• ベストアンサー
  • 困ってます

固形石鹸でのシャンプー。使ってはいけない石鹸もありますか?

固形石鹸でのシャンプー。使ってはいけない石鹸もありますか? 最近どうにも髪がパサパサになり(年齢的なものもありますが…) シャンプーを色々替え、いいな~と思っても しばらくするとゴワゴワ…(おそらくシリコンのせいかな)になるので 固形石鹸でシャンプーをしてみようと思います。 固形石鹸であればなんでも良いという訳ではないようなので 無添加の石鹸を買うのが一番安全なのかなとは思うのですが お歳暮で貰うような花王ホワイトとかサボンドールとか牛乳石鹸赤箱とか こういった安価な物は成分的にダメなのでしょうか? 固形石鹸でも、シャンプーとしては使わない方が良い成分の一覧が載っているような HP等もしございましたら、教えていただきたいです。 現在ボディ用に愛用している海外の石鹸なのですが 成分:ミリスチン酸、ステアリン酸、TEA、グリセリン、水、水酸化Na、ミネラルオイル、ブドウ果汁、香料、EDTA、トリクロサン、サリチル酸 これは、シャンプーに利用してはダメな固形石鹸でしょうか? この石鹸のブドウの香りがすごく好きなので 大丈夫なのであればこの石鹸で洗髪+クエン酸リンスをしたいと思っています。 回答よろしくお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数4
  • 閲覧数2208
  • ありがとう数40

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.4
  • arema2
  • ベストアンサー率42% (230/544)

おやおや? 認識不足の方がおいでの様ですので、 ちょっと書き加えましょう。 この成分の中で特に注意しなければならないのは トリクロサンです。 殺菌成分ですが、研究者内ではこの成分が使用され、 川から海に流れ込んだ後、魚介類へ蓄積される事が 危惧されています。 やがて生物体内でトリクロサンでも死なない耐性菌を生じ、 その結果、我々に問題が降り掛かって来る事を警告している 研究者もいらっしゃいます。 無添加は安全ではないということですが、 現時点において全ての石けんの中で一番安全性が高いことは 間違いありません。 赤ちゃんにも安心して使える事を考えれば答えは明快です。 お気に入りの石けんは、成分のブドウ果汁+香料からしても 良い香りがするであろうと想像はできます。 しかし、天然のブドウ果汁を入れた為にそれを腐敗させない 為に防腐剤を入れなければならないわけです。 そもそも石けん成分としては必要ないものであり、 目や口からそのような成分が入る事は避けたいものですね。 どうしても香りを楽しみたいのであるならば、 石けんシャンプー後のクエン酸リンス時に、エッセンシャルオイル を1滴桶に垂らして香り付けをされると良いでしょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 固形石鹸でシャンプー。良い方法ありますか?

    今まで普通のシャンプーを使っていたのですが、石鹸シャンプーの方が良いと言う事で切り替え中です。 パックスナチュロン等、液体状の石鹸シャンプーも試してみたのですが、今まで特売品を買っていた私にはちとお高めなので、とりあえず固形石鹸から始めてみようかと思います。 そこで疑問なのですが、石鹸でシャンプーしている方はどのように使っていますか? 固形のまま、体を洗うように使うか、それとも水で薄めておいて液状にして普通のシャンプーのように・・・等 またはこうしたら使いやすいとか、あったら教えて欲しいです。 あと、石鹸で洗うと石鹸カス(?)が残りやすいと聞いたのですが、普通のシャンプーを落とす感じではダメでしょうか? 今使っている石鹸は牛乳石鹸とねば塾です。

  • 石鹸=固形石鹸?

    洗顔には石鹸がいい、など聞きますが 「石鹸」とは固形状の洗浄料の事を指すのでしょうか? つまり、 石鹸=固形状のもの(牛乳石鹸、花王石鹸ホワイトなど) 洗顔フォーム=チューブに入ったペースト状のもの(ビオレなど) という風に形状で判断すればいいのでしょうか? また逆に固形状ではないのに石鹸の部類に入る洗浄料もあるのでしょうか?

  • 浴用固形石鹸の成分(昔→現在)の変化について

    その昔、シャンプーやましてリンスなどまだ無い時代に 浴用固形石鹸(例えば”花王石鹸)などで頭髪を洗う際、 目に入り子供ながらに大変痛い思いをした記憶があります。 でも現代の浴用固形石鹸(例えば”花王ホワイト)は例え 目に入っても痛くありません。 昔の石鹸の何の成分がどの様に目を刺激していて、現在は なぜ目に入っても痛くなくなったのでしょうか?

