• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

医療保険1入院360日は不要か?

医療保険の変更を代理店から設計されています。 現在の契約は ・終身医療保険60歳払い込み  360日型入院給付7000円  死亡時 35万円  手術給付 40倍 20倍 10倍  がん入院特約(360日) 5000円   通院給付 2000円                     月額7029円 提示されている新保険 ・終身医療保険60歳払い込み  120日型入院保険7000円  死亡時  なし  がん入院特約(120日) 5000円  手術給付 7/14/28万  手術見舞金 35000円  先進医療給付金 1000万まで  退院給付金(20日以上入院時) 3.5万・7万                   月額 6580円 月額の保険料が安くなっていることと、先進医療給付金がつくことが 提示されている理由です。 ただ、比較しても保障内容が狭くなっているように感じています。 先進医療給付については、調べましたが今後内容が変更される可能性があること、実際に対象になるかは不明なことなどにより、現在の契約に付加されるならば保険料は少額なので構わないのですが、先進医療を付加するためには120日保障が最大らしいのです。 現在は入院期間が短くなっており、長期入院は難しいので120日保障されていれば充分という代理店見解なのですが、どうもしっくりしていません。ただ、360日保障が不要ならば、わざわざ高い保険料を払うのももったいないとも思っています。 360日保障は、実際保険加入にとっては無駄なのでしょうか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数2366
  • ありがとう数7

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2

ご質問者様のおっしゃるように、保障内容が悪くなるので 今回の提案は見送るべきだと考えます。 確かに診療報酬制度の改定により、1回の入院は短くなりました。 しかしこれは、病気が短期の入院で治るようになったのではなく、 入院が短ければ短いほど病院が高い報酬を得られるようにして、 なるべく無意味な長期入院を減らし、国の医療費の削減を目的とした 国策です。 ということは重い病気になればなるほど、 短い入院や転院を繰り返し、結果として長期の入院になることは 以前と何も変わっていないのです。 医療保険はどんなときに必要ですか? 入退院を繰り返すことなくすぐに社会復帰できるような病気の時ですか? それとも、短い入退院を繰り返し、なかなか社会復帰もできずに 結果として長期入院日数になるような重い病気になった時ですか? おそらく後者だと思います。 保険はなったら困るときにこそ必要です。 なったら困るのは、「長期入院」です。 これからどんな病気になるのは予想ができませんから、 保険は、予想ができないことになったときに使えるものであるべきです。 120日の医療保険は84万円まで保障が受けられます。 360日の医療保険は252万円まで保障が受けられます。 保障の差は168万円ですが、保険料の差は月々約500円ですから、 保障の差を保険料の差額で埋めるには280年かかります。 という様々な点から判断して、今の医療保険は触るべきではありません。 (むしろ今の保険は長期入院のときには本当に助かりますよ) ちなみにソニー生命の医療保険であれば、 先進医療特約のみを月々55円で中途付加することは可能ですから、 それだけ追加してもらってはいかがですか。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

終身医療保険に加入した時に、そもそも長期入院を考慮して検討したのに、 色んな情報や代理店の見解に、当初の目的を忘れるところでした。 今の保険は長期入院の時に助かるというアドバイスに、とても嬉しく思いました。今回の代理店の提案は見送ろうと思います。(残念ながらソニー生命ではないので、特約のみの付加はできません)ありがとうございました。

