• ベストアンサー
  • 困ってます

LINUX PPPOEサーバー構築 接続不可

LINUX PPPOEサーバー構築 接続不可 Linuxはまったくといっていいほどの初心者です ルーター検証及び設定確認用にて擬似環境を構築したいと思い vine linux 4.2をdellのL400(penIII 128MB)というノートPCへ インストール実施しました。 特に滞り無く終わりました。 (ファイアウォールはOFF) インストール後 /etc/ppp/pppoe-server-optionsを開き #login loginをコメントアウト /etc/ppp/optionsに ms-dns 111.222.111.222 ms-dns 222.111.222.111 を追記 /etc/ppp/pap-secretsに demo01 * demo01 11.21.31.41 demo02 * demo02 12.22.32.42 を追記 端末にて下記を実行 ifconfig eth0 0.0.0.0 up mknod /dev/ppp c 108 0 ⇒mknod:'/dev/ppp':ファイルが存在します の表示 /usr/sbin/pppoe-server -I eth0 winxp proよりpppoe接続 ユーザー名とパスワードを検証中 ⇒エラー619 上記状態にて接続できません。 確認項目及び対処方法教えてください。 又、 linux側の状態の確認方法。 (windowsで言う所のデバイスマネージャー、タスクマネージャー) 等確認する術があるか? 現在XXセッションが確立されている、、、 もしくは、Logの確認方法。 以上 ご教授いただければと思います。 情報が不足している部分もあろうかと思います。 ご指摘いただければ、追記いたします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数6
  • 閲覧数3720
  • ありがとう数11

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.5
noname#116115
noname#116115

念のため確認しますが、 vine4.2 lanポート---wanポート この間のケーブルはクロスケーブルですか? もしケーブルがない場合は、途中にHUBを挟んで試してみてはいかがでしょうか。 >pppoeサーバー側にnicがもうひとつ必要ということでしょうか? pppoe-server 起動時に指定する、pppoe が受け付けるためのNICが必要です。 今回はNICが1つしか無いので eth0 が PPPoE 用のNICになります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • pppoe接続について

    linuxサーバーを使用して、pppoe接続しております。 しかしmessagesログを見ると以下のようなログが記録されておりますが、原因がよく分かりません。(一部数字等を変更しております) pppd[10000]: LCP: timeout sending Config-Requests pppd[10000]: Connection terminated. pppd[10000]: Modem hangup pppd[10000]: PPP session is 111111 pppd[10000]: Using interface ppp1 pppd[10000]: Connect: ppp1 <--> eth1 これを見る限り、ppp1で接続出来てないような感じなのですが、現在の接続はppp0でeth1を使用して接続出来ております。 もちろん/etc/sysconfig/network-scripts/内にppp1の設定ファイルもございません。 このような場合、どこの設定を見ればいいのでしょうか。 どなたかよろしくお願いいたします。

  • Bフレッツを使用してLinuxサーバー(PPPoEのクライアントの設定)

    Bフレッツを使用してLinuxサーバーを構築しようと思っています。 PPPoEのクライアントにするため、pppとrp-pppoeのパッケージをインストールしました。ADSLの場合、adsl-setupコマンドを使用してPPPoEのクライアントの設定をしますが、光を使用している場合、どのようにしたらよいでしょうか? また、 ADSLの場合は、 /etc/sysconfig/network-scripts/ifcfg-ppp0 に、 DEVICE=ppp0 TYPE=xDSL と記述しますが、光の場合、TYPEはどのようにしたらよいですか?

  • vine3.1でPPPoEサーバのログインパスワードは何処に記述する?

    こんばんは。 RedHat9(XWindow有り)で使用していた/etc/sysconfig/network-scripts/ifcfg-ppp0 を フロッピーに録って置いてvine3.1をインストール(XWindow無し)でPPPoEサーバに接続したく、 /etc/sysconfig/network-scripts/下に下記のような ifcfg-ppp0 を起きました。 所で、何故かパスワードが記載されてないのに何故かRedHat9では接続出来てました。 (RedHat9はX Windows付属の接続ツールにパスワードを入力してました) PPPoEサーバのパスワードは何処のファイルにどのように記述すればいいのでしょうか? USERCTL=yes PEERDNS=no ONBOOT=yes TYPE=xDSL DEVICE=ppp0 BOOTPROTO=dialup PIDFILE=/var/run/pppoe-adsl.pid FIREWALL=NONE PING=. PPPOE_TIMEOUT=80 LCP_FAILURE=3 LCP_INTERVAL=20 CLAMPMSS=1412 CONNECT_POLL=6 CONNECT_TIMEOUT=60 PERSIST=no SYNCHRONOUS=no DEFROUTE=yes USER='hoge@isp.co.jp' PROVIDER=BBisp ETH=eth0 DEMAND=no