その他の回答 (3)

  • 回答No.3

別に気にする必要のある成分があるとは思えません。 気になる点があるとすれば、「無添加が安全だ」と思っていることです。 無添加とは安全であることを意味しませんし、良質であることも意味しません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2
  • arema2
  • ベストアンサー率42% (230/544)

ごめんなさい。 松山油脂のホームページはこちらです。 http://www.matsuyama.co.jp/

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1
  • arema2
  • ベストアンサー率42% (230/544)

この石けんは香料と殺菌剤のトリクロサン、防腐効果のサリチル酸が 含まれており、目や口に入った場合に炎症や胃炎を起こす可能性が あります。 したがって、シャンプーに使うことはあまりお薦め出来ません。 無添加石鹸メーカーの製造する石けん成分以外の成分は、使わないのに 濾した事はありませんよ。 それほどお高くもありません。 http://www.shabon.com/ http://matsuyama.co.jp/

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 固形石鹸で髪を洗うのは大丈夫なのでしょうか?

    現在20代の女性です。 以前から、コールドプロセス製法という作り方の固形石鹸を洗顔に使用しています。 私はかなりの敏感肌で、化粧品・入浴剤・シャンプーなど種類を問わず合わないものが多く、すぐにポツポツができて赤くなりかゆみを引き起こします。 アルコールにもアレルギーがあるので、それも原因の1つかもしれません。 (アルコール消毒でかぶれるので病院でもいつも申告しています) そんな私の肌ですが、今継続して使っている固形石鹸は、肌が荒れたりつっぱった感じがしません。 余計なものが入っていない無添加なものなので、刺激も少ないのだと思われます。 そして、最近その石鹸のカタログを読んでいたら【お顔・お体・髪の毛にご使用できます】の文字が。 顔と体は分かりますが、髪の毛に固形石鹸を使うのは大丈夫なのでしょうか? 自分でも色々と調べてみましたが、 ・固形石鹸は髪を洗うために作られていないので、髪に特化したシャンプーを使うべき。 ・シャンプーは人工的な成分が多く配合されているので頭皮に悪い。使わないほうがいい。 という対立する意見が多くみられました。 私自身、シャンプーで頭を洗っている最中からかゆくなってくるような人間なので、固形石鹸で髪を洗っても大丈夫ならそうしたいです。 幸い、今使っているシャンプーはそこまでかゆみが出ませんが、ゼロというわけでもありません。 ですが、やっぱり髪はシャンプーで洗うものという概念があるためなかなか踏み切れず...。 石鹸を作っている会社が【髪も洗える】とうたっているなら、それを信じても大丈夫なのでしょうか? 石鹸には大変こだわって作っている会社で、私もいち消費者として普段お世話になっているのですが、ちょっと半信半疑な気持ちもあります...。 石鹸自体のモノはとても満足していますが、髪の毛に使って頭皮や髪に異常が出ないか、少し不安です。 会社に問い合わせようかとも思いましたが、「使えますよ!」という回答が返ってくるような気がして問い合わせは控えています。 上記のような思いもあり、ここで回答やアドバイスなどをいただけると嬉しいです。

  • この固形石鹸で洗髪は大丈夫?

    全成分↓ パーム脂肪酸Na パーム核脂肪酸Na 水 グリセリン ダイズ油 アンズ核 アンズ果実エキス レウコノストック/ダイコン根発酵液 BG クエン酸 エチドロン酸 EDTA-4Na 香料 酸化チタン 橙205 この成分の固形石鹸で洗髪を考えています、石鹸カスが頭皮に残らないか心配です。大丈夫でしょうか? お酢を使うのは面倒なので・・・ どなたか詳しい方教えていただけないでしょうか? 宜しくお願いします。

  • なんで石鹸が良いんですか?

    洗髪の時シャンプーよりも固形石鹸が良いと言われる 理由は何でしょうか? 市販のシャンプーについては洗剤と同じ成分で作って あるので髪に良くない。と聞いた事はありますが、 美容院で売っているのならそんなに問題は無いのでは? ちなみに私は市販のシャンプー→美容院販売シャンプー →固形石鹸お験し中 です。 TVで洗髪方法をやっていたのを面白そうだから真似し たら結構仕上がりも良いので理由が分かると周りにも 広めやすいですので、ご回答お願い致します。