関連するQ&A

  • 医療保険について

    医療保険について ここ2ヶ月ほど医療保険について調べておりますが、調べるほど迷ってしまってどうしようもありません。入院日額は1万円、120日型で決めています。 アフラック新エバー…手術の範囲が広いのが魅力的です。手術給付金に細かい設定がありますが「医療保険に入ってるのに保険が下りない!」という1番避けたいパターンを回避できる保険だと思います。ただ、先進医療の限度額が50万(高額になるものは相応な設定有り)。 オリックスキュア…生活習慣病だと限度日数60日延長ですが、七大生活習慣病の中で実際に平均入院日数60日を越える病気は半分以下。長期入院に備えるには生活習慣病だけでは不十分なので120型に決めました。なので私にとってのキュアの魅力は、手術給付金が入院の有無に関わらず20倍/先進医療を受けた際に、一旦自腹をきらなくても請求書の提示で保険金が下りる事です。 この2つの良いとこ取りをしているのが健康のお守りだと思います。88種以外の手術でも日帰り入院以上で5万円が支給されます。先進医療もアフラックの用な設定がありません。アリコと内容が似ていますが、手術の範囲が全然違うのでこちらのほうが良いと聞きました。 (1)手術給付金の支払い対象の違いが重要なポイントですが、実際にはアフラックとキュアや健康のお守りとの差はどうなのでしょうか? (2)先進医療についての一旦自腹は、オリックス以外では回避できないのでしょうか? (3)アフラックの先進医療の限度額は妥当な額ですか?

  • 医療保険乗り換えについて(ソニー生命→オリックス)

    医療保険の乗り換えを検討中の者です。 以下の条件の場合、乗り換えしたほうが良いでしょうか? 【現在加入中】 ソニー生命 総合医療60日型 (60歳払済、P免あり) 入院日額 7000円 死亡保障 70万円~ 手術給付金 7万円、14万円、28万円(種類に応じる) 先進医療 1000万円 保険料 月額6000円 【検討中】 オリックス生命 新キュア60日型 (終身払い、P免あり) 入院日額 5000円 手術給付金 10万円(入院中)、25000円(外来) 先進医療 2000万円 保険料 月額1900円 ◆迷っているポイント◆ (1)手術給付金の支払い対象となる手術が、ソニー生命は89種類に対し、オリックス生命は1000種類が対象となる。 (2)入院給付金支払日数がソニー生命はいかなる病気の場合も60日に対し、オリックス生命は三大疾病の場合無制限で、三大疾病以外の生活習慣病の場合120日まで保障される。 ※ちなみに、今ついている死亡保障はなくなっても構いません。 以上のポイントを考慮した上で、乗り換えするべきか否か、皆さんのご意見を伺いたく存じます。 よろしくお願い致します。

  • 【医療保険加入】先進医療特約は重要ですか?

    【医療保険加入】先進医療特約は重要ですか? 医療保険検討中、二十代後半(女性)です。 新規でソニー損保sure か オリックス生命cure いずれかに加入しようと思っています。 別途がん保険への加入も検討しているので、単体の医療保険には必要最低限の保障のみを求めています。 ・入院給付日額5千円/60日 ・手術給付金5万・10万・20万(sure)、一律10万(cure) 保険料は若干cureのほうが安い(月額100円未満)のですが、そこはあまり気にしてません。 別途がん保険に加入する予定がなければ、迷わずsureを選んだのですが、 sureのがん保障のみではがんの治療費をカバーしきれないため、 別途下記のような保障のがん保険に加入する予定です。 (sureワイドも考えましたが、がん保険は単体で加入するほうが私のニーズには合うようです) ・がん入院日額1万円/日数無制限 ・がん診断給付金100万円 ・がん手術給付金10万、20万、40万 その他、100~200万円程度はがん治療費をまかなえるだけの貯蓄はあります。 こういった事情なのですが、ベースの医療保険でいずれを選ぶか決めかねています。 【理由】 ・sureはがんの保障が厚い(がん入院・手術給付金ともに倍額になる&がん入院日数無制限) ・cureは先進医療特約付き/上限1000万円(月額保険料のうち80円分が該当) この「先進医療特約」の必要性に関して、悩んでいます。 先進医療を受けられる施設・患者は稀で、ゆえに保険料が安いのも承知しています。 昨年23万人加入した先進医療特約付き医療保険のうち、支払い事例は5件(がん治療はうち2件)という記事も見ました。 もしも受けられることになっても… 通常の抗がん剤投与等の通院治療でも総額300万円ほどかかってしまうというがん治療。 その出費に加え、受けたからといって必ず治る保障があるわけでもない先進医療に 何百万円も自費で支払える余裕はないでしょう。 反して、そんなまんまん万が一!の際を考えるより、 罹患率の高いがんに備え、がん保険に加入し、さらにsureの手厚いがん保障でカバーすれば心強いかな?とも思います。 がん保険の入院日額とsureの日額、足せば二万円ですが、cureならがんで入院しても日額5000円なので、トータル一万五千円。 30日入院で15万、60日なら30万も差が…。 だけど、この金額なら先進医療とは違い、足りなくても自費でカバーできる金額です。 保険というものはそもそもが「万が一、自分で払いきれない医療費をカバーする」もの。 それこそ先進医療特約に加入する意味があるかも?とも考えてしまいます。 ちなみにcureレディにすれば、sureのがん保障に近いものが受けられるのですが、sureに比べ(あくまでも私にとって)コストパフォーマンスが悪いため除外しました。 煮詰まっています。 ・「先進医療特約」を重視してcureを選ぶべきでしょうか? ・がんにかかった場合、少しでも保障を大きくするためsureを選ぶべきでしょうか? 総合的な保険相談のお店に行ったところ、 一軒目では先進医療特約付きを熱心に勧められ、 二軒目では特にプッシュはされませんでした。 お詳しい方からのアドバイスをいただけましたら幸いです。 よろしくお願いします。