その他の回答 (5)

  • 回答No.6

私もyamagata1192さんと同じような構成(Vine4.2をpppoeサーバとして動かす)でpppoeの検証をやっていましたが まったく同じ現象が起こりました。 私の場合は、下記リンクを参考に syslogdを止めるとpppoe接続ができるようになりました。 『CenOS5でpppoeサーバ構築』 http://kajuhome.com/cgi-bin/patio/patio.cgi?mode=view&no=1669 もしよかったら、試してみてください。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.4
noname#116115
noname#116115

> #service pppoe statusにて > pppoe-status:Link is down (can't read pppoe PID file /var/run/pppoe.conf-pppoe.pid.pppoe) > と表示されます。 > /var/run/には、pppoeの文言のファイルが存在しませんが、これは、どういう意味なのでしょうか? これはクライアント用のサービスですね。 無関係です。 > VINE自身で認証とは どういう意味ですか? 自身で認証できるかテストできると思っていましたが、そんなことはなかったようです。忘れてください。 /var/log/messages には何かログはありますか? ---- こちらでも実際にVine 5.1で構築してみました。 特別不具合無く動作しましたよ。 気がついた点を列挙しておきます。 ・アクセスポイントとして利用する場合は、インターフェースが3つ必要(/dev/eth0, /dev/eth1, /dev/ppp) ・PPPoEを受け付けるNICはIPアドレスがない状態で有効になっている必要がある。 ・pppoe-server -I eth1 で起動すると、接続受付時のゲートウェイのアドレスは 10.0.0.1 になる。 ・起動時にエラーがないと、何もメッセージが無い。 ・起動していると netstat -nap で unix ソケットとして現れる。エラーが起きても同様。 ・エラーがあっても終了しないので、kill でプロセスを終了させる必要がある。 正常に接続できると以下ようなログが記録されます。 ---- pppoe-server[2055]: Session 8 created for client MACアドレス (...) on eth1 using Service-Name '' kernel: PPP generic driver version 2.4.2 pppd[2055]: pppd 2.4.4 started by root, uid 0 pppd[2055]: Using interface ppp0 pppd[2055]: Connect: ppp0 <--> /dev/pts/0 pppd[2055]: PAP peer authentication succeeded for demo01 pppd[2055]: local IP address 10.0.0.1 pppd[2055]: remote IP address 10.0.0.10 ---- 切断されると以下のようなログが記録されます。 ---- pppd[2055]: LCP terminated by peer (User request) pppd[2055]: Connect time 0.3 minutes. pppd[2055]: Sent 0 bytes, received 0 bytes. pppoe-server[2040]: PADT: Generic-Error: K pppoe-server[2040]: PADT: Generic-Error: RP-PPPoE: System call error: Input/output error 以下略 ----

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

週末しか 試す機会が無く返答が遅くなり申し訳ございません /var/log/messages には May 13 02:42:37 localhost pppoe-server[2472]: Sent PADT May 13 02:42:37 localhost pppd[2522]: Terminating on signal 15 May 13 02:42:43 localhost pppd[2522]: Connection terminated. May 13 02:42:43 localhost pppd[2522]: Modem hangup May 13 02:42:48 localhost pppd[2522]: Exit. May 13 02:42:48 localhost pppoe-server[2472]: Session 2 closed for client 00:a0:de:21:7b:f9 (10.67.15.2) on eth0 と有ります。 modem hangup と有りますので、インターフェースが稼動していないと推測されますが、 確認方法教えてください。 また >・アクセスポイントとして利用する場合は、インターフェースが3つ必要(/dev/eth0, /dev/eth1, /dev/ppp) と有りますが、当方の環境は vine4.2 lanポート---wanポート-yamaha rt57i-lanポート---windowspc(ルーターのステータス確認用) pppoeサーバー側にnicがもうひとつ必要ということでしょうか?

