• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

MS-DOSでのCONFIG記述について

  • 質問No.512652
  • 閲覧数714
  • ありがとう数17
  • 回答数14
CONFIGの記述のとき、例えば、DEVICE=:¥DOS¥EMM386.EXEうんぬんと記述したとき、FDにDOSという名前のディレクトリを作って、そこに、EMM386.EXEのファイルをコピーしておきますよね。DEVICE=:¥DOS¥SETVER.EXEとした場合、DOSディレクトリにコピーすべきSETVER。EXEファイルはどこにあるのでしょう。
MS-DOS.SYSをDOSディレクトリに入れればいいのでしょうか?同じく、RSDRV、KKCFUNC、NECAIK1、NECAIK2も解りません。あと、SYSRESTVとは、何のことでしょうか?

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.5
  • ベストアンサー
■あなたがかなえたいことを安直に解決するには

1,CD-ROMを認識するconfig.sysとautoexec.batはもう作成完了している様子ので、まずはその起動FDを立ち上げます。

2,次に、Windows95のCD-ROMのインストールファイルをフォルダごとHDにコピーします。

(例)FDをA:、HDをB:、CD-ROMをQ:と仮定
a:>から、それぞれコマンド記述後リターン

b:
md win95
cd win95
q:
cd win95
copy *.* b:

これで、HDのwin95フォルダにインストールファイルがすべてコピー完了です。

3,HD用のconfig.sysを作る。下記のようなもので動きます。

files=30
buffers=10
device=himem.sys

お分かりかと思いますが、AT互換機と違って日本語に関わるドライバ記述はいっさい不要です。ただし、himem.sysは、HDにコピーが必要です。最初は、config.txtという名前ででも作っておいて、

copy config.txt b:config.sys

とでもコマンド記述してHDにコピーすれば、起動FDのconfig.sysを上書きすることもありません。CD-ROMを読む必要がないので、autoexec.batも不要です。どうしても作りたいなら、

prompt $p$g

とでも記述すること。

4,起動FDを抜いてリセットボタンを押せば、HDから起動するので、下記のコマンドを実行します。

cd win95
setup

#SU0013エラーだったがどうかは覚えていませんが、遅いのとエラーが出るのが嫌で、CD-ROMから直接インストールをしない「たち」なので、Windows9x系は98・ATともにいつもこの「事前にコピー」という方法を使っています。Windows2000では、さすがにCD-ROMブートを愛用していますが。

■msdos.sysの件について

msdos.sysは、システム属性ですが、それらの属性(r・s・h・a)をはずしてもシステム自体は起動します。また、PC-98x1でフォーマットした空のFDなら、io.sysを1番目、msdos.sysを2番目という順番を守ってコピーすれば、手動でも実質sysコマンドと同様のFDになります。AT互換機の場合は、これらの制限が緩和されていますが、98は特殊です。
補足コメント
noname#21592
P2B-Bさん!ありがとうございます。パーフェクトで大変わかりやすいご回答ありがとうございます。P2B-Bさんの回答は、マイクロソフトのテクニカルサービスより解り易い!!すごい感激!!で現在作業中のHDDは、無事作業完了!インストール出来たんです。が、検証のため別のHDDを何時間かローフォーマットして、まっさらな状態からもう一度、今作成したNe2専用起動FDで作業を始めると、DOSシステムバージョンの混在が原因かcopy config.txt b:config.sys のところの問題かで、やはり今度は別のところで、止まってしまいます。起動HDDにCABファイル解凍前の作業用のプログラムとCABファイルが開いてからの作業用のプログラムが載っている状態(HDD)内に必要なものがすべてある状態なら、インストール出来ることは理解できたのですが、コンベンションメモリー?に記憶させるものが一部足りないかDLLファイルの書き換えの問題か解らないですが、今の作業中のFDを煮詰めて、PC本体の搭載メモリーに記憶させるものを必要なものを残し、不必要なものを消さないと完全とは行かずだめみたいです。たぶんDEVICEとDEBICEHIGHのところのことかな??CONFIG記述は卒業出来そうですが、BATファイルがまだまだです。兎に角インストール出来たので、早速、そこから起動FDを作ってそのHDDは外して、この一連の作業が理解出来るまで大事に保存しています。そこで、別なHDD4Gで今、検証してます。やっぱりWIN95は、パーテーションを最大2GBにしないといけないですかねえ?WIN98のようにFAT32で4GBの1パーテーションだと失敗するのかな?
第1パーテーションを2GBでFAT32で作るのが1番いいのか?2GBでFAT16が良いのか??と悩んでいます。話が、どんどん別なところへ、飛んでしまい。恐縮ですが兎に角無事インストール成功!!!ありがとうございました。(***うれしい***)
投稿日時:2003/04/04 04:06
お礼コメント
noname#21592
P2B-Bさんありがとうございます。日曜にでも、じっくりやってみます。お馬鹿なもので、AドライブがCドライブに途中から変わったり、ブートプログラム、FAT、ディレクトリ、IO、MSDOS、COMMANDとトラックやセクタを守るとか、システム起動したHDにしかOSがインストールできないとか、NECさんには、泣かされてます。***copy config.txt b:config.sys とでもコマンド記述してHDにコピーすれば、起動FDのconfig.sysを上書きすることもありません***は、助かりました。こう出来たらいいなあと、思っても最初からGUI系のOSに慣れてしまったので、コマンドが解らないから、困ったものです。みなさん!!ありがとう。月曜日にでも、結果報告します。そのときは、みんな20点にしたいけど・・・困った!!!。
投稿日時:2003/04/02 20:49

