• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

ホンダ車の耐久性について

ホンダ車はトヨタ車に比べてエンジンやATミッションの耐久性が劣ると聞きましたが事実でしょうか?ホンダ車でも特にオデッセイはエンジン、ミッションは10万キロ前後で寿命が来てしまうとの事ですが…メーカー問わずに乗り方次第で寿命は違ってくるとは思いますが一般的に本当にホンダ車オデッセイは耐久性に欠けるのでしょうか?平成14年式の10万キロ走行のオデッセイを購入を検討中なので、経験者の方に教えて頂きたいですm(_ _)mよろしくお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数9
  • 閲覧数9721
  • ありがとう数33

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.6

No.3の方が仰る通りです。 オデッセイは2台所有しましたので一応コメントします。 1台目:初代後期新車購入7年で14万キロ走りましたが、特に問題ありません(たった一度だけ渋滞停止中にエンジンストールしました)でした。20万キロまで乗るつもりでしたが、ぶつけられてさよならでした。20万キロまで乗るつもりだったくらい好調でした。 2台目:三代目前期新車購入で現在3年半で10万キロです。これもまたなにも問題ありません。20万キロまで乗ろうと思っています。 ただ、なにかで読んだことありますが、ホンダはバッテリーが車に対し小さめのようで、ナビ、オーディオなどや車内電装関係に凝る方はバッテリー容量を大きくしたほうがいいのかもしれません。間違いでしたら申し訳ないですが。 メンテは基本的にはディーラーまかせです。ですから距離ごとにだいたい行なっています。 どちらの車も私の場合だと郊外を走ることが多いので、リッター10キロは切ったことありません(遠出すればリッター14)し、人にオススメしやすい車です。市街地ばっか使っている二代目オデッセイ所有者はリッター7しか走らないとぼやいてますが・・・

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

オデッセイの所有歴のある方からのご意見とても参考になりました。本当にありがとうございました。

関連するQ&A

  • プリウスの耐久性

    通勤や遊びで車を乗り回します。そこで燃費の いいプリウスに着目しました。ここで問題に なるのが耐久性です。電池は10万ちょっとで 変えられるので安心しました。 しかしその他の部分はどうなんでしょう?モーター とエンジンの組み合わせなので複雑ですよね。 10年10万キロは当然として20万キロくらい 走りますか? 初期型はデヴューして7年くらいですのでまだ 10年選手はいないですよね。でも天下のトヨタが 満を持して出した量産初のハイブリッドカーなんで 耐久性など十分にテストした結果売ってるとは 思いますけど。不安です。

  • CVTの耐久性

    私はフィットに乗っています。年2万キロのペースで 乗っています。このままだと10年で20万キロです。 問題はCVTの耐久性に難がある事です。掲示板では 7万キロ走行時にシャダーがひどく交換したと 書いてありました。 買う時も不安でしたがCVTも出てから10年くらい してますし、ホンダのも2世代目くらいですよね。 ましてや市販するとなると試験場で数十万キロ の試験をしてるでしょうし。だから大丈夫だろうと 思い買いました。しかし昨今の三菱の事件を聞くと メーカーなんてじっくりと耐久性試験を重ね ているとは言えないみたいです。 それでもこれだけ出回ると中古部品とか豊富に 流通してるでしょうから、いざという時も安く 直せると思います。ましてやこれだけの台数が 10万キロくらいで壊れたらホンダ自体も信頼 ガタ落ちでしょうし。でも出来るなら20万キロ 無交換で済ませたいのが本音です。始動時の 暖機運転やミッションオイル交換などはちゃんと しています。実際もちますかねえ?