  • 回答No.3
noname#116115
noname#116115

ログを見る限り、完全に無応答ですね。 もしかしてサービスが起動していないとかじゃないですよね? Vine 自身で認証できますか?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

#service pppoe statusにて pppoe-status:Link is down (can't read pppoe PID file /var/run/pppoe.conf-pppoe.pid.pppoe)と表示されます。 /var/run/には、pppoeの文言のファイルが存在しませんが、 これは、どういう意味なのでしょうか? VINE自身で認証とは どういう意味ですか?

  • 回答No.2
noname#116115
noname#116115

勘違いして申し訳ございません。 Vine でしかも 4.2 を使ってる時点で、なんでいまさら?とか初心者がServerとClientを勘違いしてるんだろうか?とか思い込んでいました。 pap-secrets のユーザーは " demo01 " の様に指定してはいかがでしょうか。

参考URL:
http://www.stackasterisk.jp/tech/systemConstruction/pppoe01_02.jsp

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

アドバイスありがとうございます ””で囲んでも接続不可でした。 ちなみに`ワイルドカードですべて許可しても同様です。 ハード的に イーサネット等がうまく動いていないことも想定して ネットでもう少し調べてみようと思います。 logの確認が出来るよう YAMAHA RT57iを接続してみました。 下記 ルーターのlogです。 気になる部分がありましたらアドバイスお願いいたします 2010/05/09 09:42:41: PPPOE[01] SEND PADI 2010/05/09 09:42:42: 11 09 00 00 00 0e 01 01 00 00 01 03 00 06 59 e1 2010/05/09 09:42:42: 93 60 33 b8 2010/05/09 09:42:53: PPPOE[01] Disconnected, cause [PPPoE: PADI Timeout] 2010/05/09 09:43:53: PPPOE[01] Connecting to PPPoE server 2010/05/09 09:43:53: PPPOE[01] SEND PADI 2010/05/09 09:43:53: 11 09 00 00 00 0e 01 01 00 00 01 03 00 06 59 e1 2010/05/09 09:43:53: 93 60 33 b8 2010/05/09 09:43:56: PPPOE[01] SEND PADI 2010/05/09 09:43:56: 11 09 00 00 00 0e 01 01 00 00 01 03 00 06 59 e1 2010/05/09 09:43:56: 93 60 33 b8 2010/05/09 09:44:02: PPPOE[01] SEND PADI 2010/05/09 09:44:02: 11 09 00 00 00 0e 01 01 00 00 01 03 00 06 59 e1 2010/05/09 09:44:02: 93 60 33 b8 2010/05/09 09:44:14: PPPOE[01] SEND PADI 2010/05/09 09:44:14: 11 09 00 00 00 0e 01 01 00 00 01 03 00 06 59 e1 2010/05/09 09:44:14: 93 60 33 b8 2010/05/09 09:44:26: PPPOE[01] SEND PADI 2010/05/09 09:44:26: 11 09 00 00 00 0e 01 01 00 00 01 03 00 06 59 e1 2010/05/09 09:44:26: 93 60 33 b8 2010/05/09 09:44:38: PPPOE[01] SEND PADI 2010/05/09 09:44:38: 11 09 00 00 00 0e 01 01 00 00 01 03 00 06 59 e1 2010/05/09 09:44:38: 93 60 33 b8 2010/05/09 09:44:50: PPPOE[01] Disconnected, cause [PPPoE: PADI Timeout] 2010/05/09 09:45:49: PPPOE[01] Connecting to PPPoE server

  • 回答No.1
noname#116115
noname#116115

rp-pppoe を使用しているのであれば、pppoe-setup コマンドを使用してはいかがでしょうか。 接続するときは pppoe-start 切断するときは pppoe-stop 状態を確認する時は pppoe-status

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

早速のアドバイスありがとうございます。 rp-pppoeとは、pppoeクライアント接続用のアプリケーションのことでしょうか? ルーターの検証用というのは VPNを構築する際に設定したconfigで間違いなく疎通できるか?を現場でなく 社内で検証できる環境を作りたい という意味でLINUX側では、WAN側の擬似環境を作りたい という意味でした。(←ご理解頂けましたか?)質問の仕方があいまいで申し訳ございません

