• 締切済み
  • すぐに回答を!

Avira Antivirのスキャンが途中で止まる

お世話になっております。 先日までkingsoftsecurityを導入していましたが、色々とセキュリティソフトを調べているとAvira Antivirの評判が高いということが分かったので早速インストールしました。スキャンにも色々と範囲があるみたいで、フルスキャンがどれなのかわからなかったので、システム全体のスキャンをかけてみることにしました。 すると何回やってもスキャンが途中で止まってしまいます。rundll32.exeというファイルを見ている状態で止まってしまいます。英語版だったのでよくわからず設定してしまったのがダメだったのでしょうか。 なぜ停止するのか、ご教授願います。必要な補足情報があれば随時補足していきます。 また、設定上、これとこれはきっちりすることとかあったり教えていただけると幸いです。 OSはVISTA MEMは2GBです。 ちなみに先日js_downloader_jeというウィルスが検出されたこともあってセキュリティソフトを交換した次第です。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数7
  • 閲覧数7197
  • ありがとう数5

みんなの回答

  • 回答No.7
  • teiha
  • ベストアンサー率0% (0/0)

Aviraの公式に「問題の詳細」があります。

参考URL:
http://www.avira.com/jp/support/kbdetails.php?id=427

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • Avira AntiVir

    外付けHDDのアイコンを自作のアイコンに変更しようと思い、autorun.infを作成したところ Avira AntiVirが反応しました。 「アクセスが拒否されました」「セキュリティ上の理由からG\autorun.infへのアクセスがブロックされました」と出ます。 その後、外付けHDDも含めフルスキャンかけましたが何も検出されず、問題も解決しません。 そもそも自分で作成したautorun.infですのでウイルスは関係ない気がします。 で、例外にしようと思って「Guradのスキャン対象から除外するプロセス」と「Guradのスキャン対象から除外するファイルオブジェクト」にautorun.infを追加しましたが、やはり症状は改善せず。 何か他に問題解決の方法ないですか? Avira AntiVirのバージョンは10.0.0.72です。

  • Avira AntiVir で・・・

    セキュリティソフトを今まで入れてこなかったので この度、使い始めようかと思ったところなのですが Avira AntiVirというソフトが有名らしく、無料だったので これに決めました。 インストール後、アラート画面がぞくぞくと現れ、 そのほとんどがexeだったのですが それらは、今後も使うソフトばかりでしたので 「修復」を選択。 ・・・したところまではよかったのですが それらのアプリケーションが起動せず、「有効なwin32アプリケーションではありません」とメッセージが出るだけ・・・ なぜでしょうか? また、Avira以外のお勧めのセキュリティソフトがあればそれも教えていただけるとうれしいです。

  • Avira AntiVir Personalの完全システムスキャンにつ

    Avira AntiVir Personalの完全システムスキャンについて。 Aviraがv10になったので、v9からバージョンアップしたのですが、完全システムスキャンをすると、終わらなくなりました。 v9の時には2時間ほどで終わっていたのが、v10になって6時間でも65%しか進んでいません。 見ていると、MyDocumentsの中を何度もスキャンしているようなのですが、何が起こっているのでしょうか。 幾らなんでも、これは異常なので、違うソフトに変えようか、様子を見ようか思案中なのですが、この状態がお解かりの方がいましたら、教えて下さい。 PCは、XPhomeEditionSP3です。

  • 回答No.6

[スタート] ボタンをクリックし、[検索の開始] ボックスに cmd と入力します。 検索結果の一覧で、[cmd] を右クリックし、[管理者として実行] をクリックします。 ユーザー アカウント制御からメッセージが表示される場合は、[続行] をクリックします。 コマンドプロンプトが表示されたら netstat -b 取り急ぎ

