• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

TZR250(1KT)混合給油仕様への改造について。

TZR250(1KT)を混合給油仕様に改造しようと思っています。 理由は、オイルポンプを動かすことによるパワーロスを省くことと、オイルポンプ、オイルタンクなどを外した分の極僅かな軽量化、オイルタンクを撤去したぶん、シートの下に少し収納スペースが出来る、オイル供給が安定する?などなどのメリットの為に、面倒な混合給油仕様にしたいと思いました。 ちなみに、カストロールのR30を使用する予定ですので、混合給油仕様への変更は必須かもしれませんが・・・ で、まず、どうしたら良いかが分からないです。 作業工程をお知りの方、是非ご教授お願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数7
  • 閲覧数2479
  • ありがとう数3

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.3
noname#101038
noname#101038

 公道でも使用されるのでしょうか。そうであればあまりオススメしません。公道では様々な回転域を使用し、負荷も変化するので、一定量のオイル供給しか出来ない混合では対応しにくいと思います(混合比を濃くすると低回転でダメ、薄くすると高回転でダメといったところです)。峠などに走りに行くにしても、それまでは公道を走らなければなりませんので、濃・薄どちらにせよエンジンには少なからず影響があるでしょう。  オイルについてですが、以前モトクロスのレースをしていましたが、CR250にカストロのA747を、たまに出るエンデューロレースではWR250にカストロのTTSを使用していました。R30も使用したことがあります。植物油(ラジコン燃料と同じヒマシ油です。同じにおいがします)ベースのオイルです。No1の回答者さんも挙げていますが、このオイルはレースや練習走行等でも一度混合すると1日の使いきりがセオリーでした(A747も半合成でほぼ同じ)。よって長期の保存が利かないのでこれも公道向きではありません。TTSは合成油なのでまだこちらのほうが現実的だと思います。   また、混合ガソリンの作り方ですが、レース嗜好の強いオイルほど固い傾向がありますので、ジェリ缶(携行缶)にオイルとガソリンを入れ、上下にひっくり返しながら50回ぐらい繰り返します。これぐらいやらないとキレイに混合できません。質問者さんが言われているようなやり方では殆ど混ざっていないと考えてよいでしょう(場合によってはヤキツキ等を起こす可能性も大)。よって、出先での燃料補給は非常に困難だと思われます。峠を走るにしても満タンでは走りにくいでしょうから、その辺を考えますと航続距離はさらに短くなると思います。  軽量化もしかりで、バネ下を軽量化するのであれば非常に効果も高いと思いますが、オイル系統の軽量化だけですとリアルレーシングでなければあまり効果は期待できません。  混合にしたい!という気持ちはとてもよく判ります。私もエンデューロで使っていたWR250を公道走行用にナンバーも取っていたのですが、燃料給油のわずらわしさから、ほとんど公道では乗りませんでした。初めは良いのですが次第にイヤになってきます。逆に分離給油キットが欲しいぐらいでした(笑)。  以上のような理由でサーキットなどでの限定使用であれば、混合も非常にメリットが生きてくると思うのですが、公道での使用を考えているのであればデメリットのほうがはるかに多いと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

結局分離給油のままで行くことにしました。 しかし、やはり高回転域でのオイル供給に少し不安があるので、ほんの少しだけガソリンに2TSを混ぜることにします。 多分100:1ぐらいの比率で(^^; 色々とご教授ありがとうございました。

関連するQ&A

  • tzr250r 92年式

    混合仕様を買ったのですが、機械式にする予定です。 そこでですが、オイルタンクからオイルポンプはホース(3XV-21766-00)1本でしょうか? よろしくお願いします

  • 混合仕様

    こんにちわ。 2st原付スクーターのキャブを素人をしました。 数キロ慣らしで走ってみるとキャブは真っ白です。 オイルが行ってない様な気がします・・・ オイルが混合機になっているか確かめる方法ってありますか? なければ混合仕様にしたいのですが、オイルポンプはそのままでいいですか? それとガソリンとの比はどのくらいでしょうか。

  • R1-Z オイルポンプ取り付け費用について

    R1-Z (3XC-00)に乗っています。前の所有者がオイル混合仕様としていたため、現在、オイルタンク・オイルポンプは取り外されておりありません。給油のたびにオイルを混ぜるのは面倒になったので、オイルポンプとオイルタンクをつけようと思いますが、バイク屋さんに依頼するといくらくらいかかるものなのでしょうか?おおまかなところが知りたいので、ご存知の方がいらっしゃいましたら教えてください。  

その他の回答 (6)

  • 回答No.7
  • MIIDA01
  • ベストアンサー率16% (17/103)

耳障りな強い物言いでも、危険性の高い事を 安易に行おうとしているのであれば、 きつく指摘するのもある程度、大人の責任のうちかと考えます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