関連するQ&A

  • Red HatLinux 7.01JでFletsADSLの接続問題

    今日、初めてRed HatLinux 7.01Jを使ってFletsADSLを接続したいけど、不調でした。 Hardware: CPU celeron 333MHZ Memory:64MB NIC eth0:rtl8139 eth1:tulip インストール手順: 1>eth1にADSLModemと接続させて、eth0は別のマシンと接続している。 それで、netconfでeth1関連IPアドレスを抜いて、無効になった。 2>次、adsl-setupで、ISPから貰ったUID、eth1を選択して、ISPプライマリーDNS とセカンダリーDNSのIPアドレス、パスワード、firewallの選択(0に指定して) 等順序に設定した。 3>adsl-startで起動して、...connectedになった、成功そうです。 4>ifconfigで確認して、eth0,eth1,lo,ppp0に対しての情報が出てきた。 eth0 ......... MTU=1500 eth1 ......... MTU=1500 ppp0 ......... MTU=1454 成功そうです。 5>しかし、pingを使うと、外のIPアドレスは全然検索できません。 今、困っています。 よろしくお願いいたします。

  • Red HatLinux 7.01Jを使ってFletsADSLを接続する問題

    今日、初めてRed HatLinux 7.01Jを使ってFletsADSLを接続したいけど、不調でした。 Hardware: CPU celeron 333MHZ Memory:64MB NIC eth0:rtl8139 eth1:tulip インストール手順: 1>eth1にADSLModemと接続させて、eth0は別のマシンと接続している。 それで、netconfでeth1関連IPアドレスを抜いて、無効になった。 2>次、adsl-setupで、ISPから貰ったUID、eth1を選択して、ISPプライマリーDNS とセカンダリーDNSのIPアドレス、パスワード、firewallの選択(0に指定して) 等順序に設定した。 3>adsl-startで起動して、...connectedになった、成功そうです。 4>ifconfigで確認して、eth0,eth1,lo,ppp0に対しての情報が出てきた。 eth0 ......... MTU=1500 eth1 ......... MTU=1500 ppp0 ......... MTU=1454 成功そうです。 5>しかし、pingを使うと、外のIPアドレスは全然検索できません。 今、困っています。 よろしくお願いいたします。

    • ベストアンサー
    • ADSL
  • pppoeをカーネルモードで動作させたい

    Red Hat Linux8.0にて kernel2.4.20を再構築しPPPoEサーバを 構築しています。 pppoeのmakeで /etc/ppp/rp-pppoe.soを /usr/lib/pppd/2.4.2b3/rp-pppoe.soにリンクする。 とあったので行ったのですが、 ここが正しく出来ているかわかりません。 行ったのは # ln -s /usr/lib/pppd/2.4.2b3/rp-pppoe.so /etc/ppp/rp-pppoe.so です。 pppoe-serverの実行でpppoe-server -I eth1 or eth2 -k と行いましたが、 PPPoEの状態が 確立(AC=pppoe.hyouka.co.jp) PPPの状態が LCP中 で停止してしまいます。 ACは発見できてセッションは開始できている ユーザ認証がうまくいっていないのでしょうか? ユーザモードならばうまく認証を完了します。 どの辺りが怪しげかご指摘いただけないでしょうか? よろしくお願い致します。

  • rp-pppoeとBフレッツベーシックを用いたマルチセッション接続について

    こんにちは。 ある一台のIAサーバー(Fedora core4)にイーサネットカードを4枚刺し、そのうち2枚(eth0とeth2)には、ONU直後にHUBで分岐したWAN側に接続され、残りの2枚(eth1とeth3)にはローカルネット側に接続されています。 NTT側 - ONU - HUB-+- eth0(ppp0) eth1-+ HUB-LAN側          +- eth2(ppp1) eth3-+ 今、eth0とeth2をpppoeでISP1とISP2に2セッション接続をしています(ISP1とISP2はフレッツスクエアではありません)。 ここで、 eth1に到達したアクセスはppp0へ、 eth3に到達したアクセスはppp1へ割り振るにはどのような設定をしたらよろしいでしょうか。 市販の”ブロードバンドルーター”2台を1台のサーバーにさせる感じなのですが、 サーチエンジンによる検索でマルチセッション接続について調べると、 メインで使用するISPと静的NATでフレッツスクエアに接続する解説が多く、なかなか資料がないようです。 よろしくお願いいたします。