その他の回答 (2)

  • 回答No.3

保険とは、そもそも万一のときの保障です。 医療保険について言えば、短期で1、2回の入院は、 万一とは言えないでしょう。 本当の万一とは、入退院を繰り返す、長期入院となることです。 ちなみに、入院日数を説明するときには、厚生労働省の 患者調査の結果を使うことが多いのですが、 20日入院後、別の病院に転院して、そのまま20日間入院した場合、 40日間の入院ではなく、2人の人が20日の入院をしたという結果に なります。 医療保険では、退院後180日以内に同じ病気での再入院は、 同じ入院=1回の入院と計算されるので、上記の場合、40日の入院と なります。 ちなみに、厚生労働省の統計でも、5%の人が完全な退院ではなく、 転院であることがわかっています。 さらに、他の病院から転院して来た人の3割は、また、別の病院に 転院しています。 つまり、「長期入院がない」というのは、嘘なのです。 http://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/kanja/08/dl/04.pdf 360日の入院をする確率は低いですが、ゼロではありません。 万一、長期間入院した場合、長期の保障の有無は、大きな違いとなります。 ご参考になれば、幸いです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

厚生省の入院日数調査と、医療保険の入院日数は違うんですね。 参考になりました。ありがとうございました。

  • 回答No.1

不要とまではいいきれません。 私の叔父も、危篤状態から死亡まで、約半年間入院していましたし。 私の父も、手術後に感染症で五か月入院しました。 可能性は少ないでしょうが、長期入院の例は、ウツ病の場合など、精神疾患は長引くことが多いです。 確かに入院期間は短くなっていますが、本当に困った状態と言うのは、長期入院した場合ではないですか? 終身と言えば、高齢の本当に人生の最期の場面で、入院が長引いた時に費用の心配を軽減したいのではないですか? 今はどうのこうのと言っても、一生の最後まではまだまだ年月があります。時の政治で方針はコロコロとかわります。 まあ、保障に対する考え方しだいです。 その時のための備えではないでしょうか。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

確かに高齢での入院は長期入院になると思います。入院日数が120日あれば充分という話に惑わされていました。長期入院の保障を第一に考えて検討したいと思います。アドバイスありがとうございます。

