• 締切済み
  • 困ってます

ntpポートを開けるには??

こんばんは。 RedHat7Jで、NTPサーバーを立てたくて、クライアント(Windows)で、それを参照して時刻を合わせたいと思っています。 で、RedHat7Jに「xntp3-5.93-4.i386.rpm」ってのをどこからか忘れましたが、ダウンロードしてインストールしました。インストールして「/etc/rc.d/init.d」にできた「xntpd」と言うのを起動しているのですが、NTPポートが開いていないらしくて、クライアントから参照できません。 サーバーの時刻は、ちゃんと合わせれています。 どうか、クライアントから時刻が合わせれるようにNTPポートを開けたいのですが、方法がわかりません。 どの本等をみても、xntpd、ntpdを起動して、クライアントでは桜時計などのツールを入れて、NTPサーバーを、ntpdの起動させたサーバーに設定するとしか書いていません。 どうか、宜しくお願いいたします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数422
  • ありがとう数2

みんなの回答

  • 回答No.3
  • ken2
  • ベストアンサー率36% (86/235)

私のntp.confです # # Undisciplined Local Clock. This is a fake driver intended for backup # and when no outside source of synchronized time is available. The # default stratum is usually 3, but in this case we elect to use stratum # 0. Since the server line does not have the prefer keyword, this driver # is never used for synchronization, unless no other other # synchronization source is available. In case the local host is # controlled by some external source, such as an external oscillator or # another protocol, the prefer keyword would cause the local host to # disregard all other synchronization sources, unless the kernel # modifications are in use and declare an unsynchronized condition. # server cesium.mtk.nao.ac.jp server 127.127.1.0 # local clock fudge 127.127.1.0 stratum 10 # # Drift file. Put this in a directory which the daemon can write to. # No symbolic links allowed, either, since the daemon updates the file # by creating a temporary in the same directory and then rename()'ing # it to the file. # driftfile /etc/ntp/drift multicastclient # listen on default 224.0.1.1 broadcastdelay 0.008 # # Authentication delay. If you use, or plan to use someday, the # authentication facility you should make the programs in the auth_stuff # directory and figure out what this number should be on your machine. # authenticate no # # Keys file. If you want to diddle your server at run time, make a # keys file (mode 600 for sure) and define the key number to be # used for making requests. # PLEASE DO NOT USE THE DEFAULT VALUES HERE. Pick your own, or remote # systems might be able to reset your clock at will. # #keys /etc/ntp/keys #trustedkey 65535 #requestkey 65535 #controlkey 65535 私のntpq -pです [root@gw init.d]# ntpq -p remote refid st t when poll reach delay offset jitter ============================================================================== LOCAL(0) LOCAL(0) 10 l 47 64 177 0.000 0.000 0.000 *cesium.mtk.nao. .ATOM. 1 u 47 64 177 413.427 -104.23 5.105

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2

xntpdの設定はどのようにしていますか? /etc/ntp.conf あたりと、コマンドラインオプションを見てください。 あと、サーバーで ntpq -p をすると、どうなるでしょう?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

ありがとうございます。 ntp.confは以下の通りです。 コメント部分は削ってあります。 ほぼ、デフォルトのままで、最初の部分だけ変えてあります。 # #server 127.127.1.0 # local clock #fudge 127.127.1.0 stratum 0 server 157.16.213.52 #eagle.center.osakafu-u.ac.jp server 133.100.9.2 #clock.nc.fukuoka-u.ac.jp server 210.164.106.226 #gps.kobe-pc.ac.jp driftfile /etc/ntp/drift multicastclient # listen on default 224.0.1.1 broadcastdelay 0.008 authenticate no keys /etc/ntp/keys trustedkey 65535 requestkey 65535 controlkey 65535 ntpq -p の結果も以下の様になっています。 横に長すぎてちょっと見にくくてすみません。 remote refid st t when poll reach delay offset disp ============================================================================== *157.16.213.52 .GPS. 1 u 272 1024 377 163.67 25.859 18.20 133.100.9.2 .GPS. 1 m 197m 1024 0 97.85 11.433 16000.0 +ns.kobe-pc.ac.j .GPS. 1 u 158 1024 373 95.00 44.610 14.10 よろしくお願いいたします。

  • 回答No.1
  • bob
  • ベストアンサー率50% (52/103)

ぜんぜん自信ないんですが、 /etc/services に ntp 123/udp の1行はありますか?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

ありがとうございます。 はい、/etc/services には、記述はあります。 tcpとudpがありました。 よろしくお願いします。

関連するQ&A

  • ntpポートを開けるには??

