• 締切済み
  • すぐに回答を!

DS11の始動・アイドリング不調

タイトルの通り、DS11のエンジンがかからなくなりました。 正確には、かかるんですが、安定しません。 先週末には普通に始動し、走行もできていましたが、今朝になって1週間ぶりにエンジンをかけたら下記のような症状があらわれました。 ・燃料ポンプの作動音はいつも通り聞えます。 ・チョークを引いてセルをかけると、いつもなら「ドーーーーーー」っと高回転に繋がる音になるところが「ド、ド、ド・・・」と低回転に。 ・チョークを戻すとさらに超低回転になっていました。 ・どうやら1気筒動いていないような感じです。 ・走り出してすぐにエンジンストップしてしまいました。 そこで下記のような処置をしてみました。 ・プラグの交換(火花が出ているのを確認) ・ガソリンを補充 ・ヒューズが切れていないか確認(交換はしていません) で、あらためてチョークを引いてセルを回すと「ド、ドーーー、ドン」と2気筒動いているようですがなぜか不等間隔で安定せず、チョークを戻すとエンジンストップ・・・ 車体の状態ですが、ショップのフルカスタム車ですが、先週までは普通に走っていました。 エンジンオイルは交換してから半年ほどです。 カスタム車のため、朝の始動はバッテリーへの負荷をへらすため、ブースターを繋いで行っています。 なにか思い当たる原因はありますでしょうか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数441
  • ありがとう数2

みんなの回答

  • 回答No.1
  • Lupinus2
  • ベストアンサー率26% (1802/6710)

DS11と同じエンジンであるTR1やXV系モデルは、キャブレターが吹き返しによってすっぽ抜けるというトラブルがたまにあります。 当然、単気筒になります。 DS11は高年式なため、さすがにそのようなトラブルは聞かないですが、いじってある車両ということなのでキャブがずれてないか見てください。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

散々調べてみた結果、既存のバッテリーの電力不足でした。どうやらブースターで繋いでいても、既存のバッテリーに始動に必要な電力がそれなりに無いとだめなようですね。。。結局、ストックしてあったバッテリーに交換したら始動できました。

関連するQ&A

  • 朝一エンジンの始動について

    ZEP750 2006式で、エンジンの始動について教えてください。 最近、朝一の始動時に一度始動はするのですが、アクセルをあおっても回転が付いていかず、すぐにストップしてしまいます。始動時には、チョークを引いています。4回~5回セルを回してエンジンを始動するとアクセルにエンジン回転が付いてくるようになり、その後は1日中問題なくなります。 簡単に直る様であれば自分でチャレンジしたいと思っています。チェックすべき点を教えて頂ければと思います。よろしくお願いします。

  • バリオス エンジン始動・アイドリング不調

    タイトルの通り、バリオスのエンジンが安定しません。 先月までは普通に始動し、走行もできていましたが、今朝になって約1ヶ月ぶりにエンジンをかけたら下記のような症状があらわれました。 ・チョークを引いてセルを回すと、いつもならすぐにかかっていたのが、急にかからなくなった。 ・チョークを使わず、アクセルをあおってやるとかかります。 ・アイドリングが安定せず、回転が急に下がった状態(300回転くらい)になるため、アイドルスクリューを高くする方に少し回すといきなり3000回転くらいまで上がり、この状態でほかっておくとまたアイドリングが下がってしまいます。アクセルを少し開けるとまた高い回転数まで上がるのですが、しばらくするとまた止まりそうなくらいまで回転数が落ちるといった具合です。 その後は怖くて走行はしていません。一応キャブは半年くらい前に軽く清掃はしてあります。説明がへたくそで分かりづらいと思いますが、何が原因として考えられるか、バイクに詳しい方よろしくお願いします。