関連するQ&A

  • 医療保険、及び、がん保険について

    45歳女性、現在、終身の医療保険を2つ加入しています。 (1歳上の主人も同じ物に加入してます) ・アフラック EVER   日額5000円 長期入院特約1入院120日 先進医療特約 手術給付金 ・全労済 新総合医療共済   日額5000円 1入院180日 手術給付金 支払いは、EVERは月額2200円、全労済は3200円程度なのですが、 最近、がん保険について考えるようになりました。 今のまま日本興亜生命のように比較的安価な物を追加するか、 全労済を解約して、通院治療なども保障される物に変えるか悩んでいます。 今までの考え方では、入院時は1~120日が1万円/日、121~180日が5000円/日あるので それでカバーできるかと思っていましたが、そう上手くはいかないかなと・・・。 ご意見をお聞かせください。 よろしくお願いします。  

  • 医療保険の比較検討について

    医療保険の比較検討について 45歳の家内の医療保険についてお伺いします。 色々と保険指南本を読みますと、ライフネット生命保険は保険会社が手数料として受け取る付加保険料を低く設定しているとのことでした。保険業界で初めて保険にかかるコストを公開したとのことです。詳しいことはわかりませんでしたが、共感できる企業だと思いました。 しかしながら、じっくり具体的に検討してみますと疑問を持ちました。 ライフネット生命の医療保険(終身払い、1回の入院給付金1日目から5000円、1入院限度日数60日タイプ、総入院日数1095日まで、手術給付金無し)では月額2319円。 アフラック生命の医療保険新エヴァー(終身払い、1回の入院給付金1日目から5000円、1入院限度日数60日タイプ、総入院日数1095日まで、手術給付金2.5-20万円、放射線治療給付金5万円、先進医療一時金5万円、)では月額2255円。 でした。素人目に見てもアフラックの方が保険料は安くて、内容も充実しているように思います。 何か抜けている視点はあるでしょうか?この2商品に関してはアフラックの方が良いじゃないかという、小生の考えはいかがでしょうか? よろしくお願いします。

  • 28歳未婚女性、医療保険について教えてください。

    いつもお世話になります。 今まで至って健康体でしたので、医療保険に加入せずなにも考えずに過ごしてきましたが、 先日、余命宣告をうけた友人から「何かあってからでは、入れる保険も殆どなくなる」との助言をうけ加入を考えています。 任意保険についてはまったくの素人でどこがいいのが、どのプランがいいのか皆目検討もつきませんでしたので、FPのかたに聞いたりして大体のプランを立てました。 保険は最初が肝心だと聞き、見直しも出来ればしたくないので(年齢が上がるにつれ保険料がたかくなったり、かけている間に病気などになった場合、かけ直しが難しくなるので)何度もプランを練り直しましたが、いまいちこれでいいものか不安です。 なんでも構いません他に良いプランやなにかありましたら、ご教授願います。 私の収入があまり良くないために月4000円~5000円程度で保険料を抑えたいと思っています。 二つの会社に分散させてかけたいと思っています。 *オリックス生命のキュアレディ(60日型) 60歳までの払い込み 月額2704円 ・医療保険 日額5000円 ・女性入院特約 日額5000円 ・手術特約 100,000円 ・先進医療特約 技術料と同額 *アフラックの新EVER 終身(契約時保険料) 月額2116円 ・疾病・災害入院給付金 日額5000円 ・病気・ケガで手術したとき -入院にしたとき5万円                  -入院なし2.5万円                  -重大手術20万円 ・放射線治療給付金 5万円 ・先進医療を受けたとき一時金 5万円 ・病気・ケガで入院後通院したとき 日額3000円 ・綜合先進医療給付金 先進医療のうち自己負担した金額 以上です。オリックス生命のキュアはキュアレディかキュアにしようか迷いましたが、上記の友人を始め私の周りに非常に女性疾病で手術した人が多いので、人事とは思えず女性疾病に手厚いものにしようかとおもいました。あとオリックス生命は生涯一定の保険料なので、こちらを60歳払い込みにして基盤に・・・新EVERには通院特約があるので終身でつけたしておこうかなとおもっています。しかし、保険料の更新があるので・・・どうしようかとおもっています。あと、このほかにも生命保険で葬式代くらいは出るようなものがあればとおもっています。 みなさまの知恵を貸してください。よろしくお願いいたします。

