• ベストアンサー
  • 困ってます

バンパーを補修しようとしたら余計ひどくなりました。元通りなおすには

パジェロイオのパールホワイトにのっています。バンパーの擦り傷(長さ横20mmくらい少しえぐれがある、ほかこまかい擦り傷)を直そうとして極細コンパウンド→水洗い、布ふき→#150で研磨、バンパーパテすりこみ→#320、#600研磨→シンナーふき、バンパープライマー→下地パールマイカSOFT99添付厚塗り(7~8回)しすぎてたれてしまい#150で乾ききらないうちに再研磨→表面がぼこぼこ。再度パールマイカ添付→表面がガサガサのひどい塗装 このような手順をふんだところ前よりひどくなってしまいました (ちなみに補修はじめてです) このあときれいに塗装しなおしたいのですがどのようにすればよろしいでしょうか?塗装する際なにがたりなかったのでしょうか。今後、なにを買いそろえればよろしいでしょうか? バンパー補修に詳しい方おしえてください

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数7
  • 閲覧数8022
  • ありがとう数13

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.3

初めまして。 厚吹きして垂れたので、乾かないうちに手を加えてしまい、その後パールを吹き付けてもボコボコになっちゃった訳ですね。 とりあえず良く乾燥させ、今回塗装した分を削り落としましょう。 パールマイカのベースカラーを垂れるほど厚塗りする必要はありません。薄く(ある程度下地がうっすら見えるぐらい)吹き付けて、乾いたらまた吹き付けて…を何回か(4~5回程度)繰り返したらOKでしょう。 その際、もし垂れてしまってもそのまま乾燥させてから耐水ペーパー等で削りましょう。 あとは、必要に応じて表面を1500~2000番位の耐水ペーパーで整え、トップコートを吹き付け、コンパウンドで磨いて完成!ですが、トップコートは垂れないギリギリの厚みで吹くと良いと言われています。 薄吹きではツヤが出ないためですが、ここでも垂れたら乾燥後に削ります。 パール系は特に色が合いにくく難しいですが、大事なクルマだと思いますので、是非頑張ってみてください。 今更ですが、タッチペンで傷を埋めるように塗るやり方の方が楽で確実だったのでは…

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 そうです!1回目で塗装うすいなーとか思って厚塗りしてしまい、たれてしまいあわてて落とそうとしたところ、乾いていなかったものとおもわれます。サンドペーパーは、そんなに細かいものでも問題ないのですね。 なかなかおちなくて、いらいらして#150とかあらいのでむりやりこすってしまいました。。 そうですね、タッチペンで簡単にすますぐらいでよかったかもしれませんが いきなり本格的にやろうとして、失敗しました。 再度トライしてみます。。

関連するQ&A

  • バンパー修理(塗装の順番)

    お世話になります。 バンパー(PP製)をガリっとやってしまったので、それほど深い傷は無いので、 自分でやろうと思ったのですが、パテ埋め後のメタリック系の塗装順序について教えてください。 とりあえずのパテ埋めは終わったので、ここから、 1.バンパープライマー 2.プラサフ 3.研磨 4.またバンパープライマー?(1、2より広めの範囲) 5.カラー塗装 6.クリア塗装 (道具とかはソフト99のものでそろえました) と思っているのですがどうでしょうか。 バンパープライマーは樹脂に対して使うもので、 プラサフや前からある塗装の上からは不要なものなのでしょうか? あと、ぼかし材というのは、5の前にやるのか、6の前にやるのか・・・ どの工程でやるものなのでしょうか。 長々とすいません。よろしくお願いします。

  • バンパープライマーについて

    バンパーの補修についてですが バンパープライマーってパテを盛る前に掛けるのですか?それともパテを盛った後ですか?

  • バンパープライマーについて

     自家塗装する時の下地処理として、現在ソフト99のバンパープライマーを使っています。  使用したことのある方はわかると思いますが、缶コーヒーよりも少ない容量で結構な額です。  先日ホームセンターにて、プラスチック用プライマーというものを見つけました。(販売元は塗装業界大手のアサヒペンです)  用途を見てみると、ABS樹脂やFRPにも使えると記載してありましたし、有機溶剤などもバンパープライマーと同じようなことを書いていました。  価格も、アサヒペンのほうが安くて内容量も多く入っております。  自動車補修に使う物はかねがね高額だと思っています(耐水ペーパーにしても、自動車補修用品メーカーの物と量販品とを比べると雲泥の差です)が、もしかしたら代用できるのでは?とも思っています。  出来れば専門家の方の意見、もしくは実際に使用してみた方の意見をお聞きしたいです。宜しくお願いします。