  • バリオスの始動とアイドリングについて。

    バリオスA6型についての質問です。 不動だったバリオスを最近レストア中なのですが、最近ようやくエンジンがかかりました。 しかし、問題にぶち当たったので、どなたかご教授願います。 エンジンは、セルにてチョークをいっぱいに引いてかかります。回転数は4000回転まで上がります・・・。この後、エンジンが暖まってきたので、チョークを戻そうとするのですが、戻すとエンジンが切れてしまいます。どこに原因があるのでしょうか? チョークは徐々に戻していくと、徐々に回転数が落ち、完全に戻すとエンジンが切れます。 ちなみに、エンジンはしっかり動いています。キャブは最近OHしました。プラグも交換済みです。 よろしくお願いします。

  • エンジン始動後すぐ止まってしまう

    suzukiのvoltyという250cc4スト単気筒のバイクに乗っています。 この間一カ月ぶりに乗ろうと思ったらチョークを引いたもののセルは回りましたがエンジンはかかりませんでした。そこで押しがけをしたらエンジンは始動しますがすぐに止まってしまいました。それからはセルを回すと始動するのですが、数秒後には停止してしまいます。 どうすればよいでしょうか?

  • XJR400Rの始動時のアイドリングの安定

    XJR400Rのバイクに付いての質問お願い致します。 ☆この度、純正オイルクーラー(本体部分)を破損して、純正クーラー(中古品)に付け替え、オイルも足して、修理を完了しましたが、少し気になる事があります。 (1)オイルクーラー(本体部分)の内部を洗浄するのに、AZパーツクリナーブルーと言うクリーナーで洗浄したのですが、問題が有りますでしょうか? (2)エンジンが冷えている場合の始動じのアイドリングの安定性がオイルクーラーを交換する前と後と違うのですか、何か異常が起きているのでしょうか? 詳しくは、交換前は、エンジン始動じチョークを引き安定する迄時間が掛かって途中でチョークレバーを戻すとエンジンが停止してましたが、 現在は交換後はチョークレバーを引きエンジン始動で少しそのままで、 チョークを戻してもエンジン停止しなくなりました。 オイル交換、オイルも同じメーカーのワコーズ10-40のオイルで小まめに交換しています。 ☆たとえば、オイルクーラーに詰まり等、異常が有る為、エンジンの 温まるのが早いのでしようか? 気になる為、乗車はしていません。 助言頂けますとたすかります。

  • 始動時のアイドリング不安定

    初めまして。 私はBNR32【H4】に乗っています。 以前からなのですが、私がさてさてと車に乗りエンジンをかける為にセルを回します。そしたら0~800回転当たりで針が暴れてアイドリングが落ち着くまで多少時間がかかるようになりました。たまにですが一回セル回してエンジンをかけたらストールします。アイドリングが安定すれば運転するのには支障がありません。ちなみに去年の真冬の時に朝初めにかけたら普通にアイドリングして多少暖気時は回転がいつもより200回転ぐらい高いですが後々いつもの回転に戻りますがしばらく走って何処かで駐車して再度エンジンをかけると始動時のアイドリングがまた0~800当たりで針が暴れて不安定になります。最後に今現在夏ですが最初の始動から不安定状態に陥ります。 何が原因かを教えて頂けると幸いです。

  • 始動

    こんばんは。 カワサキバリオスIのエンジンの始動についてです。 普段セルボタンを押すだけですぐかかりアイドリングも安定しますがたまに(今日の夜も)エンジンがかかったあとなにもしないとアイドリング不安定でエンストしてしまいます。それからまた掛けようとするとなかなかかかりません。チョークを使えば一発で掛かります。しばらく走った後エンジンを切ってもう一度かけると、セルボタンのみで始動アイドリングも安定してます。もともとバリオスの始動性は悪いようですがもんなものでしょうか?最近買ったばかりで勝手が良くわかりません。それぞれの場面での正しい対処方法を教えていただきたいです。 (1)エンジン始動後アイドリング不安定でエンストしそうになった時 (2)その後エンストした後 またチョークは夏場でも使うものでしょうか? また教習者と違いセル押しながらアクセル回すと余計掛かりにくい気がするのですがこれはなぜでしょう?