    こんばんは。 コンピュータネットワーク(その他)で質問させてもらっていたのですが、内容が こっちのような気がしたので、再度質問させていただきます。 RedHat7Jで、NTPサーバーを立てたくて、クライアント(Windows)で、それを参照して時刻を合わせたいと思っています。 で、RedHat7Jに「xntp3-5.93-4.i386.rpm」ってのをどこからか忘れましたが、ダウンロードしてインストールしました。インストールして「/etc/rc.d/init.d」にできた「xntpd」と言うのを起動しているのですが、NTPポートが開いていないらしくて、クライアントから参照できません。 サーバーの時刻は、ちゃんと合わせれています。 どうか、クライアントから時刻が合わせれるようにNTPポートを開けたいのですが、方法がわかりません。 どの本等をみても、xntpd、ntpdを起動して、クライアントでは桜時計などのツールを入れて、NTPサーバーを、ntpdの起動させたサーバーに設定するとしか書いていません。 どうか、宜しくお願いいたします。

  • NTPの設定

    NTPについてご質問させて下さい。 以下の構成を検討しています。 <環境> 外部NTPサーバ ↑ 社内NTPサーバ ↑ 他Linuxサーバ 「他Linuxサーバ」はNTPクライアントとし、 「社内NTPサーバ」を参照します。 但し、社内NTPサーバもまたNTPクライアントとして 福岡大など外部NTPサーバを参照したいのです。 この場合、社内NTPサーバにntpdを起動する 必要はあるのでしょうか・・?。 例えば社内NTPサーバでntpdを起動し、外部NTPに対し ntpdateを実行すると 「the NTP socket is in use, exiting」となっています。 アドバイスお願いします。

  • NTP構成についてご相談

    NTPについて改めてご質問させて下さい。 以下の構成を検討しています。 <環境> 外部NTPサーバ ↑ 社内NTPサーバ ↑ 他Linuxサーバ 「他Linuxサーバ」はNTPクライアントとし、 「社内NTPサーバ」を参照します。 但し、社内NTPサーバもまたNTPクライアントとして 福岡大など外部NTPサーバを参照したいのです。 この場合、社内NTPサーバにntpdを起動する 必要はあるのでしょうか・・。 例えば社内NTPサーバでntpdを起動し、外部NTPに対し ntpdateを実行すると 「the NTP socket is in use, exiting」となっています。 社内NTPサーバをNTPサーバ兼、外部NTPサーバへのクライアント とすることは可能でしょうか?。 アドバイスお願いします。

  • ntpでrestrictのネットワーク指定が効かない

    Red Hat Enterprise Linux ES v.3にて RPMに入っているntp-4.1.2-4を使用して、この サーバを内部のNTPサーバとしています。 /etc/ntp.confの中で 許可するネットワーク指定で restrict 192.168.1.0 mask 255.255.255.0 notrust nomodify notrap と記述しているのですが、このネットワークアドレスの NTPクライアントからなぜか時刻を合わす事ができませんでした。(クライアントもntpdを使用しています) もしやと思い、restrict 192.168.1.2 notrust nomodify notrap とIPアドレス指定をしたら、NTPクライアントから時刻 合わせを行う事ができました。 留意事項  ・このサーバと外部の公共NTPサーバの時刻合わせは   正常に完了している。  ・/etc/ntp.confの変更後、ntpdをrestartさせて   いますが、NTPサーバの時刻が十分安定してから   NTPクライアントは合わせに行っています。  ・NTPサーバとNTPクライアントの時刻は大きくずれて   いると合わせないと聞いた事があるので、実行前に   1秒単位の誤差しかないよう、dateコマンドで合わ   せました。 ネットワーク指定が効かないと、NTPクライアントの数 分記述を入れなければならないので避けたいのです。 原因と回避方法を教えてください。

  • 中国での時計合わせ(NTP)

    お世話になります。 只今、中国に来ています。 桜時計で時刻を合わせているのですが、日本のNTPサーバーなので日本時間になります。 1時間の時差なので、常に1時間進んでいます。 これを中国(または香港)時間に合わせたいと思ってます。 そこで、中国のNTPサーバーの接続先を調べています。 ご存知の方、ご教授願います。

  • NTPサーバーのポート番号変更

    NTPサーバーのポート番号の変更方法について御教授下さい。 NTPサーバを構築したのですが、待ちうけポートを123からwellknownでないポートに変更したいと考えています。ntp.confなどで変更すればよいのでしょうか? OS:Turbolinux 10 Server NTPD:ntp-server-4.2.0-8 ntp-4.2.0.8 NTPに関しては以上のものを入れています。 すいませんが御教授いただきたいです。