その他の回答 (全13件)

  • 回答No.14
■autoexec.batについての補足
rem autoexec.bat

@echo off
……コマンドを画面に表示しない。@echo offはそのコマンド自体から表示しない。

prompt [FD起動]$p$G
……「[FD起動]カレントパパス>」というプロンプトを表示。

mscdex.exe /e /d:melcocd /l:q
……/eはEMSを活用。/dはmscdexに認識させるデバイス名 。/lはドライブ指定

format b: /s
……b:ドライブ(HD)を初期化後、システム転送。

copy *.* b: >nul
カレントパス(起動FDの\)のすべてのファイルをb:ドライブ(HD)へコピー。 >nulは、標準出力をあるファイルへ書き出す>というリダイレクトとnulというブラックホールのデバイス名(他には、prn・conなどのファイル扱いのデバイス名があり)の組み合わせ。具体的にはMS-DOSの「x個のファイルをコピーしました.」という表示を消去する。

del b:autoexec.bat
……起動FDのままのautoexec.batをHDで使用するのはまずいので、いったん消去。

echo @echo off >b:autoexec.bat
echo prompt [HD起動]$p$g >>b:autoexec.bat
echo mscdex.exe /e /d:melcocd /l:q >>b:autoexec.bat
echo echo Windows95のセットアップは、setup98です。 >>b:autoexec.bat
……HD用のautoexec.batを作成。echoと>の組み合わせでcopy conというようなコマンド操作を代用。echo 命令 >書き出しファイル。1行分だけしか効力がないので、2行目以降は>>で追加。

echo @echo off >b:setup98.bat
echo q: >>b:setup98.bat
echo cd win95 >>b:setup98.bat
echo setup >>b:setup98.bat
……上記と同様。setupが何度も繰り返されないようにあえて分けた。

cls
……clear screenの略。画面の消去。MS-DOSの命令群は、基本的に、コマンド /?でHELPが出る。フリーソフトなどでは、/hの方が一般的だった。

echo\
……改行のみを表示

echo Windows95のセットアップ準備が整いました。
echo 起動FDを抜いて、リセットしてください。

■インストール専用FDに必要なファイル
fdisk.exeは記述ずみです。sys.comは、あった方がいいですね。format b: /sがメモリ不足で使えない場合に有効です。貴方の環境で/sが動いたのだとばかり思っていました。なお。インストール専用FDと復旧用FD(一般的な起動FD)は別物にしておきましょう。このFDを使うと必ずHDを消去してしまいます。
お礼コメント
noname#21592
ありがとうございました。みなさん親切なんで、全部20点にしたいけど、(200点満点??)ひとりしかあげられないシステムみたいなので、他の人は、ごめんなさい。
ものすごく、よく理解できました。DOS記述は、同じ意味なのに人によって記述が多様なので、Aという本とBという本で、同じ場面でも違う記述なので、解からなかったことが、これで、解決しました。P2B-Bさん!!本当にありがとうございました。心の中のモヤモヤがきれいにとれました。うれしい!!
投稿日時:2003/04/06 06:26
  • 回答No.13

ベストアンサー率 56% (473/830)

★その1:
まず確認ですが、
このconfig.sysとautoexec.batは、P2B-Bさんに教えてもらったとおりに実行した後の、[WINDOWS95]を動かしたい、[98ノート]の[ハードディスク]の[先頭区画]用のものを送ってくれたと理解していいですよね? (aozoraxさん自作特製FDの内容では無いですよね?)
★★この前提が狂っていたら、以下のアドバイスはまるで無効になってしまいます。

★その2:
あくまでわたしのわかる範囲内だけでお許しくださいね(^^;)

FILES=30 ←windowsを動かすためには30では不足で動かない可能性があります。私はWINDOWS3.1時代に60にしていました。でもwindows95のCONFIG.SYSって、「FILES指定」が必須でしたっけ?今手元にWIN98しか稼働してないのですがWIN98ではFILES指定は不要ですので。>どなたか補足お願いします*

