• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

ラストサムライ

ラストサムライって、名作なのでしょうか?? この作品はいろんな賞を各国で取ったらしいし、実際に興行も成功だったみたいですが、作品自体は???ッて感じです。時代考証とかも酷いし、幕末なのに忍者が出てきたり・・・そもそもこんな村がどこにあるんだろう?と言う感じで。ストーリー的にもなんか切なくなれません、僕は。 もちろん映画だし娯楽なので、演出なのは分かっていますが。 でもキャストは好きな俳優さんばかりです。それだけに残念でなりません。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数4
  • 閲覧数498
  • ありがとう数8

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2

「名作」という定義を何を持ってするか??ということもありますが、一般的はこの作品は「名作」ではないと思います。 普通に名作と呼ばれる例えば「ローマの休日」とか「アラビアのロレンス」とか、そういった作品とはまったく比べものにはなりません。 賞はほとんど獲っていません。どれもノミネートのみで、獲ったのは「日本アカデミー賞外国語映画賞」くらいのもんです。 アカデミー賞でも、作品の出来不出来に関する作品賞や監督賞にはノミネートされず、音楽や美術、音響、それに渡辺謙さんの助演男優賞といったものでした。 時代考証などに関しては製作時に渡辺謙さんや真田広之さんなどが監督にいろいろと助言したそうですが、”日本人の観客から見たらあまりにもおかしすぎる”ところ以外は、ほとんど直さなかったそうです。 何でも優先順位で”厳密な時代考証”は上位にはなく、より楽しめるとか、より感動できるとか、そういったことに重きを置いていたそうです。 ハリウッド映画の多くは日本=”フジヤマ、ゲイシャ、ゼン”で、「ミスターベースボール」「ライジングサン」「パールハーバー」なんか見ると現代劇なのにあまりにも…、という設定も多いです。 「パールハーバー」いたっては山本五十六を演じた、もっとも成功した日系人俳優のひとりマコ岩松さんが口が酸っぱくなるくらい助言したそうですが、まったく聞き入れてくれなかったそうです。 最重要な軍事会議を、屋外で、それもふんどし姿の軍人が池に船を浮かべてああじゃこうじゃやっている場面には唖然とたもんです。ここの場面も随分と助言したそうですけど。 こういった作品と比べたら、「ラストサムライ」かなりよかったと思います。 第二次大戦の日本軍の捕虜収容所を舞台にした「戦場にかける橋」などは、原作にある日本の軍人像を監督の意向でかなり変更したそうで、当時ハリウッドでは赤狩りのため追放されていた脚本家に極秘に接触し、脚本の手直しまでさせています。 完璧を期す監督たちは、異常なまでにリサーチして時代考証や細部にもこだわりますから、やはりどこに重きを置くかという作る側の考え方によるのだと思います。 ただこういう監督とハリウッドのメジャー製作会社は仕事をしたがらない(金と時間が掛かりすぎる)ので、これからも時代考証などは無視した映画が多く作られると思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

そうですね、定義によっても変わりますね。 >より楽しめるとか、より感動できる これも難しいですね。日本人だけでなく外国の方もターゲットであればなお更。 凄く参考になりました。ありがとうございます!

関連するQ&A

  • 【元祖】戦国自衛隊

    あの映画が先日NHKBSで放送されていましたが、 …当時問題にはならなかったのでしょうか?興行成績は如何程だったのでしょう? 自分見ましたが、B級を超えてC級の仕上がりです。キャラクターが濃すぎ、(特に渡瀬恒彦)意味の無い青春系音楽シーン、レイプ、夜這い、頭の悪い自衛隊員、いい加減な時代考証など、C級映画としてマニアが楽しむ映画だと思われますが、これが大々的に公開された時代というのは恐ろしいですね。リメーク版も酷いですが、元祖はこれ以上でした。 質問をまとめますと、当時の評価はどんな感じだったのか?です。

  • 映画の傾向

    アカデミー賞に関連して、気になることがあるので、皆さんのご意見お聞かせください。 最近質問して、アカデミーを狙う作品は、賞に照準を合わせて公開されることがわかりましたが、前半に公開される映画達は、 (1)賞を取る気はない(大作、大物監督・俳優起用の場合も) (2)賞はとれっこないから最初から諦めている (3)興行収入を狙っている ・・・・そんな感じなんでしょうかねぇ。 そんな風に考えてみると、春や夏公開って、コメディのような軽いものが多い気がしてきて。そんな傾向もあるんでしょうか? どうでしょう?

