• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

自立神経失調症、パニック障害の姉への対応(長文です)

  • 質問No.5226756
  • 閲覧数666
  • ありがとう数4
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

お礼率 100% (7/7)

自立神経失調症、うつ病、パニック障害の姉(26歳)がいます。
本人の口からしか病名を聞いていないのですが、発症して5年程です。

普段は社交的で明るく、本当に病気?と疑うくらいですが、
いつ発作が起きるか分からず家族中が腫れ物に触るような対応を
取ってはいるものの、少しでも気に障るような事やちょっとした口論が起きると怒り狂ったように怒鳴り、泣きわめき過呼吸になります。

両親には心配かけたくないとの事で始めは私しか病気のことは知らず、いつも相談に乗っていました。
姉の彼氏は病気に対して積極的にサポートしてくれています。

病気の原因は姉が就職して超過勤務の末の疲労、彼氏とのが喧嘩が原因だと聞いていたのですが、以前実家に遊びに来た時に私が姉に対して気に障る事を言ってしまったようで怒鳴り散らしていつもより激しく罵声を浴びせられました。
「お前の責任で私の人生は台無しになった!お前が原因だ」
親に対しても「お前の子供に殺されかけた、どうしてくれるんだ!」と泣きわめき、大声で怒鳴り散らし殴りかかるようにして私はその状況がとても怖くその場から離れると、「お前はすぐに逃げる、逃げるな!」とさらにわめき散らしていました。

姉が落ち着いて親が聞くには病気の原因は私と10年程前に大喧嘩して負った心の傷が原因でフラッシュバックで、その時の恐怖が蘇る。
心療内科や精神科での催眠療法でも原因は小さい頃の喧嘩が原因と言われているとの事です。
私はその喧嘩の事は覚えていますが、「お互いが悪い」と親に叱られた位いにしか感じていませんでした。

姉は病院へ一緒について行く事さえ拒否し、無理に親が病院へ行こうとすると発作が出るので両親も何も出来ず精神的に疲れており、私に対しても「どうする事も出来ず申し訳ない」と泣いてくれます。

私は家族と居ることさえも申し訳なく、私が原因で気まずい雰囲気流れるのが辛いと感じ就職を機に独り暮らしを始めましたがGW、夏休みも実家に戻れずにいます。

私としては過去に戻れる事なら戻りたいのですが、無理な話。
何度謝っても罵声を浴びせられ、顔を合わせる度に部屋中の物が飛んでくる始末なので、どうしたら関係修復出来るのか分かりません。

今は顔を合わせることもないのですが、時折両親から姉の話を聞くと、相変わらず私に対しては強い恨み、憎しみがあるようで私の話題を出さないようにしているようです。

このままでは両親、姉に対して申し訳がなく、死んで許してもらえるなら。という考えが浮かんできて自分自身とても怖いです。

私はどうしたらいいのでしょうか?
どなたかアドバイスいただけないでしょうか?

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.2
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 30% (203/675)

心の病気・メンタルヘルス カテゴリマスター
症状を聞くかぎりでは、双極性二型か人格障害かその両方か、
そんな風に思えます。

本当の原因が何かはわかりませんが、きちんとしたカウンセリングや医師の診断と治療が必要ですよね。

はっきり言って、兄弟喧嘩がトラウマになって、そんな風になるとは、とても考えられないんですよ。
可能性としてはやはり、…、妹さんへの八つ当たりの可能性が高い、…。

まず、ご自分を責め過ぎないことです。
何年かして適切な治療が効を奏して、お姉さんが目を覚まされたときに、あなたがご病気ではお姉さんもご両親も可哀想です。
今は病気だからあなたを悪者にしてるとお考えください。

私はちゃんと通院していての誤診だったし、全く同じ状況ではないのですが、
似たような関係に私と妹もありました。
双極性二型とわかるまでは、キレる原因もわからず、私自身大変辛かったです。

ですから、まず、ご自分を責めずにいろいろ勉強されて、医療情報をご両親に伝えるなどされることをお勧めします。

いつの日か、普通の兄弟喧嘩をトラウマにすること自体変だったと自覚して、お姉さんが目を覚ます日が来ますよ。
だから、それまで頑張りましょうよ。
似た苦労を抱える方はこのサイトには意外に多いですよ。
お礼コメント
cugr8

お礼率 100% (7/7)

回答ありがとうございます。
私としても、病院へ通うようになった姉からの相談で色々と勉強してきたつもりだったのですが、普段は、病気なのかなぁ?と疑うようなほど元気ですし、私が落ち込んだりすると「もっとしっかりしなさい。」と励ましてくれたりもします。
言い方が悪いですが姉目線の強気な言葉を言われるので、ただの情緒不安定なのでは?私に対して八つ当たり? ぐらいにしか普段は思えないんです。
そして次の日には喧嘩したのが嘘のような態度でいつも通りの日常に戻るといった感じでした。

