• ベストアンサー
  • 困ってます

エアフロ電圧について

ノーマルブースト0.6Kでフル加速中、エアフロの電圧が4.95Vになるのですが、正常なのでしょうか? 最近、フル加速中に過給圧センサーの異常が出ますが、関係あるのでしょうか? アイドル時の電圧は1.4Vほどです。 車種はGF-ER34 改造点は 純正タイプの乾式エアーエレメント HKSのEVC5 でノーマルブースト設定 KSROMのECU ブースト0.8K対応 ブリッツのマフラー ニュルR サイレンサー有り よろしくお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数2619
  • ありがとう数1

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2

R-VITは受け取っている信号を表示するツールなので 受け取っている信号と 実際に数値との乖離を確認するには良さそうです。 ただ、R-VITしか無い場合はナンの役にも立ちませんし 難しいところですね。 エアフロ電圧が本当に5V近くなっているようでしたら 実際に空気を吸入しているので それに見合った燃料を供給しないと非常に危ない状態ですし ER34の燃料供給能力から判断して ちょっとそれは困難な課題です。 HKSのEVC5 でノーマルブースト設定 というのが少し気になります。 最大ブーストをノーマルと同等にしても 実際には制御マップ上で言うと マップトレースが(日産のECUマップの場合) ノーマル状態よりも 早く下(高負荷)を読みに行きます。 吊しのECUでは全く対応出来ていないので 多少リスキーな状態であろうと思います。 一度EVCの電源をオフにして 症状を確認してみては如何でしょうか?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ある一定の回転域を超えるとブーストが0.4Kより0.6Kになる仕組みです。 ブーコンでは0.6K設定にしてあります。一瞬0.7Kくらいにオーバーシュートしますが。 配管をノーマルに戻し、その状態で最大値が4.88Vあり、0.4Kでは4.33Vあります。 ECUからエアフロ電圧を直接テスターで測ったほうが正確な数値がでるのでしょうか?

質問者からの補足

EVC5で純正圧設定でも、ブーストの掛がちがいますからそこがあやしいかもですね。 瞬間的なオーバーシュート(0.1K)もありますので。 明日、さっそく試してみます。 エアフロ電圧を走行中にテスターで確認したいのですが、ECUのエアフロ電圧とアースの所を測ればいいのでしょうか? それとも実際にボンネットから配線を引き込んで、チェックすることになるのでしょうか? たび重なる質問よろしくお願いします。

その他の回答 (1)

  • 回答No.1

概ねエアフロを使い切っているようですね。 以前からそうだったでしょうか? 実際の過給圧も本当に0.6kでしょうか?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

補足要求ありがとうございます。 純正(曖昧ですが)と社外ブースト計で0.6Kを確認しています。 最近インテリジェントインフォメータから警告音がなるので気が付きました。 以前は警告音がしなかったとだけ覚えております。 一度R-VITでも確認をしてみようと思っています。 コンサルトをつないで走るのが一番いいのですが。

関連するQ&A

  • インプレッサのブースト圧について

    こんにちは。 知り合いのインプレッサワゴンにブーストコントローラーを付けるのを頼まれました。昔のブリッツの物でHIとLOの2パターンをダイアルだけで調整する物です。 取り付けは難なく終わりブーストのリミットを調整していたのですがLOは0.7にしました。 HIは、普段使わないということなんで加速が最大限に楽しめるようにしようと考え1.2くらいかなと思ってます。  しかし、1.1の時に何かのリミットがかかりました。スピードやレブのリミットではありません。ブーストにリミットであるのでしょうか?どのような原因が考えられますか?また、同じく車の方、ブーストはどれくらいにしてありますか? エンジン等・・・GF8B。220PS。エンジンとコンピューターはノーマル。エアクリは純正形状のHKS。ブローオフとエアフロ修正する物。マフラーは純正。タービンは純正のTD04。スピードリミットは切ってあります。 普段のブースト圧は最大で0.8です。アペックスのN1マフラーを入れると0.9です。 よろしくお願いします。

  • 日産プレセアのノックセンサは0.4V?