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.5

No.1です。 感染しているかどうか調べる方法を試してみてください。 --------------------------------------------- 標準装備のnetstat でモニターしてみる(Vista,XP) [Start][ファイル名を指定して実行]の順にクリック cmd と入力して[OK]をクリック コマンドプロンプトが表示されるので C:Documents and Seettings\ユーザー名>に続けて netstat -b と入力しEnterキーを押す カーソルキー ↑ でキー入力を呼び戻せるのでnetstat -bを数回実行させる 見るところは Foreign Address と PID[] Foreign Addressがlovalhostでなければ外部と通信 PIDの[]の部分は行が折り返されているが、プロセスIDと[プロセス名] 既知のプロセスがオートアップデートなどの目的で外部と通信しているのは問題無しとして 未知のプロセスが外部と通信していればアウト。 5月頃流行したGENOウイルスの場合には、とっかかりのcmdが無効にされている場合も有りました。 --------------------------------------------- ここで、勝手に外部と通信する怪しいプロセスが見つからなければ感染はブロックされていて、別の原因でAvira Antivirが止まってしまうのでしょう。 ダウンロード中の回線状況でファイルが壊れる事もあります。Avira Antivirを再度ダウンロードして、再インストールしてみるのも一つの方法です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

遅くなり申し訳ありません。 返答有難うございます。 上記の方法試してみたのですが、 netstat -b を実行したときに 管理者権限が必要です とでます。 当方Vistaなのですが、コマンドプロンプト上で管理者権限になるにはどうすればよろしいでしょうか?

  • 回答No.4
  • ryu-fiz
  • ベストアンサー率63% (2705/4228)

>また今回のウィルスについては誤記では?ということですが、#1の方が仰っているようなGENOウィルスではないということでしょうか?もしウィルスなら対策をしたいのですが・・・。 私自身『ウイルスではない』とは申し上げているつもりはありません。記されている名称自体が正確ではないために、具体的で参考になりそうな情報がウェブ検索でヒットしなかった、ということを申し上げているだけに過ぎません。 更に言うと…いわゆる『GENOウイルス』であるかどうかについては、必要以上にこだわることにそれ程の意味はないように思われます。GENOと似て非なる感染も多数存在しますし、例えGENOの一種だと判断出来たとしても、それだけでレシピ通りの対処を行なえば誰にでも簡単に除去出来るという類の感染ではあり得ないからです。 こうした感染の多くは、以前流行したBlasterなどのウイルスとは異なり、本格的な感染に至るまでに複数のサイトへの転送が繰り返されます。経由するサイトが短いスパンで置き換わったり、サイトが同じでも置かれているマルウェアがバージョンアップしたりする傾向が強く、対処は単純にマニュアル化しにくい傾向にあります。 一方で、ウイルス対策ソフトの対処の仕方は従来からあまり変わってはいません。メーカーが入手した検体を元に解析作業が行なわれ、解析された動作に基づいて対処パターンは編み出されますが…マルウェア本体のバージョンアップが行なわれると、対処時に削除が必要なファイル名やレジストリキー名が変わってしまい、レシピ通りの作業が行なえなくなることもしばしばです。 higaitaisaku.comの質問掲示板のようなところでは、HijackThisやComboFixなどのツールによる解析結果を元に、回答者諸氏がその都度判断を下しながら対処が行われます。プログラムによる自動解析だけでは到底出来ない処理を行なう必要がある深刻な感染に対処するには、そうしたやり方が必要なのです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

遅くなり申し訳ありません。 返答有難うございます。 色々と奥が深いですね。。。 「GENO」は1種類だと思っていました。 もっと学習しようと思います。

  • 回答No.3
  • ryu-fiz
  • ベストアンサー率63% (2705/4228)

