• 締切済み
  • 困ってます

親の借金を背負わなければならないのでしょうか?

親の借金を背負わなければならないのでしょうか? 私の父親は運送業を経営していましたが、数年前に倒産しました。 そのときに数千万の借金があったのですが、その支払い請求が私にも来てしまいました。 私の知らないところで、親の会社の代表取締役となっていて、借金の連帯保証人にも なっていたのです。 しかし、その証書を見ると、連帯保証人のサインは私の字ではないのです。 このまま、親の会社の借金を払っていかなければならないのでしょうか? 困っています。 教えてください!

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数153
  • ありがとう数19

みんなの回答

  • 回答No.2

> 親の会社の借金を払っていかなければならないのでしょうか? その時、質問者は20歳以上ですよね。 20歳未満なら、法律で親が代理権を持ちますので、保証人の契約は有効です。 以上なら、無権代理人ですから、追認しなければ無効です。 まずは、詐欺行為ですから、その保証人として記入した人物と契約者である親を刑事告訴します。 裁判で詐欺が有罪となれば、自動的に質問者には責任がない事が証明されます。 債務不存在訴訟を起こして認められれば、後は債権者がやってくれる可能性もあります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 会社倒産時に抱えている負債の返済の責任は代表取締役個人の財産まで及ぶのでしょうか。

    中小企業では代表取締役が連帯保証人となることが求められる と聞きます。  (1)この場合、借主が任意で代表取締役に保証人になるのを  求めているのでしょうか?それとも法的に保証人は必要  なのでしょうか? (2)連帯保証人にならなければ、代表取締役個人には倒産後、  負債の支払責任以外の責任を追及されたり、財産を差し押  さえられることはないのでしょうか。

  • 賃貸借契約の当事者について

    賃借人から賃料減額請求を受けています。 1.賃貸借契約は公正証書で締結 2.賃借人の表示 「(法人住所)株式会社A 代表取締役兼連帯保証人(B個人住所)B」 となっていますが、減額請求をしてきているのはBではなく代表取締役Cであり、役員変更をしているようです。(会社謄本はまだ確認していません) 公正証書には賃借人に役員変更等があった場合には賃貸人に届け出る旨の文言がありますが、賃借人からなんら届け出は受けていません。 その場合、代表取締役Cからの減額請求はそもそも申込として有効なのでしょうか。 また、BからCへの役員変更登記済みとしても、連帯保証人はBのままであり、賃貸人の承諾がない限り連帯保証人の地位はCに引き継がれることはないとと考えてよいですか。 (代表取締役「兼」連帯保証人という記載の仕方が気になっています) どうか回答をよろしくお願いします。

  • 会社の借金の個人補償について

    二人で株式会社をやっていて二人ともが代表取締役になってます。会社の土地建物を買ったり、運転資金等で、数千万ほどの借金があります。経営がうまくいかずに二人の意見が合わなくなったとき、一人が会社を辞めたいと言い出しました。この場合、今までの借金の連帯保証人はどうなりますか?代表取締役を解くと債務責任はなくなるのでしょうか?また、代表取締役を解くにあたって金銭を要求してきましたが、赤字の会社でも支払う義務はありますか?株式なので、持ってる株分を買い取るという形になるのだと思いますが始めの投資金額を返さないといけないのでしょうか?一人で残っても会社は続けたいと思ってはいるのですが・・・

