• ベストアンサー
  • 困ってます

ご教授宜しくお願いします。

ご教授宜しくお願いします。 先ほど真空管アンプで音楽楽しんでいたら急に音が出なくなりました。 プリアンプに挿していた5U4Gを他の物に交換したら 普通にまた音が出るようになりました。 しかしその故障したと思った真空管をパワーアンプに挿してみると 普通に使えました。 そこで再度プリアンプに挿してみるとやはり使えません。 これは真空管の寿命なのでしょうか? それともプリアンプの故障なのでしょうか? 音楽を聞いていて又他の真空管も駄目にしてしまうのではと心配です。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数109
  • ありがとう数6

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1
  • DAV
  • ベストアンサー率37% (746/2009)

真空管ソケットの接触不良、または真空管の電極リード線と真空管の足の半田付け不良ではないでしょうか。(整流管は温度が上がりますので半田付け不良が起こる場合がありますので真空管の足の部分をやに入り半田で再半田付けして回復したことがあります。)

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご教授有難う御座いました。どうやら真空管ソケットの接触不良のようでした。

関連するQ&A

  • 真空管アンプ 6BM8真空管ステレオパワーアンプ TU-870  の

    真空管アンプ 6BM8真空管ステレオパワーアンプ TU-870  の 真空管アンプ 6BM8真空管ステレオパワーアンプ TU-870  の 真空管交換に関してお伺いしたいのですが、このアンプの真空管を交換してみたいと思っています。多方面で交換したほうが音が良くなる場合もある、という情報があるので・・。こちらはまったく素人ですのでどのような真空管に交換したらよいのでしょうか?真空管の特性もわからないのですが、6BM8というタイプで選んだらいいのでしょうか? 教えてください。 KT-88という真空管がよいといわれていて興味がありますが、このアンプにもつけられるのでしょうか? 商品サイト http://www.elekit.co.jp/product/54552d383730 投稿日時 - 2010-01-21 23:22:22

  • 球のプリアンプ

    真空管のパワーアンプは数多く有るのにプリアンプは種類は少ないし雑誌等にもあまり取り上げられません。 トランジスタから真空管に入替え中ですがトランジスタはパワー、プリは同程度に扱われていたように思います。 真空管はパワーアンプに依存する事が大きいのでしょうか?

  • マッキントッシュMC275Rの真空管の様子について

    前回、マッキントッシュの真空管の交換についてアドバイスを頂きました。非常に参考になり、現在、すべて交換して使用しています。   (KT88は古いGECです。12AX7はムラードです。12AT7はPhilipsECGです)  今回、また、お聞きしたいことがあります。    音楽を聞くために、プリアンプとして、マランツ#7Rの電源を入れ、しばらく経ってから、パワーアンプとして、mc275の電源を入れると、MC275の3本の12AX7の根本あたりが一瞬、ピカッと明るく光ります。すぐに元の明るさ.に戻りますが。  4本の12AT7も少し、弱いですが、ピカッと同様に一瞬光ります。 このように同時に7本、ピカッと鮮やかに光りますので、一瞬だけ明るくなります。 このような状態です。このまま、使用しても真空管は大丈夫ですか、また、アンプも大丈夫ですか。   後、3台ほど持っている真空管アンプでは、これほど明るく光らないので、気になりました。  アドバイスをお願いします。

  • 真空管アンプの寿命

    30年前に買ったウエスギの真空管プリメインアンプを愛用しています。今のところ何の問題もなく、快適に使えていますが、真空管アンプの寿命はどのくらいのものでしょう。トランジスターアンプに較べて短いのでしょうか。週に3~6時間ぐらい聴いていますが、真空管の寿命(劣化)は通電時間に比例するのでしょうか。真空管が切れた場合、交換修理は可能でしょうか。

  • SQ-38FD/2 プリ機能について

    現在luxmanSQ-38FD/2を使用していますが、他のパワーアンプも使ってみたいと思い プリアウトを使って、プリアンプとして使いたいと思っています。 その際に50CA10の真空管は外して使えるでしょうか。 貴重な真空管なので、50CA10は外したいと思っているのですが。 もし無理だとしたら、50CA10への影響はどのくらいになるのでしょうか。 よろしくお願いします。

  • 赤く灯らない真空管!?

    真空管アンプについて。  購入したばかりの真空管アンプで、きちんと音は出るのですが、真空管が赤く灯りません。 お店の人曰く、「赤く灯らない真空管もある。音が出るならば、異常ではない(交換の対象とはならない)」とのことでした。  当方、素人で、赤く灯らない真空管というのは、初めてですが、そんなものでしょうか?  また、真空管が灯らないことによる、デメリット等はありますでしょうか?  ちなみに商品は、「TUBE MP STUDIO V3」と「ELECTRO-HARMONIX / 12AX7EH」です。

  • 真空管アンプの音が変!