スキャンが途中で止まる現象については、場合によってはシステムをセーフモードで再起動後にスキャンを行うと解消されるかも知れません。その場合、AntiVirはタスクトレイに常駐しないと思いますので、デスクトップやスタートメニューなどにあるショートカットから起動させてください。 いずれにしても、AntiVirの動作を阻害する悪質なプロセスが絡んでいる可能性が高いです。既に深刻な感染に遭っているとすれば後手に回っている現状ではリカバリが妥当だとも思われますし、追加策を講じるとしても、AntiVir以外のツール、例えばSUPERAntiSpywareとかMalwarebytes' Anti-Malware辺りを使うよりも、ここでの質問を締め切った上でhigaitaisaku.comの質問掲示板に移動したほうが良いかと思われます。 http://www.higaitaisaku.com/ Windowsで安全にリカバリを進めるためには、次のURLを参考にしてください。 http://iwata.way-nifty.com/home/2004/10/1017.html XP SP3やVista、それ以降のOS搭載機に関しては、基本的にXP SP2と同様と考えてください。 なお、昨今の感染は手強くなっており、ウイルス対策ソフトで防ぐことが困難になっているものも増えています。ウイルス対策ソフトを入れて、怪しいサイトを見ないようにするだけでは防げない感染も少なからずあります。 次のような点に注意すべきだと考えます。対処出来ていない点がないかどうかをチェックしてみてください。(意味が分からない用語は、e-Wordsで調べるなどして理解に努めてください。) http://e-words.jp/ 1)各種アプリケーションソフトのセキュリティ更新を怠らない。 Windows Updateの必要性はこれまでも叫ばれて来ましたが、悪用されるセキュリティ上の問題点=脆弱性は、WindowsOS上のものから各アプリケーションソフトのものへと主流が移り変わりつつあります。つまり、これからのネットセキュリティにおいては、OSだけでなく、その上で実行される各種アプリケーションソフトを必要に応じて最新のものに更新することも怠ってはいけません。例えば、 ・Firefox、Operaなどのブラウザ。 ・Sun Java 仮想マシン(JRE)。 ・Flash PlayerやShockwave Playerなどのプラグイン。 ・Real Player、QuickTimeなどのメディアプレイヤー。 ・Adobe Readerや圧縮解凍ソフトなど、それ以外のアプリケーションソフト。 最新の感染では、そうしたアプリケーションソフトの脆弱性が利用されることが殆どです。一般サイトが何らかの理由で改変された結果、そうした脆弱性を利用した仕掛けの施された悪意のあるサイトにこっそり転送されて感染が試みられます。 http://internet.watch.impress.co.jp/ http://www.itmedia.co.jp/enterprise/security/ こうしたサイトを出来れば毎日チェックし、速やかな対処を行えば防ぐことの出来る感染も多いのです。 2)標準設定のInternet Explorerはセキュリティ上危険な面が多いことを認識すること。 IEで扱うことの出来るJavaScriptはJScriptといい、Windowsを直接操作出来るように拡張されており、各種感染に悪用されることがあります。勝手の知らないサイトではIEのセキュリティレベルをあらかじめ上げておく必要があると考えられます。 でも、セキュリティレベルをTPOに合わせて切り替えて使うことはユーザーにとってかなり負担になります。IEに依存しないFirefoxやOperaのようなブラウザを普段遣いにすることで、各種感染のリスクを大幅に下げることが可能です。 http://www.mozilla-japan.org/products/firefox/ http://jp.opera.com/ もちろん、各ブラウザにおいても随時セキュリティ上の問題点が見つかることがあり、その場合には危険が生じます。でも必要な情報を入手した上で随時最新のものを使うように心掛ければ、IEほどには感染のリスクは高くありません。 XPまでのWindowsで、もしどうしてもIEをあらゆる局面で常用したいというのであれば、次のURLで紹介されているReducedPermissionsやRUNASAのようなソフトの利用を検討してください。 