私は比較的何事にも楽観的なので、何事にも突き詰めて考える姉の性格ではイライラしたり、腹立たしいのだと思います。

今現在は姉が原因を告げて以来会っていないので詳しい状態は分かりませんが、これから私は1人で生きていくのかなぁ。と淋しさや辛さを感じています。
私だって実家に帰って家族と話がしたい。と・・・。
しかし一番心に引っかかるのは「私の責任で姉を困らせ、苦しめている」
です。
私自身も姉のことや家族の事を考えると気が滅入ってしまいますが、いつの日か姉が目を覚ましてくれる日を遠くから見守りたいと思います。
ありがとうございます。
投稿日時:2009/08/22 22:52

その他の回答 (全1件)

  • 回答No.1

ベストアンサー率 33% (35/104)

ご両親は、とても子供思いの方だと思われます。
そんな人にとって、お姉さんの人生が壊れてしまったというのはもちろん辛いでしょうが、それ以上に貴方まで「死んで許してもらえるなら」などと考えて人生がボロボロになっていることを知ったとき。自分の娘が、二人とも自分の育て方のせいで不幸になってしまったと感じる絶望感は、非常に酷いものだと思います。

明記されていませんでしたが、お姉さんはご両親と一緒に暮らしているのですよね?
もしそうならば、常に子供の痛々しい姿を見なければいけないわけです。気分的にもかなり滅入っているでしょう。
それなのに、その上貴方までさいなまれていることを知ったら、誰にも救いがないですよ。

貴方のするべき役割は、ご両親(特にお母さん)の気持ちを楽にさせてあげることです。
そしてその一番は、将来幸せになれそうだと安心できること。娘に対しては特にそうです。
別にすぐ結婚しろと言うわけではないですよ。
いい就職先が決まりそう、いい人とお付き合いしている、など。
少なくとも娘一人は、たとえ親がいついなくなっても幸せになれると思えれば、安心できますし元気が湧いてくるものです。
だからこそ本当にいい人を選んで付き合ってください。心配な人間と付き合ってると思ったら余計にストレスですから。

ただし、貴方が幸せであることをお姉さんが知ったら、「自分は妹のせいでこんなにも不幸なのに、妹は幸せになってるなんて許せない」などと思うでしょうから、妹の幸せな話題はお姉さんには絶対に伝わらないようにするべきですね。
理想を言えば、お姉さんが結婚してから結婚するのがベストですが、そのせいで婚期を逃したらご両親からしたら余計に辛いでしょう。
つきつめれば姉との溝をさらに深めることになっても両親が喜ぶことをすることが、ご両親にとっては結局は一番喜ばれることだと思います。

とにかく幸せになることですね。
ただし、幸せ満開!という感じではなく、幸せだから私のことは心配しないでね、という感じで。
誰にでも希望がないと心が持ちませんよ。
お礼コメント
cugr8

お礼率 100% (7/7)

回答ありがとうございます。
両親は本当に子供達を一番に考えて育ててくれたと思っています。
なので余計に私のせいで家族が崩壊してしまうことに申し訳なさも感じるのです。
この姉の病気に関しても今は「そっとしておく事が本人の為なら待つしかない」という姿勢です。
しかし姉は薬も沢山服用しているのですが状況が悪くなる一方なので、どんな薬なのかや、病気の詳しい内容を「教えてくれ。」と何度伝えても「その行為が私の心を圧迫するから止めてくれ」と言われる始末です。
極端に病気に対して家族に秘密にする傾向が強いのです。

家族仲が非常に良い家庭なので「何事もみんなで助け合っていこう」とする方針が良くなかったのかなぁ。と父親は言っています。
母親も「子育てをどこかで間違ったのかもしれない。何も力になれずごめん。」と泣いているので私としては両親の負担、心配を掛けないように1人暮らしを始めました。(逃げた)と思われているかもしれませんが・・。
本当はそばにいて支えてあげたいのですが、実家に連絡を入れる時に姉が出ると発作や怒りが出るかもしれない。と考え両親にメールでのやり取りしかしていません。
電話だと、お互い気を使ったり、私も意地を張ってしまい上手く会話が出来ないんです。

これからは自分の事を少しでも親が心配しなくても大丈夫なようにしてあげることと、両親を影で支えるようにしていきたいと思います。
希望をもって。
ありがとうございました。
投稿日時:2009/08/22 23:38
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