• 締切済み
  • 困ってます

退職金・企業年金制度について質問です。

退職金・企業年金制度について質問です。 私は現在会社員をしています。公的年金が将来的に不安なため、今のうちからきちんと将来設計をしたいと思っています。そこで、我社の退職金や年金制度が社会的に見てどの程度(恵まれている?)なのかを知りたく質問させていただきます。 我社の退職金・年金制度は次の通りです。 <退職金> (1)Σ(毎年の年収×積立率(3%))(社員全員) それにプラスして、50歳以上の自己都合以外の退職者には (2)Σ(毎年の年収×積立率(5~7%))(全勤続年数で計算) があり、50歳以上の退職者には(1)+(2)が支給されます。50歳未満で自己都合での退職は(1)のみです。 <企業年金(確定給付型)> (1)勤続25年以上で最高60万円/年 (2){(定例給与×2%)+(20年国債利回り×1.2%)}×勤続年数(支給期間5~20年の選択性) で、(1)+(2)=企業年金支給額 となります。 平均給与は600万円ほど。45~50歳程度でみんな出向させられる会社で、将来設計が少ししづらいところがあります。一応、一部上場企業で社員9000名ほどです。 そもそも給料はあまり高い会社ではないので、それほど期待は持てないかもしれません。 ざっと退職金だけを計算すると私がもらえる退職金は、60歳で1600~1900万円程度(大卒です)のような気がするのですが、あまり大した金額ではないですよね?中小企業でももう少しもらえるような気がするのですが、我社の退職金・企業年金制度は会社規模など照し合わせ一般的にどの程度恵まれているのでしょうか? ご回答お願いいたします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数316
  • ありがとう数15

みんなの回答

  • 回答No.1
  • simotani
  • ベストアンサー率36% (1845/4987)

かなり有利な方だと思います。 企業年金を廃止したり、退職金協定も解約して 現時点の労働者に分配する会社も多数あります。 日航の倒産がクローズアップされましたが、 破産に移行すれば当然企業年金も解散し一般債権と同列に。 また日本の税制は退職一時金に優遇税制で企業年金は寧ろ不利な扱い。 今後どうなるか判り兼ねます。 少なくとも、中小企業でいきなり倒産し、 適格退職年金基金さえ差し押さえの例も。(会社の質権が設定)

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 企業年金と退職金について

    昨年の12月に会社を退職しました。 1月に民間の保険会社から企業年金(退職一時金)が 振込まれました。 それっきり、会社から退職金の支払いがありません。 まさか、この企業年金=退職金なの?と不安に思い始めました。 会社には退職金規定があり、それによると、私の退職金は、もう少し多いはずなのです。 (勤続年数×基本給みたいな簡単な計算なので間違っていないと思います。) もう2ヶ月が過ぎるので、不安が増すばかりです。 何か私の勘違いだったらと思うと恐くて会社には問い合わせ出来ません。私も今となっては、きちんと退職金のことを聞いておくべきだったと後悔しています。 どなたか、企業年金(退職一時金)について、それが、退職金なのか、退職金ではないのか、教えて下さい。

  • 企業年金制度(または退職金)について教えてください。

    いつもお世話になってます。 恥ずかしい質問ですみません。 企業年金について、よく分からないので教えてください。 先日、7年勤めていた会社を退職しました。 後日「年金」という内容で、会社よりお金が振り込まれました。 このお金は、退職手続きの際、 ・企業年金制度の脱退一時金を受け取る として、手続きした金額でした。 2つ、分からないことがあるので、どなたか教えてください。 (1)振り込まれた金額=企業年金制度の脱退一時金 ですが、  "一時金"ということは、全額ではないんでしょうか? (2)会社からの説明書きに  "退職金を全額、一時金で受けとっていただくことになっています"  とありますが、この企業年金制度の脱退一時金=退職金なのでしょうか? 年金と退職金は別のものと思っていたのですが・・・ みなさん、宜しくお願いします。

  • 退職金から企業年金分が差し引かれ・・・

    退職金についての質問です。 母が今年はじめ定年退職しました。形態は嘱託社員で勤続年数は10年と10ヶ月です。退職金が先日振り込まれたそうなのですが、この金額というか計算法に疑問があるとのこと。 退職金として積み立てられた金額から厚生年金基金の企業負担分(平均寿命から今後受け取れる分)を差し引いた額が振り込まれたそうなのですが、こういうやり方は「あり」なのでしょうか。 純粋な退職金の総額の約三分の一の額になっていて母はかなり憤慨しています。 退職金からこういうかたちで企業年金(厚生年金基金上乗せ分)を差し引くというのはよくあることなのでしょうか? こういった制度に詳しい方、ご回答願います。