http://www.oshiete-kun.net/archives/2006/05/iereducedpermissions.html http://www.oshiete-kun.net/archives/2007/04/vistauacxprunasa.html 制限つきユーザー上でIEを利用することが出来れば、JavaScriptやActiveXの実行に関してサイト閲覧上の効果を損なわずに利用が可能になる一方、システムに重大な変更をもたらすような危険な動作は抑制されます。ただし、ActiveXのインストールが必要な場合など、必要に応じて管理者権限での起動を使い分ける必要はあります。また、権限の昇格を伴う脆弱性がIEやプラグインソフトなどに存在している場合には、ReducedPermissionsやRUNASAを使っていても安全とは言えないケースも出て来ます。くれぐれも過信しないようにしてください。 ReducedPermissionsの入手は、次の各URLから行うことが出来ます。 http://download.cnet.com/Reduced-Permissions/3000-2239_4-10572884.html http://www.softpedia.com/get/System/System-Miscellaneous/Reduced-Permissions.shtml なお、Windows Vista以降のIEでは、保護モードにおいて感染を防ぐための配慮が行われていますので、標準設定のままでもXP以前のものよりかなり安全です。無理に他のブラウザを常用する必要はないかも知れません。ただし、Flash Playerなど他のアプリケーションソフトや、WindowsOSのセキュリティ上の問題点=脆弱性の影響には十分注意しなくてはいけません。その辺は1)で説明した通りです。 3)ファイアウォールを有効にする。 出来ることなら、ファイアウォール機能の付いたブロードバンドルーターを介してネットに接続することが望ましいです。それが出来ない場合には、パーソナルファイアウォール機能を含むウイルス対策ソフトを利用しましょう。 最低でもWindowsファイアウォールを有効にしておけばそれなりの効果は期待出来ますが、例えば各種共有機能が有効になっているとそれ関係のポートが開かれたままの状態になり、ネットワークウイルス感染や不正侵入を防げない可能性もあります。より確実に不正な通信をブロックするためには、やはりブロードバンドルーターかパーソナルファイアウォールを別途導入するのが望ましいです。 4)怪しいリンクをクリックしたり、怪しいファイルをダウンロードしたりしない。 興味深いネタへのリンクと称して怪しいリンクを踏ませたり、動画再生に必要なコーデックなどと偽って怪しいファイルをダウンロード、実行させようとする手口は後を絶ちません。十分な注意が必要です。 このような騙しに遭わないためにも、先述したようなニュースサイトで最新の情報を常時チェックされるのが望ましいです。 5)オートラン設定を無効化しておきましょう。 最近いわゆる『USBメモリを介する感染』というのが増えていますが、感染が広がる要因の一つと言われているのがUSBメモリ内プログラムの自動実行などに使われるオートラン機能です。 実はこのオートラン機能、標準設定ではハードディスクなどあらゆるメディア上で有効になっているために、これを悪用した感染が簡単にPC全体に波及することになりがちです。 Windows の自動実行機能を無効にする方法 http://support.microsoft.com/kb/967715/ja 上記URLにて『自動実行機能を無効にするための必要条件』とされている更新プログラムをダウンロード、インストール後に、次のURLにてWindowsの各バージョン毎に紹介されている方法に従って、自動実行機能を無効化してください。 http://www.ipa.go.jp/security/txt/2009/05outline.html 対策ソフトの交換だけで、あらゆる感染を防ぐことが可能だとは考えない方が良いでしょう。js_downloader_jeなる感染(Googleで調べてみましたが、それらしい情報が全くヒットしません。誤記があるのでは?)が元で深刻な感染に遭った可能性もありますし、あるいは、キングソフトアンインストール→Avira AntiVir Personalインストールに際して、有効なファイアウォールが存在しなくなったとしたら、それが感染の原因となったかも知れません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

