-PR-
締切済み

代替ガソリン?ガイアックス

  • 暇なときにでも
  • 質問No.5566
  • 閲覧数505
  • ありがとう数7
  • 気になる数0
  • 回答数3
  • コメント数0

お礼率 81% (18/22)

ガイアックスという代替ガソリンがあると聞きました。
何でも燃費がよくなると言う話ですが、どうなんでしょう?リッター85円位でレギュラーよりも安いとのこと。
何方か、使っている方がいたら詳細を教えてください。
通報する
  • 回答数3
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

回答 (全3件)

  • 回答No.1
レベル10

ベストアンサー率 37% (54/145)

参考URLにてご確認ください。   
GAIAXは、メタノールを全く含まない新しい高分子系アルコール燃料です。
従来、アルコール系燃料では困難とされてきたゴム類の劣化、金属の腐食、低燃費、パワー不足を高度なサイエンステクノロジーで克服。
車に対して安全で、かつ車を全く改造することなく使用できガソリンとの混和も可能な、環境問題に対応する21世紀の低公害燃料です。
お礼コメント
1105

お礼率 81% (18/22)

とても早い回答有難う御座いました。参考にします。
投稿日時 - 0000-00-00 00:00:00


  • 回答No.2
レベル9

ベストアンサー率 37% (35/94)

私の近所の鮫島石油(横浜、川崎を中心に手広くチェ-ン展開してるとこ)が扱っていて、自分の車に数回入れたことがあります。
結果ですが・・・燃費は悪化しました。単位熱量がどうも低いようです。これは水素(M95)なども同じなのでかまいませんが、出力も確実に体感できるくらい落ちました。(私の場合高速路走行が走行の1/4くらいを占める為、ついつい踏み込みが増えてしまい、もしかするとこれが燃費ていかの原因かも知れません)
税制上の利点から低価格だったのですが現在はしっかり課税されていて90円弱で安いガソリンと2、3円程度しか変わらなくなってしまったことと、長期的に使うと専門筋ではやはりシ-ル類をいためるという話しが出まわっていることから、すぐに入れるのをやめてしまいました。
(出まわった当初のように10円以上安ければ上記のような結果でも長期的に入れてみようと思っていたのですが)
お礼コメント
1105

お礼率 81% (18/22)

有難う御座いました。
投稿日時 - 0000-00-00 00:00:00
  • 回答No.3
レベル13

ベストアンサー率 30% (565/1854)

私の友人から聞いた話ですが、
その友人の知人が代替ガソリンを入れていたところ、
エンジンが溶けてしまい、エンジン交換になったそうです。
仮にリッター10円安かったとしても、これじゃあねぇ…。
mizushiさんはガイアックスの営業の方でしょうか?
mizushiさんの説明からするとガイアックスは
アルコール系燃料だそうですね。
だとすると、gokuhさんのおっしゃる様に
『単位熱量が低い』のかも知れませんね。
ガソリンに較べてオクタン価が低いのかも知れません。
オクタン価が下がると、点火タイミングが早くズレてしまう為、
デトネーション(エンジン内部での異常燃焼)が起き易くなり、
それが元でエンジンが壊れてしまうのではないでしょうか?
ディーゼルエンジンはオクタン価が低くても平気なので、
ディーゼルにだったら入れても大丈夫かも知れませんが、
軽油よりも高いんじゃ、誰も入れませんよねぇ…。
しかし、HPにあったデータが本当だとすると、
排気ガスのクリーンさは魅力ですので、もっと値段を下げて、
代替軽油としてディーゼル車ユーザーを引き付ける事ができれば、
あの黒煙から解放されて快適なんですけどね。
お礼コメント
1105

お礼率 81% (18/22)

回答有難う御座いました。ホント、ディーゼル車の黒煙何とかならないもんでしょうか。
投稿日時 - 0000-00-00 00:00:00
このQ&Aで解決しましたか?
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
-PR-
-PR-
購入や整備のポイント。車好きだから知ってる豆知識を教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


専門家があなたの悩みに回答!

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