BUFFERS=10 ←同じくWIN95で必須かどうか補足お願いします*
lastdrive=Q ←「Q」は半角にしないとエラーになってしまいます。
device=a:\himem.sys ←このHIMEM.SYSファイル本体は、aozoraxさん御本人がわざと手動でAドライブのルート(HD枝分かれの大元)にコピー配置したものですか?
P2B-Bさんの言うとおりにCD全内容をコピー後「SETUP」を実行して自動配置されたものなら、「A:\」ではなくて「A:\WINDOWS」にファイル本体があるはずなので、修正しないと動かないはずです。
dos=high,umb
SHELL=A:\COMMAND.COM a:\ /e:1024 /P
device=a:\emm386.exe /umb /e=dc00-dfff ←これも同様に自動配置されたものなら位置は[A:\]ではなくて[A:\WINDOWS]ですので、ファイル本体の位置を確かめてみて下さい。
device=a:\dos\melidecl.sys /pointenable=ce00 ←これはメルコの機械が無事動作してOKなんですよね?
device=a:\dos\melidecd.sys /d:melcocd ←これはメルコの機械が無事動作してOKなんですよね?

rem ***************************
rem 以上、 config.sysの内容です。
rem ***************************

a:\format b: /s ←これだとAUTOEXEC.BATで自動的にBドライブをFORMATして消してしまう記述ですが、P2B-Bさんから教わった通りにしていますか???
@ECHO OFF
PROMPT $P$G
path a:\command ←[PATH文]は、英和辞典を見ていただければわかるのですが、「パス=道筋」という意味です。ですから、「A:\COMMAND」という「ファイル本体?」を指定するものではなく、「ディレクトリの道筋」を書き込みます。多分aozoraxさんのディレクトリ構成だと[path=a:\;a:\dos;a:\windows;a:\windows\system]になりそうな気がします。(でもwin95はパス指定必須でしたっけ?>他の皆さんお助けお願いします。)
a:\mscdex.exe /d:melcocd /l:q ←これもaozoraxさんが手動でわざとaドライブのルート(大元)にmscdex.exeをコピー配置したものですか?
自分がどこにmscdex.exeを配置したか身に覚えがない場合は、「dir mscdex.exe /s」とDOS窓から打ち込んでみて下さい。サーチしてくれます。「/s」はサーチの意味です。便利ですよ。
サーチして正しい位置になるようにautoexec.batを書き直すと良いです。
echo *************************
echo autoexec.bat作業完了
echo *************************

あと、もしかしたら、「smartdrv.exe」の指定を書き込まないといけないかも???
win98には不要なのですが95だと必要かもです。(上記のfiles, buffers, path のようにちょっと今の私には自信ありでは回答不能です、、、ごめんなさい)
お礼コメント
noname#21592
このconfigとautoは、P2B-Bさんに教えてもらったとおりに実行した後の、[WINDOWS95]を動かしたい、[98ノート]の[ハードディスク]の[先頭区画]用のものを送ってくれたと理解していいですよね? (aozoraxさん自作特製FDの内容では無いですよね?)>>残念ながらaozorax作です。P2B-Bさんは、CD全部をHDDにコピーしてSETUP.EXEをしなさい。と言うように理解しましたが、外付けCDで他社製なので兎に角、ポイントイネーブラとCDドライバをFDから送らなければ動作しませんので、自分で作ったFDを記しました。ただ、手動でP2B-Bさんの回答のとおりにしましたら、ちゃんとOSR2.1は、インストールできました。(P2B-Bさんありがとう!)不要なものをデリートかけないBATファイルだったので、CDブートからHDブートに変わってからのCONFIG&AUTOに書き換えられなくて、止まったようなんです。「Q」は半角にしないとエラーになってしまいます*実際は半角小文字で最初zにしてたのですが、qに変えてみました。(思考錯誤・です)ルートにコピー配置したものですか?**ルートに置くべきかファイルに置くべきか、良く解っていないのですが、置いてあるところを指定しないと動かないことは、解りました。P2B-Bさんの言うとおりにCD全内容をコピー後「SETUP」を実行して自動配置されたものなら、「A:\」ではなくて「A:\WINDOWS」にファイル本体があるはずなので、修正しないと動かないはずです**そのとおりですが、兎に角最初は、AドライブのFDから起動し必要なものをBドライブ(HD)に転送したあと、Aドライブに変わったハードディスクから起動してインストールという流れは解りました。FDはこの時、Dドライブに変わります。←これはメルコの機械が無事動作してOKなんですよね? **そうです動きました。理由は解りませんが、インストールできたので、これから、この結果をI/OとIRQについてWIN95上でリソース値を確認してみます。path=a:\;a:\dos;a:\windows;a:\windows\systemになりそうな気がします***パス文についてはこれから本をみてみます。「/s」はサーチの意味です。便利ですよ。
**本当便利ですね。、「smartdrv.exe」の指定を書き込まないといけないかも??? これについては、全く解りません。
投稿日時:2003/04/05 23:06
  • 回答No.12
■2種のファイル(configとautoの例)
rem config.sys
files=30
buffers=10
lastdrive=q
device=himem.sys
dos=high,umb
shell=command.com a:\ /e:1024 /p
device=emm386.exe /umb /e=dc00-dfff
devicehigh=melidecl.sys /pointenable=ce00
devicehigh=melidecd.sys /d:melcocd