  • CVTの耐久性

    最近はCVTの車も多くなってきました。 以前は軽自動車のみで、耐久性も低かったようですが、最近は大きな車にも使われ、保障も10万キロになっています。 性能、信頼性とも向上していると思いますが、実際のところどれくらいの耐久性があるのでしょうか。 また、長持ちさせるために、オイル交換など気をつける点があれば教えてください。

その他の回答 (8)

  • 回答No.9

>平成14年式の10万キロ走行のオデッセイ この車自体は別に問題ないでしょうが、よほど程度が悪くない限りエンジンやミッションが10万キロで寿命ということはないです。 しかし全般的にトヨタよりもホンダが経年劣化が大きいのは事実でしょう。 いろいろ乗ってもそうですし、JD.POWERの自動車耐久品質調査でも明らかです。 各部のヘタリやガタが来るなどの乗る分には問題ないけどホンダのほうが明らかに年数経ってると感じます。 でも私ならオデッセイを買います。トヨタで欲しい車が新型プリウス以外に無いので。 jaguoさんだって「トヨタでもホンダでも何でもいい」という考えではないのでは?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

おっしゃる通り私はトヨタでもホンダでもいいのです…貧乏で新車が買えないので(^^;とても参考になりました。ありがとうございました

  • 回答No.8
  • ga21265
  • ベストアンサー率34% (114/326)

ミッションはともかくエンジンはホンダの方が耐久性があるようです。 TA12カリーナでは6万kmほどでガスケット吹き抜け。 EP71スターレットは5万kmでオイル消費が激増して高回転で派手なオイルスモークを吐き出す。 しかしGA2シティでは27万kmでもエンジンはノン・トラブルでした。 いずれもジムカーナやサーキット走行で酷使しての結果ですからホンダのエンジン(とMTのクラッチ)の耐久性は優れていると思います。  この時代、車を下から見ると両社の設計思想の違いが解って面白いと思いました。 トヨタのエキパイは燃料タンクを除けて曲がってるのにホンダのエキパイは真っ直ぐマフラーまで伸びていてタンクの方がエキパイを除けた形状になってます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

各メーカーによって違いがあるんですね。どうもありがとうございました。

  • 回答No.7
  • 1143
  • ベストアンサー率10% (373/3454)

メーカや車種に係わらず、10万キロレベルの中古車の購入はリスクが大きいです。 走行距離が多いほど、それまでどの様に扱われてきたかによる差が大きくなります。(洗車だけはこまめにやっていても、メカ回りはノーメンテとか。)

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

やはり10万キロ越えは怖いですね…どうもありがとうございました。

  • 回答No.5

ホンダは以前はエンジン屋で エンジンの性能や耐久性は十分だけど ミッションやシャーシの耐久性が無いといわれていました その当時のシビックを乗っていましたが、 確かに乗車によってボディが歪むのが分かるぐらいでした ホンダのエンジン以外がよくなったのが ちょうどEKシビックが出始めたごろといわれています それが平成10年ぐらいなので 若干ましにはなっているように思います

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

昔はホンダは酷かったのですね…どうもありがとうございました。

  • 回答No.4

昔はホンダ独自のつくりのためにいろいろありましたが、最近はホンダとかトヨタも系列のメーカーに拘らなくなりましたので、同じメーカーの部品をよく使っています。また、ATミッションなどはトヨタもホンダも自分で作っていません、。平成以降についてはほとんど差が無くなってしまいました。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ほとんど差がないのですか…どうもありがとうございました。

  • 回答No.3
noname#147110

中古車間は前の所有者のメンテナンス次第です 新車からATF交換を一度もして無いとか エンジンオイルやクーラントやブレーキブルード等の点検交換サイクルがいい加減で長かったような車は 外見はピカピカでもいつ壊れるかわかりません

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

中古で買う場合は前のオーナーの使い方が不明なので当たりハズレありますね…どうもありがとうございました。

  • 回答No.2

普通はどのメーカーでも10万キロ超えるとエンジン周りは劣ってきます。 それをご理解の上でお考えになったほうが宜しいかと。 ホンダだから劣るという次元の話ではないですよ。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

とても参考になりました。どうもありがとうございました。

  • 回答No.1

4輪ですね?  はい、劣ります(^^; 10万kmに達したら必ず壊れるとはいいきれませんが、なんでここが壊れるねん?!っていうことはよくあります

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

劣りますか…う~ん。オデッセイは中古車の価格が安いし考えていたんですが怖いですね。どうもありがとうございました。

関連するQ&A

  • スバル車の耐久性ってどうなんですか?

