• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

CIDとOCFについて

最近『CID FONT』と『OCF FONT』という言葉を耳にしますが、それは一体何?どういう違い?そして、その目的は一体なんなのでしょう? 解る方、宜しくお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数690
  • ありがとう数15

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2
  • e-honda
  • ベストアンサー率64% (69/107)

すいません先に断っておきますが長いです。これでも削ったんですけどね(/_-) さて、CIDは現在、細分化されモリサワから販売されているものにNew CIDというのがあります。 ■OCFフォント (Original Composite Font) …従来からの形式のPostscript Type1フォント。現時点で出力環境はこれが一番整備されていますが(印刷会社や出力センター、デザイナーの所有率が高いので、このフォントが出力できないところは滅多にありません。)モリサワのOCFフォントは2000年2月で販売を終了し、サポートも2001年7月末までとなっていますので今からモリサワのOCFフォントを入手することは出来ません。 ■CIDフォント (Charactor IDentifier)/正確にはCID-Keyedフォントフォーマットといいます。…OCFに替わる新フォーマットで、印字速度が早い、字詰めの情報を持つ、エンコーディングを切り替えるなどの利点があります。ただし、モリサワ書体ではMacintoshのフォントフォルダー内に同一書体のOCFとCIDを混在させることはできません。(どちらかに統一しておかないと思わぬ落とし穴に見舞われます。)ただし、ほとんどの場合他社製品はOCFとの混在とPDFファイルへの埋め込みは可能です。フォントワークス書体も現在では書体名が変更されたためOCFとの混在は可能になりました。 ■New CIDフォント…前述のCIDの特長に加え、アウトライン化が可能、PDFファイルへの埋め込みが可能、OCFフォントとの共存が可能などの特徴をもつモリサワ社から発売されたフォント。便利なように聞こえますが、Postscriptレベルの関係で古いPSプリンターでは対応できない(というか、インストールしたらブッ壊れることがある)ので、導入時には注意が必要です。 ※一部のメーカーから発売されたフォントで起こるトラブルですが、同一の書体でもOCFフォントを使って作られたデータをCIDフォントがインストールされたMacintoshで開くと、カーニングがずれたりリフローしてしまう可能性があります。制作側でCID環境を整えたとしても外注先の出力機がOCF環境なら社内校正と同じ出力結果を得られないというトホホな事態が発生することもあります。また、過去にOCFフォントで作成されたデータをCID環境下で流用した場合も同じことが言えます。詰め組みデータをフォント自体が持っており、しかもこう解像度出力対応など魅力的な部分も多数ありますが、関連する業者間でフォントの整備(CIDの受け入れ体制)が整うまでは字詰め情報の部分には注意が必要です。詰めを使わなければ結構平気なんですが、それだとあまりにも不細工ですしねぇ。困ったもんです。 なぜCIDフォントが作られたかは、例えば通常使用しているアプリケーションであれば、定期的にアップグレードがあり、ソフトウェアの仕様を変更することが可能ですが、フォントを定期的にアップグレードすることは作成した文書の互換性などを考えると実質的には不可能です。 とはいえ「フォントにこんな機能が欲しい」「外字が便利に使えないか」「WindowsとMacintoshでファイルのやり取りを行いたい」などフォント自体を改良しないと根本的な解決に至らない要望もあるため、それらの要望やテクノロジーの進化にも耐えうるフォントの開発を開始した結果がCIDフォントです。 CIDフォントは「CMap」と呼ばれる符号化方式=文字コードをフォント本体とは別に持つことができるので構造が複雑で拡張性に乏しいOCFフォントに対してシンプルなファイル構造と優れた拡張性を持っていると言われていますが、利用者側のメリットは主に5つあります。 一つ目はファイルの構造をシンプルにしたことにより、画面描画および、印字速度が向上します。 二つ目は従来のOCFフォントに比べ、ファイルサイズが約10%減少しているため、特にデザイン業務や出力業務のために多数のフォントをインストールしなければならない場合にはファイルサイズの減少は大きなメリットです。 三つ目は解像度制限の変更。従来OCFフォントでアドビが販売していたモリサワ書体には600dpiまでのプリンタにインストールできる低解像度版と、それ以上の解像度用に高解像度版がありましたが、CIDフォントでは低解像度版の解像度制限が600dpiから1200dpiまでに引き上げられました。この変更により最近需要が拡大しつつある800~1200dpiのレーザープリンタなどへも低価格の低解像度版で対応できるようになりました。 四つめは、今まではすべてをフロッピーディスクで供給させれていたものが(そーなんよ。ものごっつぅ面倒やったんですわ)ほとんどCD-ROM版になりました。 最後は「CMap」というデータをフォントに持たせることで、文字配列(コードへの割り当て)を管理 できるようになり将来的に文字の配列が変更された場合にも、このCMapファイルを追加したり変更することにより、何種類もの違う文字セットやエンコーディッングに対応できるようになりました。従来のOCFフォントの場合、このような変更を行うためには、フォントデータをすべて入れ替えなければなりませんでした。しかしCIDフォントではCMapファイルだけで対応可能なため、これらの変更に対応するための時間やコストを大幅に削減することができます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございました。 とても詳しく、大変勉強になりました。 これで、完璧わかりました。 お手数をかけたようで、心から感謝します。