  • 退職金と企業年金

    平成20年1月30日をもって解雇するという内容の通知が会社から届きました。平成16年7月よりうつ病を発祥し休職してたので解雇自体は仕方のない事だと思います。 退職金計算書も同封されていたのですがそこに書かれていたことが理解できなかったので質問させてください。 支払い総額 退職金422,700(百円未満は切り上げ) 企業年金受給計算 加入年月 平成7年10月1日 脱会年月  平成20年1月30日 ○○生命支給額  315、000   ○○生命から振込み 退職時支給額   退職金 ¥422,700         -企業年金¥315、000              ¥107,700  会社から振込み とあったのですが 企業年金がマイナスされるのはなぜでしょうか

  • 企業年金一時金と退職金

    私はこの10/25付けで会社を退職しました。そして先日、企業年金基金・一時金という名目で口座にお金が振り込まれました。 (1)これは退職金とは別なのでしょうか?退職する時、会社からは企業年金一時金や退職金の説明は何もありませんでした。しかし、会社の規定では3年以上の勤続で退職金は発生することになっており、私はその条件にクリアしております。 (2)また、退職金を請求する場合は、退社時に退職金請求の申請(書類の提出など)をするのが一般的なのでしょうか? (3)私はとくに会社から何も説明がなかったので、退職金請求などの書類は提出していません。その場合退社してからでも一定期間内ならば、その退職金を請求できる権利などはあるのでしょうか? もしご存知の方がいらっしゃるようでしたら、教えてください。よろしくお願いします。

  • 企業年金、将来どう変わりますか。

    詳しくないのですみません。会社では企業年金、と読んでいますが、単に毎月積み立てて(納めて)社員が辞めたときそこから退職金を支払うという制度です。今後廃止とかで各企業は今後どんな方向に向くのでしょうか。一般的に退職時に積立のなかから払うという以外に、どんな方法が出てきているのでしょうか。

  • 退職金と退職年金(企業年金)について。

    主人が5年程前に、三洋電機から京セラに移りました。 三洋電機の携帯部門が京セラに買収されたからです。 退職金は受け継がれ京セラを退職するときもらえるようです。 そこで質問です。 京セラなどの大企業では、退職金の他に、退職年金(企業年金)がもらえるらしいと聞きました。 退職金は丸々もらい、その他に退職年金(企業年金)がもらえるのでしょうか? 三洋電機を定年まで勤めた人が、今、厚生年金の他に企業年金がもらえて、働いていた時と同じぐらいの収入があると言っていました。 京セラでも同じでしょうか? 退職年金(企業年金)も、もらえるとしたら、65歳からなのでしょうか? 主人は定年まで後4年です。 もらえるとしたら、いくらぐらいもらえるのでしょうか?

  • 企業年金について

    先日旦那が会社から企業年金についての用紙をもらってきたが、夫婦共理解できず「何のこと?」っといったかんじです。 1、当社が加入している現行の退職金制度である「適格退職年金」が近い将来廃止になる。 2、当社では企業年金制度(退職金)は継続する。 3、当社では現行の「適格退職年金」から「確定給付企業年金」に移行する。 全く理解できないのですが、そもそも「企業年金」と「適格退職年金」の違いってなんですか?結局のところ、退職金はもらえるのですよね? どなたか詳しい方教えてください。

  • 企業年金ってどういうものなんですか

    夫が自己都合退職することになり、会社から退職金に関する書類をもらってきました。今まですでに退職した夫をもつ友人などに、企業年金があるから助かるとかいう話を聞いていました。 企業年金は当然ついてくる物と思っていました。(会社は1部上場の会社です)書類を見ると、企業年金は退職金の1部あるいは全部をまわすということなんです。 企業年金をつけると当然退職金は減るわけです。 企業年金ってこういう仕組みなんでしょうか? 何処の会社もそうなんでしょうか?

  • 企業年金(退職一時金)を会社が丸取り

    友人から相談があったのですが内容は下記のとおり。 先日会社を自己都合で退職したが、後日会社から社会保険の企業年金(退職一時金)の手続きをするからと、「請求書類」と全権を会社に委任するという内容の「委任状」が送られてきた。 本人は企業年金のことを知らなかったため、内容を会社に聞いてみると、本人は退職一時金をもらえず、全額会社が受け取るようだ。(掛金は会社が負担していた) 雇用契約が一般職員とは別で、年俸制で退職金なしの契約役員待遇だったため、退職金なし=企業年金(脱退一時金)も支給されないという理由。 疑問はここからで、そもそも退職金なしの契約だったので、退職金などがもらえないのは納得できるが、 会社負担とはいえ個人の名義でかけた企業年金を、会社が受給するのはおかしくないか?ということです。 これが通用するなら、会社が従業員の名をかたって企業年金をかけて、利益を得るということが可能になるのではないか?と。 実際こういうことが行われている場合は多いのでしょうか?