遅くなり申し訳ありません。 詳しく記述いただきありがとうございます。今後の参考にさせていただきます。 また今回のウィルスについては誤記では?ということですが、#1の方が仰っているようなGENOウィルスではないということでしょうか?もしウィルスなら対策をしたいのですが・・・。ですがjs_Downloade_jeというのが検知されていたのはこの目で確認しました。文字が多少隠れていたので正確にはわかりませんが。 返答ありがとうございました。

  • 回答No.2
noname#154655

設定がよく分からない場合は使わない方がいいと思います。 設定によっては侵入しやすいようになってしまいます。 スキャンをして途中で止まるのは設定を間違っているからです。 設定を変えれば、途中で止まることはありません。 (最新バージョンであれば) こちらに詳しいことが書いてあります。 http://www.avpusers.org/ug4win/index.html ちなみに、AviraのFree版はファイアーウォール機能が無いので、 ファイアーウォール機能があるソフトを入れないといけません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

遅くなり申し訳ございません。 参考URLありがとうございます。熟読させていただきます。 返答有難うございました。

  • 回答No.1

悲観的なことを申し上げなければなりません。 js_downloader_jeについて 基本的には、独立行政法人情報処理推進機構( http://www.ipa.go.jp/ )の発表した『IPA を騙った「なりすましメール」』や、WEBサイト改ざんの主要な手口(一例がGENOウイルス)などの事です。 IPAの記者発表は以下の通りです。 http://www.ipa.go.jp/security/vuln/report/documents/nt_press_0907.pdf 同内容詳細 http://www.ipa.go.jp/security/vuln/report/documents/newthreat_report_2009.pdf この「脆弱性を利用した攻撃」についてどの資料を見ても感染の確認までしか記載されておらず、駆除方法については触れられていません。 問題は、あなたのパソコンが分刻みで犯人グループのサーバーと通信し、情報の漏洩のみならず、あなたのパソコンが犯人の管理下で自由に操られるということです。 js_downloader_jeは、そのきっかけを作る最初の手段に過ぎません。 感染が判っているなら、駆除方法は、リカバリー(クリーンインストール)という方法がもっとも近道でしょう。 「おまかせ」で完全に駆除できるソフトは存在しません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

遅くなり申し訳ありません。 GENOウィルスですか!?ショックです。。。 ですが最近リカバリしたばっかりですのであきらめたくありません。何か策はないでしょうか。 返答有難うございました。

関連するQ&A

  • Avira Free Antivirusについて

      Avira Free Antivirusは、セキュリティソフトとして十分使えますか。  

  • Avira AntiVirが完全削除できないのですが。

    Avira AntiVirが完全削除できないのですが。 WindowsXP Pro です。 2年ほど一度も電源を入れることなく放置してました。(コンセントには接続してました) 久々に立ち上げ、SP3を含むいろいろな更新を済ませふと見るとウイルス対策ソフトがAviraでした。 そういえばこのソフトを以前は使ってたのですが、今はAVGを使ってます。 両方ともFreeのものですが。 Avira AntiVirをコントロールパネルのプログラムの追加と削除で削除しました。 再起動したところ、ちょっと違和感があったのですが(この時点で気づかなかった)。 AVGの最新版をインストール途中で「Avira AntiVir」がインストールされてます、削除することを強くお勧めします。と出ます。 スキップもあるのですが、一応そこでアンインストールを選ぶとプログラムの追加と削除が開きます。 いくら探してもAvira AntiVirは見つかりません。 で、一旦インストールを諦めてふと気が付くと、そういえばウイルスソフトが入ってないはずなのに右下に警告が出てこない。 ためしにセキュリティセンターを開くと、ウイルス対策が有効になってます。 何らかの形でAvira AntiVirが残っている状態なのでしょうが、プログラムの追加と削除で出てこないためこれ以上は私にはわかりません。 どなたか、解決方法がお分かりの方がおられましたらお願いします。 システムの復元はインストール前までは戻れませんでした。 OSの再セットアップはどうしても削除できない(再インストールできない)仕事で使うソフトがあるため選択肢には入れたくないです。(再インストールに費用がかかる、ユーザーでは出来ない。) 現在入手可能なAvira AntiVirを一度インストールし削除しましたが同じでした。 Avira AntiVirを使い続けるという手もありますが。 とりあえず、一旦完全に削除できたらと思います。 よろしくお願いします。

  • Aviraでのスキャンに管理者権限が必要になった

    現在PCのセキュリティソフトとして、Avira Free Antivirusを使用しています。 ところが、最近右クリックからのスキャン、メイン画面からのスキャンともに管理者権限が必要となり、ユーザーアカウント制御の画面が表示されるようになりました。 これは皆さんそうなのでしょうか?また、解決策等あればご教授願います。 (このソフトは使い続けたいと思っているので、別ソフトのインストールは考えていません。)

  • セキュリティソフトでAvira Antivirを使ってるんですが、ハン

    セキュリティソフトでAvira Antivirを使ってるんですが、ハンゲームのサイトにいくと ウイルスまたは不要なプログラムを検出しましたとウィンドウが出ます。 無視するにチェックを入れ、今後同じように適用するに指定しても また検出されます。 どなたかハンゲームのサイトの検出を除外するAvira Antivirの設定方法教えて下さい。