rem autoexec.bat
@echo off
prompt [FD起動]$p$G
mscdex.exe /e /d:melcocd /l:q
format b: /s
copy *.* b: >nul
del b:autoexec.bat
echo @echo off >b:autoexec.bat
echo prompt [HD起動]$p$g >>b:autoexec.bat
echo mscdex.exe /e /d:melcocd /l:q >>b:autoexec.bat
echo echo Windows95のセットアップは、setup98です。 >>b:autoexec.bat
echo @echo off >b:setup98.bat
echo q: >>b:setup98.bat
echo cd win95 >>b:setup98.bat
echo setup >>b:setup98.bat
cls
echo\
echo Windows95のセットアップ準備が整いました。
echo 起動FDを抜いて、リセットしてください。

■起動FDに必要なファイル
io.sys
msdos.sys
command.com
himem.sys
emm386.exe
melidecl.sys
melidecd.sys
mscdex.exe
format.com
diskinit.exe
fdisk.exe
chkdsk.exe

#他の物は不要だと思います。

以上、未知のことに挑戦してみました。既出のように、CD-ROMドライブを直接読み込んでセットアップという手順は一度もやったことがないのですが、おもしろそうなので考えてみただけです。あくまでも机上の空論ゆえ、お役に立つかどうかはわかりません。

特に、format b:をautoexec.batで直接指定することなどは、自爆行為になる場合がありえるので、私自身はこういうバッチファイルを作ることが今までありませんでしたので、どきどきしました。できれば、メニューを作って分岐させた方がいいです。
お礼コメント
noname#21592
CONFIG&AUTOをもう一度作ってみます。
丁寧なご指導ありがとうございます。助かります
copy *.* b: >nul
>NULって何でしょうか?
del b:autoexec.bat
これが無かったので、どうどうめぐりでした。
cls
これは、何でしょうか?
>>b:autoexec.bat
この>>は、何を意味するのでしょうか?
#他の物は不要だと思います
FDISK.EXEは、要りませんか?
SYS.COMはどうでしょうか?(良く解ってなくて済みません)
間違った自分の起動FDでも、外付けCDがBOOTしましたので、教えていただいたとおり、HDDにCDをすべてコピーしてSETUPしましたら、無事インストールできました。WIN95上でレジストリを見て、OSのバージョンが、4.00.1111の95OSR.2.1タイプBでありIEのバージョンが3.0であることが、初めてわかりました。CDの外見だけでは、良く解らなかったです。
現状のご報告のみで失礼します。
投稿日時:2003/04/05 23:25
  • 回答No.11

ベストアンサー率 56% (473/830)

>*ということは、DOS/V機のWINDOWS2000のようにBOOTINIを
>起動第1パーテーションに作成しなくても良いと理解していいので
>しょうか?WIN2Kは、第1ドライブにBOOTINIを置いて、
>デュアルブートしてますけど(DOS/V機)

買ってきたままの何もしないDOS/V機は、OSは1個しかHDD起動できないですね?
だから、マルチブート用の「ブートマネージャ」とか「ブートセレクタ」ETCなどといった「特別なブート選択ソフト」をインストールしないと複数起動ができませんよね*
つまりDOS/V機は「ソフトウエアの力を借りないと」複数起動ができない訳です。

一方、NECのキューハチは、この機能を最初から「ハードウエア」の方で持っていて、「固定ディスク起動メニュープログラム」という「ブートセレクタ(?)」画面が出るようになっています。

aozoraxさんの98ノートでこのメニューが出ない場合は、電源を入れる時にキーボード左側の「TAB」キーを押したまま、ずっと待っていて下さい。そうすると「マルチブート」の選択画面が現れるようになります。
いちいちマルチブート選択画面が出るのがうざったいと思う場合は、「f1」キーを押す事で、マルチブート画面を飛ばして、自動起動の区画をキメ撃ちすることができます。

