• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

古物営業法について

古物営業法について 現状お付き合いしているお客さんより、中古の工作機械を購入したいとの相談がありました。当社では古物許可をを持っていないため、許可を持っている中古機械販売業者から購入して販売しようと思っています。この場合でも古物営業の許可が必要でしょうか? どなたかお教え下さい。

noname#127840
noname#127840

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数800
  • ありがとう数8

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1

【古物営業法】  古物とは、一度使用された物品(※)、若しくは使用されない物品で使用のために取引されたもの又はこれらの物品に幾分の手入れをしたものをいいます。  (※「物品」には鑑賞的美術品や商品券・乗車券・郵便切手・航空券・収入印紙等を含み、航空機・鉄道車両・20トン以上の船舶・5トンを超える自走式機械等を除きます。) なお、古物営業を行う者がその営業のために物品販売業者以外の一般顧客から買い受ける物品は、すべて古物営業法にいう「古物」として取り扱うべきこととされています。  「営業」として行わず、一回的に行う場合は該当しません。営業とは、営利の目的をもって同種の行為を反復継続して行うことをいいます。「営業性」の有無については、行為の実情に即して客観的に判断されます。 …………………… 『5トンを超える自走式機械等を除きます。』に該当していませんか? どちらにしても、今回限りという事であれば『「営業」として行わず、一回的に行う場合は該当しません。』に該当するでしょう。 参考までに… 私は「古物商」許可を取得した者です。 「古物商」許可は警察の公安委員会に申請するだけです。個人名義でも会社名義でも大丈夫ですから、取得しておいた方が便利です。今後恒常的になるかも知れませんから…。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

貴重なご意見ありがとうございました。 よく理解できました。

質問者からの補足

ご教示ありがとうございます。 文章の中に ”なお、古物営業を行う者がその営業のために物品販売業者以外の一般顧客から買い受ける物品は、すべて古物営業法にいう「古物」として取り扱うべきこととされています。” とありますが、要するに古物営業許可を持っている業者から購入した場合は、許可は不要とのことでしょうか?(一般顧客でないため?) また、当社は今後の営業方針として、同様の業者から継続的に古物の買取を行う方針です。 再度のご教示をお願いいたします。

その他の回答 (1)

  • 回答No.2

>>物品販売業者以外の一般顧客から買い受ける物品… 例えば、引越しの際に不要な物を引き取ったりして転売しますが…、業者ではない一般人から仕入れて販売する物は『古物』になるという事。 >>古物営業許可を持っている業者から購入した場合は、許可は不要とのことでしょうか?(一般顧客でないため?) 違います、必要です。 例えば、中古車業者が他の中古車業者から仕入れ、販売する車は『古物』です。 法文を読むと分かり難いですが… なにしろ物凄くでかい自走式機械を除いて、新品で仕入れても(二次販売となる場合)、中古で仕入れても、継続的営業のために販売・転売する場合には、『古物』として取り扱われると考えて下さい。 >>当社は今後の営業方針として、同様の業者から継続的に古物の買取を行う方針です。 一回限りでない継続的営業になるのでしたら『古物商』許可を取得すべきであり、またそうしなければなりません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 古物営業法について

    現在、ヤフーオークションで沢山の人がいろんな中古品を売ったり買ったりしていますが、古物営業法の違反ではないのでしょうか? 許可証というものをもっていない人が大半だと思うのですが。 フリーマーケットなどは例外らしいのですが、オークションも例外の適用でしょうか?

  • 古物営業法での扱い

    法学を学んでいる者です。 色々調べたのですが、古物営業法でどうしてもわからない事があるので教えてください。 例1)中古車を20万円で買い、10年後にその車を下取りに出したら希少価値が付いていて50万円で買い取ってもらえたとした場合。 *この例の場合、古物である中古車を購入し、その10年後に50万円で売った事により30万円の利益が出ています。 例2)TV番組において、一般参加者が持参した色々な品物を鑑定して、その品物の評価額を鑑定人が出すという番組があります。このような番組において、20年前に骨董屋で5万円で買った中古の茶碗が、現在の評価額100万円と鑑定され、それを100万円で買い取ってくれるお店に売った場合。 *この事例の場合、5万円の古物を購入して、20年後ではあるけれど100万円で売ったのだから95万円の利益が出ています。 「古物を購入し、それをまた売って利益を出す」という行為は古物営業法で免許が必要になると思うのですが、このような事例の場合は必要ないのでしょうか? 古物取り扱いの免許が無い場合、たとえば中古のパソコンをネットオークションで買って、その買ったパソコンがどうしても気に入らないからまたオークションに出品した場合は、これは違法になると聞いたことがあります。 たとえ最初に自分が落札した金額が5万円、そして自分が出品して売れた金額が1万円となり、差額4万円の損で、利益どころか損失になっていても古物営業法が適用される行為となり、古物取り扱いの免許が必要になると聞いたことがあります。 つまり、ネットオークション等で購入した中古品を、もう必要ないからといって今度は自分がその品物を出品する事は、利益・損失関係なしで 違法となるのですよね? と言って、中古ゲームソフトを売っている店などですと、客はそこで中古ソフトを買って、そのソフトに飽きたらその店に今度は買い取ってもらうなんて事もしてそうですよね。(まあ、確認したわけではないですけど) 買い取る店も、客が持ってきたソフトを「これはもともと中古品」「これはこの客が新品で買った品」等、判別してそうにも無いですし。 もし「中古のソフトを買って、そのソフトに飽きたら買い取ってもらう 」という流れをしている人がいた場合、この人は古物営業法に抵触しないのかな?と疑問です。 色々事例をあげてみましたが、このような事例の場合は古物営業法の適用外になるのかどうなのか、どこを調べても見つかりませんでした・・。 詳しい方おられましたら、教えて頂けませんでしょうか。 よろしくおねがいします。

  • 楽天やヤフオクは古物営業法の許可を得ていますか?