  • 医療保険 ご意見をお願いします

    現在妊娠中の33歳(女性)です。 現在はMY生命のライフアカウントに入っています。 入院日額7000円/日(120日型) 死亡保障/高度障害時1000万円 (その他女性疾病・ガン・介護等特約がいくつか付いています) 保険料6500円/月 10年更新が不安なのと、シンプルなもので保険料を抑えようと無料保険相談に行きました。 こちらが希望したのは(60歳払込、保障は一生涯、保険料の削減、医療費は貯蓄からの補てんも多少は可能なので過剰な特約は不要)です。 終身保険(貯蓄性のもの)は私が働きだしてから200~300万程度で考えるつもりなので、今はとりあえず医療保険だけ考えています。 そこで勧められたのが、 ◎オリックス生命/CURE 入院 7000円/日 手術給付金 日額の20倍  一入院60日(7大生活習慣病は+60日)通算1000日 先進医療給付金 通算1000万円 保険料 3745円/月 60歳払込・保障は一生涯 ◎損保ジャパンひまわり生命/健康のおまもり 入院 7000円/日 手術給付金 手術により10倍・20倍・40倍 手術見舞金 35000円/1回  一入院60日(7大生活習慣病は+60日)通算1000日 先進医療給付金 通算1000万円 保険料 4101円/月 60歳払込・保障は一生涯 保障内容はほとんど変わりがなく、あとは保険料と保険会社をどちらにするかなので、お好きな方をと言われました。 保険会社的には損保ジャパンの方が大きい(AA)で代理店が近くにあるので安心感はあるとのこと。 オリックスは生保に参入したばかりだと聞きました(A) 気持ち的には安心感のある損保ジャパンかなと思っているのですが、保険料を考えると少しでも安い(年にすれば4200円程違うので)方が良いかなと悩んでいます・・・。 みなさんならどちらを選びますか? また、日額を7000円で見積もったのですが5000円でも十分だと思いますか?七大生活習慣病+60日をつけてみたのですが通常の60日でも十分だと思いますか? 自分の基準がハッキリしていない(つい、保障が多いに越したことはないかなと思ってしまう)ので判断をつけかねています。 ご意見をいただければ嬉しいです。 宜しくお願いします。

  • 医療保険について教えてください

    医療保険について教えてください 54歳女性で今は75歳までの入院給付金は1日5000円最長120日の保険に加入しています。 保険料は2880円です。今終身型に変更するのと、75歳の時点で新たに医療保険にはいるのでは どちらがいいのでしょうか。 保険料は安いほうがいいです。

  • 医療保険の保障内容について

    数年前に医療保険に加入しました。最近、その保険会社のHPを見たところ、加入当時にはなかった『先進医療給付金』なるものが新たに加わっていました。この場合、私はこの新しい保障の対象になるのでしょうか?

