• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

プログラムAEでのシャッタースピードとF値のバランス

プログラムAEモードでの写真撮影のとき、ある光量を得るために、 カメラは シャッタースピードを遅くしてF値を大きくする シャッタースピードを速くしてF値を小さくする というようにシャッタースピードとF値のバランスを調節します。この組み合わせ方法は"シャッタースピードのバリエーション"と"F値のバリエーション"の積の数あると思うのですが、カメラはどのようにシャッタースピードとF値を決めるのでしょうか?ブレを減らすためにシャッタースピードを速くする傾向があるのではないかと今考えているのですが。ご存じの方教えてください。 また、ほぼ同時に同じ場所で2回撮影しても同じシャッタースピードとF値でしょうか?(=再現性はありますか)

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数4
  • 閲覧数142
  • ありがとう数7

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2

#1さんの言われるように、各機種でプログラムラインという絞り値とSSの 組み合わせが決まっています。 説明書にそのライン図が載ってる場合もありますので、一度確認されては いかがでしょうか。 基本的に失敗を減らすようにプログラムされていますので、 暗いときは、ぶれないように絞りを開けてSSを速く。 日中屋外など明るいときは、絞りを絞って被写界深度を深くし、ピンボケ を防止するようになっていると思います。 つまり、同じ場所で同じ時間に二枚撮れば、基本的に同じ露出になると思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

残念ながら説明書にライン図は載っていませんでした。安いコンパクトデジカメですので。 ご回答ありがとうございました!

関連するQ&A

  • 絞り、シャッタースピードから露出を補正する

    はじめて質問します、よろしくお願いします。 フィルムカメラに関する本で、絞りやシャッタースピード、露出について調べています。 が、デジタルカメラにもこれらの仕組みや考えをそのまま適応して良いものなのかわかりません。 まず、 露光量は、シャッタースピードとf値の組み合わせにより決定されるとあります。 この組み合わせは、”積”でしょか、”和”でしょうか? さらに、この組み合わせはある一定の露光量にたいして複数存在しますよね。 (たとえば、シャッタースピード1/250・f値4.0 と 1/125・f値5.6では、露光量が等しい) ここに2枚の異なる画像AとBがあります。 いずれの画像もデジタルカメラを使用し、撮影時のモードは『オート』です。 画像Aは、シャッタースピード1/250、f値8.0で撮影されており、この時の露光量を基準とします。 画像Bは、シャッタースピード1/500、f値5.6で撮影された画像です。 画像Bに対し、×2.0(スピードが1/2だから)        ×0.5(f値が1/√2、つまり面積1/2だから) この補正により、画像AとBの露光量が等しいとみなすことは可能でしょうか?? 作業過程を説明します。 画像をグレースケールに変換します。 さらに別のソフトを用い、画像上である点を選択すると、その点の輝度(0~255)が表示されます。 先ほどの補正はこの輝度値に対して行なおうとしています。 つまり、撮影済みの画像に対して、撮影時の露光量が一定となるような補正を行ないたいのです。 何か根本的に勘違いしているのかもしれませので、アドバイスなどあればぜひお願いします。 勉強に適している書籍などあれば、そちらもお願いします。 

  • ビデオカメラはどう光量調節するのですか?

    ビデオカメラはどう光量調節するのですか? デジカメ(デジタルスチルカメラ)では適切な光量を得るために絞り(F値)とシャッタースピードを調整していますがビデオカメラではシャッタースピードが自由に出来ないですよね?例えば30fpsで撮影するならシャッタースピードは1/30秒以上には出来ないですよね。となると絞りの調節だけで適切な露光をしているのですか?一回の撮影の中で暗い時にF値を小さめに、明るい時にF値を大きめにするのであれば、周りの明るさにより、撮影中に被写界深度が変化するのでしょうか? あるいはISO感度(信号増幅の程度)を可変にするのでしょうか? ここまで読んで下さりありがとうございます。ご回答よろしくお願いします。

  • Q7でシャッタースピードが早くすると暗くなる

    Q7を買ってカメラの基礎を勉強しています。 レースの写真を撮る機会があったのですが、普通に撮ってはブレるからとシャッタースピード優先自動露出の設定でシャッタースピードを速くして撮影してみました。 すると、写真が暗く、ほとんど何もわからないほど。 もちろんシャッタースピードが速いと暗くなるのは当然ですが、露出は自動ですから調整できませんし、どうしようもないのこれ…という状態です。 同様にマニュアル操作でスピードを早くして露出を変更してみても暗いです。 どうすれば明るく鮮明に、速いシャッタースピードで写真が撮れるのでしょうか?