その他の回答 (6)

  • 回答No.7

タッチアップ歴20数年ですが、納得いった数は数える程で、傷の広がりに比例して納得度合いも低下していきますが、やり直しをする度に、元の傷より広がり、タッチアップは一発で決める必要があります。一発で決められないと負のスパイラルに陥ってしまいます。私の場合、他の回答者様のやり方が一番だとは思うのですが、パテ・ペーパーを使うと、傷の付いていない綺麗な塗装面まで痛めてしまい、うまくいった試しがないです。タッチアップの塗料だけの厚塗りが一番、無難にできる方法だと、私は経験上考える方です。その方法でタッチアップ塗料がハゲてきた事もないです。大切なのは、塗料の盛り方と、乾燥後、コンパウンドで何処まで平らにできるか?これもやり過ぎると綺麗な塗装面まで痛めてしまいます。途中まで綺麗な塗装面にはマスキングをし、ある程度平らになって来た所で、マスキングを外し、綺麗な塗装面とのバランスを見て、また磨くって感じでしょうか。勿論傷の深さや面積によって変わってくるとは思いますし、塗料の盛りにも限界はありますが、二センチまでで、少し凹みがある程度でしたら、このやり方をオススメしたいと思います。急がば回れですが、タッチアップは近道が意外と綺麗に仕上がったりしますよ。(乾かしは急いではダメですが)

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

おそくなりましてすみません。回答ありがとうございます。 おおっしゃるとおり、いきなり本格的に行いひどいことになってしまいました。 よほどひどくないかぎり、タッシアップでやってしまうのもひとつの手ですね。今後参考にいたします。

  • 回答No.6

1、パテのある所まで塗料を#600で全て落とします 2、パテが出てきましたらサフェーサーを塗りそれを乾燥後に#800で綺麗に表面が艶が出るまで磨きます 3、下地のホワイトを塗りこみ完全に色の留まりを確認したら乾燥を待ちます 4、乾燥を確認できたら大きな埃がなければパールを薄く薄く3~4回ほど塗り込んで乾燥を待ちます(この時ドライヤーで軽くあまり熱が掛からない距離で乾燥させるのも手です 5、乾燥後クリヤーを表面を見ながら塗り込んで行きます 6、塗料した部分との違う境目の部分はボカシシンナーを掛けて均して終了です この時期の平均乾燥時間は2日あればいいでしょう 仕上げは中目くらいのコンパウンドで磨けば十分光沢が得られます

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとございます。 詳しい説明ありがとうございます。 そうですね、乾燥にドライヤーをつかえばはやくなりますね。 サフェーサーですか?どういったものでしょうか、ネットでしらべてみます。乾燥時間に2日もみるんですね。厚塗りしていたときは、10分もまたないで、何回も縫ったくってしまいました。 やりなおしは、記載の手順をふんでやってみようとおもいます。 ありがとうございました。

  • 回答No.5
  • ma-sha
  • ベストアンサー率49% (37/75)

こんにちは。 原因、方法につきましては他の回答者様たちが解説されている通りだと思います。 参考までに、補修用品を販売しているホルツとソフト99(99工房)のサイトのURLを貼ってみます。 カー用品店などに行けば冊子も置いてあるのですが、補修の仕方が写真付きで解説されていますので、参照されてはいかがでしょうか? ・ホルツ  http://www.holts.co.jp/q1/h33.html ・ソフト99(99工房)  http://www.soft99.co.jp/howto/ 他の回答者様方もおっしゃる通り、補修や塗装は「経験」が大事です。 いきなり新品のように直す事はほぼ不可能だと思います。 ただ、外装の補修に失敗しても、車が走らなくなるわけではないですから…。 今回の失敗も「経験のうち」と思って再チャレンジしてみてください。 うまく直るといいですね。

参考URL:
http://www.holts.co.jp/q1/h33.html,http://www.soft99.co.jp/howto/

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 参考URLありがとうございます。やはり、何回もやって、経験するしかないですね。

  • 回答No.4
  • arukie
  • ベストアンサー率32% (716/2188)