  • AviraAntiVirのフルスキャンの設定について

    FreeのAviraAntiVir9.0.0.23をインストールしました。 フルスキャンした時PCの全てのファイルをチェックするように設定したいのですが どこを設定すればいいかよく分かりません。 設定する箇所を教えてください。

  • Avira Antivir Personal の件

    Avira Antivir Personalを使用してますが、スキャンする時にあるパーティションドライブのスキャンをさせない設定(例外)に出来ないでしょうか、もし出来るのでしたらスキャン時間の短縮になります、その時の記述指定の方法をご存知でしたら教えて下さいませんか・・・設定にはファイルの設定しか出来ない様になってるみたいですが・・・宜しくお願い致します。 OS:windows2000&windowsXPです。

  • Avira free antivirus について

    私は、XPと7にてAvira free antivirus 2012 を使っているのですが!毎回最新バージョンにアップデートしますか?とポップアップが出るのですが!そのままアップデートしても何ら問題は無いんでしょをぅか?例えば設定など(スキャンの例外・その他の設定)を引き継いでくれるんでしょうか!毎日ポップアップが出て来るのでとても気になってます!何方か教えて頂けないでしょうか!宜しくお願い致します。

  • フリーソフトAvira Antivir Personalについて

    昨年12月から、フリーソフトAvira Antivir Personalをインストールして使っています。 最近、セキュリティセンターで「このコンピュータではウイルス対策ソフトが検出されません」というメッセージが表示されるようになりました。 このメッセージが出てから、ソフトを開いてしばらくすると「Avira Antivir Personal-Free」のところに「 2009/7/1」と日付が表示され、状態を表す表示が「安全な状態」から「注意が必要な状態」に変わるようになりました。 これと関係があるのでしょうか? このメッセージが出てからも、ウイルススキャンはできるし、他の項目は「安全な状態」になっています。 なぜ、インストールされているのに「このコンピュータではウイルス対策ソフトが検出されません」というメッセージが出るようになったんでしょうか? ほうっておいてもよいものでしょうか? また、2009/7/1までで、ウイルス対策が終わるということでしょうか? 再度、インストールをすればいいのでしょうか? また、インストールは「upgrade to premium」をクリックしていけばいいのでしょうか?

  • セキュリティソフトのAviraについて

    少々気になるので質問させて頂きます。 自分は、セキュリティーソフトにAvira Free Antivirus を使っています。 バージョンは12で常駐させておく分には、非常に役立ってくれていると思います。 が、一度スキャンを始めると、一向にスキャンが終わりません。 ちなみに、二日前の夕方からC・Dドライブと外付けのHDをスキャンしてますが、まだDドライブをスキャン中で全体の40%ほどしか進んでいません。 既に30時間以上スキャンをしているにも拘らずです。 以前のバージョンではこんな事はなかったのですが、これは仕様なのでしょうか? あまりにも遅いので、ちょっと不安です。 ハードディスクの容量は、Cが174gbでDが123gb。 使用域は、Cが88gb使用でDが110gb使用しています。 HDに詰め込み過ぎているのが原因でしょうか? 色々調べたのですが、Aviraは早い!くらいしか書いて無くて、どこが?と思っている次第でして・・・何か情報あれば教えて頂きたく思います。

  • Avira AntiVir Personalについて

    Windows VISTAでAvira AntiVir Personal Product version 8.2.0.334 を使用しています。 とりあえずインストール直後にデフォルト設定でSystem Scanをしたところ Scanned files:1760000 Scanned directions:166000 Scanned archives:13800 Time elapsed: 34:21:00 Scanned: 99.8% となり未だスキャン中です。 ちなみにScanned:99.8%は6時間くらい経過したときから進んでません。 どうも"Application Data"というフォルダ内を20回くらいスキャンしているらしく また"Application Data"というフォルダはあちこちにあるため異様に時間が掛っているようです。 どなたか解決方法ご存じないでしょうか。