    自動車でもメーカーや車種によって耐久性の違いってあると思います。 例えば、あのメーカーはミッションが弱いとか、あのメーカーは電装品がすぐ壊れるとか、あの車種はあそこの箇所がよく壊れる、とかです。 それで言うと、スバル車ってどうなんでしょうか? やっぱり販売台数からみても小さい会社なので、作りこみや部品の精度なんかにコストはかけていないのか? それとも車作りにこだわりがあると評価も高いブランドだけに、そのあたりも他社より優れているのか? 自分はMTのレガシィB4ターボの中古の購入を検討しています。 15年・15万キロは重大な故障がないかぎり乗り続けたいのですが、実際 スバル車の耐久性ってどうなんでしょうか? 特に気になる点は ・エンジンのオイル漏れ ・MTミッションの耐久性 ・ターボの耐久性 ・エアコンや各所操作系、電装系のトラブルのおこりやすさ などです。 水平対向エンジンはオイルがにじんできやすいのが弱点と聞いたことがあります。 15年・15万キロをシリンダーガスケットの交換などの大掛かりな整備無しで乗り切ることは可能でしょうか? この他にも、レガシィ以外や、上記の特に気になる点以外でもいいのでスバル車全般の「各箇所の耐久性」について詳しい方や経験のある方がおられましたら教えていただけませんか? よろしくお願いします。m( . . )m

  • 耐久性が高いメーカー

    先日クルマ番組で評論家が「ダイハツは長く乗っても 劣化が少なくていいですね」と言ってました。ダイハツは トヨタ系列でありトヨタも耐久性に定評がある メーカーですよね。日産なんかも電装系は弱いが エンジンや車体は頑丈と聞きます。最近のは コスト削減のこともあってどうか知りませんが。 逆にマツダはヤレが早いとよく聞きます。またホンダも ジャッキアップしたらドアが開かないくらい紙細工の ボディー剛性と聞いた事があります。 長く乗るならどこのメーカーが長持ちするんでしょう?

  • 軽自動車のエンジンの耐久性

    普通車ではサイズが大きくてぶつけちゃうから・・・と、乗りたがらない母に、近々軽自動車の中古車を購入しようと検討しています。 そこで気になるのが、エンジンの耐久性です。 もともと日本車のエンジンはオーバースペックで、10万Kmどころか、100万Kmでも大丈夫と聞いたこともあり、実際、自分が現在乗っている2000ccの車は既に12万Kmを超えていますが、まだまだ絶好調です。 しかし、軽自動車となると、エンジンの非力さをカバーするために、常にブン回して酷使されているものと思われ、耐久面でとても不安があります。 話によると、車のものと殆ど変わらないエンジンを積んだ船(漁船?)は、常時全開で使われるため、エンジンは1万Kmも持たないとか・・・。 軽自動車のエンジンの耐久性はどうなのでしょうか? リッター車に比べると、やはり耐久性はないのでしょうか??

  • スイフトの耐久性

    私の弟が車の購入を考えています。車種は スイフトです。車に思い入れは無く、道具として 使います。 そこで問題になってくるのが耐久性です。 本体もフィットより随分安いですが、 耐久性などはどうなんでしょうか?普通に オイル交換などメンテナンスすれば、10年 10万キロノントラブルで完走できますか? スズキ全般に言えることですが、どうも 安物作りに徹してるみたいで不安です。 そうは言っても軽ナンバー1ですし、 今時の国産車に欠陥車などありえないと 思いますが。(M菱は除く)実際 どうなんでしょう?

  • 耐久性のあるクルマとは

    先日、UAEのドバイに行き、走行50万キロ越えのタクシーに乗りました。 車種はTOYOTAカムリで5年前にリリースされたもの。 コンディションはとても良かったです。 1週間チャーターしましたが全くトラブル無し。 ドライバー曰く2週間に一度は点検に出しているとのこと。 ここでお聞きします。 (1)耐久性のあるクルマとはどのようなクルマでしょうか? (2)長く乗る為に効果的なことは何でしょうか? (3)ドバイのタクシーはTOYOTAだから耐久性があったのでしょうか? とにかくメイドインジャパンの信頼性には驚きました。

  • シエンタタクシーの耐久性

    シエンタタクシーが売れてるそうです。 ジャパンタクシーより100万以上安いなら 当然ですよね。 しかしシエンタは乗用車です。10年10万キロ が基準です。一方タクシーは5年50万キロくらい。 同じ車とは言え、やはりそこは耐久性や 整備性とか違うんじゃないですか。 https://bestcarweb.jp/feature/178906

  • 耐久性の良い小型車は?

