• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

マンガ、「タイガーマスク」の伊達なおやのその後が気になります。

タイガーマスクの終わり方が気になっています。 アニメでは、伊達がタイガーマスクを誰かに渡して、 海外に行ってしまうというエンディングだったかと思うのですが、 マンガ版では、虎の穴をつぶしてから、どうなったんでしたっけ??? 交通事故で死んでしまったとか、どこかで新人レスラーを養成していたとか、、、 ヘンな記憶が混在しています。(笑) 知っている方がいらしたら、よろしくお願いいたします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2

ちなみに伊達直人だったような…。 コミック版の原作では交通自己で死にますね。 自分がタイガーだとばれない様にマスクを川に捨ててしまうのでタイガーが死んだことは(直人=タイガーに気付いてるルリ子を除いて)誰にもわかりません。 アニメ版だと最終試合(キングタイガーだったかグレートタイガーだったか)で試合中にマスクが敗れて正体がばれます。 試合後に飛行機で差って行くところで終わるのですが、首領を失った“虎の穴”を「健全なレスラーの養成所」として再建する目的だった様な、新しい養成所を作るためだったような…。 かなりうろ覚えです。 少なくとも夢の「チビッ子ランド」建設にはいたっていません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

アニメ版との比較もしていただき、とてもすっきりしましたぁ♪ お蔭様で、助かりました。どうもありがとうございました。

その他の回答 (1)

  • 回答No.1

梶原一騎先生の原作では伊達直人はNWA世界王者ドリー・ファンク・ジュニアへの挑戦 が残っており、初戦こそはドリーの反則のため王座奪取ならず、いよいよ舞台は第二戦へという時、 まさかの交通事故で伊達直人はこの世を去る。だがタイガーマスクの姿は星となって、健太やルリ子の心の中で輝き続ける というところで終わると思うんですけど・・・。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

どうもありがとうございました。どうして、最後の感動的なシーンが抜けるんでしょうねぇ > 私 (笑) お蔭様で、すっきりと今日は眠れそうです♪

関連するQ&A

  • テレビアニメタイガーマスクの最終回で質問

    タイガーマスク2では、伊達直人が子供を助けようとして車に轢かれ、死の直前、マスクを捨てた(?)して、そのとにたす助けられた子供がタイガーマスク2となったエピソードがありますが、疑問に思ってたのがあります。 初代タイガーマスクは、死闘の末虎の穴の幹部(?)と素顔を出して闘い勝ちました、その後、飛行機で旅立ちます。 ジャイアント馬場が病院の病室で怪我をした若いレスラーにマスクを渡してタイガーより託されたとなっています。 1、素顔をさらけ出しているのだからマスクを捨てる必要があったのか? 2、初代タイガーマスクよりマスクを託された青年は誰? 3、子供を助けようとして交通事故にあったと言うエピソードに結びつかない気がしますが、テレビアニメと原作の違いからでしょうか? 4、タイガーマスク2は原作に沿っているのでしょうか?

  • 昔のアニメについて質問です。さっきTVを見てたら「CRタイガーマスク」

    昔のアニメについて質問です。さっきTVを見てたら「CRタイガーマスク」のCMしてました。アニメは子供の時に見てて怖いながら好きでした。で改めて思ったのが「虎の穴」ってなんだったのかな?という事です。タイガーマスクが洞窟とかメチャクチャ怖い場所で(振り子の斤みたいなのありましたよね、何か挑んだレスラー達の死骸がゴロゴロしてたの覚えてます)修行?脱出?してたようですが、あれが虎の穴ですか?何が目的だったのでしょうか?又 虎の穴の最高指令部みたいな人(顔の青いシルクハット被って杖もってた)はMr,X っていうんでしたっけ?→違ってたら正しいの教えて下さい。 あの人は何者ですか?何故タイガーマスク(伊達直人でしたような)を追う?のですか?知ってるかた教えて下さい。