  • 無香料のシャンプー等を探しています。

    シャンプー、リンス、トリートメント等で無香料の物を探しています。 父が花粉症がひどく、洗剤、石鹸、シャンプー等の匂いを嗅ぐとくしゃみがすごくてどうしようもなくなるのです。 今牛乳石鹸の「無着色・無香料、無添加シャンプー」という物を使っているのですがこれを扱っているお店が今度閉店してしまうのです。他のお店では、なかなかこれが見つからなくて・・・。 田舎(山梨)なので、できれば有名なメーカー(花王、ライオン、資生堂、カネボウ等。牛乳石鹸でももちろんいいです。)の手に入りやすい物が良いのですが。通販等で簡単に入手できる物なら有名なメーカーでなくても良いです。また石鹸シャンプーはちょっとガサガサするので遠慮したいのです。ヘアスプレー等の整髪料は無香料の物が多いので苦労しないのですが、シャンプー等は私の探し方が悪いのか、なかなか見つかりません。御存知の方よろしくお願いいたします。 それとも先程書いた牛乳石鹸の「無着色・無香料、無添加シャンプー」を取り寄せてもらうことにした方が早いでしょうか。牛乳石鹸の「無着色・無香料、無添加シャンプー」が常時置いてあるお店を紹介していただけるのでも良いのですが。(「結構置いてあるお店は多いですよ」的な回答でも良いです。) いろいろわがままを言っているようですがよろしくお願いいたします。何分花粉症のシーズンがやってきたもので・・・。

  • ステアリン酸とミリスチン酸

    ステアリン酸とミリスチン酸 石鹸を作っている者です。 石鹸の硬さと泡立ちを出すためにステアリン酸とミリスチン酸を添加するという方法があります。(ココナッツ油などに自然に含まれていますが、他に肌に刺激となる成分も入っているため、そういった油を避けて別途成分だけを添加する事があります) ともに脂肪酸であり、鹸化価(中和価というのでしょうか?鹸化価とは違うのですか?)があり、それだけでも石鹸になるものと認識しておりますが、これ、単純に鹸化価通りの分量の水酸化ナトリウムと反応させてしまって石鹸としては問題ないのでしょうか。 アルカリが強くなりすぎたり、肌に刺激となる成分が発生したりなどはないのでしょうか。

  • シャンプー

    コタというシャンプーの成分についてですが 水,ラウロイルメチルアラニンNa,コカミドプロピルベタイン,ココイルグルタミン酸TEA,コカミドメチルMEA,ココイル加水分解コラーゲンK,トウキンセンカエキス,モモ葉エキス,ゲンチアナエキス,デキストリン,コンフリーエキス,フユボダイジュ花エキス,ボタンエキス,トコフェロール,水酸化レシチン,グリチルリチン酸2K,グルコノラクトン,グルコン酸Ca,アルギニン,クエン酸,PEG-7グリセリルココエート,コカミドMEA,イソステアリン酸,PEG-100水添ヒマシ油,グリセリン,BG,PG,DPG,ポリクオタニウム-10,セトレス-24,塩化Ca,塩化Mg,硫酸Mg,エタノール,香料,メチルイソチアゾリノン,メチルクロロイソチアゾリノン,メチルパラベン,プロピルパラベン このように書いてありました。 最後のほうで、硫酸Mgと書いてありますが コタは硫酸系シャンプーとなってしまうのでしょうか?? 成分についてよくわからないので・・・。 どなたかよろしくお願いしますm(__)m

  • 牛乳石鹸の青箱

    3年前には洗顔、体洗う石鹸として愛用していたんですが、無添加にこだわりだし使わなくなりました。 アイボリー石鹸が手ごろな値段で手に入らなくなり、牛乳石鹸の青箱に戻ろうと思うのですが、成分で危ないものとかは、入っていたりしませんよね? (私の知る限りではエデト塩が刺激物質という以外は、ないと思うのですが) 以前は完全無添加生活でしたが、今は髪は牛乳石鹸社の無添加シャンプーを使っています。

  • このシャンプーを使ったことある方

    ラウレス硫酸アンモニウムなどのたんぱくが変質する成分やその他人体への問題が残る成分の入っていないものを極力選んで見ました。 この中でどれがあなたのお勧めですか? 髪質なども添えて教えてください ミノン ヘアシャンプー&コンディショナー 無添加時代 シャンプー&ヘアトリートメント MC-II アミノシャンプー&アミノリンス ピュアナチュラル シャンプー&トリートメント 牛乳石鹸 無添加シャンプー&トリートメント

  • 牛乳石鹸の無添加シリーズ 無添加シャンプー&トリートメント

    牛乳石鹸から出ている無添加シャンプーとトリートメントの使い心地どうでしょうか? 成分も余計なものは入ってなくてよさそうで、ただ髪がパサつきやすく、広がりやすいのですが、こんな髪にも合うでしょうか? @コスメとか事前に確認済みです。 以前はちふれのアミノシャンプーのほうがいいかなぁ~とは思いましたが、リンスが潤いがあんまりないというのとこっちのほうが手に入りやすいので気になっています。

  • 石鹸が泡立つ条件とは

    スプレー式のシャンプーの成分を見ますと ナトリウム塩ではなくカリウム塩が原料に使われているようです。 なぜ固形石鹸のようにナトリウムを使わないのでしょうか。 スプレーをした時に泡がふっくらと出るようにするためには 石鹸液の濃度はどの程度が最適かも同時に教えて下さい。