  • ピッタリな医療保険教えてください。

    前に質問してあるピッタリ死亡保険教えてください。の続きです。 引き続き 主人29歳、私32歳、子供、一軒家予定。 で考えてください。 今回も文章の間に前回アドバイスをいただいた方の引用文がありますが、ご理解お願いします。 医療保険なのですが、 できるだけ医療保険でカバーしたいです。 ●1日8000円日帰り手術にも対応していて60日プラス以下の感じです。 >『三大、七大疾病』ですが、いずれも、病気です。 入院すれば、基本の保険から入院給付金が支払われます。 となれば、余裕があれば……という保障だと思います。 ●3大にも7大にもがんが含まれているので、がん保険をかけない代わりに、給付金がもらえるとありがたいです。がんにならなくても他の大きな病気でももらえるとなると、これは付けたいです。できれば多くもらえるところがいいです。あまりに月々の掛け金が高いようならしょうがなくあきらめますが。 >『女性特有のものはしっかり保障』 これも基本の保障の上乗せです。 女性疾病になると医療費が高くなるということはありません。 ならば、基本的な保障をしておけば、女性疾病も保障されます。 子宮筋腫で入院したら15,000円必要だが、肺炎なら10,000円で良い という、論理的な根拠はないと思います。 つまり、余裕があれば……という保障だと思います。 ●女性特有の病気は基本の保険に含まれないのかと勘違いしておりました。あまりに女性特有の病気~というCMが多いので。基本のものできちんと対応されるのであれば必要ありません。 >『先進医療』 これは、基本の入院給付金などではカバーできないので、別途、特約として 付加すれば良いと思いますが、一般の方が思っているほど、役に立ちません。 それだけ受けられる人が少ないということです。 最も高額な粒子線治療は、年間50万人のがん患者に対して、受けられるのは 1300人程度です。 運がよくなければ、受けられません。 それだけに、保険料が安い。なので、付加しても良いと思います。 ●受けられる人が少ないとは知りませんでした。が、安いということで、もしものために付けたいです。 >『手術給付金』 手術給付金は、手術をすれば受け取れる……というものではありません。 保険によって、支払いの対象になっている、なっていない、ということがあります。 例えば、扁桃腺は、支払いの対象にしている保険もあれば、 対象にしていない保険もあります。 保険や手術によって、受け取れる金額も異なります。 ある保険では20万円でも、ある保険では5万円ということがあります。 なので、中味を良く確かめる必要があります。 ●これはたとえ金額が少なくても多くの手術を対象にしている保険がいいです。 >『通院』 がん保険では、入院前の通院を保障する保険もあります。 医療保険では、退院後の通院に対して保障するというタイプがほとんどです。 特約として付加しないと、保障されません。 ●これもできれば付けたいですが、給付金もつけたので、それで通院も少しは補えるかなともおもいます。どこまで保障してくれるのかを知ってから付けたいです。 という考えが出ました。 すべての願いをかなえてくれる保険はあるのでしょうか? 自分では以前よりずいぶん考えることができたと思うのですが、足りないところがあればお願いします。 おすすめがありましたら教えてください。 ※このような質問の仕方になってしまって申し訳ありません。 以前の回答をいただいた方に補足またはお礼として書き込みたかったのですが、文章が長すぎてできませんでした。連立と、質問の仕方を不愉快に思う方がいらっしゃいましたら、本当にごめんなさい。

  • 医療保険の再検討

    当方、40歳男性です。 現在私は以下の医療保険とがん保険に入っています。 エヴァーハーフ 終身 保険料:月3458円 長期と通院の特約付き エヴァーハーフ 終身 保険料:月2060円 21世紀がん保険 終身 保険料:1900円 診断給付金:50万、入院給付金:日数無制限1日1万円、手術給付金:20万円 通院給付金:1日5千円、特定治療通院給付金:1日5千円、 がん高度先進医療給付金:6~140万円、死亡保険金:10万円 エヴァーハーフの月2060円の方は、現在失効中です。 今回、がん保険を手厚くしたく考え始め、 医療保険との兼ね合いでトータルに保険料を下げたいと考えています。 新規に損保ジャパンひまわりの健康のお守りと、 21世紀がん保険にプラス出来るフォルテのFKプランを考えています。 健康のお守りは、高度先進医療の保障が魅力です。フォルテの追加は、21世紀がん保険をベースとしているので、入院と通院がプラス5千円~1万円になります。そして先進医療の特約が付きます。 健康のお守りの保険料2200円、21世紀がん保険+フォルテで3800円ほどになります。 もちろん、この中から、新規に入るか、解約するかするつもりです。 「21世紀がん保険のみと健康のお守り」の組み合わせが一番いいかな?と考えていますが、いかがでしょうか? 宜しくお願いいたします。