    日産プレセア(GA15DE.AT)のECU端子16番はノックセンサの端子ですが、ある資料(インターネット掲載資料)ではアイドル時0.4Vとなっています。しかし私の車では2.5V位になります。 現状、試運転で2.5V持続状態を観測しながら走行20分、自己診断ではノックセンサのエラーコード(34)、その他も出ていません。ここ数日車の調子が悪く、ついにエアフロの内部端子部の半田剥がれを確認修復し、ECUの各端子電圧を確認。ノックセンサの16番端子のみ電圧が大幅に異なります。私が参考にした資料は特にどの車とは記載がないですが、他の大部分の項目は一致していますので、このノックセンサの電圧だけが気になっています。2.5V程度で良いのか?、あるいは0.4Vでなければいけないのかご存じ方教えて頂きたいのです。添付写真はこのECUです。

  • ターボ車のチューニングについて

    M35ステージア250t 4WDのチューニングについて質問です。 現在HKSプラグ7番・純正交換タイプHKSエアクリ・BLITZマフラー(中間からメインまで)のみを交換していますがまだ加速(トルク)をアップさせたいと考えています。 自分的に次はコンピューターに手をつけたいのですがM35ステージアはけっこう高額になってしまいます。 その前にブーコンを入れた方がいいでしょうか?ちなみにDレンジベタ踏みで一時的に1.2~1.3まで上がってしまいます。元々M35ステージアはブーストが高めと聞いていましたが、さすがに一時的でも1.2~1.3は掛かり過ぎかなと気になっていますので詳しい方が居ましたら、ご回答お願い致します

  • BNR34のオーバーシュートについて

    BNR34(Vスペック)H11年 マフラー:HKS(EV-R) 吸気:ブリッツ サスパワー(むき出しエアクリ) フロントパイプ:HKSフロントパイプ 触媒:SARDスポーツ触媒 ブーコン:EVC EZ2 コンピューター:ノーマル 上記の仕様なのですが、 2速、3速、4速で6千回転を超えてくると、 ジワジワとブーストがあがってしまい、 最終的に1.3を越してしまいます。 EVCでなんとかなるかと思い、購入して試しましたが、1番低く(電源OFF状態)設定しても、やはり1.3を超えてしまいます。 オーバーシュートを防ぐには、どのようにすればいいのでしょうか? ショップで現車あわせをすれば、マシになるのでしょうか? 宜しくお願いいたします。

  • HKSのブーストコントローラー、EVC5の設定方法

    HKSのブーストコントローラー、EVC5の設定方法に関して教えて下さい。 当方19年式スバル・レガシィBP 2.0GTのAT車に乗っています。 ※吊るしですがECU書換済み 以前HKSのEVC5を取り付けてもらい、初期設定だけはしてもらいました。 ただ、標準的(?)なセッティング だった為、その後自分で何度か 再セッティングはしています。 しかし、現状でのセッティングにはあまり満足していません。 オーバーシュートを抑えることが当初の目的だったので、その点では 一応 満足していますが、低回転時からの立ち上がりが穏やかな気がします。 私の希望としては停車時からアクセルを強く踏み込んだら、「ドンッ」と 来る加速感です。 簡単に現在のパラメータ設定値を記載しておきます。 ※Easy WriterにてPCに取り込んで確認したデータです。 「基本」 排気バイパスバルブ:SWING 気筒数:4 車速パルス:4 スロットルパラメータ CLOSE:610mV OPEN:4022mV マップ機能:RPM+Throttle サンプリングタイム設定:5 「制御」 初期設定値 ノーマル最大ブースト:110kPa 初期設定ブースト:125kPa 初期オフセット:120% 通常設定値 Aモード設定ブースト:115kPa オフセットA:115% Bモード設定ブースト:120kPa オフセットB:110% スクランブルブースト:5kPa スクランブル時間:6sec ドロップブースト(ON):15kPa ワーニングブースト(ON):130kPa Easy Writerでのマップ値も表記しておきます。 「軸設定」 回転軸ポイント 1 2 3 4 5 回転 1500 3000 4000 5000 6000 車速軸ポイント 1 2 3 4 5 速度 10 30 60 90 120 スロットル開度軸ポイント 1 2 3 4 5 開度 15 30 45 60 90 Aモードのブースト補正マップは全て「10」と言う数値に設定してあります。 Aモードのオフセットマップは全て「100」と言う数値に設定してあります。 ※現在はAモードで使用しています。安定最大ブーストは約1.1kあたりで、 オーバーシュートで1.22kでした。 ※Bモードは寒い時期にオーバーシュートで約1.35kあたりを示すことも ありますので現在は使用していません。 以上ですが、セッティングする上で、「ここをこうすれば良いかも」など と言ったアドバイスを頂ければ大変助かります。 宜しくお願いします。