関連するQ&A

  • OCFとCID

    OCFフォント環境で作ったページデータをCIDフォント環境で開いて直しなどをしています。 それを最終的には印刷会社にデータ入稿します(直接ではなくデザイナーを通してですが)。 CID環境で直しをした部分の文字はCIDフォントとして認識されてしまうのでしょうか。 そうすると、直しをしなかった部分はOCFのままで、 フォントが混在してしまうのでしょうか。 初心者のつまらない疑問なんですがお願いします。

  • CIDフォントとOCFフォント

    現在マック並びにプリンターはモリサワのOCFフォントを使用していますが、今回プリンターを新機種にするにあたり低解像度のプリンターフォントをCIDフォントにしようと考えてます。但しマック側ではOCFのATMフォントなものですから、何か不具合でもあるのかそれだけが心配です。 マックのOCFATMとプリンターのCIDでの完成度をご質問させていただきます。宜しくお願いいたします。

    • 締切済み
    • Mac
  • OCFとCID

    MacOS9・2を使用して、データを作っていますが、フォントにOCFとCIDが混在していると言われました。自分ではCIDだけ使用したつもりではいるのですが…、つもりだったのかもしれません。 既にインストールされているフォントでOCFかCIDか見分ける方法は何かありますか?また、CIDのみで統一したいならどんな方法がいいでしょうか。よろしくお願いします。

その他の回答 (1)

  • 回答No.1
noname#258
noname#258

まず、CIDというのはadobeが開発した(?) 「Character Identifier」という文字識別子を使った フォントだそうです。でOCFというのは「Original Composite Font」の略だそうで、こちらが今まで 使われてきたものだと思います。 で、両者の違いですが、CIDフォントは,OCFフォントと 比べてフォントデータやファイル構造がシンプルなため メモリの消費が少なく文字アウトラインのラスタライズ が高速化されるようです。また、「インストールが容易」 「タイポグラフィ機能としてフォント自体が文字詰め 組み情報と字体置き換え機能を持っている」などの 特徴もあるようです。 まぁ、CIDのほうが「新しくてより良いもの」って事な んじゃあないでしょうか(^^;

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうござました。 とても解りやすかったです。 でもCIDになったら、最初は面倒で大変そうですね。

関連するQ&A

  • モリサワのOCFフォントのことです。

    モリサワのOCFフォントを知り合いにもらったのですが、フォントフォルダに入れても文字化けしてしまいます。CIDなら化けると思うのですが、何故化けてしまうのかわかる方いたら教えてください。

  • Quark4.05でCIDフォントを使うとビットマップになってしまう

    当方、Mac9.2でQuark4.05を動かしているのですが、CIDフォントを使用すると文字がビットマップ表示(ギザギザ)になってしまいます。ちゃんとATMも効かせているのですが……ちなみにOCFフォンントではビットマップにはなりません。ご教授いただけましたら幸いです。どうぞよろしくお願いいたします。

  • CID形式の詰幅について

    よろしくアドバイスお願い致します。 現在グラフィックデザイナーを生業としています。 <環境> MAC OS J1-9.1 ATM 4.5.2 Illustrator 8.0.1 OS9.0使用の取引先からいただいたアウトラインのかかっていない イラストレータ(8.0.1)のデータを直さなければならないのですが、 開く時に フォントの問題 で下記のような表示が出ます。 【この書類の詰め幅情報は使用出来ません。 (CID形式が使用されていました。SBX data形式を使用出来ます。)】 開いてみると詰めが変わってしまうものもあり、困っています。 先方からは「NEW-CID(新ゴ系)を使った作業」と言われたのですが 私のmacにはCID fontは入っている!? 今の私の環境で対応するための方法を教えて下さい。 やはりこれはFONTを新しくしなければ無理でしょうか… よろしくお願い致します。

    • ベストアンサー
    • Mac
  • CIDフォントを入れるとQuarkがフリーズしてしまう

    OS9.2.2にCIDフォントをインストールするとQuark4.1でルビを振った直後にフリーズしてしまいます。 (他に「文字設定」でも同様の症状) 今まではOCFを使用していたので問題なかったのですが、 上記の現象が起きたため、一度完全フォーマットしてから インストールしましたが同じ現象でした。 この現象は別の同じ機種でも起こりました。 CIDフォントを使用する場合はインストールに注意することや 別にフォント管理ソフト等必要なものがあるのでしょうか? 初歩的なことですみませんがよろしくお願いします。 使用環境 PowerMac 3.6 (G4) CIDフォントはモリサワのパスポートを使用。 「ATM Light4.6.2」はインストールしていますが、他にフォントを管理するソフトは使っていません。