そうですね。 反対意見の方が殆ど・・・ この場合、素直に辞めた方が良いということですかね!? 辞めて置くことにしました。

  • 回答No.6
noname#101038
noname#101038

まあロードの方はきびしいですね。しかしわからないから質問されているのであって、反対するにも良い大人としての言い方があると思いますけど。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.5
  • MIIDA01
  • ベストアンサー率16% (17/103)

>ほんの少しでもレーシングマシンに近づきたいので チャンバーやレーシングステップ、シングルシートへの交換、CDIの変更、 クランク軸のOH、バッテリーの軽量電池化等の方が先じゃないですか? へたったエンジンのまま、混合にするより先にまともにエンジンを仕上げるべきでしょう。 >オイル供給が安定する? 気温やセッティング、状況にあわせた混合比率管理が出来なければ 安定どころか焼き付きの原因にしかなりませんし、 管理出来る経験を得るまでにエンジンを潰してしまうのが関の山でしょうね。 色々な意味で、お話にならないので 自分でもっと資料でもあさって、それでもやりたければ 自己責任でやってみて下さい。 痛い目をみて、後でやらなきゃよかったと思っても、それも経験です。 公道ではやらないで下さい。焼きついて事故でも起されたら 後続車が迷惑です。 ある意味とても悪質な改造です。 混合の方法について、昔のヤマハワークスでは、容器にガスとオイルをいれて ヘラのようなもので、あわ立たないように、攪拌していたようです。 密閉容器に入れて振るのは昔のオフロード等でよくやられていたようですが、 オンのレーサーのプロとしては、NG だったようです。 言うまでもないとは思いますが、作業は火気厳禁です。 知らない人はタバコ吸いながら寄ってきて灰落としたりする 人もいましたから周囲に注意が必要です。なんできたのかという色々凄い馬鹿な人でしたが。 きつい事も書きましたが、質問内容も 色々と問題のある質問です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

ガソリン:オイルの混合比が常に同じだと思ってた僕が未熟でした。 もう給油2回目ぐらいになるけど、まだ普通に残っています。 20:1で消費していたら20Lぐらいガソリンを消費した頃になくなっちゃってますよね! 混合給油仕様は諦めることにしました。 他の人の意見とも照らし合わせて公道で使う上で賛成する人はいませんでしたから・・・

  • 回答No.4

大昔、1KTでレースをやってたものです。 まずオイルポンプを外したいなら、オイルポンプそのものを外した後たしか右カバーを開けて、ポンプ駆動シャフトの穴をめくらでふさぎます。ふさぐのは外からですが今は専用キットパーツなんてないでしょうから、3mmくらいのアルミから切り出して作らないといけないでしょう。 混合はR30なんてありえません、私の頃でも既に主流はA747でした、R30の現物見たコトありますか? グリスというのは大げさですが、気温によってはふたを開けて逆さまにしてもすぐには出てこないくらい硬くなります、これから寒くなるなら混合がかなり大変になると思います。 それと混合は、私の頃は20Lのオイル缶を空けたものにガソリンを入れて、それに規定量のオイルを投入し、ヘラで混ぜてました。振ると揮発しやすい成分から飛んでしまうので、上位チームでは必須でした。 ポリ缶で混合すると、給油後に混合し切れなかったオイルが筋になって見えることがあります。少なくとも均一な潤滑を求めるのにタンクで混合なんて考えられないです。それをやりたいなら粘度の低いTTSとか2TSでないと、均一に混ざることはありえません。 私ならあなたのような理由で混合仕様にするなら、給油は家でしかしません。携行缶にガソリンを買って来て、その日の走行予定にあわせて混合します。もちろんレーサーなんですからロングツーリングなんてしませんよね?ワンタンクで帰ってこれないトコには行きません。 一応オイルは持ってでますが、出先での給油も最低でもポリ缶借りて混合します、間違ってもタンクで混合はしません。 ちなみに混合仕様で街乗りすると、すぐに燃え残ったオイルでマフラー詰まります、結構マメに高速にわざわざ乗って焼いてやるか、中を開けられるマフラーでメンテするかしないといけません、大変ですよ。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2

混合ガソリンを容器で混合しないのであれば「オイルは給油直前にタンクに入れろ。」です。 給油中に勝手に混ざってくれる事が期待できます。 私には給油後にオイル入れて混ぜるという発想はありませんでした。 かなり揺すらないとうまく混ざらないんじゃないかな。 目で見ても混ざりの分布は判らないので、不安いっぱいでしょうね。 ただ、この状態なら○リッターくらい入るはずという見極めは必要かとは思います。 オイル供給系を外す場合の後処理の方法は存じません。 単にオイルポンプのギア部残して送り部分を取り外せば良いのでは。 オイルポンプ丸ごと外すとシールする方法に困る様な気がする。 どっちのオイルで潤滑してるかによっては考え方(処置方法)が変わるだろうけど。 供給点ではマニホールドパイプへのホース抜いて、キャップしとけば良さそうな気はする。 キャップは4気筒用の同調取る時だけ外すキャップが付いてる様な車種のが合えばソレ使うとか。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1

