• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

二盃口(リャンペーコー)が面前限定の理由について。

二盃口(リャンペーコー)が面前限定の理由について。 麻雀の役、二盃口について疑問があります。 基本的に三色同順や一気通貫などの順子系の役は鳴くと食い下がりし、 三色同刻やトイトイなど刻子系の役は鳴いても食い下がりしないと思っています。 また、タンヤオや一盃口が面前に限定されるのは、もともとが1翻の役なので 鳴くと1翻下がって0翻になってしまうからだと認識しています(喰いタン有りの場合は除く) ここで本題なのですが、二盃口という役は一盃口を2つ作る役なので、 必然的に順子系の役に分類されるかと思います。 しかし二盃口は面前に限る役とされており、鳴くと食い下がるどころか成立すらしません。 一盃口と違い、もともと3翻あるので食い下がって0翻とも考えられないのですが、 二盃口が面前でないと成立しないのには、何か理由があるのでしょうか? それとも単にそういうルールだと決められているだけなのでしょうか? 1翻役以外の面前限定の役というと、七対子や国士無双などのそもそも鳴けない役や、 牌姿に意味がある九連宝燈くらいだと思うので、二盃口が鳴くと駄目な理由が分かりません。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 麻雀
  • 回答数2
  • 閲覧数2392
  • ありがとう数17

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2

二盃口はもとの構成要素が一盃口だからです。 一盃口が2個もできたのだからメデタイというご祝儀役です。 あくまで一盃口×2つの複合役と考えて下さい。 二翻でなく三翻になる理由はよく分かりませんが、 新役に格上げになったのだから1つ加算されたようです。 

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 なるほど、一盃口が2個揃って初めて二盃口になるのであり、 鳴くとそもそも一盃口が成立しなくなるので必然的に二盃口も成立しなくなるという考え方ですね。 この説明を聞いて、あぁ確かにそう考えれば筋は通るなと思いました。 私は二盃口は一盃口の上位役であり、「同じ順子の2組」が「2つある」という牌姿さえ満たせば 二盃口の形を満たしていると思っていたため、鳴き二盃口があっても良いのではと考えていました。 とはいえ二盃口は面前役とルールで決まっていますので、あとはローカルで考える範疇ですね。 ただ、一盃口+一盃口なのに2翻ではなく、3翻になる理由としては、 2面子で成立する一盃口が1翻、3面子で成立する一気通貫、三色同順、三色同刻が2翻と考えると、 成立に2面子+2面子で4面子必要な二盃口が3翻なのは割と自然なことではないかと思います。

その他の回答 (1)

  • 回答No.1

URLがマージャンの役です。ナイチャウと、トイトイの計算になります。他のパイがトイトイになってれば、面前でなくても上がれます。 二盃口は、順子ですから、ナクと役が付かなくなってしまいます。 http://gatoh.sakura.ne.jp/mjrule/mjruletop.htmlこれがルールですからお読みください。

参考URL:
http://www.ne.jp/asahi/t-t/tumo/majan/jan.html

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 参考URLをどちらも拝見しましたが、どちらのページでも少なくとも二盃口の項目には 「門前では3翻ですが、鳴くと役にはなりません」「もちろんメンゼン役。」と書いてあるだけで、 鳴いた場合に食い下がるのではなく、役が成立しなくなる理由が書かれていません。 また、鳴いちゃうとトイトイの計算になるというのも分かりません。 例えば 二三四二三四789西西 (チー)789 のような牌姿の場合、 形は二盃口ですが面前ではないので、二盃口は成立しませんよね? これが食い下がり2翻ではなく、役なしになる理由を知りたいのです。 順子だから鳴くと役がなくなるのであれば、三色同順や一気通貫も面前限定になる気がします。

関連するQ&A

  • 門前限定の役と副露OKの役

    麻雀の役には、副露OKのものと門前限定のものがあります。どういった原理で振り分けているのでしょうか? 副露OK:役牌、タンヤオ、三色、一気通貫、対々、緑一色など。 門前限定:平和、一盃口、二盃口、九連宝灯など。 七対子、国士無双、四暗刻、天和が門前限定なのは当然です。素人に鳴いても良いと嘘を教えても、直ぐ矛盾に気付くでしょう。また、ツモやリーチも門前限定にすべき理屈も、なんとなく分かります(説明せよと言われると言葉に詰まるかも)。 ですが、平和、一盃口、二盃口、九連宝灯を門前に制限すべき理由は何でしょうか?これらの役で鳴いて良いと嘘を教えられると、騙されそう。副露を認めても、それはそれで麻雀が成り立つのでは?九連宝灯なんて副露を認めた方が他の役満の難易度比べてもバランスとれそう。もっと言うと、大三元で副露を認めると、難易度が下がって役満の価値が疑わしいといった意見が出そうです。 麻雀はローカルルールの多いゲームですが、平和のチーを可とするローカルルールは探せばあるのでは?平和は加算符が0になる役だから、チーしても加算符になってこれで良いと思うのですが。平和だと、チーを制限するよりロンを制限した方が合理的では?ロンだと10符加算されちゃいます。

  • 七対子と一盃口

    七対子と一盃口は国語辞典に載っていません。何故だと思いますか?俗称だから、別の名前で調べると有るのかな? ローカル役ですか?有名な役のように思いますが。 一度は載ったけど、認知度の低さから削除されたのかな。 国士無双、タンヤオ、平和、全帯、混老頭、一気通貫、三色同刻、緑一色、地和などは 載ってます。七対子や一盃口も載せて良いのでは? http://dictionary.goo.ne.jp/jn/ ---- もっと言うと・・・ 流局、雀頭、シャンポン、上家、裏ドラ、頭はね、フリテン、放銃、符といった麻雀用語も国語辞典から除外してあります。何故ですかね。。。基本的で大事な用語だと思うのですが。。。 ホーラ、テンパイ、単騎、対子、塔子、槓子、起家、対面、ドラ、ロン、翻なら載ってます。 言葉の選別がチャランポランな気がする。

  • 麻雀の天和の上がる確率

    昔、考えたことあるのですが明確な答えが出ませんでした。切り牌は考えなくてもいいのですが、結構難しい問題だと思います。もちろん、通常の順子、刻子でできた形は基より、国士や七対子も含みます。 何局やれば確率的に天和上がれるかお願いします。

  • 麻雀の基本は平和?