私はwin2000は持っていないので正確なことはよくわからないのですが、windowsを比較用や、クラッシュ時のサブ用など複数にインストールした場合は、boot.iniはそれぞれ両方のHD区画のルートに必要ではないかと思います。(私はWIN2000の母体となったOS/2を使っているのですが、上記のようなそういうルールになっていますので)
ただし、普通のインストールを行えば、BOOT.INIは手動で置くものではなくて、自動的にそのバーティション用に特別あつらえのものが作成されて自動配置されるはずです。
Aドライブ用のBOOT.INIを、Bドライブにコピーした場合、ニセモノを置かれたBからは起動できないかもしれません。
>この辺もまた別の方に助けていただけるといいんですが(^^)


>デュアルブートしてますけど

ちなみに、「デュアルブート」と「マルチブート」は、普段の会話では同じ意味で使われてしゃべっていますが、「デュアルブート機能」と「マルチブート機能」を最初から持っているOS(たとえばIBMのOS/2Warpなど)では、別々の意味として厳密に分けて語っています。
「デュアルブート」は、1個のパーティションから2種類のOSを起動し分けることを言って、日本語訳では「2重ブート」と訳されています。

OS/2だと、DOSやWINDOWSを先にインストールしてあるFAT16区画に、上書きでOS/2をインストールすると、「デュアルブート」でどちらも選択して起動できるようになります。また、どちらかのOSを運用中に、瞬時に別のもう一つのOSに切り換える事ができます。
この切り換えは、アイコンをクリックするだけで可能になります。

一方「マルチブート」は、完全に別パーティションにインストールされたOSを切り換えて起動することを指しています。
別パーティションを選択するためには、「ブートマネージャ」という切り換え用の専用ソフトをHDDの先頭にインストールしてあげないといけません(普通のDOS/Vのマルチブート切り換えです)。
もちろん「マルチブート」しつつ、「デュアルブート」することも自在です。
お礼コメント
noname#21592
altosaxさんも、めちゃくちゃ詳しいですね。へー?そうだったのか。よく、同じことでも、メーカーによって違うことありますよね?そんなことかと勝手に思ってました。FDDを2個搭載していると、0と1とか1と2とかAとBとかバラバラですよね。マルチもデュアルもおんなじとおもってました。WIN2000は、自動でデュアルになってしまいます。ただしCドライブが9X系OSと決められますが、・・・・。

ありがとう。勉強になりました。
投稿日時:2003/04/04 15:17
  • 回答No.10
PC-9821NE2/340W(大拡張されてはいますが)とのことですので、用途はメーラ・補助ブラウザ・テキスト作成あたりに使われることになりそうですね。

秀丸についてコメントがありましたが、何しろHIDEMARU=\4000という超高級?シェアウエア。せっかくレジストされたならもったいなので、活用方法を探してみてください。私はWZeditorユーザですが、印刷を伴わない文書作成はほとんどこれに頼っています。特に、検索・置換などの便利な機能(正規表現というものを調べてみてください)を使い始めると、ワープロでは物足りません。
お礼コメント
noname#21592
そうですね、今の所の用途で多いのは、ワープロの文書1.25MBテキストファイルFDをDOS/V機用の1.44MBFDに読み込むためでしょうか?あと、今はちょっとした、パッチファイルもネット上にあるので、IE5.0より軽いブラウザを探しています。ブラウザさえあればPC98機でネット出来ると1.25MBFDにも入れれますよね。ただ、メモリーを37MB以上に拡張する方法をしらないので、IEでは重いのです。普段DOS/V機が512MBですから、やっぱり待てなくなりました。
あとは、メーラーは、メイン機の改修作業中にメールを見るとかですか・・・。ノートなんで、となりで、ネットの情報を見ながら、メイン機の改修作業も出来ますし・・・。あとは、TAのファームの書き換えなど、ディスクトップ機でやりにくい時とかですね。

色々、お世話になり、ありがとうございました。
投稿日時:2003/04/04 15:06
  • 回答No.9

ベストアンサー率 56% (473/830)

>たぶんDEVICEと
>DEBICEHIGHのところのことかな?

揚げ足とリの茶々になっていたら、真剣にごめんなさい。
でも、本当に上記のように「DE[B]ICEHIGH」とCONFIG.SYSに手動で書き込んでしまったならば、スペルが間違っていますので、その行に指定されたデヴァイスは読み込まれず動作しません。

たまたま私の所属していたパソコン同好会に、これと同じスペル間違いに気づかず堂々巡りして悩み抜いていた人がいましたので、気になりました。

日本人には発音と綴りがよくわからないですから、外人ならすぐ気が付くケアレスミスでもなかなかわからなくて煮詰まることがありますよね。
「日本語版」と謳ったOSなら、ここまで日本語化してくれるといいんですが(笑)

>CONFIG記述は卒業出来そうですが、BATファイルがまだまだです。

補足欄に、問題になっているCONFIG.SYS とAUTOEXEC.BATを全文こちらに流し込んでみてくれたら、多分一発解決できます。

>第1パーテーションを2GBでFAT32で作るのが1番いいのか?2GBでFAT16が良いのか??