  • スズキのkeiターボ ブーストセンサについて

    お世話になります。 ちょっとしたご縁で1998年式のスズキkeiターボに乗ることになり、ひさしぶりのちょこっと自動車いじりを楽しんでいますが、搭載されているブーストセンサーの出力について疑問が生じたのでご存知の方がおられましたら教えていただきたく思います。 この車に乗ってみたところ、パワーは別に乗っている新しいダイハツムーブ(NAエンジン)と同等で「本当にターボが効いているのかな」という感触でもあり、大体でよいのでブースト圧の挙動が知りたいなあと思ったところ、エンジンルームを見たらその名もブーストセンサーと刻まれたセンサー(三端子。日立製)がついていましたので、端子電圧を測ってみました。  三端子のうち、2端子はGNDと+5vらしいことがわかり、もう1端子が比較的単純な圧力比例電圧が出ているように見えるのですが、出力ぶりにちょっと理解できない要素があります。 ・IGN-ON(エンジン未始動) 1.9V ・Pレンジ(Nレンジ)アイドル 1.1V ・Dレンジアイドル 1.4V ・走行中にスロットルを踏み込むと電圧が上がり、最大加速(負荷)付近で1.8V程度 単純に見ると、「センサーは単純な電圧分圧型素子(ピエゾ圧力センサー等)でブースト圧に比例して電圧が上がる」ようにも解釈できるのですが・・・ ○ エンジン未始動の際に「高圧」を示しているのはおかしい。 ○ 仮計器をつないで実走行したとき電圧の変動ぶりがアクセルの踏み込みに対してあまりにも素直。 ・アイドルよりちょっと上の回転数でも電圧が上がる。(Dレンジアイドル程度の負荷でも上がる。過給ならば一定以上の回転数でなければ上がらないのでは?) ・ぐっと踏み込むとすぐに電圧が上がり、踏み込み度合いを維持した場合はエンジン回転数が遅れて徐々にあがってきた場合でも電圧は一定。(アクセルを緩めたときも素直。過給圧ならば、踏み込んでもすぐには電圧は上がらず、エンジン回転数に合わせるように上がるはず。) という状況です。 まあ、素直な予測としては、「1.9Vが0kpa(大気圧)をあらわしており、上記の計測結果はすべて負圧。したがって、ターボが死んでいる」ということになるのですが、こういう結果は考えたくない(笑。まあ安かったし町乗りなので惜しくはないですが)ことや、新型N/A並みの性能は持っており高速での100km/h巡航にも支障はない(まあ、制限速度のこともあり、音も元気なのでこの巡航はしませんが。一方、ターボエンジンは本体の圧縮比を下げる等の設計をしてあり、ターボが死ぬと相当に影響が出ると聞いている)点で、ちょっとつじつまが合いません。 (楽観的には、やはりちゃんとブーストはかかっており、未始動のときの電圧はECUがセンサー故障検出用用としてセンサー端子に特別に電圧を出している・・というのがうれしいですが・・・) もしよろしければアドバイスをお願いいたします。