    麻雀には30個くらい役があります。その中で、基本は平和だと良く聞きます。(井出洋介とかいう有名なプロ雀士が言ってた?) 平和が基本との提言について、私は半信半疑です。何というか、タンヤオの頻度を10とすると、平和は7くらいのような気がする。平和は結構難しい役だと思うのですが、皆さんはドーかしら? ・全部順子→刻子が1個くらい出来ちゃうじゃん ・門前→チーしたくなるじゃん ・両門待ち→早い巡目で4つ順子が先に出来ちゃうと単騎になるじゃん タンヤオなら、刻子が混じってても良いし、ポンチーカンしても良いし、どんな待ち方でも良いです。平和よりもタンヤオの方が気楽で簡単だと思うのだが、ドーかしら? 逆に、タンヤオよりも平和が簡単なところもあります。 ・老頭牌が使える ・対子にオタ風が使える つまり、タンヤオは牌を2~8に制限して、窮屈で息苦しく、平和は使える牌が多いので気楽ということでしょうか。 んが、こんなメリットは弱い気がする。だって、両門待ちを強いられれば自然とタンヤオに向かうし、オタ風なんか34分の2種だけ。 だから、私の経験だと平和であがるときはタンヤオが付いて来てタンピンになってる。しかも、リーチしてるからメンタンピンになってる。

  • 麻雀の天和の上がる確率

    麻雀の天和を上がる確率を教えてください。 つまり何局打てば一回天和を上がれるかです。 通常の順子・刻子組み合わせだけでなく、国士・七対子の形も当然ありです。 難問だと思いますが、牌をきることはないので解けるのではないかと期待しています。

  • VB.NET2008で麻雀プログラミング

    与えられた手牌(配列)から面子(順子、刻子、対子)を取り出し、 向聴数(通常役・七対子・国士)の計算、待ち牌、役の判定を行うルーチンを探しています。 VB.NETに詳しいお方がいれば、ご教授願います。 マンズ:1~9 ソウズ:11~19 ピンズ:21~29 字牌:31(東)、33(南)… 例 向聴数0ならテンパイ、-1なら上がり tehai(5, 5, 5, 12, 13, 14, 14, 14, 27, 28, 29, 31, 31) 11, 14, 31(1s-4s、東)待ち tehai(5, 5, 5, 12, 13, 14, 14, 14, 27, 28, 29, 31, 31, 31) 上がった

  • 麻雀の天和の上がる確率

    数学のカテゴリーでも質問したのですが、麻雀のカテゴリーでも質問させてもらいます。どちらの専門家のほうがいいのかわからないので・・・。 つまり何局に一回 天和が上がれるかということです。 通常の順子・刻子の組み合わせだけでなく、国士・七対子の形も当然含みます。 難問だと思いますが、昔からずっとおもっていたことなので回答お願いします。

  • 符の最高値

    一翻~四翻で符の最高はいくつになりますか? 符の振り分けと役も教えてください。 こんな感じです。 110符二翻、(三槓子) 副露20符+順子0符+暗槓32符+暗槓32符+明槓16符+対子2符+単騎ツモ4符=106符→110符 ちなみにこれで合ってますかね?

  • 麻雀で流局時のノーてん?か聴牌?

    流局になった場合、ノーテン罰金を払うことになりますが 聴牌かノーテンかで問題になった事例があります。 例えば、流局時、刻子が一組あって、後は順子と頭を構成して 待ちが6満と9満だとします。面前でリーチはかけていません。 この場合、6満が出ればタンヤオの役でロンできますが、 9満だとロンで上がることはできませんね。 だから、これは聴牌ではないと主張したのですが、本人はツモったら 上がれるから聴牌だと言い張ります。 また順子とコーツの組み合わせで、中と9筒のシャボン待ちの場合、 一応形は聴牌ですが、リーチをかけないで流局した場合、9筒では 上がれないのにこれも聴牌でしょうか?  このように面前でツモった場合とか6満が出た場合とか、中が出た場合とか 条件が付く上で成り立つ聴牌の場合でも聴牌とみなされるのでしょうか? 単にその場のルールの決め方しだいなのでしょうか? 一般的なルールを教えてください。

  • 日本語っぽい麻雀用語

    次の麻雀用語は日本語ですか?日本人が名付けたのかな? 一発、一気通貫、三色同順、国士無双、大三元、流局、 単騎、満貫。 これ以外の麻雀用語の多くは中国語っぽいので、気になって質問しました。三色同順って、日本だけの役?誰も上がらずに牌山を取り切って王牌だけが残れば流局になるけど、中国麻雀でもこれに相当する考え方があって、中国名が付いているのでは? 荘家、散家、起家、東南西北、和了、聴牌、向聴、門前、立直、石並、吃、副露、平和、嶺上開花、天和、 緑一色、錯和、嵌張、数牌、字牌、万子、白板、多牌、少牌、順子、刻子、槓子、対子などは中国語。ドラはドラゴンの略で英語。オーラスも英語。