  • 誰もが名作といえる映画は?(条件付)

    似たようなアンケートがたくさんありますが、少し回答の条件を絞らせてください。 映画鑑賞が趣味な映画大好きという方に質問します。 あなたが今まで見た映画の中で、誰もが名作と言うであろう映画を一つだけ選ぶとしたら、あなたは何を選びますか? ただし、“誰もが”というのは、その映画の内容を理解することができる方、すなわち子どもや内容を理解することができない大人は除きます。 ヒッチコックや黒澤作品のような、今では一般受けしない映画でなく、かつ「パイレーツ・オブ・カリビアン」のような安直な娯楽大作でない名作。 私の知るところでは、「バック・トゥ・ザ・フューチャー」シリーズは誰もが楽しむことができる名作だと思っています。 ただこれらの例えはあくまでも私の主観ですので、疑問に思う方もいらっしゃるでしょうが、作品選定のニュアンスはこんな感じです。 不明な点は補足いたします。 繰り返しますが挙げる作品は一つだけです。 よろしくお願いします。

その他の回答 (3)

  • 回答No.4
noname#101589
noname#101589

日テレの「田原坂」と見比べると、よくわかります。 私は基本を住まえれば。時代考証にこだわらないので、すきですよ。 今までの日本を舞台にしたものでは、マシな方でしょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

僕も時代考証は演出として成り立っていればとは思いますが・・・

  • 回答No.3
  • ucok
  • ベストアンサー率37% (4288/11421)

劇場公開された当時から日本では大不評でした。理由は質問者さんがお書きになっている通りです。それでも、主演がクルーズで、小雪がハリウッド・デビューを好演していて、渡辺が世界的にブレイクした作品とのことで、劇場の入りは日本でも悪くありませんでした。 ハリウッドで評価を得たのは、セットや衣装やカメラワークなどの点で、丁寧に作り込んでいるからだと思います。それに「サムライ」というものは欧米人のあいだで永遠の人気者です。おかげで公開直後はインターネット上で、「僕も日本に行ってあんな村で暮らしたいんだけど、どこに住めばいい?」という、欧米の若者からの書き込みが増えたものです。それを日本在住経験が長い大人の欧米人たちがたしなめていました。 ただ、日本側から見ても、それなりに画期的な面が多々あります。まず、あの映画は「現代の欧米人」の視点から描かれているため、開港当時の欧米人の悪い点について正直に表しています。こういうことは、昔なら欧米人が許さなかったし、今なら日本人が遠慮していたり、そもそも知らなかったりします。さらには、フォト・ジャーナリストのフェリックス・ベアトあたりがモデルと思われるティモシー・スポール扮する役どころがなど、日本開港史において有名な欧米人が活躍するのも、この作品ならではと言えましょう。そういう意味でも、賞の関係者としては「“注目”に値する作品」という意味でノミネートさせだのだと思います。しかし、さすがに大賞を受賞させるほどバカではありませんでした。 見方としては「注目の作品だってね。でも、どうせいわゆるクルーズ主演ものでしょう。だからカタカナ邦題が付いてるんだろうし」という程度の感覚で参考程度に観ると、小雪さんの美しさを堪能できて楽しめるのではないかと思います。とにかく、あの富士の大きさには、劇場でも笑いがわきました。でも、夕暮れ時にランドマークタワーの背後に現れる高嶺のシルエットの壮大さを、横浜港からじっと眺めると、あれもあながち極端なデフォルメでもないなと、ちょっと思えるのですよ。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

見る姿勢にもよりますよね!たしかに。

  • 回答No.1
  • nnjj
  • ベストアンサー率42% (172/408)

ラストサムライのモデルはその昔、徳川幕府の軍事強化のためフランスから派遣された軍事顧問団の一員の「ジュール・ブリュネ」です。 彼は日本にいた時、日記やスケッチを書いていました。 その手記をもとにして出来上がったのがラストサムライという映画です。 もちろん、娯楽用に視覚効果をふんだんに取り入れ、人も綺麗な人ばかり使っていますが、異文化を受け入れ、更に気が付かせてくれるという昔の外国人の話しだと思うと、また違った見方ができるのではないでしょうか。 一度、機会があったら彼の残した手記を読んでみるのもお勧めです。 私は彼の手記を特集している番組(アメリカの番組でしたが)を見た後にラストサムライを見ましたので、日本人としてとても感慨深いものがありましたよ。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

その手記はぜひ、読みたいです!もしかしたら、仰るとおりに別の見方ができるかも知れませんね。

関連するQ&A

  • 雰囲気が「和」なゲーム教えて下さい!

    和物というか日本風というか……とにかく「和」な雰囲気が感じられるゲームを探しています。 平安、戦国、江戸、幕末などの時代考証がしてある真面目なゲームでも、ファンタジーっぽいなんちゃって和風でも構いません。時代もそこまで古くなくても、例えば現代の田舎が舞台で和っぽいよ~っていうト○ロ的な古き良き日本らしさでもいいです。 和風好きなんですが、ゲーマー暦が短い+最近ゲームから離れているので……知っている方がいたらぜひ教えていただきたいです。機種はPS、PS2でお願いします。 今知ってるのは 俺の屍を越えてゆけ、鬼武者、忍道、侍、侍道、神業、天誅、必殺裏稼業、風雲新撰組、風雲幕末伝、剣豪、戦神、KUNOICHI、戦国無双、戦国BASARA、決戦、太閤立志伝、大神、東京魔人学園、サクラ大戦、遙かなる時空の中で、幕末恋華新選組 っていう感じです。