NECのキューハチは、#7で書きましたとおり、特別なブートマネージャなど無くても最初からマルチブート対応ですので、HDDの容量に余裕さえあれば、第一区画にFAT32、第二区画にFAT32と、二種類同じWIN95をインストールして、どれだけファイルシステムの違いシステムのが貢献してくれるか簡単に比較検証できますので、学習がてら試してみてはいかがでしょうか。

また、WINDOWSはクラッシュが多いですから、同じシステムを2つ用意しておくと、不意のクラッシュ対策としてサブ環境がいつでも使えることになるのでビジネス用にはそうすることをおすすめします。
補足コメント
noname#21592
下記の記述のCONFIG.SYS、AUTOEXEC.BATを添削してください。PC9821で、外付けメルコCDN―D12EXをPCカード系由で、起動FDから認識させて、NEC版WINDOWS95OSR2.1をインストールしたいのですが、うまくいきません。お願いします。
FILES=30
BUFFERS=10
lastdrive=Q
device=a:\himem.sys
dos=high,umb
SHELL=A:\COMMAND.COM a:\ /e:1024 /P
device=a:\emm386.exe /umb /e=dc00-dfff
device=a:\dos\melidecl.sys /pointenable=ce00
device=a:\dos\melidecd.sys /d:melcocd

rem ***************************
rem 以上、 config.sysの内容です。
rem ***************************

a:\format b: /s
@ECHO OFF
PROMPT $P$G
path a:\command
a:\mscdex.exe /d:melcocd /l:q
echo *************************
echo autoexec.bat作業完了
echo *************************

起動FDには、DOS¥MELIDECL
DOS¥MELIDECD
WIN95¥INF
AUTOEXEC、BAT
AUTOEXEC,
BOOTLOG.TXT
COMMAND.COM
CONFIG.SYS
DISKINIT.EXE
EMM386.EXE
FDISK.EXE
FORMAT.COM
HIMEM.SYS
IO.SYS
MSDOS.SYS
MSCDEX.EXE
NOTEPAD.EXE
XCOPY.EXE
XCOPY32.EXE
BOOTLOG.PRV
DRVSPACE.BIN
をコピーしました。

以上が、外付けのCD-Rを認識させる起動FDですが、
一応CD-Rを起動FDで1回目は、認識しますが、HDDから起動して作業すると、エラーになってしまいます。
そこで、教えていただいたように、CDの中味をすべてHDDにコピーして、CDから起動するとインストールは成功しますが、TABキーを再起動後、固定ディスク起動メニュープログラムで、起動パーテーションを選ぶと、A:¥>で止まってしまい。WIN95は立ち上がりません。

以上、が、現状です。よろしくお願いします。
投稿日時:2003/04/05 18:22
お礼コメント
noname#21592
*DEBICEHIGHのところのことかな?*
そうDEVICEHIGHが正しいですね。この欄だけのまちがいです。眠かったんんで・・・。
*特別なブートマネージャなど無くても最初からマルチブート対応ですので、*ということは、DOS/V機のWINDOWS2000のようにBOOTINIを起動第1パーテーションに作成しなくても良いと理解していいのでしょうか?WIN2Kは、第1ドライブにBOOTINIを置いて、デュアルブートしてますけど(DOS/V機)*不意のクラッシュ対策としてサブ環境がいつでも使えることになるのでビジネス用にはそうすることをおすすめします。*それは、感じています。タワーの方は、モバイルラックにOSを入れ、入れ替えたりして使っていますが、WIN2000SP3になってからは、電源不足時以外は全く落ちなくなりましたので、9x部分は、全く使わずに済んでいます。電源150Wなんで、お金が出来たら、350Wくらいの静音タイプにしたいのですが、今、スカジーとかつけ過ぎで電源足りないの・・・。いずれにしてもノートだと1台しかHDDが付けられないので、物理的なHDD故障時の対策も考えておかないと、マスター側で、バック取ってても、困りますよね?。今のメイン機はDOS/V機WIN2Kの、自作費用(OS込み)2万円の810チップのセレロン400ですけど、これが思ったより早くて使い易いです。ほとんどの部品は、ジャンク品ですが、CRTからプリンタ込み1式2万円!!ですからね。一番の金くいが、OEM版WINだった。
P(3)のメーカーの機種(DOS/V機)だと、遅いんですよ。これは、新品で高かった。20万円くらい?だったけ。で、サブ機になっています。****ありがとうございました***
投稿日時:2003/04/04 10:06
  • 回答No.8

ベストアンサー率 56% (473/830)

>たぶんDEVICEと
>DEBICEHIGHのところのことかな?

