• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

ブランド ライセンス商品をオークション出品する際の注意

  • 質問No.5210496
  • 閲覧数537
  • ありがとう数3
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

お礼率 95% (1102/1148)

オークションでブランド品いくつか出品しています。

そのブランドはイタリアが発祥の地なのですが、私は香港の業者から仕入れをしています。値段も安いし初めはニセモノ?と疑っていたのですが、ブランドの工場へリペアに出したところ見事に見積もりが返ってきて本物だとわかり安心しました。

そして今回あらたに、本物・ニセモノという種類わけの他に、「ライセンス商品」というものが存在することを知りました。要するに製造の権利を取得しているので、ブランドの名前の入ったその品物はニセモノではないというものです。

これは、ある海外の仕入れサイトを探していて、「当店の扱うブランド品はコピーではなくライセンス商品なので違法ではないためご安心ください」という注意書きがあってライセンス商品というものの存在を知るにいたりました。

・・ということは、私が香港から仕入れている品物も、どうやら中国で製造されているようだし値段も安く、日本のデパートでは扱っていないお色もある、しかしながらリペアに出せばニセモノという扱いではない・・ということから、ライセンス商品というものか??と思いました。

前置きが長くなりましたが、2点質問です。

1.オークションでライセンス商品を扱う場合には「ライセンス商品である」ということを明記することは必要ですか?

2.ライセンス商品はブランドでのリペアは可能でしょうか?

わかる方、教えてください!

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 54% (721/1331)

昔少々ブランドものを扱っていた者です。

ライセンス商品とは、おっしゃるように、そのブランド社以外の製造する権利を
持った会社が製造した商品です。
日本で有名なのはバーバリーです。三陽商会という会社がライセンスを取得し、
国内で製造しています。
もちろん日本で売られている中には本家のバーバリー製(輸入品)も存在します。

オークションに出す場合、ということですが、大抵は商品によってそれが本家が
製造したものか、ライセンス品なのか、が分かります。
基本的に全く同じものは両者では製造しません。紛らわしくなりますので。
なので、詳しい人でしたら見ただけでどちらなのか分かります。
またバーバリーの例で申し訳ありませんが、三陽商会製のバーバリーで、
「ブラックレーベル」と「ブルーレーベル」はライセンス商品しか存在しません。

ですが、後々何で日本製なんだ、などといったトラブルになっても困りますので
(海外ブランド品が日本製だとそれだけで偽物だと解釈してしまう人もまだまだ
居ると思います)、○○社製のライセンス商品です、と一言付け加えておく方が
いいと思います。もしくは製造国の表示をしてもいいと思います。
オークションでは何かと偽物だと疑う人も多い(実際に私が写真を見ただけで
偽物と分かるようなものもまだまだ多いです)ので、ライセンス品であるが
本物に間違いない、ということを印象付けた方がいいでしょう。

リペアについてですが、ライセンス会社へ修理に出すことになると思います。
本家はライセンスを与えただけで、どういう作りになっているのか、どういう
素材なのか、など分かりませんので。専用の工程ラインもないでしょう。
そのブランド専門の販売店に持って行くと、それが本家品でもライセンス品でも
そちらで預かって、対応してもらえると思います。
もしくは直接ライセンス会社に問い合わせてみてもいいと思います。
本家の会社に直接連絡をしても、それはライセンス会社に聞いて欲しい、と
言われてしまうでしょう。
お礼コメント
minnnanouta33

お礼率 95% (1102/1148)

とても迅速で読み応えのある回答をありがとうございます!
いろいろと疑問点が明白になってきました。

なるほど、本家とライセンス会社の製造するものは基本的には同じものはないのですね。バーバリーの件は私も今回いろいろと検索をしていて知りました。

その場合、ライセンス会社が日本なので、外国のものがなぜ日本製か?という疑問を持つ(=ニセモノを掴まされたと勘違いする)方が現れるのも納得ですが、私の場合ヨーロッパ系の国のものをなぜ中国が・・?というところで中国がちょっと怪しい雰囲気を持っているので余計にニセモノという怪しさがかもし出されてしまいます(苦笑)。

オークションではお金をいただくだけに、絶対に怪しいものを売るわけにはいきません。本物に違いないがライセンス商品だということはきちんと明記をして、(ライセンス商品としての)相場をわきまえて出品をしようと思います。

これから扱おうとしているお品のライセンス会社は日本ではないので、修理の際はちょっと面倒なことになりそうです。そのところは購入先に確認をしておかなくては!と思いました。

経験者の方からの体験談でとても心強く拝見しました。
本当にありがとうございました!
投稿日時:2009/08/16 02:28

その他の回答 (全1件)

  • 回答No.2

ベストアンサー率 35% (748/2137)

私はオークションに出すものは、すべてデパートで買った物、
正規にライセンスを取得している商社の物しか出しません。
少なくても、この2箇所なら、信頼が出来る出所ですから。

お話に出た、バーバリーは三陽商事の株主なので、そこが開催する
バーゲンセールで購入してます。
バーバリーの場合、三陽商事以外のライセンス物は、偽者と考えて
おります。(三陽商事でも、中国製造で生地が薄く、品質は??)
バーバリーの場合は、UKが製造のご本家の商品の場合、コートで
比較すると、まったく品質が異なります。
生地の素材、織り方が全く異なります。 ご本家の品物は別物です。
その為、商品の修理・クレームは、三陽バーバリーの品は三陽に。
UKが製造のご本家の品は、UKのご本家か購入店でしてください。
この点は混同が無いようにしてください。買ったお店でクレーム処理を
受けてください。

最近、問題が多いのはコーチの品物です。以前はアメリカ製がメイン、
イタリア製のみでした。 最近のカラフル系は、日本製、中国製、
イタリア製とさまざまな場所で製造してます。
その為正規店で購入(それを正規輸入している商社)で購入したもの以外は、真贋が出来ない品物になります。

最近インポートブランドで、イタリアの会社の品で、イタリア製の品物が、全体の5%しかなく、中国・香港製が多いのも驚きました。
その為、品質も劣ると思います。値段も高いのに??

アルマーニでも、エンポリアルマニーやAJの品物は、商品単価を
下げる為に、日本製、中国製などで製造してます。
こんな商品も正規店・デパート・輸入商社以外で購入したものは、
真贋が出来ません。

これが私の判断基準です。 デパートで買った商品は、問題が有っても
デパートが処理しますのでね。

その為、オークションで贋作クレームが入ることは無くなります。
信頼できるルートで買い、それを売るのが一番です。
USEDの場合、履歴が不明なので基本的に、オークションには
出しません。 目利きができるならお値打ちに買えますけど。

以上。
お礼コメント
minnnanouta33

お礼率 95% (1102/1148)

とても堅実なご意見をありがとうございます。

そうですね、クレームが来ないことを考えて
慎重に展開することが大切ですね。

とても参考になります!
ありがとうございました。
投稿日時:2009/08/17 01:38
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,600万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A

ピックアップ

ページ先頭へ