スプレーガンで吹き付けないことが一番の敗因。 ガン圧と噴霧量がコントロール出来ませんから・・・ スプレー缶で行うのであれば・・・ 冬は寒いので缶スプレーではガス圧が弱くなります。 ぬるま湯に缶をつけてガス圧を上げる必要が出てくると思いますが・・・ ガス圧が低いと霧状に噴霧できずダマになりやすくタレの発生原因となります。 また、垂れるように吹き付けると中にガスが詰め込まれた状態で気泡が発生しやすくクレーターの大量発生になります。ゆえに薄く何回も塗ります。 1回吹き付けたら、少し乾かし焦らずに重ね塗りを繰り返します。 色をのせるところの下地は800番、150番ではガサガサになるのは当然です。 下地処理からのやり直しですね。 一度失敗した塗料は剥がすようにして下さい。 塗料を研磨する場合は完全に乾いてから行って下さい。 あと、パテ塗りペーパーがげの後脱脂でシンナーを使うのは良くないです。シリコンオフで拭くようにして下さい。 色の塗料は800番で、600番以下ではペーパー目が出ます。 クリアーは1000番以上のペーパーでないとペーパー目が出てしまいますので・・・

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 なるほど、スプレー缶ではタレやすいのですね。soft99の缶ですが ノズルをいじって吹きつけ方を変えられるようなので、それもためしてみます。あせらず、重ね塗りがポイントのようですね。 シリコンオフ買おうとしたのですが、シンナーで代用できないかなぁとおもいまして。。。やはりちゃんとやったほうがいいですね

  • 回答No.2

失敗は成功のもと何事も最初は練習と思った方がよろしいかと。 傷塗装修理は9割方下地処理をしっかりやることが成否を分ける鍵だと言われます。 また経験腕によるところが大きなものであり一朝一夕には上手くならず、 このようなトライアンドエラーを繰り返しながら上達していくものです。 傷塗装作業はDIYでされている方も多くネットにも様々なHPがありますから、 まずはそういった基本をよく調べ読み身につけることです。 http://www.google.com/search?hl=ja&num=50&q=%E8%BB%8A%E3%80%80%E5%82%B7&lr=lang_ja&aq=f&oq= そこまではと言うのならば今は安い修理がありますので、 仕上がりはある程度割りきってそういうものを利用するのもおすすめです。 http://www.google.com/search?hl=ja&lr=lang_ja&ie=UTF-8&oe=UTF-8&q=%E3%82%AD%E3%82%BA%E3%83%8A%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9+%E4%BE%A1%E6%A0%BC&num=50

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます 下地をしっかりとというはなしはよく聞きますね。 はじめてでいきなり、完璧にはちとムリなようですね。 やはりプロにたのむのもひとつの手ですね

  • 回答No.1
  • oo14
  • ベストアンサー率22% (1770/7942)

へこみはお湯でなおさないと、変形をおっしゃってるような方法で 直そうとするとRがとれないので、だれがやってもとんでもないこと になるのでは、 これ以上ひどくなることはないので、気を取りなおして、 再チャレンジしましょう。 塗装に焦り、と埃と雨は禁物です。 これから寒くなってきますので、 これも体によくないです。 温められない以上、ゆっくり作業ができるので ラッキーと思うぐらいの気持ちになって 2週間がかりないしは2カ月ぐらいかけるつもりで 1工程づつ丁寧にこなしていけば それなりになると思います。 頑張ってください。塗装は元来、忍耐のみです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 アドバイスありがとうございます。焦ってやったのが 原因のようですね。再度、丁寧にやりなおしてみます

関連するQ&A

  • バンパーのちょっとした擦り傷の補修方法

    バンパーの下(1番したの前の角の部分)に長さ20センチ、幅1センチぐらいの擦り傷(紙やすりみたいなもので軽くこすった程度の表面上にできた傷)を作ってしまいました。 塗装までははがれてないので、それに下のほうなので、あまり目立ちませんが、傷は見る角度によっですが目立ちます。 気になるので補修したいのですが、自分で直せますか? よく知らないので教えてください。 車は、スズキの軽で色はパールホワイトです。 説明不足でしたら言ってください。 お願いします。

  • バンパー補修について

     どなたか塗装に詳しい方、助けてください。  バンパーの傷を補修しようと思い作業中です。 ボディーカラーはソフト99社のマツダ車ホワイトパールマイカ(カラーナンバーD25)で、塗装面にすでに10回は上塗りしているのですが、下地のプラサフが依然目立ちます。  濃い色のボディーカラーだと、1回目からプラサフの色は目立たなくなると思うんですが…。 ホワイトパール色がそういうたぐいのモノなのか、はたまた購入したスプレーが悪いのかがわかりません。 根気よく続ければいいのか、続けすぎるとマズイのか…  アドバイスいただける方、よろしくお願いいたします。