こん**は~ 走るフィールドは公道ですよね? R30はサーキットの香り(臭い?)とかいって公道で使ってみたいって言う方がいらっしゃるようですが、R30は植物系で普通の化学合成オイルとは違います。 一般的に言われるのは、ガソリンと混合して時間が経つとオイルが酸化して潤滑性能が落ちるということです。 私自身は混合して何日も経ったオイルを使った事がないので、どの程度長持ちするのか判りませんが、殆どメリットの無いことをするために手間ヒマかけて混合給油にする必要はないと思います。 混合給油にした後もガソリン補給の度にオイル混合の必要があり、逆にR30はワリと混ざりにくいオイルなのでキチンとオイルが混ざずエンジンに悪影響が出る可能性すらあります。 以上ご参考まで

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

100%化学合成オイルであればOKなのでしょうか? ヤマハのスーパーRSやカストロールのTTSなどであれば大丈夫なのでしょうか? 結構、高回転域で使用したりしてますし、これから気温が低くなるので少しトラブルなどに関して心配なのです。 1KTに関しては愛車ですので、オイルの注入が面倒なんて全く思いません。 ほんの少しでもレーシングマシンに近づきたいので、どうかご教授お願いします。 また、混ぜる時、給油したあと、オイルを燃料タンクに注入に、左右に車体を揺らして混ぜるだけで良いのでしょうか? 良ければどれぐらい揺らせば良いですか?

関連するQ&A

  • オイルを混合にしようと思ってたんですが難点が

    今、自分はNS-1に乗っているんですが、オイルを分離から混合にしたいなと考えていました。 ところが、混合にしても一回で使い切らないとガソリンタンクの中で分離しちゃうと知人から聞きました。 これって、混合用オイルなのに起きることなんですか? それともガソリンタンクを混合用にすべきなのか・・・。 その辺が良く分かっていません。 とりあえず、レースに用いるつもりではないのですが、軽量化を考えての手段だったのですが、オイルを混合にするのはやはりレース車だけなんでしょうか。 詳細まで教えていただけると幸いです。

  • 混合仕様でオイルを濃くすると水温が上がりますか?

     原付(2サイクル)のオイルポンプが故障してしまい、あと1年も乗らないので、 オイルポンプを修理せず、ハイオクガソリンにオイルを50:1を混ぜて走っていました。 給油4回目くらいまでは全く問題なく走れていましたが、給油5回目で、混合比を間違えて 約45:1くらいになってしまいました。それから次の日、10分程、暖気運転をしていたら水温の 異常上昇を知らせる[TEMP]が点滅していました。走らせても200m程で水温が100℃近くまで 上がりました。混合油のオイルを濃くすると水温が上がってしまうのですか?

  • 分離給油式の2stバイクの燃料を混合に変えてOK?

    エンジンオイルを分離給油するタイプのバイクについて質問です。 オイルタンクを空にして、そのかわりに燃料タンク内に直接オイルを混ぜて混合燃料として走ることは可能でしょうか? その場合はオイルポンプはダメージを負うことはないのでしょうか? 車種はスズキのRGV-γ(VJ22A)です。 よろしくお願いします。

  • NSR50 直キャブ、混合仕様にしたいのですが・・・

    今回新しくNSR50を組み立てることになりました。もう後はエンジンをかけるだけという段階まで組みあがりました。今回直キャブ、オイル混合仕様(言い方が間違ってたらすみません。オイルポンプを使用しないで、ガソリンタンクにオイルを直接混ぜる仕様です。)にしたいのですが、キャブからエアクリ、オイルチューブを外し、いざエンジンをかけようとフューエルコックをあけ、キャブに燃料が到達するのを待っていました。ところが数秒後にキャブから燃料が滝のように流れ出しました↓見てみると、オイルチューブを接続する部分とエアクリを接続する部分から出てきています。 何か穴を埋める等加工が必要なのでしょうか? そもそも直キャブの意味が違っていましたらすみません。とりあえず、エアクリを外して、オイルを混合仕様にしたいと言うことです。 どなたか原因がお分かりになる方がいらっしゃいましたら、是非よろしくお願いします。

  • 混合オイルの種類をかえたい

    TOMOSというバイクに乗っています。 混合オイルの種類を変えようと思っているのですが、 今のオイルが混合されているガソリンを使い切り、 純粋なガソリンに新しいオイルを使ったほうがよいのでしょうか? このバイクはガソリンの残量がわからいので、 いつもリザーブタンクに切り替えてから、 走り具合が悪くなってきた頃に給油していました。 もうすぐリザーブに突入します。 出勤途中や夜中にガソリン切れ、となると困ります。 混ざっていいなら今すぐ給油したいところです。 どうしたらよいでしょうか?