    • ベストアンサー
    • Mac
  • フォントの違いについて

    クウォーク3.3、OCFフォント(基本書体、新ゴL,Rなど)で書籍のデータを制作してもらってます。 こちらにはクウォーク4.1でCIDフォントしかないのですが、こういった場合の注意点を教えていただけますか。 字詰めが変わってしまうとかあるかと思います。あとOCFとCIDで見た目大きな違いはあるのでしょうか。 具体的な質問でないため答えにくいと思いますがお願いします。

  • MACの再インストールについて

    どなたかお教えください。ほんとにこまっております【><。】 実は、知人の会社のMACが調子悪いので見てくれと言われ、自分もそんなには詳しくないのですが、ちょっとみてみたら、かなりグッチャグチャで大変な事になっていました。そこで、質問ですが、調子が悪い原因が良く分からないのでOSの再インストールをする事になりました。が、フォントについてよく分かってないので、教えて下さい~m(__)m 使っているフォントは、OCFとCIDがフォントフォルダにごっちゃり入ってます。ですので、現状だと使えないフォントもあります。こういう場合、どうやってフォントを整理すればよろしいでしょうか??あと、OCFフォントやCIDフォントってなんでしょう???

    • ベストアンサー
    • Mac
  • CiD: http://~  というのは?

    InternetExplorerを立ち上げていると、 突然もう一つInternetExplorerが立ち上り、 開いた覚えのないページが表示されます。 ページは毎回違うのですが、 毎回共通して上のバー(?)のところに 「CiD: http://~(←ページのアドレスが続く)」 と表示されています。 これはスパイウェアなのでしょうか? どうすれば直るのでしょうか? ちなみに昨日Spybotでやってみましたが直りませんでした。 やり方が違うのかもしれないのですが・・・ あまりパソコンには詳しくないので わかりやすく教えていただけたらと思います。 宜しくお願いします。

  • CIDコードからUNICODEへの変換???

    .NETのC++でプログラムを作っています 外部から文字列が渡されますが、この文字列はCIDコードです これをUNICODEに変換して使用したいのですが、その方法が分かりません 『 CID UNICODE 変換 』をキーワードにして検索しましたが適当な資料に出会えません C++から呼べる変換関数などをご存知でしたらご指導お願い申し上げます 宜しくお願い致します

  • PSファイルにCIDフォント埋め込み?

    ちょっと専門的な話になってしまうのですが、困っていてお聞きしたいことがあります。 DTPの仕事、納品をPSファイルで行うことがあるのですが、あるお客が、PSファイルに和文のCIDフォントを「埋め込んで」(和文CIDフォントのない環境でもプリントできるということを希望されているようです)ほしいということなのですが、そういうことは可能なのでしょうか。 PDFファイルには、Acrobat4.0から和文フォントを埋め込めるようになっていますが、PSファイルにはそういうことが可能なのでしょうか。 確かに、MacのDTPで欧文のPSフォントはPSファイルに含めることができたと思ったのですが、和文は解像度制限か何かの目的で、できなかったと思うのです。 お客さんは、WindowsのType42送信のようなことがMacでできるというふうに、誤解されているのかと思うのですが・・・。 長々と書いてしまいましたが、どなたかご存知のことなんでも、お教えいただけるでしょうか? よろしくお願いします。

    • ベストアンサー
    • Mac
  • OSXに移行するとして

    今更この手の質問で申し訳ございません 長年使っていた9の環境からXにスライドしていこうかと思うのですが、正直言ってどういう環境にしていいのか悩んでいます。 まず、インテル製で大丈夫なんですか?やはりG5でやった方が無難でしょうか? そして、9でやってきた環境でそのままは無理でも何とか使えるのでしょうか?クラシックというのはOCFフォントでも大丈夫なんですか?一応和文に関してはCIDフォントもありますが、欧文はすべてOCFなのでどうするべきか分かりませんし、これまでの製作ファイルのほとんどは和文も含めてOCFで製作しています。 それと、RIP使ってセッターから出すといういわゆる昔ながらのDTPでやっているので、そちらの互換をどうすればいいのか悩んでいます。やはりRIPソフトは買い換えになるんでしょうか? 今どきCTPも無い現場なんて潰れてしまえとしか言えないのは分かっているのですが、なるべく原状の物をつかって少しずつ変えていきたいなと思っています、わがままな質問で申し訳ございませんが何卒ご教授をよろしくお願いします。