  • 始動性の悪化

    FTR223のスカチューンに乗っているものです。 2年ほど前から所有していまして、手に入れてから最近まで夏場・冬場関係なく始動はセル・キック共に一発(チョーク引き)だったのですが、先月くらいから急にかかりが絶不調になってしまいました。 現状以下のようにするとかかります。 チョーク引きキックを2~3回行った後、チョークを戻しキック。ちょっとかかります。その後またチョーク引きキックを同じように繰り返し、チョーク戻しキックでまたちょっとかかります。この行為を4~5回繰り返すとポンポンポンと嫌々かかりますので、そこでチョークを引くと一気に回転が上がりOKの状態になります。しばらくアイドリングをした後エンジンを切ってすぐに再始動する場合はチョークを引かずにキック一発です。 こんなような状態です。この行為を行わずにいきなりかけようとしても、チョークを引こうが引こまいが全くかかりません。ちなみに始動性が悪くなったのはオイル交換後ですが、オイルがここまで影響するとは思えませんし、キャブも一応清掃はしました。ただジェットは外していません。バッテリーはミニバッテリーで、セル4~5回であがりそうになりますので、かなり弱っているのは確かです。プラグは新品に交換済みです。 何が悪いのか行き詰ってます。どなたか詳しい方、アドバイスをお願いします。

  • エンジン始動時のアイドリングが止まりそうになる

    10年ぐらい前のスズキのDR250R(4スト)ですが、エンジンが冷えているときに始動しようとすると、なかなかかかりません。 かかっても、アイドリングが今にも止まりそうな回転数がしばらく続きます。 そういう状態の時にアクセルをちょっとでも開けるとすぐ止まるし、チョークを引いても止まってしまいます。 とにかく夏でも10分ちかくアイドリングしないとアクセルが開けられません。 でも、いったんエンジンが暖まって走り出せば、まったく普通に戻ります。 こういう症状がでるようになったのは、1年以上乗らないでガソリンを腐らせ、エンジンがかからなくなったので一度キャブをバラして詰まりを取ってからです。 しばらく乗らなくなる以前も多少そういう症状はあったのですが、キャブをバラしてからがひどくなりました。 原因はやはりキャブレターでしょうか。キャブの交換するしかないでしょうか。

  • エンジンの始動不良

    ホンダXR250のエンジンの始動について一点お聞きしたいと思います。 午後七時頃、XRで自宅を出まして、5,6キロ先にある店まで買い物に出かけました。 それで、買い物を済ませて15分ほどしてバイクに戻りまして、 エンジンをかけようとしたところ、 何度セルを回しても、かかりませんでした。 セルは勢い良く回っているので、バッテリーではないようです。 エンジンはまだ暖かかったので、チョークを絞る必要は無いと思うのですが、 ためしにチョークを絞って再びセルを回してもかかりませんでした。 困ってしまって、数分間放置して後、 再びセルを回したところ、今度はあっさりと始動しました。 五月に新車購入しまして、現在走行距離は4600キロほどです。 オイル交換もオイルフィルターの交換も規定どおり行っております。 パーツもブレーキレバーとバックミラーの交換、ナックルガードの取り付け、 チェーンやクラッチの遊びの調整、オイル差し等以外は特にいじっておりません。 エンジンの始動も、今までまったく順調で、ほぼすべて一発始動でした。 今回はじめて、こういう状態を経験しました。 気温もこの季節ですから、低いわけではありません。 原因としてはどんなことが考えられますでしょうか? またこういうケースになった場合、どういう対処をすべきでしょうか? かかりにくい場合に、コツがあるのでしょうか? ちなみに、その後ですが、自宅に到着後、約一時間後に再びエンジンを始動させてみたのですが、 一発始動しました。 ご教示のほど、よろしくお願いします。