  • アリコの「やさしくそなえる医療保険」かオリックスCUREかで悩んでいます

    はじめまして。医療保険について相談させて下さい。 終身保障型の医療保険への加入を検討しているのですが 最終的にアリコの新商品?「やさしくそなえる医療保険(女性専用)」 http://www.alicojapan.com/products/f4fewl/ か、オリックスの「CURE LADY」 http://www.orix.co.jp/ins/direct/product/cure-l/index.htm かで迷っています。 HPで見たところ、入院日額5000円、先進医療給付金1000万円のプランで (但し、アリコはスタンダードコースにカスタマイズして先進医療給付金をつけたものです) 保険料はほぼ同額でした。 違うのは、 ・入院保障が、オリックスは「女性特有の病気+すべてのがん」について倍額であるのに対し、アリコは「女性特有の病気+女性特有のがん」について倍額であること、 ・アリコは「女性特有の病気+女性特有のがん」での手術給付金が倍額になること、 ・アリコでは「少額手術給付金」なるものがあること、でしょうか。 それで、どちらにしようか悩んでいます。 入院保障が「すべてのがん」について倍額になるオリックスか、 手術について保障が厚いアリコか・・・。 特に、少額手術給付金というのがいまいちよくわかりません。 アリコのHPによると、「医科診療報酬点数表に手術料の算定対象として列挙されている手術」と記載されていますが、 具体的にどのような場合に給付されるものだか・・・。 保険に詳しい方なら、どちらがお勧めでしょうか? 書き遅れましたが、38歳の専業主婦です。 よろしくお願いします。

  • 医療保険・がん保険について(長文です)

    医療保険・がん保険について(長文です) 先日無料相談に行ってきたのですが、初めて保険に加入するので、 担当者に提案されたプランについてどうすればよいかなかなか決められずに悩んでいます。 医療保険は、いざという時の治療費の足しにという感覚で入ろうと思っているので、 掛け捨てで保険料は安く押さえられればと思っています。 がん保険は、特約ではなく、別にきちんとしたものに入ったほうがいいということで 提案されました。 <主人31歳 妻29歳>どちらも同じ保険で検討中 ●医療保険 ・オリックス/キュア 5000円コース 先進医療特約付加 ・アリコ/やさしくそなえる医療保険 終身タイプ 先進医療安心プラン5000円コース 保障内容はほぼ一緒なので、それ以外に私が魅力に感じたところですが、 キュア ・60日型と120型で選べる(保険料が二人合わせても月500円程の違いなので、120型で検討中) ・7大生活習慣病による入院だとプラス60日される アリコ ・セカンドオピニオンサービス、専門医紹介や紹介状をだしてくれるサービスがある。 どちらも捨てがたくて決めかねています。 アリコは先進医療保障のみ10年更新なので、今後保険料が上がる可能性があることもあり、 総合的にキュアがいいのかなとは思うのですが、大きな病院に行くには紹介状がないとダメだと聞いて、もしも将来、先進医療を受けることになったらと思うと、アリコのこのサービスが気になって踏み切れません。 この点についてはあまり気にする必要はないのでしょうか? また、他に考慮すべき点などがあれば教えて頂きたいです。 ●がん保険 ・あんしん生命/がん治療支援保険 Dタイプ  (基本セット:診断給付金100万円、入院10000円、手術20万円、通院10000円) 保険会社自体は、保障内容の充実などからあんしん生命にしようかと思うのですが、 (1)手術給付金(医療保険とかぶる)がいるかどうか? (2)通院特約はいるか?または50%に減らしてもいいか? (3)抗がん剤治療特約をつけるべきかどうか?  ⇒これから入院せずに通院でがん治療できることがもっと増えていくだろうということで   付けたほうがいいか悩んでいます。 いろいろなサイトを見たり、こちらの過去の質問等も参考にさせていただきましたが、 調べれば調べる程、何がいいのかわからなくなってしまったので、質問させて頂きました。 うまくまとめられなかったのでわかりずらいかと思いますが、 アドバイスいただければと思います。よろしくお願いします。