揚げ足とリの茶々になっていたら、真剣にごめんなさい。
でも、本当に上記のように「DE[B]ICEHIGH」とCONFIG.SYSに手動で書き込んでしまったならば、スペルが間違っていますので、その行に指定されたデヴァイスは読み込まれず動作しません。

たまたま私の所属していたパソコン同好会に、これと同じスペル間違いに気づかず堂々巡りして悩み抜いていた人がいましたので、気になりました。

日本人には発音と綴りがよくわからないですから、外人ならすぐ気が付くケアレスミスでもなかなかわからなくて煮詰まることがありますよね。
「日本語版」と謳ったOSなら、ここまで日本語化してくれるといいんですが(笑)

>CONFIG記述は卒業出来そうですが、BATファイルがまだまだです。

補足欄に、問題になっているCONFIG.SYS とAUTOEXEC.BATを全文こちらに流し込んでみてくれたら、多分一発解決できます。

>第1パーテーションを2GBでFAT32で作るのが1番いいのか?2GBでFAT16が良いのか??

NECのキューハチは、#7で書きましたとおり、特別なブートマネージャなど無くても最初からマルチブート対応ですので、HDDの容量に余裕さえあれば、第一区画にFAT32、第二区画にFAT32と、二種類同じWIN95をインストールして、どれだけファイルシステムの違いシステムのが貢献してくれるか簡単に比較検証できますので、学習がてら試してみてはいかがでしょうか。
  • 回答No.7

ベストアンサー率 56% (473/830)

(^^)Windows95を98ノートにインストールするために、無理やりDOS5AHを使わざるをえなかった(Win95インストールFDを紛失した代わりにDOS5AHの起動ディスクが手元にあった)という事だったのですね*

P2B-Bさんが完ぺきなご回答をして下さって、よかったですね!

DOSに限らずOSのコマンド実行ファイルやシステムファイルは、バージョンが混ざってしまうと、バージョン相違で機能してくれないものが多いですから、チャンポンにはしない方が無難です。

(NEC版のWIN95でFDを紛失してしまった場合、CDのどこかのディレクトリに、FD作成用のディスクイメージがあったような記憶も・・・)永らくOS/2(FD紛失対策がCDに付いてる)を使っていますので勘違いかもしれませんが、一番いいのはWIN95インストールFD(DOS7)から起動→インストールできれば間違いないですよね*

>お馬鹿なもので、AドライブがCドライブに途中から変わったり

これは迷惑なお馬鹿というよりは、当時のNECは本気で「動的ドライブレター変換機能」(だったかな?正式名称はちょっと失念です)というようなNECの専売特許的ウリの自慢機能だったんですよ*
起動ドライブがフロッピーの時はFDDがA、ハードディスクから起動すればHDDがA、という風に、常に起動ドライブがAになる、というNECのおせっかいな配慮でした。
キューハチは最初からマルチブート機能がありましたので、HDDをいくつもパーティションで分けてそれぞれマルチブートしてしまえば動的ドライブレターの変更なんて、ほとんど意味もなくて
困ることの方が多かったものです。でも、ハードディスクがものすごい高価で外付けFDDをたくさん増設していた人も多かった時代に作られたマシンでしたから、AとBの2台しかFDDが付けられないDOS/Vマシンと違って、3台以上FDDがあっても、動的ドライブレター変更のおかげで、何台FDDをつけても常にハードディスクの後ろにドライブレターが割りふられるということが出来てそれなりに助かっていたようです。

うまく解決できるといいですね!
  • 回答No.6
CUIのファイル操作は、慣れてしまうとキーボードからマウスのへの持ち替えというかったるい操作をしなくてすむので、スピーディーで快適です。しかし、現状のWindows環境で扱っているファイルをDOS環境で表示・再生が困難ですから、システム構築の場面でのみ、下記のような補助ツールを活用するといいと思います。

■FDとその仲間(参考URL)
http://www.vector.co.jp/vpack/filearea/dos/util/file/filer/fd/index.html

いわゆるファイラです。他にも優秀なファイラは多々ありますが、私の好みで、環境に応じて複数を使わせていただいています。

■エディタ
http://www.vector.co.jp/vpack/filearea/dos/writing/edit/index.html

98x1にもAT互換機にもDOS標準エディタが添付されていますが、好みに応じてFreeのものに代替するといいと思います。

■アーカイバ
http://www.vector.co.jp/vpack/filearea/dos/util/arc/index.html

LHAとPkunzip(Unzip系)があれば事足りると思いますが、活用方法によっては非常に有用です。

#各種ツールをFD(やそのクローン)に関連づければ、ファイル操作は非常に簡単になります。
お礼コメント
noname#21592
ありがとうございました。VECTERのフリーソフトが自由に使えるようになりたいです。ちょっとまだ、勉強不足で、ファイラ、エディタ、アーカイバのことはまだ良く理解できないんです。済みません!!。それぞれ、お気に入りをひとつずつは、持ちたいのですが、フリーソフトは「らさ」ぐらい
しか使ったことないんです。ご紹介のフリーソフトは、今後、勉強します。話は、異なりますが、ベクターのシェアソフトの秀丸とかも昔の人?は使いやすいと言われますが、僕は何となくいやで消してしまいました。ワープロと秀丸とどう違うかも解らないし・・・・。
投稿日時:2003/04/04 05:05
  • 回答No.4