  • 前に質問した表面が削れた浅い小さなキズを99工房を使って補修しました。

    前に質問した表面が削れた浅い小さなキズを99工房を使って補修しました。耐水サンドペーパーセット150~1000で下地を整え、タッチペンで少し研磨で微妙に削れてしまった場所に極浅く盛り塗りし、乾いてから耐水サンドペーパーでまたそこの下地を整えてからシリコンオフ、バンパープライマーをし、エアータッチを使いペイントしてみたのですが、まだ乾ききっていないのに手で触ってしまい、指の後が付いてしまったので、また乾いた後耐水サンドペーパーで表面を整え、シリコンオフ、バンパープライマー、エアータッチ、仕上げスプレー、クリアーでまたペイントしてみたのですがうまく行かず厚つ塗りしてしまった箇所があり(タレてしまった分けではありません)そこがボコッとしたようなところが数ヶ所できてしまい、全体を見ても塗った場所が目立ってしまいました。周りとやはり色の差があります。1日置き?キズ消し超鏡面仕上げ用 超ミクロンコンパウンド液体セット?という商品でペイント後の最終仕上げをしてみようと思うのですがうまく綺麗になると思いますか? 皆さんのご意見お聞かせ下さい。

  • パテ研磨後にもう一度パテ

    バンパー(プラスチックぽい)部の補修をしています そこで質問があるのですが 今パテ(バンパー用ねんどパテ)を塗って明日乾いたら研磨しようと思っています で、もし気泡等を発見したら、もう一度パテを塗って研磨しなおさなければならないらしいのですが、このとき 1「脱脂」と「バンパープライマー」をもう一度 ねんどパテの上から施さなければならないのか? 2(パテの上にパテを塗る作業なので)「バンパー用ねんどパテ」ではなく「うすづけパテ」で良いのか? の2点を教えてください

  • 浅いキズの補修方法

    ここのところ素人補修にいろいろトライしています。 バンパーの凹みキズからボディの凹み補修などすこしつつトライしてきました。 非常に浅いキズ(洗車キズレベルの水を掛けて見えなくなる)は数種のコンパウンドで消えるのですが、水を掛けても消えないキズ(サーフェサーが見えている)で一直線でないキズはどのように補修するのでしょうか?(一直線キズだとメーカーの推奨ならタッチアップ後まわりにマスキングテープを何層にも貼って研磨するのが推奨されていますが、それができない) キズ:サーフェサーまでのキズで 複雑な擦り傷(何本もついているキーホルダーをぶつけたような)で範囲は直径5-7cmくらい。 これは面全体の塗装のみを剥いで塗装しなおすのでしょうか?  (サーフェサーは剥がず、よってプラサフはしない) それとも そのままの状態で脱脂して上から1-2回軽くスプレーしてやればOKなのでしょうか? 以上よろしくお願いします。

  • バンパー傷を自分で直したいのですが…

    バンパー傷を自分で直すことに挑戦したいと思っております。 パテは使わず、磨いて塗るだけの補修です。 なるべく出費を抑えるのが目的なため、特に代用品や不要な工程についてお尋ねします。 1)プラサフとバンパープライマーはどちらも必要なのでしょうか?プラサフについては何も書いていないページが結構ありました。 2)脱脂にはシリコンオフなどの商品が売られていますが、日曜大工用のペイント薄め液でも代用できるのでしょうか? それとも、スプレーになっていてる専用品の方が良いでしょうか? 3)サンドペーパーに巻いて使うパットは必要なのでしょうか?同じ大きさの固い物なら代用できそうな気がしました。 4)マスキングテープは100円ショップなどで売っているものでも大丈夫でしょうか?ペイントがしみこんだり、不都合な場合があるのでしょうか。 5)ホルツとソフト99の商品でどちらも同じラインナップ・価格なため迷っています。どちらの方がオススメなどございましたらぜひ教えてください。 現在買おうと思っているのは、サンドペーパー、クリア、ぼかし剤、バンパープライマー、プラサフ、シリコンオフ、スプレーペイントです。 以上、お手数ですが宜しくお願い致します。

  • バンパープライマーは錆び止めに使える?