  • PPTPサーバ構築(BHR-4GRV2)

    外部から、PPTP(VPN)を使って、自宅内のパソコン等にアクセスする環境を 構築しようとしています。 PPTPサーバとして動作するルータ等をいろいろ調べた結果、価格と機能 (PPTP,WOL,Gbitなど)に惹かれ、バッファローのBHR-4GRV2を購入しました。 このルータは機能的には充分なのですが、一番実現したかったPPTPサーバの 設定がうまくいきません。 auひかり(ひかり電話も)を使用している関係で、HGWを取り外すことができず、 二重ルータになってしまうのですが、試行錯誤の結果、以下の構成にしました。 ログなどから、pptp接続も完了しますし、pptpパケットは【B】まで届いていると 思われるのですが、どうしても【C】ホストと通信することができません。 構成、設定が悪いのか、ネットワークアドレスの設計が悪いのか、 au LTE回線が悪いのか.. 実は、下記に記載していませんが、外部のBフレッツ固定回線(Yamaha RTX1200) 配下のパソコンからのPPTP接続も完了するのですが、同様に【C】ホストと通信が できません。 VPNネットワークの構成、設定に詳しい方がいらっしゃいましたら、ご教示 いただきたく、お願いいたします。 以下に状況を記載します。 <現在のネットワーク構成(自宅)>                  【A】          【B】        【C】 [auひかり]-[ONU]-(a)[BL190HW](b)-(c)[BHR-4GRV2](d)-[PC,NAS..etc.]                 (HGW)        (DMZ)                     192.168.25.0/24    192.168.24.0/24 (わかりにくい構成図ですみません) 【A:BL190HW(HGW)】 (1) IPアドレス   (a)グローバルアドレス(auひかりなのでほぼ固定割当)   (b)プライベートアドレス:192.168.25.1/24 (2) DMZホスト設定   ・DMZホスト:192.168.25.2 (3) ポートマッピング設定   ・192.168.25.2 tcp(1723)   ・192.168.25.2 gre (4) 静的ルーティング   ・192.168.24.0/24 GW:192.168.25.2 ※DMZホスト設定をして、すべての通信を【B】に転送しているので、  (3)の設定は不要かも?? 【B:BHR-4GRV2】 (1)IPアドレス   (c)プライベートアドレス:192.168.25.2/24   (d)プライベートアドレス:192.168.24.1/24 (2)PPTPサーバ   ・サーバIP:192.168.26.1   ・クライアントIP:192.168.26.150から10台   ・PPTP接続ユーザのIP:PPTPサーバより取得 (3)PPTPパススルー:使用する (4)DHCPサーバ:192.168.24.150~159 (GW:192.168.24.1,DNS:192.168.24.1) (5)DDNSは、auより【A】に割当られたグローバルアドレスが、ほぼ固定されて   いる為使用していません。 【C:家庭内LAN接続機器(10台程度)】 (1)IPアドレス   192.168.24.0/24 GW:192.168.24.1 DNS:192.168.24.1   ※アドレスはすべて固定割当 ~~~~~~~~~~~ <確認できること> (1)【C】配下の各端末からインターネット利用 (2)【C】配下の各端末のLAN内の通信(同一LANなので当然か) (3)外部への通信経路:想定通りのルートで正常  【トレースルート結果(一部加工)】   C:\>tracert www.google.com   www.google.com [74.125.235.176] へのルートをトレースしています   経由するホップ数は最大 30 です:    1 <1 ms <1 ms <1 ms 192.168.24.1    2 <1 ms <1 ms <1 ms 192.168.25.1    3 3 ms 2 ms 1 ms *.*.*.*(アドレス加工)    4 4 ms 4 ms 3 ms *.*.*.*(アドレス加工)       (一部省略)    13 19 ms 19 ms 18 ms 74.125.235.176   トレースを完了しました。 (4)インターネット側よりPPTP接続(au LTEスマホ;FJL22)  ・PPTP接続 → 正常接続   (スマホ側)    IPアドレス:192.168.26.150   (PPTPサーバ側ログ:一部グローバルアドレス等加工)    2014/09/xx 13:29:42 PPPOE remote IP address 192.168.26.150    2014/09/xx 13:29:42 PPPOE local IP address 192.168.26.1    2014/09/xx 13:29:35 PPPOE Connect: ppp11 <--> pptp (*.*.*.*)    2014/09/xx 13:29:35 PPPOE Using interface ppp11    2014/09/xx 13:29:35 PPPOE pppd 2.4.3 started by root, uid 0   ※正常に接続できているようにみえる?? (5)インターネット側よりPPTP接続(au LTE(au USB Stick:HWD12),Windows8.1 PC)  ・PPTP接続 → 正常接続   (PC側)    IPアドレス:192.168.26.150   (PPTPサーバ側ログ:一部グローバルアドレス等加工)    2014/09/xx 13:50:36 PPPOE remote IP address 192.168.26.150    2014/09/xx 13:50:36 PPPOE local IP address 192.168.26.1    2014/09/xx 13:50:34 PPPOE Connect: ppp10 <--> pptp (*.*.*.*)    2014/09/xx 13:50:34 PPPOE Using interface ppp10    2014/09/xx 13:50:34 PPPOE pppd 2.4.3 started by root, uid 0   ※正常に接続できているようにみえる?? (6)インターネット側よりPPTP接続(au LTE経由,iPad mini ios8.0)  ・PPTP接続 → 正常接続   (iPad側)    IPアドレス:192.168.26.150   (PPTPサーバ側ログ:一部グローバルアドレス等加工)    2014/09/xx 13:59:21 PPPOE remote IP address 192.168.26.150    2014/09/xx 13:59:21 PPPOE local IP address 192.168.26.1    2014/09/xx 13:59:20 PPPOE Connect: ppp10 <--> pptp (*.*.*.*)    2014/09/xx 13:59:20 PPPOE Using interface ppp10    2014/09/xx 13:59:20 PPPOE pppd 2.4.3 started by root, uid 0   ※正常に接続できているようにみえる?? (4)~(6)同じアドレスが割り当たっていますが、順次テストですので、 問題ありません。 <確認できないこと> ●(4)~(6)の端末ともに、PPTP接続完了後、【Cネットワーク】内の  ホストに対し、ping等の疎通がとれない。