  • タイガーマスクの最終回

    ちょっと気になることがあるので、教えてください。 最近タイガーマスクがブームになってます。そこで昨日某所でタイガーマスクの最終回を見たのですが、私が見たそれとあまりにも違うので唖然としました。 昨日見たものは、虎の穴最後の刺客の執拗な反則攻撃。ついにはタイガーマスクのマスクが脱げてしまい、素顔を晒してしまった伊達直人はプッツンしてしまい、刺客を半殺しに。 しかし、私が記憶してる最終回はこんなものです。 プロレス会場が停電してるところから始まり、照明点灯。すると、ミスター不動がリング上、または下で倒れており、マスクが脱げ、素顔(大門大吾)の状態。 試合はタッグマッチで行われていたらしく、試合結果はタイガーマスク&ミスター不動組の勝ち。が、ミスター不動は死亡。傷心のタイガーマスクは、空港から旅立つ。 最後空港から旅立つシーンは、昨日見た「最終回」と私の記憶と一致してました。ちなみに、私が見たのは再放送。 検索してみると、最終回に近い話に、たしかにタイガーマスクとミスター不動が組んで刺客と闘ったエピソードがありました。その試合のケガが元でミスター不動が死亡。これも一致してますが、即死ではなく、数日後病院で死んでます。 昨日見た「最終回」はあまりにも暴力的だったので、再放送では改変されたのかもしれません。もしくは、私の記憶がいい加減だったのかも。 実際はどうだったのか、わかる人がいたら教えてください。

  • タイガーマスクとあしたのジョーはどちらがお好き?

    タイガーマスクとあしたのジョーはどちらがお好きでいらっしゃいますか? タイガーマスクはレスリングで あしたのジョーはボクシングです。 マンガorアニメを思い出してください。 本物のリングネームのタイガーマスク様は仲間はずれです(笑 理由もお願いします。

  • タイガーマスクのエンディング曲より暗い曲

    タイガーマスクのエンディング曲はとても暗いと思いますが、あのくらい(あれ以上)暗いアニメの曲はありますか? ※私が知らないアニメの場合、適切なお礼ができないかもしれません。ご容赦下さい。

  • アニメタイガーマスクで外国人レスラーが匿名

    アニメタイガーマスクで外国人レスラーが匿名なのはなぜでしょうか。 日本人レスラーは吉村道明など実名なのに、 外国人レスラーはルーケーズ・ポポアフリカとか実名を アレンジした名前になっています。 ポポアフリカというのは九州の視聴者の方が驚かないように 配慮したのでしょうか、よろしくお願いします。

  • タイガーマスクはなぜブラック・パイソンの覆面を剥がなかったのか

     タイガーマスクは、覆面レスラーと闘って勝利した時には、その覆面を剥いで正体をさらします。  ところが、勝ちながら覆面を剥がなかったことが9回だけあります。    対戦相手       覆面を剥がない理由 ・ブラック・パイソン     ? ? ? ? ? ? ・赤き死の仮面       覆面を剥いでも、自分と同じ寂しい悪役の顔を見るだけだから。 ・ミスター・カミカゼ      カミカゼ親子に同情したから。また、すでに息子から正体を聞いているから。 ・ブラックV         特に理由は無いが、ボボ・ブラジルの弟子で白人を呪う境遇に同情したからと思われる。 ・サイクロン・ガストン    それほど立派な勝ち方ではなかったし、正体はプロフットボール選手あがりと読めているから。 ・バイキング・キッド      特に理由は無いが、正体はノルウェーの水夫あがりとわかっているからか? 描写を省略しただけかも。 ・ザ・コンビクト       実在のレスラーであり、勝手に漫画上で正体をあばくわけにはいかない(作者も知らない?)から。 ・エル・サイケデリコ     これも実在のレスラーだが、それに加えて前途洋々な未来に期待していたから。 ・ファントマ        剥いだかもしれない。実在のレスラーなので描写省略か。  このように、ブラック・パイソンだけ剥がない理由がまったく不明です。虎の穴の刺客なんだし、容赦なくひん剥きゃいいのに。いったいなぜなんでしょう??