  • NTPサーバについて

    OS:RedHatLinux9 外向けのDNS、PROXY、メールサーバとなっているサーバにNTPサーバを構築しようと思い、/etc/ntp.confを編集し、chkconfig --level 35 ntpd onを実行して起動時にNTPサーバが自動起動するように設定しました。 ところが、OSを再起動すると起動中のメッセージに ntpd:syncronizing with time server [FAILED] と表示され、さらに起動後startxでGUI画面を立ち上げ時間を確認したところ、丁度9時間時間が進んでいました。 しかし、数分経つと正しい時間になります。 何か設定が間違っているのでしょうか? それともNTPサーバとはこういうものなのでしょうか? なお、/etc/ntp.confには restrict 外部のNTPサーバ server 外部のNTPサーバ を追加しました。(複数サーバ追加しています) また authenticate のyesをnoに変更しました。 どなたか分かる方がいらっしゃいましたら教えていただけないでしょうか? よろしくお願い致します。

  • NTPサーバ時刻同期の設定を教えて下さい

    FreeBSD6.1 にて NTPサーバを作成しています。 server1(FreeBSD6.1) 192.168.100.1 router1 192.168.100.2(server1側) 192.168.200.2(client側) client1(windows2000) 192.168.200.1 ntp.confは server 133.100.9.2 server 127.127.1.0 fudge 127.127.1.0 stratum 10 driftfile /var/db/ntp.drift restrict default ignore restrict 133.100.9.2 nomodify noquery notrap restrict 127.0.0.0 mask 255.0.0.0  restrict 192.168.100.0 mask 255.255.255.0 notrust nomodify noquery restrict 192.168.200.0 mask 255.255.255.0 notrust nomodify noquery rc.confには xntpd_enable="YES" xntpd_program="/usr/sbin/ntpd" xntpd_flags="-p /var/run/ntpd.pid -c /etc/ntp/ntp.conf" ntpdate_enable="YES" ntpdate_program="/usr/sbin/ntpdate" ntpdate_flags="clock.nc.fukuoka-u.ac.jp" 現在server1 を clock.nc.fukuok で時刻同期は ntpq -p にて確認し、 remote refid St *clock.nc.fukuok .GPS. 1 LOCAL(0) LOCAL(0) 10 *印がついているので外部NTPサーバとは同期がとれているように思えます。 ipfilterは使用していません。 client1(windows2000)より net time /setsntp:192.168.200.1 をしてコマンド正常終了を確認。server1とclient1の時刻誤差は12時間以内です。ping 192.168.200.1はOKです。 最初に一回だけ同期を合せようと net time \\192.168.200.1 /set /yes を行うと システムエラー53が発生。 ネットワークパスが見つかりません。と表示されました。 あとは、 client1で w32tm -once を行うと、 sending to server 48byte で止まります。 桜時計などで外部とのNTPサーバとは同期が取れます。 FreeBSDとwindowsを同期させるにはなにかFreeBSD側にソフトをインストールする必要があるのでしょうか?それとも設定がおかしいのでしょうか? すみませんが教えて下さい。

  • NTP環境の構築

    とあるWindows2003 Serverが1台あります。 このサーバに以下のNTPの機能を持たせたいと考えています。 ※Active Direcotry環境ではなく、スタンドアロン(ワークグループ)環境です。 ・NTPクライアントとして、外部NTPサーバを参照し時刻同期をする ・他のクライアントPCに、時刻同期を提供する社内NTPサーバとする つまり全てのクライアントPCが外部NTPサーバを参照するのは 困るので、このWindowsサーバに時刻同期を集中させたいのです Active Direcotry環境では無いのですが、上記の要望は実現できる のでしょうか・・。ドメインコントローラ(DC)であれば、DCが NTPサーバとしての権威を持てるようですが。。 アドバイスお願いします。

  • NTPサーバが死んでいるときのNTPクライアント側xntpdの動作について

    NTPクライアント側のxntpdの仕様についてご教授下さい。 OS:Solaris9 NTPサーバのNTPのプロセスが死んでいる状態で、クライアントのOSを起動し、ntpq -pコマンドを実行すると ntpq: read: Connection refused と出力されます。 その後、NTPサーバのプロセスを起動させても、クライアント側では同じメッセージが出力され続けます。 OS起動時に同期が出来ないとその後NTPサーバが復旧しても同期は取れない仕様なのでしょうか。 ※補足 ps -ef|grep xntp で確認すると、xntpプロセスが死んでいました。 ご教授の程よろしくお願いします。