    親戚からLUXMANのプリアンプ(L530)とパワーアンプ(MQ-60)を貰ったんですが 10年ぐらいまったく使っていなかったらしく 締まりのない音(高音と低音が抜けた音です)しか出ませんでした。 どう考えても、真空管特有の暖かい音ではなくて変な音なんです。 これの原因は何なんでしょうか? できれば、わけありのアンプなので直して使いたいと考えています。 真空管とかの部品って手に入るのでしょうか? けっこうオークションとかにも出ているようなんですが 品番とか互換性とか全然わからないのでアドバイスしてください。 パソコンを自作できる程度なんですが、 自分で修理可能なんでしょうか? 真空管アンプに詳しい方、暇なときにでも回答下さい。

  • アンプからノイズが

    真空管アンプを持っているのですが、(ジャックに何もさしていない状態でも)電源を入れるとザ、ザ、ザとノイズが勝手に出てきます。これは真空管に寿命がきていることなのでしょうか?真空管に寿命がくるとノイズがでるといったことはあるのでしょうか? もしないようでしたら、どんな故障が考えられますか?私自身、ヴォリュームを絞らないで、ジャックの抜きさしをよくやってしまいます

  • バッファアンプってなんでしょうか。

    知りあいは、CDを聴くときは真空管パワーアンプに直接つなぎ パワーアンプのボリュームで音を調整していました。 レコードを聴くときだけ、プリアンプを通しております。 しかし「バッファアンプ」っというものを製作しました。 ウエスタンのトランスと真空管を使用して製作したものを CDプレーヤーとの間に通すようになりました。 それにボリュームがついておりますが、 それを通すと素晴らしく良い音に聴こえます。 「バッファアンプってなんなんですか?」っときいても、 「緩衝っといって、ここでいったん信号をここで受けてからだすものだ」 っと説明されて「あぁ・・なるほど」と言ったのですが、 全く意味がわからないです。 プリアンプやプリメインアンプにも入っているものなのでしょうか。

  • ベルデン8412 RCAケーブルの音

    世間の評判を見て、ベルデンBelden8412でRCAケーブルを作りましたが、これが本当の8412の音なのか良くわかりません。 今回、真空管CDP→真空管プリアンプ、真空管プリアンプ→真空管パワーアンプに使い、オールベルデンにしました。使用したRCAプラグはフルテックの1個600円位のものです。 確かに、出てくる音質は、自然で甘めの癖の無い、歪みの無い、艶のある音、疲れない音ですが、OFCの様な煌びやかさありません。ちょっと、高音も控えめで詰まった音がします。 (表現が上手でなくてすみません。) このベルデンは、使い方が結構難しい様に思います。 まず、私のケーブルの作り方ですが、方向性を持たせてあります。 CDP側をシールドと白をショートしコールドに、黒をホットにしています。プリアンプ側は白だけコールドに、黒をホットにしています。真空管プリアンプ→真空管パワーアンプも同じ様に、プリ側をシールドと白をショートしてコールドに、パワー側は白のみコールド、黒をホットにしています。全て半田付けしています。 ケーブルの方向は、 CDP→プリアンプは、CDP側をBELDENの「B」側にしています。 プリアンプ→パワーアンプは、プリアンプ側をBELDENの「B」側にしています。 要するに、信号の流れる向きを文字の流れる向きに合わせています。 しかし、試しに、この方向を逆にすると、音は硬めですが、高音も煌びやかで、全体的に派手な音になり、今までのOFCに近い音になります。少し歪っぽくも感じます。 そこで、教えて頂きたいことは、   (1)この加工方法で正しいのか?   (2)この接続方法で正しいのか?   (3)ベルデン8412の音は、こんな感じなのか?(皆さんの評価は高い様ですが、、)   (4)使い始めてから約1週間ですが、もっとエージングが必要なのでしょうか?   (5)ラックの裏で、他のケーブル(電源ケーブルも)と絡み合ってますが悪影響ですか?   (6)銅線は圧延により、向きが発生すると言われていますが、常に、被覆と使う向きが一致しているのでしょうか? 生産現場でもちゃんと管理されているのでしょうか?BELDENって米国製ですよね。   (7)ケーブルに「2AJ」と言う様な文字が印刷されていますが、これは何でしょうか?ロットNo.? になります。 また、真空管アンプに合うお勧めのケーブルがあれば、教えてください。 WEなんかも良いと聞きました。 ただ今回の経験で、ケーブルでこんなにも音が変わること知らされました。    来週、東京に出張する機会があるので、別のRCAケーブル、スピーカーケーブルの購入も考えています。 知見のある方は、ぜひ良いアドバイスをお願いします。