  • 新撰組 水戸藩 

    こんばんは、早速質問させてください。 今歴史小説を読んでいるのですが時代考証や人間関係などがややこしくよく分かりません。 以下に記述しますのでどなたか分かる方がいらっしゃいましたらお教えください。 浪士組が上洛した日の夜、清河八郎が幕府を裏切り朝廷のために働くと言う感じの演説をしていますがその時京都に残ったのが後の新撰組ですよね? ここでどうしても分からないのが、何故その時、芹沢鴨がその場に残ったかです。 芹沢は水戸藩の人間で、水戸藩は尊皇攘夷思想の中心的な藩だったはず。 芹沢も水戸時代から『朝廷第一』と言う教育を施されていたと聞きました。 と、言うことは芹沢は尊王・・・つまりは朝廷側の人間で幕府側ではないのでは?と言うことです。 清河と共に江戸に帰ると言うのならば水戸藩の教え(= 朝廷第一)の通りだと納得も出来るのですが。 それ以前に、何故御三家である水戸藩がそのような尊王攘夷論などと言うものを掲げていたのかも分かりません。一体水戸藩はどちら側の人間だったのでしょうか? 朝廷側と思っても幕末は最後まで幕軍として戦っているようですし、じゃあ幕軍かと思いきや、井伊大老を桜田門外の編で暗殺したのは水戸藩士のようですし。 この辺が良く分かりません。 質問自体がゴチャゴチャしていますが、どなたかお教えくださると幸いです。 よろしくお願いいたします。

  • ラスト サムライ

    ハリウッド映画のラストサムライについて質問です。日本人キャストが英語を話したのですか?それとも、トム クルーズが日本語で演じたのでしょうか?

  • なぜラストサムライ?

    世界陸上でハードルの為末選手のことを、アナウンサーがしきりに「ラストサムライ」と言っていましたが、どうしてですか?

  • ラストサムライの

    公式ページ(?)で音楽1、2、3となってて聞ける曲の題名がそれぞれ知りたいです!サントラ等をもっているかた教えてください。

  • ラストサムライで・・・

    ラストサムライで途中でトムハンクスが子供に指芸を子供に見せている場面があったと思うのですがあれはどのようにやっているのでしょうか?? 変な質問ですみません!!

  • ラストサムライなんですが・・・

    こんにちは 現在公開中のラストサムライですが DVDのレンタル開始はいつごろでしょうか? 調べ方すらわからないので調べ方だけでも教えていただければと思います

  • ラストサムライの妙な点は?

    トム・クルーズ酒宴の映画「ラストサムライ」について お聞きします。ネタバレするかもしれないので、見ていない人は気をつけてくださいね。 あの映画が明治の初期・西郷隆盛と西南戦争をモチーフ にしているのはわかりますが、見ていて何度か変な部分 があったように思われます。もちろん、パラレルワールド だといえばそれで終わりですが、ごらんになったみなさん で奇妙に思った部分がありましたら教えてください。 ちなみに、ラストのクライマックスで相当な違和感を 覚えました。トムクルーズと渡辺さんが機関銃のような 兵器に打たれ、抱き合って崩れるシーンですが、 周囲の人間(敵)はなぜか(感動したのか敬意なのか) 「土下座」をしていたように見えたのですが… 「黙祷」ならわかりますが「土下座」にかなり興ざめ してしまいました。 同じようなことを思った人はいませんかね? また、別の部分で違和感を感じた人がいましたら 教えてください。 よろしくお願いします。

  • ラストサムライでの疑問

    渡辺謙さん扮する勝元はサムライなのになぜ坊主なのでしょうか?髷(まげ)は侍の命ですよね? ちょっと疑問になったのでおしえてください!

  • ラストサムライを見て・・

    はじめまして。パトリラワーディです。 今日、映画「ラストサムライ」を観ました。西洋化する日本に生き残る侍たちの姿がとても印象的でした。 そこでふと思ったことがあります。 1.西洋の文明が入ってくることは必然の出来事だったのでしょうか?もし、鎖国というものがなかったら、今の日本はどうなっていたでしょうか?また逆に、鎖国がもっと後の時代まで続いた場合はどうでしょうか? 2.もし、西洋の文明が入ってきたときも、多くの日本人たちが西洋の色に染まることなく、日本古来の文化を守り続けていたとしたら(映画の中で例えれば、鉄砲や大砲ではなく刀を使い続けたり、洋服ではなく袴や着物を着続けたりしていたら)今の日本はどのようになっていたと思いますか? 3.これは映画と関係ない疑問ですが、敗戦後、日本はアメリカから多くの恩恵を受けましたが、もし敗戦後の日本にアメリカが介入してこなかったら、今の日本はどうなっていると思いますか?