その他の回答 (3)

  • 回答No.4

機種にもよりけりでしょうが、最近のカメラはけっこう凝った制御を行っている様子ですね 例えばEOS50Dに18-200ズームを着けた場合、被写体の明るさが同じでも 200mm ISO200 1/250 F5.6 18mm ISO100 1/60秒 f8 とか、焦点距離も加味して制御してたりします 更にパナソニックGH1とかは、被写体が人物なのか風景なのかクローズアップなのかなどまで判断して、被写体と明るさと焦点距離と撮影距離等を考えて制御してたりもします EOS1DsMarkIIIとかだとプログラムはオマケみたいなもんあので、一定の単純な プログラムラインに沿ってるだけみたいですね 以上、実際に使って感じた印象ですが、取り説やカタログなどの記載とも一致していました

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

凝ったカメラは複雑で、そのほかはプログラムラインのみ使用ってことですね。ありがとうございました。

  • 回答No.3

 おっしゃる通り マイクロプロセッサーを搭載した現代のカメラと言うのは、まず第一に カメラぶれを可能な限り抑制する方向で、演算回路がプログラミングされて居ます。  したがって、レンズの焦点距離が長くなればなるほど シャッタースピードを速く設定しますし、逆の場合ですと 被写界深度(ピントが合って見える範囲)を深くするぺく、絞り値を大きく設定するようにプログラムされて居ます。  さらに 高度で高級なキャメラになるほど、被写体(撮影の対象)が何であるのかを様々なセンシング技術(光量センサーや輪郭認識センサー・距離センサー・輝度分布センサー・カラーセンサー・色温度測定センサーなどによる超高度な認識技術)を駆使して判別する能力まで持って居ます。  それらの情報から よりピッタリのシャッタースピードと絞り値の組み合わせを決定すると云うわけです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございました。 高度なカメラってとても複雑ですね。

  • 回答No.1

とりあえず、各社・各カメラによって設定された「プログラムライン」に則って組合わせが決まるのは間違いないですが、その詳細はほぼ非公開だと思います。 http://www.sony.jp/dslr/history/2-2.html

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

プログラムライン 初めて聞く言葉です。Av-SS平面の線上の点だけ使うんですね。勉強になりました。ありがとうございました。

関連するQ&A

  • デジタルビデオカメラのシャッタースピードについて

    よろしくお願いします。一般的な撮影の他に、野球のバッティングフォームのチェックに使えるカメラを探しています。いろいろ調べているうちにソニーの”なめらかスロー”という機能を知りました。いくつかの機種に搭載されていますが、シャッタースピードに差があるのです。HDDモデルとDVDモデルでは、通常モードもなめらかスローモードもシャッタースピードは最速で1/960です。DVテープモデルもなめらかスローモードは同じですが、通常モードのシャッタースピードが1/10000となっています。 フォームのチェックにはくり返し再生が簡単なDVDかHDDがいいかなと思っています。ただ、ゴルフのスイングに関するサイトを見ていたら、ゴルフの場合はブレずにフォームを撮るには1/4000程度のシャッタースピードが必要とありました。なめらかスローは別として、PCに取り込んでコマ送りをして連続分解写真のようなものも作りたいので、それを考えるとシャッタースピードのあるものを選んだ方がいいのかとも思います。そこで質問なのですが、 1)ビデオカメラについている程度のレンズでシャッタースピードを上げて撮影するのは現実的なのでしょうか? F値は1.8から2.9とありました。屋外の日の当たるところで撮影します。 2)1/960と1/4000ではそんなに違うものでしょうか。シャッタースピードを意識して写真を撮ったことがなく実感としてわかりません。(グリップとヘッドの位置とか、ボールのどの辺に当たっているかがわかればいいんですが。ティーバッティングなのでボールは動いていません) どうぞよろしくお願いします。あと、同じような目的でビデオカメラを使用されている方で何かよいお知恵がありましたらお教えください。

  • ライブハウスでの撮影方法(Nikon D80使用)

    Nikon D80を、友人から譲り受けました。 あるバンドからライブを撮影してほしいと頼まれているので、 早速使ってみようと思うのですが、 どの設定で撮ればいいのか全く分かりません。。 以前別のカメラで撮影した際、とてもブレが多く、まともに見れる写真はほんとに数枚でした。 シャッタースピードを上げたり、F値を調整する事で、 少しはブレを防げるのでしょうか。 この設定でうまく撮れたよ、こうしてみたら?等、 同じようなカメラをお使いの方がいらっしゃいましたら、 ご教示頂きたいです。 宜しくお願い致します。