  • Linuxでインターネットに接続するには?part2

    下記のURLを教えていただき、PPPoE接続で LinuxRedhat8.0からインターネットに 接続するようにしたのですが、 (もちろん、アカウント&パスワードも入力。) http://www.atmarkit.co.jp/flinux/rensai/linuxtips/385pppoerh.html ネットワークの設定タブから「起動」ボタンを押すと、 「ppp0を起動中です。しばらくお待ち下さい・・・」 という表示が現れ、「状態」が「起動中」に一瞬 変わったかと思うとすぐ、又「休止中」となって しまいます。 「コンピューターの起動時に同時に起動する」 にチェックを入れて、Linuxを立ち上げると、 ppp0のところで、エラー表示(failer??)になります。 しかし、# rpm -q pppリターンとすると、 ppp-2.4.1-7というバージョンが表示されるので、 ppp0というデバイスは、インストールされているようにも 思えますが・・・。pppとデバイスppp0とは違うもの なのでしょうか?? 昨日、初めてインストールしてもらった初心者なので、 一体全体どうなっているのか皆目分かりません。 当然、モジラは接続されません。 あと、全般タブのところで、 「自動的にIPアドレスを取得・・」とありますが、 その右に、ダイアルアップかbootpかdhcpかを選択する プルダウンメニューがあります。が、 PPPoEの場合、どれを選べば良いのかもわかりません。 bootpの意味も分かりませんし・・・。 何卒、良きアドバイスのほどをお願い致します。

  • FletsADSLを経由してのLinuxルータ???