    小型車の購入を検討しています。 軽~1.5Lの車で、耐久性、信頼性の良い車は何でしょうか? 年2万キロのペースで10年、20万キロを大きなトラブル無く、燃費を含めてもっとも低コストで走る車はどれでしょうか? スイフト、フィット、デミオ、ヴィッツコンパクトハッチバック(スイフト、フィット、デミオ、ヴィッツなど)か、ワゴン(カローラバン・インプレッサ・エアウェイブなど)、コストが大幅に安ければ軽も検討しています。 MTの場合、ATの場合それぞれで教えていただけると助かります。

  • 軽自動車の耐久性

    通勤用のセカンドカーを買おうと思います。片道 30kmちかくあります。しかも首都圏に住んで るので抜け道を縫うように走ります。 目下最大の悩みは軽か普通車かということです。 値段自体はそう変わりません。維持費は年間で 数万の違いです。問題は耐久性です。軽は 660ccですのでどうしても回転数を上げがち です。逆に普通車は1300ccと倍近く 排気量がありトルクも倍近くあるので必然的に 回数も低いです。ディーゼルなんか2000rpm くらいしか回しませんから実に高寿命ですよね。 それを考えると年間で60×20×12で1.7 万キロ走り7年で10万キロも走ります。 やはり普通車の方が長持ちするかなと思います。 どちらが経済的でしょう?ちなみに検討してる 車種はEKワゴンとスイフトです。

  • CVTでエンジンブレーキ 耐久性は?

    トヨタ エスティマ2.4アエラス CVT車です。 ちなみにこの車には、7速スポーツシーケンシャルシフトという機能がついています。 ネットでCVTについて見ていると、MT・ATとくらべて耐久性に劣るということを見かけるのですが、実際にはどれほど劣っているのでしょうか?理論上劣っていても、実質問題なければそれでいいのですが、気になります。 坂道を上り下りすることが多く、特に下りで減速する際に、段階的にシフトチェンジ(ダウン)することで徐々にエンジンブレーキをかけています。 例えば、5速から4,3速に入れることはできても、いきなり1速に入れることはできないようになっていますが、これはエンジンなのかトランスミッションなのか、が、壊れない範囲に制御されているのだと思っています。 自分としては、入れられるだけシフトダウンして、エンジンブレーキで最大限減速し、フットブレーキはあまり使いたくありません。前に一度試したときには、エンジンブレーキだけで坂(勾配7~10%程度)を走行できました。 でもあまり急激なシフトチェンジすると車に負担がかかるような気がして、CVTの耐久性が甘いとすれば、それはなおさら気をつけなければいけないのでは?と感じ、エンジンブレーキを最大よりやや甘めにしてフットブレーキも使っています。 繰り返しですが、車が壊れない範囲に抑えられていると思うのですが、 CVT車でも思い切りエンジンブレーキ(制動のための最大限のシフトダウン)をしても問題ないですか?

  • 中古車モビット 走行距離と年式どちらが重要ですか?

    中古車の走行距離と年式については他にも質問されてますが より具体的に知りたいのでお願いします。 車種はホンダのモビット(7人乗りの方でスパイクではありません) 10年落ち 走行距離 8万キロ(2002年式) 8年落ち 走行距離 10万キロ(2004年式) どちらも同価格で、予算的にもこれ以上の良い条件は選べません。 以前はフィットに乗っていてちょうど10年目10万キロでミッションが故障しました。 10年目だから??? 10万キロだから??? ただ、この時にミッションオイル交換の必要性を説かれたので 購入したら、マメに換えようとは思いますが、 すでに2台とも長い距離を走ってます.......。 2台とも整備手帳やメンテ履歴はありません。 ちなみに私は外装の色落ちなどは気にしません。 エンジン重視です。 もちろん車の個々の状態が判りませんので あくまで一般論で結構です。 あとちょっとしたアドバイスでも構いません。 ご意見をお聞かせ下さい。 ホンダ車に躊躇はるのですが、トヨタ車は高価なので考えてません。