  • EOS機のプログラムAE

    スナップ撮りで使っているKiss x2ですが、プログラムAE+ISOオート+標準ズームレンズの組み合わせで撮ると、シャッタースピードが1/25秒くらいになってもiso200で頑張ろうとすることが多いです。 スナップで多用するはずのプログラムAEなので、ss1/50・iso400になってくれるほうが初心者にとっても有り難いはずなのに、何故かたくなにiso感度を上げようとしないのか理解できません。 画質の低下を抑えようとしているのかもしれませんが、iso400くらいまでならすんなり上がっても問題ないと思いますし、ss1/25だと手ブレ補正は効いたとしても被写体ブレが起こる可能性は高いですよね。 明るい場所での撮影でもシャッタースピードが遅めで、ピーカンに晴れていても1/125秒くらいに留まり、絞りを思いっきり絞ろうとします。 他のEOS機のプログラムAEはどんな感じでしょうか? 同じような傾向なのでしょうか? 暇なときお答えいただければ結構です。よろしくお願いいたします。

  • ミラーレスのシャッタースピード設定について

    カメラ全般初心者です。 本日イルミネーションの撮影をしたいのですが、シャッタースピード設定が上手く出来ません。 Aモード、F値最小、ISO AUTOでシャッタースピードを動かそうとしても1/8あたりで物理的に回らなくなります。(表示はまだあります)1/60あたりまで動かしたいです。 ISO等いじっても変わりません。何がいけないのでしょうか。 どなたかわかる方、教えていただけますと幸いです。 ちなみに、三脚は立てられない場所のためありません。 使用レンズ ルミックス G VARIO 14-140mm/F3.5-5.6 ASPH./POWER O.I.S. 使用カメラ Panasonic LUMIX DMC-GF6

  • F値の意味

     ウィキペディアには、 ------------------------------------ F値とは、レンズの焦点距離を有効口径で割った値 有効口径とは、レンズの光軸上無限遠の位置にある点光源を想定したときに、その点光源からレンズへ入射する平行光線の光束の直径のこと 有効口径が大きいということは、光をより多く集められるということである。有効口径が1/√2になると光を集める面積は半分 F値は√2倍になると、明るさは半分に。小さい方がよい。 焦点距離で割ることの意味 [編集] レンズが結ぶ像の面積は焦点距離の2乗に比例して拡大する。一方レンズの有効口径が変わらなければ、レンズに入射する光の量は一定である。したがって、像の面積あたりの光量は焦点距離の二乗に反比例する。 2つの係数の比をとることで無次元化を行っているとも言える。 ------------------------------------ とあり、これ自体、矛盾なく表面上の意味は理解できました。  他方、 ------------------------------------ 開放F値 [編集] レンズの絞りを開放(全開)したときのF値を開放F値という。開放F値の小さなレンズを「明るいレンズ」という。またシャッタースピードを高速にとれる事から、「ハイスピードレンズ」「高速レンズ」などの呼び方もある。 ------------------------------------ ともあります。 ということは、F値は一般に、同じカメラでも絞りによって異なるということでしょうか? しかし、開放絞り値には必ず、ワイド端とテレ端の数値が「~」で結ばれており、混乱しています。  ご存じの方、よろしくお願いします。

  • 携帯のカメラにもシャッタースピードは有る?

    携帯電話のカメラで室内撮影するとブレがかなり出ます。 催物会場など照明の強いところでも動体が大きくぶれます。 画素数を減らすと自動露出が働いて短時間シャッターになるかと思い1200x1600から240x320に落としましたが、効果ないみたいです。 もしフイルムカメラであれば、感光面積を25分の1にするとシャッタースピードも25分の1に出来ると思うのですが。 ケータイの自動露出はこういう仕組みではないのでしょうか? デジタル撮影がどうやって適正な露光を取り込むの知りません。 キャノンPowerShot A540でアナログTV画面を撮ると125分の1シャッターで画面半分の走査線が写るので、フイルムカメラと同じ構造だと思っていました。 ケータイのカメラは別でしょうか?

  • ストロボ使用時のシャッタースピード

    こんにちわ。皆さんお世話になります。カメラ初心者ながら猛勉強中の中、先日オートメッセで車を撮ってきました。カメラはEOS-20Dです。 対象は屋内でスポットライトが当たっていますが、ストロボをたかないと背景と対象が馴染んでしまうということに先日気がつき、今回はマニュアルでストロボの光量やISOを調整しながら撮ってきました。 納得のいくものも取れたんですが、ふと、1/60以下のシャッタースピードの撮影では手ぶれ以前に対象がぼんやりしているような印象を覚えました。1/60以下ではストロボのスピード?は同調しないものなのでしょうか。それともただの手ぶれでしょうか。 レンズはCanon EF-S17-85 ISで手ぶれ補正付きで、撮影時も脇を締めて気を使っていたつもりです。 ご先輩方、宜しくお願いします。