    前回、Linux機はFletsADSLを経由して、外のIPAddressは訪問できましたが、 でも、このマシンはルータとして、後のLANのマシンはまだ訪問できませんでした。 OS: RedHatLinux 7.01J Hardware: CPU celeron 333MHZ Memory:64MB NIC eth0:rtl8139 eth1:tulip インストール手順: 1>eth1にADSLModemと接続させて、eth0は別のマシンと接続している。 それで、netconfでeth1関連IPアドレスを抜いて、無効になった。 2>次、adsl-setupで、ISPから貰ったUID、eth1を選択して、ISPプライマリーDNS とセカンダリーDNSのIPアドレス、パスワード、firewallの選択(0に指定して) 等順序に設定した。 3>adsl-startで起動して、...connectedになった、成功そうです。 4>ifconfigで確認して、eth0,eth1,lo,ppp0に対しての情報が出てきた。 eth0 ......... MTU=1500 eth1 ......... MTU=1500 ppp0 ......... MTU=1454 成功そうです。 5>/etc/sysconfig/networkに,gatewaydevはeth1になる 6>このlinuxマシン自体でping www.goo.ne.jpは順調にできました。 7>eth0と接続しているほかのマシンで"ping www.goo.ne.jp"をやりますと、 最初には、正しいIPAddress順調に出来ましたが、すぐ、"Request timed out" になりました。 でも、"ping linux機のinetのIPAddress"は大丈夫でした。 今、困っています。 よろしくお願いいたします。

  • Fedora 7 で PPPoE接続を開始するには

    Fedora初心者です。 Bフレッツを導入しているのですが、VoIPアダプタの ルータ/アダプタを「アダプタモード」に設定し、 Fedoraサーバをルータにしたいと考えています。 しかし、うまくPPPoE接続ができません。 Fedora 7 では、昔あった adsl-setup コマンドが使えなかった ので、適当に打ったら反応した pppoe-setup でプロバイダの ID、パスワード、DNS等の設定をしましたが、いざ接続という ときに、/sbin/ifup ppp0 を実行しても反応がありません。 どうやればうまく接続できるのでしょうか? 接続開始のコマンドが間違っているのでしょうか?

  • FletsADSLを経由しての自作linuxルータは不調

    前回、Linux機はFletsADSLを経由して、外のIPAddressは訪問できましたが、 でも、このマシンはルータとして、後のLANのマシンはまだ訪問できませんでした。 OS: RedHatLinux 7.01J Hardware: CPU celeron 333MHZ Memory:64MB NIC eth0:rtl8139 eth1:tulip インストール手順: 1>eth1にADSLModemと接続させて、eth0は別のマシンと接続している。 それで、netconfでeth1関連IPアドレスを抜いて、無効になった。 2>次、adsl-setupで、ISPから貰ったUID、eth1を選択して、ISPプライマリーDNS とセカンダリーDNSのIPアドレス、パスワード、firewallの選択(0に指定して) 等順序に設定した。 3>adsl-startで起動して、...connectedになった、成功そうです。 4>ifconfigで確認して、eth0,eth1,lo,ppp0に対しての情報が出てきた。 eth0 ......... MTU=1500 eth1 ......... MTU=1500 ppp0 ......... MTU=1454 成功そうです。 5>/etc/sysconfig/networkに,gatewaydevはeth1になる 6>このlinuxマシン自体でping www.goo.ne.jpは順調にできました。 7>eth0と接続しているほかのマシンで"ping www.goo.ne.jp"をやりますと、 最初には、正しいIPAddress順調に出来ましたが、すぐ、"Request timed out" になりました。 でも、"ping linux機のinetのIPAddress"は大丈夫でした。 今、困っています。 よろしくお願いいたします。

    • ベストアンサー
    • ADSL
  • PINGが通らない

    こんにちは! 教えて下さい。 LinuxでNICを2枚さして、 eth1は(192.168.0.1)ゲートウェイ用、 eth0は(ppp0での動的IP割り当て)インターネット用としています。 この環境でクライアントWin98(192.168.0.25)から外部にPINGを 打ちたいのですが通りません。 ゲートウエイ192:168:0:1は通り、 ppp0で割り当てられた動的IPアドレスにも通ります。 その先が行かないのです。 Linuxからは外部にPINGが通ります。 何が問題なのでしょうか? ppp0はBフレッツ(pppoe)の常時接続です。 やりたい事はクライアント(pppoe無し)からLinuxを経由 してプロバイダーのメールが取りたいのです。 (Linuxからはプロバイダーのメールは取れます)