ベストアンサー率 56% (473/830)

aozoraxさん、私を含めて他の解答者さんも求めている、ちょっとまじめなお願いです。協力していただけますか?

aozoraxさんが奮闘中のMS-DOSは、NECが昔販売していたPC9800シリーズのMS-DOSだということは文面で解るのですが、そのバージョンが何かがわからないと、aozoraxさんが求めている解決に導くことができない可能性があるのです。

(NECのDOSはバージョンによって色々問題があって修正プログラムなどが配布されたり、特定の機種番号だと問題が起きたり、色々悩まされたものです・・・)

★1:aozoraxさんのDOSのバージョンを教えて下さい。

起動するシステムディスク(フロッピーですよね?)を挿し込んで,電源スイッチを入れると、
「NEC PC-9800シリーズ パーソナルコンピュータ」
という文字が見えますね?
(見えてなかったら教えて下さい)
普通ならその下にDOSのバージョンが表示されます。
「マイクロソフト MS-DOS バージョン○○」
「Copyright(c)1981,19** Microsoft Corp. NEC Corporation」
という風にDOSのバージョンが出るはずですのでそのバージョン番号(番号の後ろに記号が入るものもあります)を補足で教えて下さい。

★2:今問題が起きているマシンのほうの型番号を教えて下さい。「PC-9821 ○○」などという番号と記号がマシンの一番目立つ表に出ています。


★3:これが一番大事なのですが、「今、aozoraxさんが直面している本当のトラブル」は何ですか? 「DOSのインストールができない」のでしょうか、それとも「インストールは出来たが、カスタマイズのしかたが分からない」ということでしょうか?
CONFIG.SYSの記述方法がわからない、という質問文ですので、CONFIG.SYSの手書きカスタマイズのしかたで困っているのかと思いましたが、お礼文を見るとどうもそうではなさそうですね??


(DOS5.0-AHと、6.2なら私で答えられそうですが、それより古いと他のみなさんに手伝っていただかないと・・・すみませんがよろしくおねがいします。)
補足コメント
noname#21592
DOSのバージョンは、多分5.00A-Hだと思います。PC9821Ne2/NdシステムインストールFD(1.25MB)から1.44MBのFDにコピーしました。理由は、DOS/V機上のメモ帳で、書き換えをしたいからと、隠しファイルのアイコンも見えるので、理解しやすいため。ただ、現状の作成中FDは、**WINDOWS95を起動しています**だけしか表示されないので、DOSのバージョンが作業中に7.00に上書きされ、変わってしまった??かもしれません。マスターのシステムインストールFDを今確認したら5.00A-Hと出ます。マシンはPC9821Ne2/340Wです。ただし、CPUアクセラレーターで33MHzを100MHzまで上げ、メモリーは37MB、HDDは4.3GBまで上げました。
困っているのは、思考錯誤で、勉強せずに、やっているのでCONFIGの記述は何とか出来、外つけのPCカードとATAPIのCD-ROM(メルコCDN-D12EX)は認識でき、CD版のWIN95OSRを読みに行き
スキャンディスク後に、SU0013エラーでWIN95のCABファイルの前で止まってしまうのです。CD版のOSはSETUP.EXE付きで、別にFDでUSBのドライバが付いています。あと、OSインストール後に自分で作る当該機種専用起動FDに貼り付けるシールが入ってました。表紙にプロダクトID記載のOSのマニュアル本があります。これらは、標準CD-ROM付きの他のNECのPC9821のCD(OS)と思われますが、オークションで手に入れました。元の340MBのHDDはローフォーマットして消してしまいましたし、WIN3.1のバックアップFDも持っていません。altosaxさんの回答によればDOS5.0A-Hで統一して作りなおせば完成するかもしれないなあ。と思い始めています。全部98機上で作業すれば問題ないのでしょうが、DOS/V機のWIN2K上でアイコンを移動させている方がDOSのようなブラックボックスより
私には理解しやすいです。ここまで来たので、98機のMS-DOS上だけでも、お陰様で作業できそうです。ありがとうございます。少し見えてきました。
投稿日時:2003/04/02 18:41
13件中 1~10件目を表示
関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ページ先頭へ