  • 回答No.1

こんにちは。 払う必要はありません。 大切なことは、「自分には支払い義務がないこと」「支払う意思もないこと」を貫き通すことです。たとえ何を言われても、罵倒されても、情に訴えられても、脅されても断固として態度を変えないことです。 >しかし、その証書を見ると、連帯保証人のサインは私の字ではないのです。 その証書があなたの手元にあるでしょうか? 無いとしたら、それ自体変な話ですが、その変な話を誤魔化すために相手側は「あなたが証書を紛失した」などと言いがかりをつけてくることでしょう。手を変え品を変え、あなたの感情を揺さぶる行為を繰り返してくるでしょうけど、安心してください。あなたの筆跡の証書などこの世にない=あなたが連帯保証人になった証拠はこの世に存在しないのです(当たり前のことです)。 で、対応策ですが、とりたててあなたの側からしなければならないことはありませんが、万が一にも訴えられたら、必ず放置せずに対応してください。訴えられたのをそのまま放置しておくと、訴えを起こした側の言い分がそのまま通ってしまいます。 また、状況によるので事前に専門家に相談することをお勧めしますが、場合によっては債務不存在の訴えを起こすのが効果的な場合も考えられます。筆跡鑑定などをして「サインがあなたのものではない」ことを証明することになります、、費用と時間がかかるかもしれません。 いずれにせよ、争点となるのは「あなたが保証人になることに同意しているかどうか」です。ですので「連帯保証人になる気は全くない」「親の資産も完全に相続放棄するつもりだ」の二点を主張し、「このサインは私のものではない」を主張してください。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 代表取締役死亡

    株式会社で代表取締役が死亡死亡した場合、会社の債務はどうなりますか? 連帯保証人は代表取締役です。

  • 連帯保証人になっている代表取締役の辞任

    過去の質問を見ました。 会社の借入れの連帯保証人になっていても代表取締役の変更は出来るとの事。 (連帯保証人はそのままだが) 連帯保証人はそのままだが、会社自体を退社することは可能でしょうか?

  • 倒産のとき代表じゃない取締役ってどこまで責任が?

    株式会社で私が専務取締役になっていたとして。 倒産した場合の負債に対する私の責任を知りたいです。 他の人間が代表取締役で個人債務をしょっているとして 私はしょっていなく、連帯保証人にはなっていないとして。 この状況で倒産した場合、私の個人資産は取り上げられるのでしょうか?

  • 親から借金をする時に連帯保証人は必要?

    このたび、家の購入に際して、親からお金を借りることになりました。 そこで、金銭借用証書なるものを購入し、書こうとしたのですが、連帯保証人欄があるではないですか。 そこで、借金をする場合、連帯保証人は必ず必要なのでしょうか? もし、必要でなければ、そこの欄(文章中と最後)は空欄でもいいのでしょうか?(公式な書類として認めてもらえるのですか?) 宜しくお願いします。

  • 連帯保証人について

    以下の場合は連帯保証人になれますか ■法人の連帯保証人をその法人の代表取締役と結ぶ

  • 勝手に取締役・連帯保証人・負債・離婚・・・小さな会社の親族間の複雑な問題

    知人の話で少々複雑な状況なのですがよろしくお願いします。 【登場人物】 A=代表取締役 B=取締役(Aの妻、連帯保証人) C=Aの子(知人) D=取締役かは不明(Aの母、連帯保証人かは不明) E=Aの知人(他人、連帯保証人) 【状況】 会社の代表取締役Aは小さな会社を経営しています。 会社は借金を抱えていますが、B、Eは連帯保証人となっております。 Dは連帯保証人かどうかは不明ですが、取締役もしくは監査役に登記簿上ではなっております。 【問題】 1.Cの同意なくAはCを取締役に据えることはできるのでしょうか? 2.また、仮にCが取締役となっていた場合、勝手に連帯保証人にされることはあるのでしょうか? 3.1や2の問題がCの同意なく行われていた場合、どのようにすれば辞退・責任回避することができるのでしょうか? 4.AがB~Eの一部あるいは全員の同意なく勝手に負債を重ねていた場合、どのようにすればB~Eは責任を回避することができるのでしょうか?また、親族間の訴訟は可能でしょうか? 5.BがAに離婚の申し立てをした場合、連帯保証人ならびに取締役からはずされ、責任を回避できますでしょうか? 6.BとCが責任回避する方法はございますでしょうか?訴訟などの手段も含みご意見をお願い致します。 当方、法律に疎いため文章的におかしな部分があるやも知れません。また、あり得ないことを書いているかも知れませんが、幾分親族間の複雑な事象にあたりましてなかなか知人Cはその親であるAに状況を確認したり、書類などを提示してもらうことは難しいそうです。 知人は上記を心配しており精神的に参っておりまして、事の次第によっては訴訟などを考えているようです。 文章的におかしな部分もあろうかと思われますが、なにとぞご意見のほどよろしくお願い致します。

