

    オリーブの鉢植えから虫が! 屋内に置いていたオリーブの鉢植えにひなたぼっこをさせようとベランダにもって行き、水をたっぷりやったところ、土の中から虫がたくさん出てきました! <虫の様子>全長2cmほど、茶色(赤)で、細い糸のようです。小さなムカデ・ゲジゲジのようにも見えます。。。 ・一見オリーブに弱った様子は見えないのですが、今後、深刻な影響が出る虫なのでしょうか? ・屋内に戻すためにできれば駆除したいのですが、お勧めの方法があれば教えてください!

  • 観葉植物(ドラセナ)の土の中の小さな虫

    ドラセナ(全長2M弱)を育てて10年近くになるのですが、今日、植木鉢の土の中に「大量の小さな白い虫」がうようよ蠢いているのを見つけました。 その虫は、ダニのようでもあり、古本を開いたときにいるような小さな白い虫です。 今日発生したのか、土の中を動き回り、植木鉢の外にはいませんでした。ただ、じっと見ていたらそのうちの10匹くらいが植木鉢から這い出そうとしたので、爪で潰したり、ティッシュで取ったりしました。 特にすばしっこくもなく、悠々爪で潰せました。飛び跳ねたりもしていませんでした。 この虫の正体は一体何でしょうか? ダニだったら困るので、今日のところは室外(駐車場)に出しました。 私はこの虫を退治して、また室内で育てたいと思っているのですが、赤ん坊もいるので農薬も使いたくありません。何かよい方法を知ってらっしゃる方がいたら教えてください。よろしくお願いします。

  • 植木鉢の中の虫....これって害虫?

    茶色っぽい、シマシマで足がいっぱいはえている細長い虫が、植木鉢の中にいっぱい発生しています、大きさは数センチでそんなに大きくはありません。植木鉢に限らず、土のあるところにたくさん生殖しています。 この虫は直物にとって害虫なのでしょうか? 見つけるたびに取り除くほうがいいのでしょうか?それとも、逆に植物にとってプラスになる虫....なのでしょうか? こういう虫が根を食べ、草花を枯らす....などあるのでしょうか? 教えてください。

  • 虫の退治方法を教えてください

    ベランダにいくつか鉢を置いています。花はラベンダー、マリーゴールド、パセリなどです。体長4ミリくらいの黒い胴体に透明な羽がついた虫が、たくさん発生してしまいました。そんなに高くは飛べない虫みたいで、いつも土の表面をバタバタしています。この虫のせいなのか芝桜がすぐに枯れてしまいました。虫の名前も判らないので、どのような薬剤を使えばいいのか・・・。こどもが花好きなので、なんとか退治して、きれいなお花を維持したいのです。よろしくお願いします。

  • 小さな虫が・・

    ベランダでレモンバームを育てています。レモンバームはすくすく育っているのですが、土の方に羽の生えた虫がいて、気持ちが悪いです。植物につくならまだしも、どうやらそうではないようで。 この虫を竹酢液で退治したいのですが、どれくらいに薄めればいいのでしょうか?

  • 鉢の水遣り

    鉢の水遣りは、土の表面が乾いたら、下から溢れるほどたっぷりと いうのが基本ですよね。 ベランダに置いてある鉢は、この方法でほぼ毎日水遣りをしています。 しかしながら、日の当たらない(風も当たらない)玄関ポーチに置いて ある鉢(アジアンタム)は、1週間経っても土の表面が乾きません。 このような鉢はどのような間隔で水遣りをするのでしょうか。 土の表面が乾くまで、放っておいても良いのでしょうか?