    楽天やヤフオクは古物営業法の許可を得ていますか? 古物営業法に 2 この法律において「古物営業」とは、次に掲げる営業をいう。 2.古物市場(古物商間の古物の売買又は交換のための市場をいう。以下同じ。)を経営する営業 とありますが、楽天やヤフオクは公安委員会の許可を得て、古物営業法に則した表示をしているのでしょうか? 探してみましたが見当たらなかったので質問してみました。 どちらか或いは両方がNOだった場合、古物営業法違反ってことになりますよね?

  • 古物営業法につきまして

    新品しか取扱わない小売店から音楽CDを購入します。 新品の音楽CDを開封して、中から特典(例えば写真など)を取り出して 特典無しの音楽CDを営利目的のために販売する場合は、 古物許可証は必要でしょうか? 新品CD購入 → CDの中から特典を抜き取る → 特典無しのCDを営利目的に販売 やはり、特典無しのCDは古物でしょうか? 私の考え方とすれば、開封した時点で中古(古物)と取扱われると考えております。 (小売店から販売された形態から変化があれば中古(古物)) ご回答よろしくお願いします。

  • 古物営業法の違反者の通報について

    古物営業法に違反する業者を見つけた場合、 110番すべきでしょうか? 無許可営業の疑い または 標識掲示義務違反の場合です。

  • Amazon 古物営業法 これは違法?

    下記の出品は古物営業法違反に該当しませんか? 自分はすると思っております。 真夏のSounds good !【多売特典生写真付き】(Type B)(通常盤) [CD+DVD] moonlightshop http://www.amazon.co.jp/%E7%9C%9F%E5%A4%8F%E3%81%AESounds-good-%E3%80%90%E5%A4%9A%E5%A3%B2%E7%89%B9%E5%85%B8%E7%94%9F%E5%86%99%E7%9C%9F%E4%BB%98%E3%81%8D%E3%80%91-Type-%E9%80%9A%E5%B8%B8%E7%9B%A4/dp/B007R84QOE/ref=?ie=UTF8&m=A33OOTBQX4KMQU 無許可営業 または 標識掲示義務違反 違法と考えられる根拠: 新品の状態から特典を抜き出した場合は、新古品と扱われ古物に該当すると思います。 また、販売量からして明らかに営利目的のため 無許可営業または標識掲示義務違反に該当すると思います。 抜き出した生写真はオークションにて販売されています。 http://page11.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/n112671012 ちなみに、Amazonは放置のようです。 ということは古物営業法違反ではないのでしょうか? 皆様のご見解、よろしくお願いします。

  • 古物営業許可が必要なのでしょうか?

    OA機器のレンタル業を考えております。 新品の商品を購入してレンタルすることを考えていたのですが、古物営業に当たり、古物営業許可が必要になってくるのかがわからなくなってしまいました。 警視庁のHPにあるQ&Aでは、 Q    レンタル事業を行う場合は、古物商の許可が必要ですか? A  古物を買い取ってレンタルに使用するのであれば、許可が必要です。ただし、製造・販売メー   カーから直に新品を購入してレンタルする場合は、必要ありません。 とあります。 (1) 古物を買い取ってレンタルすることは考えていないのですが、販売製造メーカー以外の小売業  者、卸業者から新品の商品を購入してレンタルをする場合にも、許可が必要になるということなの でしょうか? (2) はじめは新品でも、一度レンタルして返却された物は古物に当たるように思うのですが、その商 品を別の人にレンタルすることは古物営業に当たるのでしょうか?

  • 古物営業許可証について教えて下さい!

    最近自宅にある不良品をネットで販売していたのですが、 案外儲かることが分かったのでこれからは自分で仕入れて ネットで継続的に販売していこうと考えています。 継続的に販売する場合、 古物営業許可証が必要なことが分かったのですが、 そこで2点疑問に思っていることがあるので教えて下さい。 1、税金の申告の際に古物営業許可証を取得する前に   ネットで売っていた不良品の分の経費は計上できるのですか? 2、古物営業許可証にはOO商といくつも種類があるのですが、   数種類の物を売る場合、その種類分全てのOO商を取得しなければ   ならないのでしょうか? ご教授のほど宜しくお願い致します。

  • 古物営業許可と手作り品販売

    ネットショップで手作り品(自分で作るまたは人から購入する)を販売する場合、古物営業許可証をとる必要はあるのでしょうか? 例えば、手編みのセーターを販売した、自然界の木をとってきて(土地の所有者には許可を得)それを加工しての販売した、はどうなるのでしょうか?中古とは辞書によると人が使ったものとかチュウブルという意味ですが上記のケースではいわゆる新品に該当すると思うのですが、念のためお尋ねしたいと思いました。 皆様よろしくお願い致します。

  • 中古品の販売について質問です

    中古品の販売について質問です システム関連の小企業です。この度、営業拡大のため、現在行っているシステムの機器とソフトの 売り切り商売の他に、機器のレンタルと中古品のハード機器販売を考えています。 今までの売り切り商売をメインとしての部分的・一過性的な程度の規模の予定です。 さて、中古品の売買をするには「古物営業法」に基づく許可(申請公安・警察等)が必要らしい のですが、弊社の様に中古商とかレンタルショップに鞍替えするわけでもない 継続事業者も 部分的に中古品を扱えば、古物営業法の適用をうけ、許可を取得することが必要でしょうか教えて 下さい。