    ネット通販で高さ130cm横90cm奥行き50cmほどのスチール製物置きを買いました。 自分で組み立てるタイプです。 コンクリートの地面に直置きしていたせいか、位置移動の時などに底面の塗料が剥げ、触ると赤茶っぽい錆びが出てきました。 そこで錆び止め塗料を探していたのですがプライマーというらしいです。 車の塗装に使うバンパープライマーを持っているのですがこれは代用できますか?

  • リアバンパーに表面が削れた浅い1センチぐらいの傷が2~3箇所あり周りに

    リアバンパーに表面が削れた浅い1センチぐらいの傷が2~3箇所あり周りにはガードレールでついたようなよくある白い色移りしたような傷があります。色はブライトシルバーです。この傷を99工房を使って補修しようと思っています。やり方としてはまずサンドキューブでささくれている部分をなめらかにしてからシリコンオフでタッチアップペンでエアータッチスプレーし、仕上げスプレーで仕上げてみようと思いますが、この直し方でこの傷部分の錆びなどは大丈夫になるでしょうか?あと99工房のネットを参考に表面が削れた浅いキズの直し方をやられた方であのように綺麗にいきましたか?感想を教えて下さい。うまく仕上がり、何年かしてきますとその部分は多少目立ってくるでしょうか?心配です。このぐらいの傷をプロにまかせても高くつくだけだからこの際自分で直してみようと思いました。あとこのぐらいの傷にはパテやバンパープライマー、ボカシ剤、クリアー塗装は必要ないですか?しっかりと仕上げてみたいので教えて下さいヨロシクお願いします。梅雨時期なので梅雨が過ぎたら作業したいと思いますが梅雨明けはいつごろでしょうか?色々とすみませんがお願いします。

  • 車の傷補修を自分でするときの注意点など

    自分で車の傷修理に挑戦します。可能な限り綺麗な仕上がりを目指してやろうと思うのでこうしたほうがいいなどのご指摘、アドバイスいただけたらと思います。 傷の具合は写真もつけてますが 前右ドア下部に爪が引っ掛かる程度の30cmほどの白い擦り傷が5、6本 ドア下の角に塗装下地まで見える30cmほどの傷が1本 後ろドアにも下地まで至った同様の傷が1本 サイドステップは削れて樹脂が見えるところが幾つかあります。 99工房の動画を見て自分でもあんなに綺麗に直せるならと必要な道具一式1万かけて揃えました。そのあと傷補修について色々調べたらうまくいかないとか余計ひどくなるなどの回答が多く難しい事はわかりましたがやるだけやります。 板金屋で修理の見積を出したら ドア2枚下半分塗装 サイドステップは交換で8万ぐらいかかると言われてます。 ドア半分塗装と交換するなら自分で傷直しに失敗してもそれをやった事で追加修理になることはないと思われるので 手順ですが 下地や樹脂が露出した傷には サンドペーパー150番から600番を使って表面を均す シリコンオフ塗布 樹脂部はバンパープライマー塗布 パテ埋め(光硬化パテ) 乾燥させる 300番から600番を使って均す シリコンオフ塗布 バンパープライマー塗布 ホワイトプラサフ塗布 乾燥 1000番を使ってプラサフ研磨 シリコンオフ塗布 エアータッチ塗布(ボデーペンスプレーに色がなかったのと塗布面が小さいのでエアータッチでスプレーの代用) エアータッチ仕上げ材塗布 乾燥 コンパウンド細目→極細目で磨く シリコンオフ塗布 ボデーペンクリア塗布 ボカシ材塗布 乾燥後コンパウンド磨き 完了 浅い線傷については傷面だけマスキングしてエアータッチ→磨き 以上の作業で考えています。 素人が綺麗に直すのは難しいことはわかった上でやりますので やめたほうがいいなどのご意見は今回はいりません。 もっとこうしたほうがいいなど注意する点や綺麗に仕上げる為のコツなどいただけたらと思います。

  • アンダーコート塗装(樹脂バンパー)

    ボルボ940の樹脂ブラックバンパー塗装について、くぼみ・擦り傷を修理しプラサフを塗装しアンダーコート塗料で塗装しました。(1)アンダーコート塗装乾燥後はペーパー・コンパウンド等で研磨して大丈夫でしょうか?(2)塗装した所が剥がれたり、白くなったりしないでしょうか?(3)一部塗装が剥がれで浮いていますがこのような場合は簡単に修理できますでしょうか?宜しくお願い致します。