  • タイガーマスクのBGMの曲名について

    古いアニメの質問で申し訳ありません。 私は昭和40年代に日本TVで放送された、アニメ(伊達直人の)「タイガーマスク」の大ファンです。 そこで質問なのですが、下記の(1)(2)((1)(2)どちらか一つでも可ですが、できれば両方)の曲名とその曲が収録されているCDのタイトル名と販売会社名を 御存知の方がいらっしゃったら御教授下さい。よろしくお願いします。(ちなみに東芝EMIのミュージック・クリップシリーズのタイガーマスクのCDには(1)(2)ともに収録されていませんでした) (1)最終回の最後の場面で伊達直人が飛行機で海外に飛び立つ時にバックで流れているBGM(女性コーラスで ♪アーアー、アーアアアー、アアアアー、アアアー、・・・・・・ )の曲名。 (2)同じく最終回で若月ルリ子がチビッコハウスの庭でブランコをこぎながら、歌っている歌の曲名。

  • タイガーマスクはミラクル3に復讐しなくていいのか?

     昔の「タイガーマスク」を読み返していて、ふと疑問に思いました。  虎の穴の最後の刺客、「ミラクル3」とタイガーマスクは二度闘い、一度はKO負けしましたが、リターンマッチで見事に新必殺技“タイガーV”を爆発させて勝利しました。  このミラクル3ですが、実は、技の達人,怪力男,反則魔の3人が同じ覆面を被って入れ替り登場するインチキだったことがわかりました。  しかし、しかしです。タイガーは結局のところ、技の達人には2連敗,怪力男には1勝1敗なわけですよね。  それに、怪力男はフジヤマ・タイガー・ブリーカー(恥かしいネーミング…)の落下を後ろ手で支えたほどの超怪力です。もう一度、タイガーVを研究してから闘うならば、タイガーVの落下をリング下で両腕で受けとめることも可能なんじゃないでしょうか。少なくとも失神はないんじゃないでしょうか。  技の達人にしたって、徹底的に得意の寝技で闘えば、タイガーVは喰らう心配はないのでは。  というわけで、タイガーマスクは少なくとも技の達人と怪力男の二人とは、もう一度闘って決着をつけるべきと考えます。  皆さんはいかが思われるでしょうか。

  • 死んだはずだよミスターXさん生きていたとは…

     よみうりテレビ・日本テレビ系列にて1969年10月2日~1971年9月30日に放送されていたTVアニメ「タイガーマスク」の続編として制作されているテレビ朝日系で放送中のTVアニメ「タイガーマスクW」の公式ホームページには、前作において「虎の穴」の極東地区担当のマネージャー(後にプロモーターに配置転換)であった「ミスターX」が主な登場人物の内の一人として紹介されています。 【参考URL】  テレビ朝日 > アニメ・ヒーロー > タイガーマスクW > CHARACTER主な登場人物 > GWM(グローバル・レスリング・モノポリー)   http://www.tv-asahi.co.jp/tigermask_w/character/gwm.html  しかし、「ミスターX」は前作であるTVアニメ「タイガーマスク」の第103話「あがく「虎の穴」」において、主人公「タイガーマスク(伊達 直人)」を建築工事現場に追い込んで暗殺しようとした際に、工事現場の中を車に乗って逃げるタイガーマスクを、自ら車を運転して追っている最中に誤って深い縦穴の中に落ちてしまい、更にその後から同様に落ちて来た部下が運転していたロードローラーによって車ごと押し潰されて死亡した筈です。  それにもかかわらず、何故、「タイガーマスクW」の主な登場人物の内の一人として紹介されているのでしょうか?