  • 2スト船外機のオイル混合比

    最近小型のモーターボートを知人から購入したんですが、船外機の2ストオイルが分離給油ではなく混合給油のタイプで混合比は50:1と教えられました、そこで2ストオイルはどのぐらい薄くても大丈夫なんでしょうか?船外機はマーキュリーシープロ40PSです。25リットルタンクに500mlの2ストオイルを入れるのが非常に勿体無い気がするんです。セコイ質問ですが、どなたか教えてください。

  • 混合給油、アドレスV100

    今晩は、混合給油に付いて教えて下さい。 先週の日曜日ですが、暑い日に空いている道を60キロほど(法定速度)で走行中急に出力が落ちエンストしました(足下からカラカラと異音がし)最初はベルト切れ及び駆動系のトラブルと思い家まで押して帰りました、家で駆動系を確認しましたが問題有りませんでした(~o~)家の近くでテストした結果エンジンの抱き付きを起した様です(再現の結果)で今度はオイルポンプが動いて居るか混合ガソリンを使い試しましたが、オイルは確実に減っていました(試験の仕方はオイルランプ付く寸前までオイルを抜き100k程走行)その後混合ガソリンの量などを変え試した結果、ガソリン1L当たり25ml程度で走行すると、エンジンより(加速中など)カリカリ音などが消え何と無く調子が良い感じに成りました。 ところで、この混合費は濃いのでしょうか??燃費も今までL25程度だったのが、本日は30KL以上走りました、、オイルは濃い方が燃費は良いのでしょうか? ※マフラーの煙はエンジン温まると目立たなく成ります、今までと一緒です。 済みません、初めての焼き付き経験の為色々試しています、参考経験有りましたらお話聞かせて下さい。 ※このバイクは近所の買出し程度の使用でした、たまに10k程度の走行有り ※テスト運転中は川原の脇の道や慢性渋滞路などの左斜線で気お付けて走行しています。 ※抱き付きは1度目と再現時の2回のみです、(エンジン冷えている状態から4キロほど走るとエンスト、混合無しの場合、でオイル追加すると走行可能になる) ※バイクは去年ヤフオクで購入品です、エンジン乗せ替えの為走行距離不明(メーター読み27000キロです) ※今回の件納得しましたら、新車に乗り換える予定です。 以上混合比に付いて教えて下さい。

  • NSR250 オイルポンプレスについて

    こんにちは92のNSR250Rを買いました。 これからゆっくりと付き合っていこうと思います。 まずオイルポンプは不安なので混合で行こうと思うのですが オイルポンプ自体を撤去しなくてもオイルを空にしておくだけとか ホースをボルトで塞いでおくとかでもよいのでしょうか?

  • 2サイクルエンジンオイル

    分離用と混合用がありますが、混合用は ガソリンに混ぜさえすればどの様なバイクにも 使えるのでしょうか?バイクはKS-IIに乗っております。 エンジンオイル用のタンクが付いているタイプのバイクです。 詰まらない質問かもしれませんが、カストロールのR30の香りと言うのに興味があります。よろしくお願いします。

  • NSR250のオイルポンプの吐出量について

    詳しい方がいらっしゃったら、アドバイスをお願いします。 先日、混合仕様のNSR250(MC18)に、無事にオイルポンプを付けました。 こちらのサイトで、エア抜きの方法等を教えてもらって作業したのですが、 エンジンを焼きつかせたくないので、確認の為の質問です。 オイルポンプのエア抜きは、M7のボルトを緩めエア抜きをして、オイルポンプを 全開の状態で10分程アイドリングさせました。 オイルタンクのオイルの量が減っているので、問題ないと思うのですが、アクセルを 全閉の時、オイルが流れている感じがしないんです。 オイルポンプとキャブレター間のホースは透明な物に変えたので、流れがよく分かる ようにはなってるんですが、全閉の時は、ほとんどオイルは流れないんでしょうか? アクセルを少しでも開けるとオイルが流れるんですが、閉じるとまた流れが止まります。 PGMの方で、何かと連動してて、制御されているのならいいんですが、その辺もよく 分かりません。 初めてのオイルポンプ取付け作業なんで、何回も言いますが、焼付けが怖いんです。 それならバイク屋に持って行け!って言われそうですが、なんとか自分で解決したいんで、 よろしくお願いします。 今、燃料タンクに35:1の混合が入っていて、オイルポンプも作動させています。 オイルが普通に減っていくようなら、問題ないでしょうか? ちなみに、オイルポンプ全開の時には、小刻みにオイルが出てるんで、オイルポンプは正常 に作動していると思います。