  • 法人借り入れの連帯保証人

    夫は勤めている会社の役員をしています。取締役という肩書きになっています。この会社を社長と一緒に立ち上げましたが、8年経った今、社長と目指すところが合わなくなり、会社を辞めることになりました。会社での借入金の連帯保証人になっているのですが、退社に際し連帯保証人を降りられるのでしょうか?連帯保証人をやめるのは難しいと聞いていますが、やめる会社の借入金に対してもずっと責任がつきまとうのでしょうか?やめられるとすれば、どういう方法、手続きが必要なのでしょうか? また、代表取締役として連帯保証している場合、その代表者が入れ替わった場合どうなるのでしょうか? お教えください。

  • 名義貸しの借金

    代表取締役の名義貸しで負った借金はやはり、本人が負担しないといけないのでしょうか? 以前会社を興した社長(A)が負債5憶円近くあり、会社を倒産させました。 ですが、実際は会社は倒産手続きはしておらず、幽霊会社として残っています。 そのため、会社を潰したくないため、差し押さえが来る前に 土地、建物名義を(営業権)もすべて僕の母親が譲渡することになりました。 しかし、母は代表取締役になるのは、断っていたのですが父親に取締役にならないと離婚するぞと脅され 嫌々取締りになってしまいました。 父親とAさんの関係は以前結婚していは妻の間に出来た子供であり、僕からすると腹違いの兄弟にあります。 そして、母が代表取締役になってから数年が経過してから、やはり営業状態が悪く倒産の危機に直面しました。 銀行からの借り入れも6000万近くあり、どうしていいか正直分りません。 また、経営権はAさんが握っており、母は全く状態が分りません。 現在の営業権はAさんの方針で、母からまた違う方(B)の名義で会社を興しております。 ですが、営業権はAさんです。 もしちろん、営業権も、土地・建物はそのBさん名義に登記しなおされております。 本人の同意なく代表取締役になって抱えた負債はなくならないのでしょうか? また、Aさんの事件性はないのでしょうか? 無知な僕ですが、宜しくお願いします。 補足になりますが、Aさんの経営しているお店が負債を抱えて経営が成り立たなくなりました。 そこで、母が名義を貸して、代表取締役になり、銀行から連帯保証人としてお金を借りています。 母が経営をしていた会社もなりたたなくなり、現在はBさんが名義を貸して代表取締役です。 母もBさんも経営していたのは実際はAさんです。 名義貸しのたびに土地・建物の名義は変更されてます。 おそらく差し押さえから逃げる為だと思われます。

  • 息子の会社の保証人(親)が代表者の会社について。

    息子の会社の保証人(親)が代表者の会社について。 ある会社の代表取締役が、息子の経営する別の会社の保証人になっており、その息子の会社が倒産しました。 親なので当然、保証人であるため多額の借金の精算に大変な状況になっているようです。 この場合、倒産した会社の保証人のまま、自分の会社の運転資金のための借金することは一般論的に可能でしょうか?? また法律的にはどうなっておりますか???(ちなみにこの2社は関連会社ではありません。)

  • 保証協会の連帯保証人

    株式会社の代表取締役が退任・退職したため私が代表取締役に専任され、融資銀行から前社長より保証協会の連帯保証人を代えられました。 保証協会の指示で連帯保証人1名となってますが、精神的にも負担が大きく、保証協会の連帯保証人を解除、又は責任の分散を希望してます。 ご回答よろしくお願い致します。