解決済み

いろいろな銀行の講座を作っておくメリットとデメリット

  • すぐに回答を!
  • 質問No.6213997
  • 閲覧数2394
  • ありがとう数5
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

お礼率 88% (280/316)

いろいろな銀行の講座を作っておくメリットとデメリット
現在、銀行口座は地方銀行のものをひとつしか持っていないのですが、今後必要になることを考えて、三菱東京UFJなど大手銀行の口座を作っておこうかと考えています。(必要になってから作れ、というツッコミは、なしにしてください。必要に迫られてからでは、バタバタすると思うので作ろうと思っているんです。)そこで、質問なのですが、いろいろな銀行口座を作っておくことのメリットとデメリットは何でしょうか。銀行口座を複数持つことで、損をすることはありませんでしょうか。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
複数の講座を開設しても別に経費がかかるわけではないので、デメリットと言えるものは特にありませんが、強いて言えば 「管理が大変」 という事になるでしょうか。

こういう私も過去に10口座近くもった経験がありますが、どこにいくらの預金が残っているのか、いちいち覚えていなかったのが現実です。

そのため、あまり使用しない口座の残高を全て引き出し、一つの口座にまとめた事があります。

また複数のクレジットを利用している場合、決済銀行がそれぞれ異なる場合、うっかりすると残高不足で決済が出来ない恐れもあります。

この辺がデメリットと言えるでしょうか。

反対のメリットですが、複数の口座を持てば現金送金などする時、相手の銀行に合わせる事で手数料を節約できますし、複数のキャッシュカードを所持する事で、コンビになどに設置されている ATM を利用する時、提携銀行のカードを使えば手数料がタダになります。

この辺、バランスを考えて口座の数を決めると良いと思います。
お礼コメント
y-feline

お礼率 88% (280/316)

ありがとうございます。上手く使えばメリットだけを享受できそうですね。とりあえず、2-3個つくって見ようと思います。
投稿日時 - 2010-09-28 17:00:15

その他の回答 (全1件)

  • 回答No.2

ベストアンサー率 26% (59/223)

 まず、デメリットは他社・多数で面倒なくらいでしょう。

 メリットは長年の給料入金や貯蓄の流れが見えるので、オートローンや
 借り入れなどの申し込み等で決済が降りやすいです。
 (個人的には、貯蓄口座に給料振込みし、別に引き落とし用 兼こずかい口座を作っています。)

 中小企業などの経営者などは、市信用や地元3流銀行を利用します。
 手形・小切手の発行や融資が降りやすいからです。

 個人様でしたら郵便貯金に切り替え、定期的なお金の流れを作れば
 学資や融資なども利用できます。(個人情報が基準ですが)
 保険込みで(積み立て)加入するのも良いですよ。(1口座 預け1000万限度)
 ですが一般家庭でしたら3冊もあれば十分かと想います。

 株や投資目的であれば 商品の良いメガバンクをお選び下さい。
 最近は三井等でも定期的なお金の+流れが有れば?万までのカード枠
 お作りしています。などの案内がありますよ。
 サラキンと合併されたノウハウなんですかね?
 参考に。
 
お礼コメント
y-feline

お礼率 88% (280/316)

ありがとうございます。金融の知識が殆どなかったので助かりました。自分の管理できる範囲で、いくつか作っておこうと思います。ありがとうございました。
投稿日時 - 2010-09-28 17:02:19
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
関連するQ&A
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

ピックアップ

ページ先頭へ