  • エアフロの最大電圧

    ER34をお乗りの方で、エアフロの最大電圧を知っている方お願いします。

  • S14がブースト時にガボガボ言うのが治らない

    初めまして。 先日タービン&アウトレットを交換した時から、急にうちのS14が不調です。 交換したのは社外タービン→オクで買った純正タービン、純正アウトレット→ゲーター  症状:ブーストがかかるとガボガボ言って加速しない。     ブースト0.5以上で顕著ですが、強く踏めば0.2でもガボガボ。     アイドリングは安定し、ニュートラでは問題無く吹けあがる。     ちなみに、ブーストかけないと、普通にレッドゾーンまで。     つい最近(症状出たころは無かったのですが)「フィーン」というタービンブローの     初期症状のような音に合せてガボガボ言っているような・・・  装備:S14Q's改(S14後期SR20DET、MT換装)、車高調、マフラー、キノコ、不明燃ポン、前置きI/C、銅2層ラジエタ  調査:調査順に記載     インタークーラー前後チューブ全部外し、目視確認、古いのは新品交換、再装着(タービン~インマニ)     インタークーラー配管穴開き無し(外して目視)、エアフロ洗浄、     パワトラ交換、エアフロ配線しなおし    >>ここまで全く変化無し     燃料フィルタ(ここから燃ポンより耳鳴りのような高音が出るように)     Z32燃ポン交換、燃ポンバッ直(高音は変わらない、店でも疑われるがバッ直動作に異常は無かった)     S13イグニッションコイルに交換(少し吹けるようになった気がする)     O2センサーのカプラー抜き(高ブーストで気持ちパンパン言う気がするが、ガボガボは特に変わらない) 一応、他のHPなどを見て、いろいろ試させていただいたつもりですが、 全く手に負えません。 最後のO2センサは、外すとエンジン不調になるとどこかで聞いたのですが、 アイドリングは安定し、特に不調になっているようには感じませんでした。 (↑一番怪しいのかもしれませんが、私の知識ではなんとも言えず・・・) ECU、ダイアグも確認してみたいのですが、 基盤の焦げを確認するくらいの知識しかないので、そこからどうしてよいか。 ダイアグもどの番号が何かというのは、一部しかわかりませんが、 やらないよりは・・・という ことでやってみようかと思っています。 修理費10万円とか行かないようなら店に放り込みたいんですが、 どの店も「修理費無限大」と言うので、怖くて自力でやってる次第です。 皆様の知識をお貸し頂ければ幸いです。

  • オイル量過多による不具合について

    質問:8年式レガシィGT-B 走行20万km(18万km時オーバーホール)。エンジンオイル量は4L(エレメント交換時4.5L)でいいと思いますが、例えばこれが5L、6Lと異常に過多となった場合、どのような不具合が発生する可能性があるか教えてください。具体的な量はわかりませんが、ゲージで言うと先端から10cm位です。もっとあったかもしれません。通常3~4cmくらいが適正範囲かと思います。以下参照願います。 詳細:今週日曜日スバルディーラーで、スロポジセンサー交換のため入庫ついでにエンジンオイル交換してもらいました。月曜夕方受け取りに行ったのですが、そこで見たのは、今までに見たことない信じられないぐらいにマフラーから白煙を上げる愛車でした。サービス担当が言うには、「インタークーラーを外す時に、溜まっていたオイルが回って白煙になっているんだと・・・」。帰りは全くフケず加速せず、踏み込むたびにプスプスと息継ぎしていました。昨日は少し症状はよくなりましたが、アクセルベタ踏みしないと過給が正圧になりませんでした。それでも0.5です。設定1.2。今日、何気にオイル量チェックしてみたところオイル量の異常に気づき、ディーラーで入れなおしてもらいました。確かに白煙はなくなりました。過給圧は直らず。オイル過多での走行延べ3日、約80~100km、たまに高回転。暫く様子を見るつもりですが、このまま過給が掛からない状態が続いた場合、その原因と対策も合わせて教えていただければ幸いです。HKS・EVC3を装着しています。よろしくお願いします。

  • エアフロについて

    GF-ER34のエアフロですが、ER34で型番が違うものがあるのですが、吸入量の違いでしょうか? 前期(自車) 22680 31 U00 不明     22680 31 U05 (おそらく後期)