  • デジタルカメラ ストロボ使用時のカメラの設定方法

    Fujifilm X10 外付ストロボEF-20を使用しています。 暗めの暖かいライト(オレンジっぽい)のレストランでのダンサー(目の前~3m)の撮影をしましたが、 暗かったので、外付ストロボ使用をやってみました。(ディフューザー、天井バウンス、直接ストロボ) ダンサーは左右や前後に動き回る状況です。 その際、なかな上手く、思った明るさや、ブレがでていたり、画質が汚かったり、オートフォーカスがなかなか合わず、シャッターを押すことができなかったり、難しかったです。 少しでも、状況がましになれるよう、設定を変えてみたいのですが、絞りや、シャッタースピード、ISOのどれを変えれば良いのか、どれを変えるとどう変わるのかが、フラッシュ使用時に分からないので、アドバイス、参考になるサイト、カメラ教室などを教えて頂ければと思います。 フラッシュなしでの設定: S優先 1/125-1/250、F2.0-2.8(カメラ側の自動判断開放状態)、ISO3200 この状態では、お店の雰囲気は出ていますが、まだ暗い状態で、オートフォーカスがなかなか合わず、何度も半押しして、合った時にシャッターを押せる状態です。 フラッシュの使用: フラッシュは少し弱めで、お店のオレンジのライトが少し出る感じが好みです。 1.上記のフラッシュなしの設定に、フラッシュをONにし、フラッシュの光量+/-で調整撮影 2.絞り、シャッタスピード、ISO、フラッシュの光量+/-で調整撮影 1.と2の方法どちらがいいのでしょうか? 2は、どう組合したら良いのか、暗くしたり、明るくしたり、どれをさわればどうなるのかが分からないので、アドバイスいただければと思います。 2は、色々さわっみて、Fやシャッタースピードでは、明るさあまり変わらず、ISOは、400以下は、暗くなってしまい、お店の雰囲気もでない感じでした。 絞り優先で撮影したとき、F5 ISO800 シャッタースピード1/30(カメラ側自動設定)で、フラッシュが弱めが好きなため、弱めたためか、ブレが出ていたように感じます。 ダンサーが左右、前後する為、なかなかフラッシュの光量を上手く変えることも難しかったです。。。 少しぐらいの移動なら、フラッシュがカバーされる方法があると嬉しいのですが。。。。合わせるしかないか、よく踊る場所で合わせて、そこのみで撮影するしかないですよね?

  • 一眼レフ 写真撮影

    写真撮影についてお伺いしたいです。 最近一眼レフデビューをし、初心者ながら本を読みながら写真を撮りつつ勉強しております。 最近、滝を撮る機会があり撮りに行ってきました。 その中で水量の多い写真を撮ろうと思い、シャッター速度を2”や3”で何度か撮りました。しかしピントもうまいこと合わず、光量が多いのか明るすぎてちょうど良い写真が取れませんでした。F値も限界まで閉め、露出調整をかけたのですがうまくいきませんでした。 夜などではなくお昼の時間にシャッター速度を遅くして撮ろうとするとどうしても光量が入りすぎてうまく調整できません。どのように調整をかけて撮ったらいいのでしょうか? アドバイス、よろしくお願いいたします。

  • 「明るい/暗い」レンズを透過する光について

    一眼レフカメラのレンズでお聞きしたいことがあります。 よろしくお願いします。 よく「明るいレンズと暗いレンズはF値が同じであれば写りは同じ」と言われます。(もちろん、同じF値のときの光学特性は同じものと考えての場合ですが。) ただ、だいぶ前に何かのカメラ雑誌を読んでいたときに、 (正確な文章ではありませんが)「明るいレンズは、そもそも入ってくる光が多いので、暗いレンズと比べて写真に写る光の量が異なる。」 と書かれていました。雑誌に載っていた写真では、撮影タイミングが違っていたためその違いが分からなかったのです。 同じF値のときに同じ光学性能であれば、全く同じ写真になるものでしょうか? それとも雑誌の通りで、星などのわずかな光を写す場合には、同じF値でも明るいレンズの方が良いのでしょうか? 自分で考えてみると、 暗いレンズは明るいレンズと比べて、レンズ自体の大きさの他に、レンズを透過するときの光量の減衰や、反射などで暗くなる要因があるように思います。 そのため、同じF値でも明るいレンズの方がわずかな光でも通し易いように感じます。 明るいレンズを暗いレンズと同じF値にしたとしても、絞りで光量を調節しているだけで、レンズを透過する光の量は変わらないので。(暗いレンズでは、わずかな光はレンズを透過することができない。) 長文になってしまいましたが、ご教授ください。